中山雄太が今季絶望…ハダースフィールド指揮官がヒザの内側側副じん帯損傷と明かす「本人はがっかりしている」

2024.03.09 19:23 Sat
今季絶望となってしまったハダースフィールド・タウンの日本代表DF中山雄太
Getty Images
今季絶望となってしまったハダースフィールド・タウンの日本代表DF中山雄太
ハダースフィールド・タウンのアンドレ・ブライテンライター監督が日本代表DF中山雄太のケガの状態について語った。イギリス『ヨークシャー・ライブ』が伝えた。アジアカップ2023を終え、ハダースフィールドでの戦いに戻っていた中山。2日のEFLチャンピオンシップ(イングランド2部)第35節でヒザを負傷し、27分に途中交代となっていた。
試合後、ブライテンライター監督は「程度がどうなのかは正確には分からない。彼ら(医療チーム)が情報を入手したら、改めて知らせるつもりだ」とコメント。また、「(水曜日にプレーする)機会はない」と6日のカーディフ・シティ戦を欠場すると明言していた。

カーディフ戦を終え、今度は10日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦を控える中、ブライテンライター監督が改めて中山の状態に言及。今シーズン中の復帰が難しいことを明らかにした。

「中山雄太は残りのシーズンを欠場する。大きなケガで、8週間から10週間かかると予想される」
「彼にとってあまり良い結果ではなく、本人はがっかりしている。だが、サッカーなので時にはケガもある。内側側副じん帯損傷なので時間がかかる」

ハダースフィールドは現在リーグ21位と残留争いの渦中にあり、日本代表もワールドカップ(W杯)2次予選の北朝鮮代表戦2試合を今月下旬に控えるが、どちらにも手痛い診断結果となってしまった。

1 2

アンドレ・ブライテンライターの関連記事

ハダースフィールドタウンの日本代表DF中山雄太は、負傷により今節を欠場するようだ。イギリス『ヨークシャー・ライブ』が伝えた。 アジアカップ2023を終えてチームに合流後、2月24日のEFLチャンピオンシップ(イングランド部)第34節では、左足の高精度クロスでアシストをマークした中山だが、翌節のリーズ・ユナイテッド戦では先発出場するも、27分で途中交代となっていた。 状態が心配される中で、アンドレ・ブライテンライター監督は、6日のカーディフ・シティ戦へ向けた試合前会見にて、中山の次節欠場を明言。ヒザの負傷であること、詳細は結果を待っていることを明かした。 「彼は検査を受けたが、現時点では結果を待っているところだ。膝の負傷だが、程度がどうなのかは正確には分からない。彼ら(医療チーム)が情報を入手したら、改めて知らせるつもりだが、(水曜日にプレーする)機会はない」 ハダースフィールドは現在、勝ち点「38」の21位で、残留争いの真っただ中。日本代表も今月下旬に北中米ワールドカップ(W杯)のアジア2次予選を控えているだけに、大事に至らないことを願うばかりだ。 <span class="paragraph-title">【動画】中山雄太は交錯に巻き込まれ負傷交代…</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="OCvnVXNpR04";var video_start = 69;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.03.06 19:10 Wed
ウニオン・ベルリンは11日、ホッフェンハイムからドイツ人DFケビン・フォクト(32)を完全移籍で獲得した。 なお、ドイツ『キッカー』によれば、契約期間は2026年6月30日までで1年間の延長オプションが付随、移籍金は150万ユーロ(約2億4000万円)を投じたとのことだ。 ウニオン・ベルリンへの移籍が決まったフォクとは、公式サイト以下のように喜びを語った。 「ベルリンという街、クラブ、そしてこれから数ヶ月のチャレンジが楽しみだ。ベルリンは僕にとって魅力的な街だったので、ブンデスリーガの戦いをこの首都で続けられること、そしてシーズン後半戦を新しいチームで戦えることをとても楽しみにしている」 ボーフムの下部組織出身のフォクトは、アウグスブルクやケルン移籍を経て2016年夏に加入。元々はボランチの選手だが、当時の指揮官であったユリアン・ナーゲルスマンによってセンターバックとして起用されると、加入1年目からブンデスリーガ31試合に出場し確かな地位を築いた。 2年目の2017-18シーズンからはキャプテンも任され、リーグ3位の躍進に貢献。翌シーズンには、クラブとしても初参加となるチャンピオンズリーグに初めて出場した。 ナーゲルスマン監督が退任し、アルフレッド・スロイデル監督の下でスタートを切った2019-20シーズンは、開幕から主将としてスタメン出場を続けていたが、2019年末に同監督と衝突し、2020年冬の移籍市場でブレーメンにレンタル移籍した。 それでも、新たにセバスティアン・ヘーネス監督が就任した2020-21シーズンから再びホッフェンハイムに落ち着くと、2022年夏から指揮を執ったアンドレ・ブライテンライター監督、2023年冬から指揮を執るペッレグリノ・マタラッツォ監督からも守備の要として重宝され、今季も公式戦全試合に出場。 現在に至るまで、クラブ歴代7位にあたる公式戦通算226試合に出場していた。 2024.01.12 22:30 Fri
ホッフェンハイムは6日、アンドレ・ブライテンライター監督(49)を解任したことを発表した。 セバスティアン・ヘーネス監督の後任として今季から指揮を執っていたブライテンライター監督。昨季のチューリッヒをリーグ優勝に導いたドイツ人指揮官は、自身4シーズンぶりのブンデスリーガで、第2節から3連勝、第8節まで4勝2分け2敗の好スタートを切った。 しかし、第11節でバイエルンに敗れたあたりから不調に。以降9試合勝ち星がなく、DFBポカールでもラウンド16でライプツィヒに敗れていた。 ホッフェンハイムとは2024年6月まで契約を結んでいたが、成績不振の責任を取る形で解任となった。 2023.02.06 20:05 Mon
ホッフェンハイムの選手たちがDFBポカールのボーナスを放棄し、クラブのトレーニング施設にパデルコート2面を建設する資金を援助する決断を下した。『Get German Football News』が伝えている。 ホッフェンハイムは18日に行われたDFBポカール2回戦のシャルケ戦に5-1で圧勝。3回戦進出を決定した。 これにより、選手たちは勝ち抜けによるボーナスをクラブから受け取ることになるが、選手サイドはこのボーナスを放棄し、選手やスタッフだけでなく全従業員が余暇を楽しむためのパデルコート2面を建設する費用を援助する決断を下した。 ちなみに、パデルはテニスとスカッシュを合わせたようなラケット競技。2対2のダブルスのみでプレーし、コートのサイズは20×10メートルの大きさとなっている。 同クラブでキャプテンを務めるドイツ人DFベンヤミン・ヒュブナーは、今回の決断について以下のように説明している。 「コロナの影響でボーナス制度に問題が生じて、僕らは以前にお金を諦めた。だけど、今年に入ってクラブは再びボーナスの可能性を示唆していたんだ」 「それで僕らは少しクレイジーになって、この優れたアイデアを思いついたんだ。プレーヤーやスタッフにもパデルを好きな人がたくさんいるんだ」 また、クラブを率いるアンドレ・ブライテンライター監督は、「自分たちだけでなく、全従業員が自由な時間にパデルをする機会を提供するために、カップ戦ボーナスを完全に放棄するというのは、チームの信じられないような振る舞いだよ」と、選手たちの行動を称賛している。 2022.10.20 00:20 Thu
チューリッヒ所属のイタリア代表FWウィルフレッド・ニョント(18)は恩師とともにホッフェンハイム行きが迫っているようだ。イタリア『スカイ』が報じている。 2003年生まれのニョントは先日5日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)のドイツ代表戦で途中出場し、待望のイタリア代表デビュー。すると、出場から5分後にMFロレンツォ・ペッレグリーニの先制点をいきなりアシストするなど華々しいデビューを果たした。また、14日に行われたドイツとのリターンマッチではアッズーリでの初ゴールも記録。試合こそ2-5の大敗を喫したが、今後のさらなる飛躍にも期待がかかっている。 2大会連続でワールドカップ(W杯)行きを逃した失意のイタリア代表に現れた18歳の新星。ここ最近の目覚ましい活躍からローマやサッスオーロ、フライブルク、リヨン、アヤックス、PSVなどといった数多くのクラブが熱視線を送っており、その去就に注目が集まっている。そんな中、『スカイ』によると、ニョントのステップアップ先として確実視されるのがホッフェンハイムのようだ。 ホッフェンハイムは新シーズンからチューリッヒのドイツ人指揮官アンドレ・ブライテンライター氏を招へいすることが決定。今シーズンのチューリッヒで公式戦通算36試合10得点5アシストを記録したニョントをドイツの地に呼び寄せたい思惑とされる。 その他大勢のクラブもニョント獲得を模索し続けているとみられているが、ホッフェンハイムとチューリッヒの交渉は現在進行形で進んでおり、両者は現時点で合意には至っていないものの、獲得に限りなく近づいているのはホッフェンハイムで間違いないとのことだ。 2022.06.15 17:05 Wed

記事をさがす

アンドレ・ブライテンライターの人気記事ランキング

1

中山雄太が今季絶望…ハダースフィールド指揮官がヒザの内側側副じん帯損傷と明かす「本人はがっかりしている」

ハダースフィールド・タウンのアンドレ・ブライテンライター監督が日本代表DF中山雄太のケガの状態について語った。イギリス『ヨークシャー・ライブ』が伝えた。 アジアカップ2023を終え、ハダースフィールドでの戦いに戻っていた中山。2日のEFLチャンピオンシップ(イングランド2部)第35節でヒザを負傷し、27分に途中交代となっていた。 試合後、ブライテンライター監督は「程度がどうなのかは正確には分からない。彼ら(医療チーム)が情報を入手したら、改めて知らせるつもりだ」とコメント。また、「(水曜日にプレーする)機会はない」と6日のカーディフ・シティ戦を欠場すると明言していた。 カーディフ戦を終え、今度は10日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦を控える中、ブライテンライター監督が改めて中山の状態に言及。今シーズン中の復帰が難しいことを明らかにした。 「中山雄太は残りのシーズンを欠場する。大きなケガで、8週間から10週間かかると予想される」 「彼にとってあまり良い結果ではなく、本人はがっかりしている。だが、サッカーなので時にはケガもある。内側側副じん帯損傷なので時間がかかる」 ハダースフィールドは現在リーグ21位と残留争いの渦中にあり、日本代表もワールドカップ(W杯)2次予選の北朝鮮代表戦2試合を今月下旬に控えるが、どちらにも手痛い診断結果となってしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】中山雄太は交錯に巻き込まれ負傷交代…</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="OCvnVXNpR04";var video_start = 69;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.03.09 19:23 Sat

ハダースフィールドの人気記事ランキング

1

ハダースフィールド、規定違反のユニ着用で660万円の罰金処分に

チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のハダースフィールドが、ユニフォームに関する規定違反によりFA(イングランドサッカー協会)から罰金を科せられたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 対象となっているのは、ハダースフィールドが7月17日に行ったロッチデールとの親善試合で着用したユニフォームだ。ユニフォームの前面には、クラブの新スポンサーである『PaddyPower』のロゴが肩から裾にかけて斜めにプリントされており、これがFAの広告規則に反するとして、5万ポンド(約660万円)の罰金が科せられた模様。 FAが設ける広告規則では「ユニフォームの前面には250平方センチメートルを超えない単一の領域」にのみ広告は許可されている。 ハダースフィールド側は「チームがこのユニフォームを着用しなければ、PaddyPowerとのスポンサー契約に違反してしまう」と主張。今回のユニフォームは実際のものではなく、宣伝用にあつらえたものだったようだ。 試合前にFAから着用を禁止されていたクラブのフィル・ホジキンソン会長は、FAからの告発を避けたいという思いと、スポンサー契約も守りたいという思いの板挟みとなり、この試合を担当したマーティン・コイ主審にユニフォームの着用を禁止することを求めたという。そうすれば、FAの規則に違反しないうえ、ユニフォーム着用に待ったをかけられたことがメディアによって報道されることで、結果として宣伝効果を生むのではないかと考えたようだ。 しかし、コイ主審はそんなホジキンソン会長の思惑に反し、試合は禁止されていたユニフォームを着て行われた。それが今回の件につながったというわけだ。 罰金は科せられることになったものの、このようにイギリス大手メディアに取り上げられたことで予想よりも遥かに大きな宣伝となったハダースフィールド。今年5月に就任したばかりのホジキンソン会長が良くも悪くも、早々にスポットライトを浴びてしまった形となった。 2019.09.06 14:30 Fri
2

日本代表DF中山雄太が英2部のハダースフィールドに完全移籍! 2年契約で背番号は「33」

チャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールド・タウンは15日、日本代表DF中山雄太(25)を完全移籍で獲得した。 中山は2024年6月30日までの2年契約を結んだ。背番号は「33」となる。 柏レイソルの下部組織で育った中山は、2019年1月にズヴォレへと完全移籍した。 ここまで公式戦84試合に出場し6ゴール4アシストを記録。2021-22シーズンはセンターバックをメインに、エールディビジで29試合に出場し1ゴール2アシストを記録していたが、チームは降格の憂き目に遭っていた。 日本代表としても16試合に出場している中山は、今秋のカタール・ワールドカップ(W杯)のメンバー入りも期待されているが、降格したことでズヴォレからの退団が確定的となり、移籍先を探していた。 ハダースフィールドは、2017-18シーズンに初のプレミアリーグに昇格。1年は残留したものの、2018-19シーズンに最下位で降格。2021-22シーズンはチャンピオンシップで3位になっていたが、プレーオフでノッティンガム・フォレストに敗れて昇格を逃していた。 <span class="paragraph-title">【写真】ハダースフィールドが中山雄太の到着を発表</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">3 of 3 announced<a href="https://twitter.com/hashtag/htafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#htafc</a> | <a href="https://twitter.com/UmbroUK?ref_src=twsrc%5Etfw">@UmbroUK</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/TerrierSpirit?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TerrierSpirit</a></p>&mdash; Huddersfield Town (@htafc) <a href="https://twitter.com/htafc/status/1547959493345980419?ref_src=twsrc%5Etfw">July 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】新天地の3種類のユニフォームを身に纏った中山雄太</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ようこそ、ハダースフィールド・タウンへ<a href="https://twitter.com/hashtag/htafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#htafc</a> | <a href="https://twitter.com/Nkymyt?ref_src=twsrc%5Etfw">@Nkymyt</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/TerrierSpirit?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TerrierSpirit</a> <a href="https://t.co/q8EuFYVRQI">pic.twitter.com/q8EuFYVRQI</a></p>&mdash; Huddersfield Town (@htafc) <a href="https://twitter.com/htafc/status/1547970493621231619?ref_src=twsrc%5Etfw">July 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.16 00:12 Sat
3

中山雄太所属のハダースフィールドがアストン・ビラの逸材DFケスラー=ヘイデンをレンタルで獲得

チャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールド・タウンは12日、アストン・ビラのU-20イングランド代表DFカイン・ケスラー=ヘイデン(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 アストン・ビラの下部組織育ちのケスラー=ヘイデンは、スウィンドン・タウンやMKドンズへのレンタル移籍を経験している。 ファーストチームには昇格していないが、2021年7月にクラブと長期契約を結んでいる逸材。2020-21シーズンのFAカップでデビューは果たしている。 右サイドバックや右ウイングバックでプレーが可能で、U-20イングランド代表でも3試合に出場している。 2022.08.12 22:50 Fri
4

「ごちぃ」アキレス腱断裂の中山雄太、巨大化した上半身が話題に「どんどん中山きんに君化してる笑」

ハダースフィールド・タウンの日本代表DF中山雄太の肉体が話題となっている。 日本代表にも定着し、カタール・ワールドカップ(W杯)出場が期待されていた中山。今シーズンからチャンピオンシップ(イングランド2部)での挑戦をスタートさせた中、レギュラーを獲得しチャンピオンシップ(イングランド2部)で14試合に出場し2ゴールを記録していた。 W杯のメンバー入りを果たした中、その翌日にアキレス腱断裂という悲劇に遭い、W杯出場が叶わなかった。 長期離脱、シーズン終了の憂き目に遭った中山は、久々にインスタグラムを更新。フィジカルトレーナーとのトレーニングをしていたようだが、その肉体が話題となっている。 明らかに上半身に筋肉が付き、肩や腕、胸板が厚くなっているのが分かる。離脱中に上半身のトレーニングを行い、体を大きくしていたことがうかがえる。 これには日本代表DF菅原由勢(AZ)が「ピッチで会うのが待ちきれない」とコメント。同じく負傷離脱していたMF三好康児(アントワープ)は「#ごちぃ」とその肉体に反応した。また、柏レイソル時代の同僚でもあるサガン鳥栖のMF手塚康平は「どんどん中山きんに君化してる笑」とコメント。ファンも日本代表の復帰や、プレーの復帰に期待を寄せている。 シーズン途中までは降格の可能性もあったハダースフィールドだが、なんとか残留を果たしており、来シーズン復活する中山に期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【画像】笑顔でピッチに戻った中山雄太、まさに“なかやま”きんに君化!?</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CsQwOmCMWjH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CsQwOmCMWjH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CsQwOmCMWjH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">YUTA NAKAYAMA(@y_5_nakayama)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.05.16 11:45 Tue
5

カタールW杯辞退から11か月。中山雄太は「ポスト・長友佑都」を巡る争いに終止符を打つのか?/中山雄太(ハダースフィールド)【新しい景色へ導く期待の選手/vol.23】

「復帰してからは、2節前は打撲で途中交代しましたが、フル出場できていますし、イングランド・チャンピオンシップというハイインテンシティの中でしっかり戦えるだけのパフォーマンスができる体力が戻ってきている。それを確認したうえで招集しました」 「彼がケガの前に見せてくれていたパフォーマンスは代表の戦力として十分に考えられる。現在の彼が出せるパフォーマンスを所属チームと代表との戦術の違いの中でどう表現するのかを確かめられればと思っています」 10月のカナダ(13日=新潟)・チュニジア(17日=神戸)2連戦に向け、4日の日本代表メンバー発表会見に臨んだ森保一監督は、再招集した中山雄太(ハダースフィールド・タウン)ついてこう言及。期待の大きさをのぞかせた。 それもそのはずだ。中山はもともと東京五輪世代のキャプテンを務めていた男。森保監督が若手主体のA代表を組んだ2019年コパ・アメリカ(ブラジル)で板倉滉(ボルシアMG)、前田大然(セルティック)らとともに代表デビューさせているのだ。 その後も中山は東京世代の主軸を担い、2021年秋から2022年カタール・ワールドカップ(W杯)最終予選がスタートしてからは、左サイドバック(SB)のレジェンド・長友佑都(FC東京)と併用されたほど。「雄太は本当に能力の高い、いい選手」と長友も口癖のように語っていたほど。この時点では「ポスト長友筆頭候補」と目されていた。 カタールW杯本番でも中山は重要な役割を担うはずだった。36歳になった長友がドイツ、コスタリカ、スペインという強豪国揃いのグループを1人で戦い抜くことは不可能だと見られていたからだ。中山本人も自信を深めていたに違いない。 ところが、そんな男に予期せぬアクシデントが襲う。メンバー発表直後の昨年11月、アキレス腱断裂の重傷を負い、大会辞退を余儀なくされたのだ。その枠には町野修斗(ホルシュタイン・キール)が滑り込み、昨年急成長を遂げた伊藤洋輝(シュツットガルト)が長友とともに左SBを務めることになったのだが、当時の伊藤洋輝はまだまだ経験不足で、選手層の薄さを垣間見せる結果となった。 そして今年3月から第2次森保ジャパンが発足。長友が選外となり、森保監督は伊藤洋輝を軸にさまざまな左SBの可能性を模索していった。3月シリーズはパリ五輪世代のバングーナガンデ佳史扶(FC東京)、6・9月シリーズは長友の明治大学の直系後輩に当たる森下龍矢(名古屋)らをテストしたが、どこか基準に達していない部分があったのだろう。9月のドイツ(ヴォルフスブルク)・トルコ(ヘンク)2連戦で伊藤洋輝を連続先発させたのを見ると、「今のところ、使えるのは伊藤洋輝だけ」という結論に達したのではないか。 だからこそ、中山の完全復活は急務の課題だった。中山がいれば、伊藤洋輝との併用が実現するし、伊藤洋輝をセンターバック(CB)に回すことも可能になる。3バックを採用する場合にも、中山を左ウイングバック(WB)と3バックの一角に当てられる。マルチな能力を持つレフティは使い勝手がいい存在。やはり森保監督とっては「必要不可欠」と位置付けられていたのだろう。 「(中山の)起用法については、左SBを中心に、ボランチであったりCB、4バック・3バックでの守備的な部分は複数ポジションをこなせると思っている。可能なら違うポジションでも試したいですが、基本的には左SBで考えています」と指揮官はコメントしていたが、コンディションに問題がなければ、早速、中山をカナダ戦で先発させると見られる。 そこでどのような一挙手一投足を見せてくれるのか。W杯と同水準、あるいはそれ以上のレベルを示し、見る者を安堵させてくれるのか。そこは今シリーズの非常に大きなポイントになりそうだ。 中山にしてみれば、第1次森保ジャパンの集大成だったカタールW杯に参戦できなかったショックは非常に大きかったはずだ。川島永嗣の涙のミーティング、長友の金髪・赤髪での体を張った盛り上げ、チームを勝たせようとする吉田麻也(LAギャラクシー)の責任感…。ベテラン勢の代表愛をまざまざと見せつけられ、鎌田大地(ラツィオ)や前田大然(セルティック)らが「自分たちがその思いを引き継いでいかなければいけない」と語ったように、W杯はその場にいた面々とっては言葉にできないほど重い経験になった。 4年に一度の大舞台にいなかった中山が失ったものは少なくないが、長いリハビリを経て得たものもきっとある。今の中山はそれをピッチ上で体現するしかない。つねに冷静沈着な彼ならそれを確実に遂行できる。 長く苦しい空白期間を経て、再び日の丸を背負う中山雄太の新たな一面をぜひとも見せてほしいもの。ここで「ポスト長友」論争に終止符を打てるのか否か。それは彼のパフォーマンスにかかっている。 <hr>【文・元川悦子】<br/><div id="cws_ad">長野県松本市生まれ。千葉大学卒業後、夕刊紙記者などを経て、94年からフリーのサッカーライターとなる。Jリーグ、日本代表、海外まで幅広くフォローし、日本代表は特に精力的な取材を行い、アウェイでもほぼ毎試合足を運んでいる。積極的な選手とのコミュニケーションを活かして、選手の生の声を伝える。</div> 2023.10.07 12:30 Sat

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly