「これは意外」タッチラインを割ったボールがガットゥーゾ監督のもとへ…現役時代を知るファンも驚く華麗なタッチが話題「こんなに上手いのか」

2023.12.07 19:30 Thu
マルセイユを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督
Getty Images
マルセイユを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督
マルセイユを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、華麗なプレーを見せた。
PR
現役時代に“リーノ”の愛称で2000年代前半のミランの黄金期の主力として活躍したガットゥーゾ氏。現役引退後にはスイスのシオンで監督キャリアをスタートさせ、パレルモやピサを経て、ミランやナポリといったセリエAの強豪の監督を歴任した。
そこからもフィオレンティーナ、バレンシアと渡り歩いた後、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督の後を継ぐ形で9月にマルセイユの指揮官に就任した。

そのマルセイユは6日、リーグ・アン第14節でリヨンとホームで対戦し、3-0の快勝を収めた。

リーグ戦2連勝でファンを喜ばせたガットゥーゾ監督だったが、リヨンとの試合中にも観客を沸かせるシーンを作った。
リヨンのボールがタッチラインを割った場面、ガットゥーゾ監督はタッチライン際を疾走すると、上手くバウンドに合わせて右足アウトでダイレクトパス。ガットゥーゾ監督のパスはスローインをしようと寄ってきたFWピエール=エメリク・オーバメヤンの手元に綺麗に収まった。

現役時代には、華麗なプレーを見せる元イタリア代表アンドレア・ピルロ氏らの横で、ピッチを駆け回りハードなタックルで泥臭くボールを奪うことを武器としていたガットゥーゾ氏だけに、ややイメージと異なるタッチには、ファンから「現役時代を知らない人が見たら…」、「これは意外」、「こんなに上手いのか」、「若い子はテクニカルな選手だったと信じるだろう」と多くの反響が寄せられている。

もしもガットゥーゾ監督の現役時代を知らない人がいれば、ぜひそのプレーを見てもらいたいところだ。



PR
1 2
関連ニュース

34歳オーバメヤンがEL歴代最多の31ゴール目! ファルカオ抜いて新記録

マルセイユのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンがヨーロッパリーグ(EL)の歴代最多スコアラーの称号を手にした。 マルセイユは22日のプレーオフ2ndレグでシャフタールをホームに迎え撃ち、3-1で勝利。2-2の1stレグを合わせたスコアを5-3とし、ラウンド16進出を決めた。 1stレグに続いて先発したオーバメヤンはシャフタール相手に2戦連発。今大会を通じては得点ランキングトップの7ゴール目とし、通算では31ゴール目となった。 この1ゴールを積み上げるまではラダメル・ファルカオとともに30ゴールでEL歴代最多得点記録に並ぶ状況だったが、それを更新。晴れて単独トップに立っている。 34歳FWはアーセナル退団後、バルセロナ、チェルシーを渡り歩き、今季からマルセイユでフランスに復帰。ここまで公式戦16得点8アシストと輝きを取り戻す。 マルセイユでは先日に監督交代が起こったりと順風満帆とは言い難いが、オーバメヤン個人としてはこの調子で残る今季も突き進みたいところだ。 2024.02.23 15:20 Fri

元フランス代表の36歳パイェがブラジルで躍動中…8kg減量で取り戻した全盛期に近い“キレ”

元フランス代表MFディミトリ・パイェ(36)がブラジルの地でキレッキレだという。 レ・ブルーの一員として通算38キャップを誇るパイェ。W杯出場こそ叶っていないが、長らく在籍した名門マルセイユでキャリアの全盛期を過ごし、プレミアリーグはウェストハムでもクラブ年間最優秀選手賞を受賞した経験を持つ。 正確無比なFKに得点力・チャンスメイク能力も申し分なく、2000年代以降のリーグ・アンを代表する、正真正銘の実力者。昨季限りでマルセイユを退団後は、ブラジルの古豪ヴァスコ・ダ・ガマで背番号10を背負う。 3月で37歳となる年齢もあってか、毎試合90分間プレーすることは難しくなっている模様だが、スタメンと途中出場を交互にうまく起用されている状況。攻撃に彩りを加えるアンタッチャブルな存在として輝きを放っている。 そんなパイェについて、ブラジル『グローボ』は「ボールを持つたび何かが起こる。プレーのレパートリーが豊富で、周囲との連動も良い。年が明けてからますますファンを喜ばせている」と、王国ブラジル好みのファンタジー溢れるスタイルを褒めちぎる。 現在はブラジル全国選手権開幕に先立ち、各クラブがそれぞれの州選手権に参戦中。ヴァスコ・ダ・ガマはリオデジャネイロ選手権(カンピオナート・カリオカ)で4位と好調だ。 どうやら36歳パイェは昨年から身体を絞っており、体重も8kg落としているとのこと。これが20代の頃に近い”キレ”をもたらしているようで、直近の伝統のダービー、ボタフォゴ戦(4◯2)では先発から71分間「無双していた。ほとんど手がつけられなかった」という。 ブラジル国民もうなるファンタジスタ・パイェ。37歳を目前に控え、選手として最後の春を楽しんでいる。 2024.02.22 15:45 Thu

マルセイユがガットゥーゾ監督を解任…後任は前コートジボワール代表指揮官に決定

マルセイユは20日、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督(46)の解任およびジャン=ルイ・ガセ氏(70)の新監督就任を発表した。 ガットゥーゾ監督は昨夏に就任したマルセリーノ・ガルシア・トラル前監督の後任として、昨年10月にマルセイユの指揮官に就任。中位に位置するチームの立て直しを期待されたが、就任後は公式戦24試合で9勝8分け7敗の9位と期待外れの結果に。とりわけ、2024年に入ってからはリーグ戦5試合で3分け2敗、公式戦全体では7試合未勝利が続いていた。 この成績不振を理由にクラブはイタリア人指揮官の更迭を決断。その後任として国内で経験豊富なフランス人指揮官を招へいした。 ガセ氏はこれまでモンペリエやサンテチェンヌ、ボルドーなど国内クラブで指揮を執ってきた老将。直近では2022年5月からコートジボワール代表の監督を歴任したが、先月行われた自国開催のアフリカ・ネーションズカップ2023(CAN)のグループステージで苦戦を強いられると、1勝2敗の3位で終えた失態の責任を取る形で解任されていた。 なお、契約期間に関して明かされていないが、今シーズンの成績次第で契約が延長されるオプションが付帯しているようだ。 2024.02.20 22:23 Tue

マルセイユがガットゥーゾ監督の解任に動く…後任はジャン=ルイ・ガセ氏か

マルセイユを指揮するジェンナーロ・ガットゥーゾ監督(46)の解任が目前に迫っているようだ。 ガットゥーゾ監督は昨夏に就任したマルセリーノ・ガルシア・トラル前監督の後任として、昨年10月にマルセイユの指揮官に就任。中位に位置するチームの立て直しを期待されたが、就任後は公式戦24試合で9勝8分け7敗で9位と期待外れの結果となっており、2024年に入ってからはリーグ戦5試合で3分け2敗、公式戦全体では7試合未勝利が続いていた。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、すでにマルセイユ首脳陣は後任監督探しを始めており、現在はフランス人指揮官のジャン=ルイ・ガセ氏(70)と交渉を進めているとのことだ。 ガセ氏はこれまでマルセイユやサンテチェンヌ、ボルドーなどで指揮を執ってきた老将。直近では2022年5月からコートジボワール代表の監督を歴任したが、先月行われた自国開催のアフリカ・ネーションズカップ2023(CAN)のグループステージで苦戦を強いられると、1勝2敗の3位で終えた失態の責任を取る形で解任されていた。 2024.02.19 23:20 Mon

「今季は終わった」2024年未勝利マルセイユ…選手も指揮官もお手上げ?「僕ら全員ここを去るべき」「魂はどこにある?」

名門マルセイユが負のスパイラルにハマった。フランス『RMC Sport』が伝えている。 1990年代初頭にフランス勢として1度きりの欧州制覇を成し遂げている名門・マルセイユ。パリ・サンジェルマン(PSG)の台頭により近年はリーグ優勝から遠ざかるも、それでも毎シーズン2位〜5位を維持する力が彼らにはある。 しかし今季はここまで7勝9分け6敗の勝ち点30で9位。チャンピオンズリーグ(CL)はおろか、来季の欧州カップ戦圏内からかけ離されており、2024年に入ってからは5試合で0勝3分け2敗…公式戦全体では6試合未勝利だ。 18日はリーグ・アン第22節でブレストに0-1と敗戦。試合後、この日ケガでベンチ外となったGKパウ・ロペスがミックスゾーンに現れ、白星から遠ざかる現状を悲しんだ。 「もう今季は終わったのかもしれない。いや、終わったんだろう。言い訳は何もない。ひとつだけ言えるのは、残り3カ月…今と同じプレーをして今季を終えるわけにはいかない。このままいけば、来季も同じことの繰り返しだ」 「今の僕たちには、この名門(マルセイユ)のユニフォームを着る資格がない。スティーブ・マンダンダやディミトリ・パイェが教えてくれたその意味を今一度思い出さなくてはならない。でなければ、選手全員がここを去るべきだ」 また、昨年10月就任のジェンナーロ・ガットゥーゾ監督も、自らの責任に言及しつつ、就任当初から選手たちに“スピリット”が欠けていたとキッパリ。チームリーダー・パイェが昨季限りで退団した影響がマルセイユにはありそうだ。 「私自身の責任を回避するつもりはないが、魂はどこにある? 魂の欠如は困難を招き、やがてどん底へと堕ちていく。すなわち我々は負のスパイラルにハマってしまったのだ」 「いつも言っているだろう。キーワードは常に魂だ。このチームはあまりに脆弱すぎる。このレベルのカテゴリーにおいては、高い代償を払うこととなる…」 2024.02.19 13:40 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly