大宮が京都生え抜きの19歳DF植田悠太を育成型期限付き移籍で獲得、長澤徹監督も知る左利きのSB「絶対昇格しましょう! 」

2023.12.28 11:22 Thu
来季は大宮でプレーする植田悠太
©︎J.LEAGUE
来季は大宮でプレーする植田悠太
大宮アルディージャは28日、京都サンガF.C.のDF植田悠太(19)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。

移籍期間は2025年1月31日までとなり、京都との公式戦には出場できない。
植田は京都の下部組織育ちで、U-15、U-18と昇格。そのままトップチムに昇格した。

今シーズンは明治安田生命J1リーグでの出番はなかったが、YBCルヴァンカップデ3試合、天皇杯で1試合に出場。通算ではリーグカップで5試合、天皇杯で2試合に出場していた。

来シーズンから指揮を執る長澤徹監督は今季まで京都でヘッドコーチを務めており、監督がよく知る左利きの左サイドバックとなる。
植田は両クラブを通じてコメントしている。

◆大宮アルディージャ
「この度、京都サンガF.C.から育成型期限付き移籍で大宮アルディージャに加入することになりました、植田悠太です。このクラブで勝負に勝ち、たくさんの経験が得られることを楽しみにしています。僕は見ている方々を興奮させられるようなプレーが得意です。絶対昇格しましょう! 応援よろしくお願いします!」

◆京都サンガF.C.
「この度、大宮アルディージャに育成型期限付き移籍をさせていただくことになりました。5歳の頃からお世話になっている京都サンガF.C.で活躍したいという気持ちがありましたが、今の実力では、まだ力になれないと思い、移籍を決断いたしました。移籍への決断を熟慮している時に、たくさんの方々から「来年頼むね」と声をかけてくださり、本当に悩みましたがチャレンジすることにいたしました。大宮アルディージャを昇格させ、一選手としての価値をあげられるよう頑張ってきます」

植田悠太の関連記事

2024シーズンの明治安田J1リーグが23日からいよいよ開幕する。今季からは20チーム制となり、降格も3つに増枠しての争いに。ここでは新シーズンの幕開けに先駆け、J1リーグ全チームをピックアップし、京都サンガF.C.を紹介していく。 【直近3シーズンの成績】 2023シーズン:13位(12勝4分け18敗) 2 2024.02.15 18:45 Thu
大宮アルディージャは9日、2024シーズンの選手背番号を発表した。 2023シーズンはJ1昇格を目指したシーズンだったが、シーズン序盤から大苦戦。相馬直樹監督をシーズン途中に解任し、原崎政人監督に交代したもののパフォーマンスは上がらず。シーズン終盤に盛り返したが、21位で終了しJ3への降格が決まった。 近年 2024.01.09 11:40 Tue
Jリーグは4日、2023JリーグYBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」第2回投票途中集計結果を発表した。 「ニューヒーロー賞」は、各試合で最も活躍が顕著だった21歳以下の選手(2023年12月31日に満21歳以下)の選手を対象に。グループステージから準決勝を取材した報道関係者による投票をもとに決定される。 2023.10.10 11:40 Tue
Jリーグは4日、2023JリーグYBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」第1回投票途中集計結果を発表した。 「ニューヒーロー賞」は、各試合で最も活躍が顕著だった21歳以下の選手(2023年12月31日に満21歳以下)の選手を対象に。グループステージから準決勝を取材した報道関係者による投票をもとに決定される。 2023.09.04 13:48 Mon
17日、いよいよ2023シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎える。 開幕から30周年を迎える2023シーズン。2024シーズンから全カテゴリが20クラブになるため、今季は降格チームが1つという状況。新時代の幕開けとなるシーズンを迎える。 開幕を前に超ワールドサッカー編集部が、補強診断、戦力分析やシーズ 2023.02.18 09:30 Sat

植田悠太の人気記事ランキング

1

京都、アカデミーの平賀大空&植田悠太が揃って来季昇格 今季ともに2種登録

京都サンガF.C.は21日、U-18に所属するFW平賀大空(17)とDF植田悠太(18)の来季トップチーム昇格内定を発表した。 平賀は動き出しが良く、得点感覚も兼備。攻守ともに対人能力の強さがあり、アグレッシブなプレーが魅力で、今季はキャプテンとしてもチームを牽引したという。 植田は爆発的なスピードと、左足のキックが持ち味の選手。意外性のあるドリブルも魅力で、サイドバックだけでなく前線でもプレーできるユーティリティ性も売りだ。 両選手ともに今季のトップチームに2種登録もされ、植田はルヴァンカップと天皇杯を合わせて3試合に出場。プロ入り内定を受け、それぞれ喜びと意気込みを語っている。 ◆平賀大空 「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれたことを嬉しく思います。これまで支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、自分らしさを忘れず、皆さんから応援してもらえるようなサッカー選手になれるように日々努力していきたいと思います」 ◆植田悠太 「目標であったプロ選手になれたことは嬉しい限りです。しかしこれからが本当の勝負だと思います。一年目から戦力になれるよう頑張ります。そしてサッカーを通してたくさんの人に感謝を伝え、喜んでいただける存在になります。叱咤激励をお願いいたします」 <span class="paragraph-title">【写真】京都、アカデミーから2選手が来季昇格</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ニュースリリース】<br>京都サンガF.C.U-18所属 平賀 大空選手・植田 悠太選手 2023シーズン トップチーム昇格内定のお知らせ<a href="https://t.co/KvpIfmsgKo">https://t.co/KvpIfmsgKo</a><a href="https://twitter.com/hashtag/sanga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sanga</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#京都サンガ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/SAdventure?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SAdventure</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E8%BC%9D%E3%81%91?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#みんな輝け</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サンガアカデミー</a> <a href="https://t.co/nK0HauJmol">pic.twitter.com/nK0HauJmol</a></p>&mdash; 京都サンガF.C. (@sangafc) <a href="https://twitter.com/sangafc/status/1583322680107077632?ref_src=twsrc%5Etfw">October 21, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.21 14:20 Fri
2

薄氷のJ1残留、攻守の軸退団…ベースそのままに得点力アップで上位目指す【J1開幕直前ガイド|京都サンガF.C.】

17日、いよいよ2023シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎える。 開幕から30周年を迎える2023シーズン。2024シーズンから全カテゴリが20クラブになるため、今季は降格チームが1つという状況。新時代の幕開けとなるシーズンを迎える。 開幕を前に超ワールドサッカー編集部が、補強診断、戦力分析やシーズンの目標、注目の選手をピックアップした。 ◆京都サンガF.C. 【直近3シーズンの成績】 2022シーズン成績:16位(8勝12分け14敗) 2021シーズン成績(J2):2位(24勝12分け6敗) 2020シーズン成績(J2):8位(16勝11分け15敗) 《補強診断:B》(評価:S〜E) 【IN】 GKヴァルネル・ハーン(30)←ヨーテボリ(スウェーデン)/完全移籍 DF三竿雄斗(31)←大分トリニータ/完全移籍 DFイヨハ理ヘンリー(24)←サンフレッチェ広島/期限付き移籍 DF植田悠太(18)←京都サンガF.C. U-18/昇格 DF福田心之助(22)←明治大学/新加入 MF平戸太貴(25)←FC町田ゼルビア/完全移籍 MF谷内田哲平(21)←栃木SC/期限付き移籍満了 MF金子大毅(24)←浦和レッズ/完全移籍 MF佐藤響(22)←サガン鳥栖/完全移籍 FWパトリック(35)←ガンバ大阪/完全移籍 FW一美和成(25)←徳島ヴォルティス/完全移籍 FW木下康介(28)←水戸ホーリーホック/完全移籍 FWパウリーニョ・ボイア(24)←メタリスト・ハルキウ(ウクライナ)/期限付き移籍延長 FW平賀大空(17)←京都サンガF.C. U-18/昇格 FW木村勇大(21)←関西学院大学/新加入 【OUT】 GK上福元直人(33)→川崎フロンターレ/完全移籍 DF長井一真(24)→水戸ホーリーホック/完全移籍 DF本多勇喜(32)→ヴィッセル神戸/完全移籍 DF荻原拓也(23)→浦和レッズ/期限付き移籍満了 MF武富孝介(32)→ヴァンフォーレ甲府/完全移籍 MF中野桂太(20)→ヴォルティス/完全移籍 FW大前元紀(33)→南葛SC/完全移籍 FWピーター・ウタカ(39)→ヴァンフォーレ甲府/完全移籍 FW田中和樹(23)→ジェフ千葉/期限付き移籍 プレーオフを制し、なんとかJ1に残ることができた中、守護神のGK上福元直人、チーム内得点王のFWピーター・ウタカ、主軸としてプレーしたMF武富孝介が退団。DF荻原拓也も浦和レッズへとレンタルバックした。 攻守の軸が抜けた一方で、積極的な補強を敢行。最終ラインには曺貴裁監督が良く知るDF三竿雄斗、中盤にはゲームメーカーとしてFC町田ゼルビアを支えていたMF平戸太貴、前線にはFWパトリック、FW一美和成、そしてウクライナからFWパウリーニョ・ボイアを獲得した。 経験のある選手もチームに加わり、若手選手との融合がチームとしてのカギ。J1に残留できたことで、さらにチームの成長を加速させることも可能だ。 ◆チーム目標:上位進出 前述の通り、昨シーズンはプレーオフでなんとかJ1に留まれた京都。ただ、シーズン中にはチームのスタイルをブラすことなくやり続け、一定の手応えもあったはずだ。 曺貴裁監督が率いて3年目。J1を初めて経験した選手も多かったが、主軸はある程度固めてシーズンを戦ったものの、戦力が充実していたかといえば別の話。ベンチ入りのメンバーはよく変化していた。 今季はJ1からの降格が1チームとなるだけに、上を目指すことはもちろんだが、将来に向けたチャレンジも例年よりはできるはず。多くの選手が入れ替わったことは事実であり、曺監督がどうチームを作り上げていくのか。昨シーズンのベースに新加入選手をアジャストさせられるかは腕の見せ所だ。 チームが目指すのはタイトル。ただ、そう簡単なことではない。それでも、チャレンジなくして上は目指せず、個々のレベルアップとチームとしてのブラッシュアップで上位進出を目指す。 ◆期待の新戦力 FWパトリック(35) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/2023j1_sanga_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 今シーズン期待する新戦力はガンバ大阪から加入したFWパトリックだ。 身体の強さを生かした前線でのプレーが魅力のパトリック。G大阪では2021シーズンは13得点の活躍を見せたが、2022シーズンはわずか5得点。苦しんだチーム同様に、苦いシーズンとなった。 京都はピーター・ウタカがチームを去ったことで、得点力の低下は当然懸念される。パトリックとしては再び高いパフォーマンスを見せる必要があるが、献身性を求められハードワークが必要な京都のサッカーにフィットすれば、大きな武器となりそうだ。 ◆編集部イチオシ選手 MF川﨑颯太(21) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/2023j1_sanga_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 編集部がイチオシする選手は、MF川﨑颯太だ。 下部組織育ちの川﨑は、初のJ1の舞台で28試合に出場し1得点を記録。アンカーのポジションでチームを支え、大きく飛躍した。 パリ・オリンピック世代の注目選手であり、期待を寄せた曺監督はキャプテンに任命。大事なシーズンとなる中、責任感を持ってプレーすることとなった。 川﨑は「先頭に立ってチームを引っ張る、チームを勝たせるんだという気持ちで毎試合戦う」と今シーズンに懸ける思いを口に。積極的にゴールに絡んでいく姿勢も見せており、曺監督のサッカーを支えるキーマンとして、高いパフォーマンスを1年間見せ続けられるか。チームの躍進にも大きな影響を与えることとなる。 2023.02.18 09:30 Sat
3

大宮が京都生え抜きの19歳DF植田悠太を育成型期限付き移籍で獲得、長澤徹監督も知る左利きのSB「絶対昇格しましょう! 」

大宮アルディージャは28日、京都サンガF.C.のDF植田悠太(19)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。 移籍期間は2025年1月31日までとなり、京都との公式戦には出場できない。 植田は京都の下部組織育ちで、U-15、U-18と昇格。そのままトップチムに昇格した。 今シーズンは明治安田生命J1リーグでの出番はなかったが、YBCルヴァンカップデ3試合、天皇杯で1試合に出場。通算ではリーグカップで5試合、天皇杯で2試合に出場していた。 来シーズンから指揮を執る長澤徹監督は今季まで京都でヘッドコーチを務めており、監督がよく知る左利きの左サイドバックとなる。 植田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「この度、京都サンガF.C.から育成型期限付き移籍で大宮アルディージャに加入することになりました、植田悠太です。このクラブで勝負に勝ち、たくさんの経験が得られることを楽しみにしています。僕は見ている方々を興奮させられるようなプレーが得意です。絶対昇格しましょう! 応援よろしくお願いします!」 ◆京都サンガF.C. 「この度、大宮アルディージャに育成型期限付き移籍をさせていただくことになりました。5歳の頃からお世話になっている京都サンガF.C.で活躍したいという気持ちがありましたが、今の実力では、まだ力になれないと思い、移籍を決断いたしました。移籍への決断を熟慮している時に、たくさんの方々から「来年頼むね」と声をかけてくださり、本当に悩みましたがチャレンジすることにいたしました。大宮アルディージャを昇格させ、一選手としての価値をあげられるよう頑張ってきます」 2023.12.28 11:22 Thu
4

J3で再起目指す大宮が選手背番号を発表! 杉本健勇は「23」、期待のDF市原吏音はプロ1年目で「4」を着用

大宮アルディージャは9日、2024シーズンの選手背番号を発表した。 2023シーズンはJ1昇格を目指したシーズンだったが、シーズン序盤から大苦戦。相馬直樹監督をシーズン途中に解任し、原崎政人監督に交代したもののパフォーマンスは上がらず。シーズン終盤に盛り返したが、21位で終了しJ3への降格が決まった。 近年の低迷ぶりから再起をかけるシーズンは、長澤徹監督を招へい。多くの選手が退団したが、下部組織育ちの選手を中心に主軸の一部は残留した。 また、新戦力としてはファジアーノ岡山からDF下口稚葉、DF濱田水輝、FC東京からMFアルトゥール・シルバ、FC琉球からMF中野克哉を完全移籍で獲得。さらに元日本代表FW杉本健勇をジュビロ磐田から期限付き移籍で獲得した。その他にも、京都サンガF.C.のDF植田悠太、ヴィッセル神戸のMF泉柊椰を育成型期限付き移籍で獲得している。 新加入選手は下口が「20」、濱田が「26」、アルトゥール・シルバが「30」、中野が「17」を着用。杉本は「23」、植田は「16」、泉は「14」を着けることとなった。 また、2023シーズンは2種登録ながらシーズン終盤にセンターバックのレギュラーとなったDF市原吏音はプロ1年目ながら「4」を着けることとなった。 ◆2024シーズン選手背番号 GK 1.笠原昂史 21.加藤有輝←ギラヴァンツ北九州/期限付き満了 40.志村滉 50.若林学歩 DF 4.市原吏音←大宮アルディージャU18/昇格 5.浦上仁騎 16.植田悠太←京都サンガF.C./育成型期限付き 20.下口稚葉←ファジアーノ岡山/完全移籍 22.茂木力也 26.濱田水輝←ファジアーノ岡山/完全移籍 34.村上陽介←明治大学/新加入 37.関口凱心←山梨学院大学/新加入 38.鈴木俊也 46.貫真郷 MF 6.石川俊輝※背番号変更「16」 7.小島幹敏 8.高柳郁弥※背番号変更「32」 13.山崎倫 14.泉柊椰←ヴィッセル神戸/育成型期限付き 17.中野克哉←FC琉球/完全 30.アルトゥール・シルバ←FC東京/完全 31.阿部来誠 35.清水祐輔←東洋大学/新加入 39.泉澤仁 45.種田陽←大宮アルディージャU18/昇格 FW 10.シュヴィルツォク 11.中野誠也 23.杉本健勇←ジュビロ磐田/期限付き 28.富山貴光 42.藤井一志←東海大学/新加入 49.大澤朋也 2024.01.09 11:40 Tue

大宮アルディージャの人気記事ランキング

1

J3首位の大宮が積極補強、甲府FWファビアン・ゴンザレスを完全移籍で獲得…昨季までは磐田でプレー「もっと上で戦うべきクラブ」

大宮アルディージャは19日、コロンビア人FWファビアン・ゴンザレス(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」となる。 ファビアン・ゴンザレスは、コロンビアやペルーのクラブでプレー。2021年にアトレティコ・ナシオナルからジュビロ磐田に完全移籍し、Jリーグでのプレーをスタートさせた。 1年目はJ2で19試合1得点、2年目はJ1で18試合6得点を記録していた中、磐田加入前にタイのクラブと契約を結んでいたことが発覚。一方的に破棄した上で磐田に加入していたが、これが国際サッカー連盟(FIFA)の規則に違反しているとされ、4カ月の出場停止処分を受けることに。磐田も選手登録が禁止される処分を受けていた。 その後謹慎が解け、2023年はJ2で15試合に出場し3得点。YBCルヴァンカップで2試合1得点、天皇杯で2試合得点を記録。磐田ではJ1で18試合6得点、J2で34試合4得点、リーグカップで7試合2得点、天皇杯で6試合4得点を記録していた中、2024シーズンから甲府に完全移籍。甲府ではJ2で18試合に出場し2得点、天皇杯で2試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で2試合に出場していた。 J3で首位を走る大宮に加入するファビアン・ゴンザレスは、両クラブを通じてコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「大宮アルディージャの皆さま、はじめまして、ファビアン・ゴンザレスです。チームのJ2昇格に向け、FWとして得点を決め、貢献したいと思います。大宮アルディージャは本来、もっと上で戦うべきクラブだと思っていますので、共に戦いましょう!」 ◆ヴァンフォーレ甲府 「このクラブには素晴らしい選手が沢山います。その仲間たちと一緒にプレーができ、私は誇りに思います。半年間でしたが、ヴァンフォーレファミリーの皆様、本当にありがとうございました」 2024.07.19 15:25 Fri
2

「これはカッコいい」「結構良いと思う」J3から出直しの大宮が新ユニフォーム発表、「我武者羅」をデザインに落とし込む! WEリーグ戦うVENTUSに似ているとの声も

大宮アルディージャは22日、2024シーズンの新ユニフォームを発表した。 2023シーズンは明治安田生命J2リーグを戦っていた大宮。しかし、開幕当初から低迷が続くと、シーズン途中に監督交代に動くも復調せず。21位で終了し、まさかのJ3降格の憂き目に遭っていた。 失意の中で迎えるJ3での初めてのシーズンは、引き続き『アンダーアーマー』がサプライヤーに。大宮アルディージャのシンボルであるチェック柄が掠れるぐらいに「我武者羅」(がむしゃら)に食らいついて戦う様を表したデザインとなった。 ボディ部分はクラブカラーのオレンジとなり、ラグランスリーブはこちらもクラブカラーのネイビーに。逞しさと力強さを持ちサポーターとの結びつきをより強固なものにすることで、一体となって戦いに挑み貪欲に勝利を掴み取ろうとする「強い意志」をイメージしているという。 胸の上部にはチェック柄となっているものの、「我武者羅」を表現するために掠れたデザインとなっている。 また、胸のエンブレムは光沢感がある立体的なエンブレムワッペンに変更。その他も同じデザインで、FPの2ndはホワイト、GK1stはサックスブルー、2ndはイエロー、3rdはネイビーとなっている。 ファンは「これはカッコいい」、「結構良いと思う」、「個人的に好き」、「立体ワッペンはかなり良い」、「シンプルで良い」、「コンセプト通り頼みますよ!」とコメント。一方で、WEリーグを戦う大宮アルディージャVENTUSのに似ているという意見も。デザインは全く異なるが肩や袖がネイビーということもあり「VENTUS感がある」、「寄せてきたな」、「クラブ一体感って解釈しておく」というコメントも見られた。 <span class="paragraph-title">【写真】J3から再出発の大宮が纏う新ユニフォーム、テーマは「我武者羅」</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="et" dir="ltr"><a href="https://t.co/8846yGEA2W">https://t.co/8846yGEA2W</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大宮アルディージャ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ardija?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ardija</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アンダーアーマー</a> <a href="https://twitter.com/DomeCorp?ref_src=twsrc%5Etfw">@DomeCorp</a> <a href="https://t.co/6oLBuE0MMT">pic.twitter.com/6oLBuE0MMT</a></p>&mdash; 大宮アルディージャ (@Ardija_Official) <a href="https://twitter.com/Ardija_Official/status/1738107259849420873?ref_src=twsrc%5Etfw">December 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet" data-conversation="none" data-dnt="true"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/8846yGEA2W">https://t.co/8846yGEA2W</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大宮アルディージャ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ardija?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ardija</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アンダーアーマー</a> <a href="https://twitter.com/DomeCorp?ref_src=twsrc%5Etfw">@DomeCorp</a> <a href="https://t.co/BKwzNtd03O">pic.twitter.com/BKwzNtd03O</a></p>&mdash; 大宮アルディージャ (@Ardija_Official) <a href="https://twitter.com/Ardija_Official/status/1738112593351569430?ref_src=twsrc%5Etfw">December 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet" data-conversation="none"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/8846yGEA2W">https://t.co/8846yGEA2W</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大宮アルディージャ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ardija?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ardija</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アンダーアーマー</a> <a href="https://twitter.com/DomeCorp?ref_src=twsrc%5Etfw">@DomeCorp</a> <a href="https://t.co/3Ke4z7O3qh">pic.twitter.com/3Ke4z7O3qh</a></p>&mdash; 大宮アルディージャ (@Ardija_Official) <a href="https://twitter.com/Ardija_Official/status/1738112723173687540?ref_src=twsrc%5Etfw">December 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.12.22 17:55 Fri
3

【Jリーグ出場停止情報】J1首位町田のFWオ・セフン、磐田DFリカルド・グラッサらが出場停止…柏DF関根大輝はパリ五輪活動中に消化

Jリーグは16日、明治安田Jリーグの出場停止選手を発表した。 J1では、柏レイソルのDF関根大輝とFC町田ゼルビアのFWオ・セフンが累積警告により出場停止。関根はパリ・オリンピックに参加するU-23日本代表活動中に消化となる。 そのほか、湘南ベルマーレ戦、セレッソ大阪戦でそれぞれ一発退場のジュビロ磐田DFリカルド・グラッサと川崎フロンターレの通訳を務める中山和也氏が1試合の出場停止。また、東京ヴェルディのMF山田楓喜とアルビレックス新潟のMFダニーロ・ゴメスは、それぞれ2試合目の消化となる。 J2では、ザスパ群馬のMF天笠泰輝が累積警告により出場停止。J3では、いわてグルージャ盛岡のDF西大伍ら4選手が累積警告により出場停止となり、カマタマーレ讃岐戦でイエローカードを2枚受けて退場した大宮アルディージャのDF市原吏音は1試合の出場停止となった。 【明治安田J1リーグ】 DF関根大輝(柏レイソル) 第24節vs川崎フロンターレ(7/20) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山田楓喜(東京ヴェルディ) 第24節vsアビスパ福岡(7/20) 今回の停止:2試合停止(2/2) FWオ・セフン(FC町田ゼルビア) 第24節vs横浜F・マリノス(7/20) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MFダニーロ・ゴメス(アルビレックス新潟) 第24節vsセレッソ大阪(7/20) 今回の停止:他の大会での出場停止処分(2/2) DFリカルド・グラッサ(ジュビロ磐田) 第24節vs京都サンガF.C.(7/20) 今回の停止:1試合停止 通訳 中山和也(川崎フロンターレ) 第24節vs柏レイソル(7/20) 今回の停止:1試合停止 【明治安田J2リーグ】 MF天笠泰輝(ザスパ群馬) 第25節vsヴァンフォーレ甲府(8/3) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J3リーグ】 DF西大伍(いわてグルージャ盛岡) 第22節vsカターレ富山(7/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF市原吏音(大宮アルディージャ) 第22節vsFC大阪(7/20) 今回の停止:1試合停止 DF山本義道(ツエーゲン金沢) 第22節vsヴァンラーレ八戸(7/20) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF嫁阪翔太(奈良クラブ) 第22節vsFC琉球(7/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF坂井駿也(テゲバジャーロ宮崎) 第22節vs福島ユナイテッドFC(7/20) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2024.07.16 20:44 Tue
4

大宮が首位快走中のJ3終盤戦日程が発表! 2位から11位まで勝ち点差「6」の大混戦、1試合のみ対戦カード以外が未定【明治安田J1リーグ】

Jリーグは19日、2024シーズンの明治安田J3リーグの後半戦日程を発表した。 今回発表されたのは第27節から第38節までのキックオフ時間。YBCルヴァンカップや天皇杯で勝ち上がっているクラブがいないためほとんどのスケジュールが確定。一部未定のところがある。 J3は21試合を終えて大宮アルディージャが2位のFC今治に勝ち点差13をつけて首位を快走中。一方で、2位以下は大混戦となっており、11位までが勝ち点差「6」という状況で、混迷を極めている。 なお、第31節のFC大阪 vs いわてグルージャ盛岡に関しては、試合開催日、キックオフ時間、試合会場と全てが未定となっている。 <span class="paragraph-subtitle">【2024シーズン明治安田J3リーグ日程】</span> 【第27節】 ▽9/6(金) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs 福島ユナイテッドFC [プライフーズスタジアム] ▽9/7(土) 《18:00》 Y.S.C.C.横浜 vs ツエーゲン金沢 [ニッパツ三ツ沢球技場] SC相模原 vs テゲバジャーロ宮崎 [相模原ギオンスタジアム] 松本山雅FC vs 大宮アルディージャ [サンプロ アルウィン] ギラヴァンツ北九州 vs FC今治 [ミクニワールドスタジアム北九州] FC琉球 vs いわてグルージャ盛岡 [タピック県総ひやごんスタジアム] 《19:00》 AC長野パルセイロ vs FC大阪 [長野Uスタジアム] ガイナーレ鳥取 vs アスルクラロ沼津 [Axisバードスタジアム] ▽9/8(日) 《18:00》 奈良クラブ vs カターレ富山 [ロートフィールド奈良] カマタマーレ讃岐 vs FC岐阜 [Pikaraスタジアム] 【第28節】 ▽9/14(土) 《14:00》 いわてグルージャ盛岡 vs ヴァンラーレ八戸 [いわぎんスタジアム] 《15:00》 FC岐阜 vs SC相模原 [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] 《18:00》 カターレ富山 vs Y.S.C.C.横浜 [富山県総合運動公園陸上競技場] ツエーゲン金沢 vs カマタマーレ讃岐 [金沢ゴーゴーカレースタジアム] 《19:00》 大宮アルディージャ vs ギラヴァンツ北九州 [NACK5スタジアム大宮] AC長野パルセイロ vs 奈良クラブ [長野Uスタジアム] FC今治 vs 松本山雅FC [今治里山スタジアム] ▽9/15(日) 《18:00》 福島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取 [とうほう・みんなのスタジアム] アスルクラロ沼津 vs FC大阪 [愛鷹広域公園多目的競技場] 《19:00》 テゲバジャーロ宮崎 vs FC琉球 [いちご宮崎新富サッカー場] 【第29節】 ▽9/21(土) 《18:00》 ヴァンラーレ八戸 vs 大宮アルディージャ [プライフーズスタジアム] SC相模原 vs FC今治 [相模原ギオンスタジアム] ギラヴァンツ北九州 vs FC岐阜 [ミクニワールドスタジアム北九州] FC琉球 vs アスルクラロ沼津 [タピック県総ひやごんスタジアム] 《19:00》 ガイナーレ鳥取 vs AC長野パルセイロ [Axisバードスタジアム] ▽9/22(日・祝) 《14:00》 Y.S.C.C.横浜 vs いわてグルージャ盛岡 [ニッパツ三ツ沢球技場] ツエーゲン金沢 vs カターレ富山 [金沢ゴーゴーカレースタジアム] カマタマーレ讃岐 vs 松本山雅FC [Pikaraスタジアム] 《18:00》 奈良クラブ vs テゲバジャーロ宮崎 [ロートフィールド奈良] ▽9/23(月・休) 《14:00》 FC大阪 vs 福島ユナイテッドFC [東大阪市花園ラグビー場] 【第30節】 ▽9/28(土) 《14:00》 大宮アルディージャ vs SC相模原 [NACK5スタジアム大宮] 《15:00》 FC岐阜 vs ツエーゲン金沢 [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] 《18:00》 FC今治 vs ヴァンラーレ八戸 [今治里山スタジアム] FC琉球 vs FC大阪 [タピック県総ひやごんスタジアム] ▽9/29(日) 《13:00》 福島ユナイテッドFC vs AC長野パルセイロ [とうほう・みんなのスタジアム] 《14:00》 いわてグルージャ盛岡 vs ギラヴァンツ北九州 [いわぎんスタジアム] 松本山雅FC vs 奈良クラブ [サンプロ アルウィン] アスルクラロ沼津 vs Y.S.C.C.横浜 [愛鷹広域公園多目的競技場] 《14:05》 カターレ富山 vs カマタマーレ讃岐 [富山県総合運動公園陸上競技場] 《18:00》 テゲバジャーロ宮崎 vs ガイナーレ鳥取 [いちご宮崎新富サッカー場] 【第31節】 ▽10/5(土) 《14:00》 Y.S.C.C.横浜 vs FC琉球 [ニッパツ三ツ沢球技場] 奈良クラブ vs 大宮アルディージャ [ロートフィールド奈良] 《16:30》 AC長野パルセイロ vs 松本山雅FC [長野Uスタジアム] ▽10/6(日) 《12:55》 カターレ富山 vs FC今治 [富山県総合運動公園陸上競技場] 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs アスルクラロ沼津 [プライフーズスタジアム] 福島ユナイテッドFC vs FC岐阜 [とうほう・みんなのスタジアム] 《14:00》 SC相模原 vs ギラヴァンツ北九州 [相模原ギオンスタジアム] ツエーゲン金沢 vs テゲバジャーロ宮崎 [金沢ゴーゴーカレースタジアム] 《未定》 カマタマーレ讃岐 vs ガイナーレ鳥取 [未定] ▽未定 《未定》 FC大阪 vs いわてグルージャ盛岡 [未定] 【第32節】 ▽10/11(金) 《19:00》 FC岐阜 vs AC長野パルセイロ [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] ▽10/12(土) 《12:55》 FC今治 vs Y.S.C.C.横浜 [今治里山スタジアム] 《13:00》 ギラヴァンツ北九州 vs ヴァンラーレ八戸 [ミクニワールドスタジアム北九州] 《16:00》 テゲバジャーロ宮崎 vs カターレ富山 [いちご宮崎新富サッカー場] 《17:00》 FC琉球 vs SC相模原 [タピック県総ひやごんスタジアム] ▽10/13(日) 《13:00》 松本山雅FC vs ツエーゲン金沢 [サンプロ アルウィン] ガイナーレ鳥取 vs いわてグルージャ盛岡 [オールガイナーレYAJINスタジアム] 《14:00》 大宮アルディージャ vs 福島ユナイテッドFC [NACK5スタジアム大宮] アスルクラロ沼津 vs カマタマーレ讃岐 [愛鷹広域公園多目的競技場] 奈良クラブ vs FC大阪 [ロートフィールド奈良] 【第33節】 ▽10/19(土) 《13:00》 FC大阪 vs ギラヴァンツ北九州 [東大阪市花園ラグビー場] 《14:00》 大宮アルディージャ vs FC今治 [NACK5スタジアム大宮] 《15:00》 AC長野パルセイロ vs FC琉球 [長野Uスタジアム] ▽10/20(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs 奈良クラブ [プライフーズスタジアム] いわてグルージャ盛岡 vs FC岐阜 [ウエスタンデジタルスタジアムきたかみ] ツエーゲン金沢 vs アスルクラロ沼津 [金沢ゴーゴーカレースタジアム] 《14:00》 SC相模原 vs Y.S.C.C.横浜 [相模原ギオンスタジアム] 松本山雅FC vs ガイナーレ鳥取 [サンプロ アルウィン] カターレ富山 vs 福島ユナイテッドFC [富山県総合運動公園陸上競技場] カマタマーレ讃岐 vs テゲバジャーロ宮崎 [Pikaraスタジアム] 【第34節】 ▽10/26(土) 《14:00》 Y.S.C.C.横浜 vs 松本山雅FC [ニッパツ三ツ沢球技場] 奈良クラブ vs カマタマーレ讃岐 [ロートフィールド奈良] ギラヴァンツ北九州 vs ツエーゲン金沢 [ミクニワールドスタジアム北九州] 《15:00》 FC岐阜 vs FC今治 [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] 《17:00》 FC琉球 vs ヴァンラーレ八戸 [タピック県総ひやごんスタジアム] ▽10/27(日) 《13:00》 いわてグルージャ盛岡 vs 大宮アルディージャ [ウエスタンデジタルスタジアムきたかみ] ガイナーレ鳥取 vs カターレ富山 [Axisバードスタジアム] 《14:00》 福島ユナイテッドFC vs SC相模原 [とうほう・みんなのスタジアム] アスルクラロ沼津 vs AC長野パルセイロ [愛鷹広域公園多目的競技場] テゲバジャーロ宮崎 vs FC大阪 [いちご宮崎新富サッカー場] 【第35節】 ▽11/2(土) 《14:00》 大宮アルディージャ vs ガイナーレ鳥取 [NACK5スタジアム大宮] Y.S.C.C.横浜 vs AC長野パルセイロ [ニッパツ三ツ沢球技場] SC相模原 vs カターレ富山 [相模原ギオンスタジアム] 松本山雅FC vs テゲバジャーロ宮崎 [サンプロ アルウィン] 奈良クラブ vs 福島ユナイテッドFC [ロートフィールド奈良] ギラヴァンツ北九州 vs アスルクラロ沼津 [ミクニワールドスタジアム北九州] 《15:00》 FC岐阜 vs FC大阪 [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] ▽11/3(日・祝) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs カマタマーレ讃岐 [プライフーズスタジアム] FC今治 vs FC琉球 [今治里山スタジアム] 《14:00》 ツエーゲン金沢 vs いわてグルージャ盛岡 [金沢ゴーゴーカレースタジアム] 【第36節】 ▽11/9(土) 《13:00》 FC大阪 vs Y.S.C.C.横浜 [東大阪市花園ラグビー場] 《14:00》 いわてグルージャ盛岡 vs 松本山雅FC [いわぎんスタジアム] AC長野パルセイロ vs ヴァンラーレ八戸 [長野Uスタジアム] ▽11/10(日) 《13:00》 ガイナーレ鳥取 vs FC今治 [Axisバードスタジアム] 《14:00》 SC相模原 vs 奈良クラブ [相模原ギオンスタジアム] カターレ富山 vs FC岐阜 [富山県総合運動公園陸上競技場] ツエーゲン金沢 vs 福島ユナイテッドFC [金沢ゴーゴーカレースタジアム] アスルクラロ沼津 vs テゲバジャーロ宮崎 [愛鷹広域公園多目的競技場] カマタマーレ讃岐 vs ギラヴァンツ北九州 [Pikaraスタジアム] 《15:00》 FC琉球 vs 大宮アルディージャ [タピック県総ひやごんスタジアム] 【第37節】 ▽11/15(金) 《19:00》 FC大阪 vs SC相模原 [東大阪市花園ラグビー場] ▽11/16(土) 《14:00》 松本山雅FC vs FC琉球 [サンプロ アルウィン] カマタマーレ讃岐 vs FC今治 [Pikaraスタジアム] ギラヴァンツ北九州 vs AC長野パルセイロ [ミクニワールドスタジアム北九州] 《15:00》 FC岐阜 vs 大宮アルディージャ [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] ▽11/17(日) 《13:00》 ガイナーレ鳥取 vs ツエーゲン金沢 [Axisバードスタジアム] 《13:05》 カターレ富山 vs ヴァンラーレ八戸 [富山県総合運動公園陸上競技場] 《14:00》 福島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津 [とうほう・みんなのスタジアム] 奈良クラブ vs いわてグルージャ盛岡 [ロートフィールド奈良] テゲバジャーロ宮崎 vs Y.S.C.C.横浜 [いちご宮崎新富サッカー場] 【第38節】 ▽11/24(日) 《14:00》 ヴァンラーレ八戸 vs FC大阪 [プライフーズスタジアム] いわてグルージャ盛岡 vs 福島ユナイテッドFC [いわぎんスタジアム] 大宮アルディージャ vs カターレ富山 [NACK5スタジアム大宮] Y.S.C.C.横浜 vs ギラヴァンツ北九州 [ニッパツ三ツ沢球技場] SC相模原 vs ガイナーレ鳥取 [相模原ギオンスタジアム] AC長野パルセイロ vs カマタマーレ讃岐 [長野Uスタジアム] ツエーゲン金沢 vs 奈良クラブ [金沢ゴーゴーカレースタジアム] アスルクラロ沼津 vs 松本山雅FC [愛鷹広域公園多目的競技場] FC今治 vs テゲバジャーロ宮崎 [今治里山スタジアム] FC琉球 vs FC岐阜 [タピック県総ひやごんスタジアム] 2024.07.19 19:05 Fri
5

山口や大宮などJリーグ5クラブでプレーしたMF三幸秀稔が31歳で現役引退を決断、今季は韓国2部・忠北清州FCでプレー…交際中の木下優樹菜さんも労う「おつかれ様」

昨シーズンまで大宮アルディージャに所属し、Kリーグ2(韓国2部)の忠北清州FCでプレーしていたMF三幸秀稔(31)が現役を引退した。 三幸はJFAアカデミーの1期生で、2012年にヴァンフォーレ甲府に加入。ルーキーながら公式戦5試合に出場した。その後、SC相模原、レノファ山口FC、湘南ベルマーレでプレー。2022年に大宮に完全移籍で加入。2024年から忠北清州でプレーしていた。 Jリーグでは、J1通算19試合、J2通算161試合7得点、J3通算28試合1得点を記録。リーグカップで5試合、天皇杯で18試合2得点を記録していた。 初の海外挑戦となった中、忠北清州ではKリーグ2で3試合、韓国FAカップで2試合に出場していた。 忠北清州はクラブのインスタグラムを通じて三幸の退団を発表。「相互合意のもと忠北清州FCとの契約を解除し、旅を終えた」と伝え、「サッカー選手引退後、第二の人生に向けて準備を進めている三幸選手、今までチームへの献身に感謝し、明るい未来を応援します」とし、引退したことを伝えていた。 三幸自身もインスタグラム(現在はアカウントが削除)を通じて引退を伝え、6月30日で引退したことを伝えた。 「日頃より応援して頂いた皆様へご報告です。2024年6月30日を持ちましてプロサッカー選手を引退する決断をしました」 「5歳の頃からサッカーを始め、7歳の時にプロサッカー選手になりたいという夢を持ち、そこから多くの方々に支えてもらい、夢を実現することができました」 「プロサッカー選手になってからも、大怪我や1年間チームがない時期など良いことも悪いこともありましたが、充実した素晴らしい時間を過ごすことが出来ました」 「ここ約2年間、自分の第二の人生について考えさせられる時間が多くあり、その中でいつもそばにいて背中を押し続けてくれ、最後の最後までチャレンジをさせてくれたからこそ、次のステージへの、この決断ができました」 「改めまして、これまで応援してきて頂いた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました」 三幸と交際している木下優樹菜さんも自身のインスタグラムのストーリーずで「おつかれ様」と労っている。 <span class="paragraph-title">【写真】三幸秀稔の引退を伝える忠北清州FC</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C9RmGYWh9CA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C9RmGYWh9CA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C9RmGYWh9CA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">충북청주FC(@chfc_2023)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.07.11 18:20 Thu

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly