ユナイテッドとダロト、新契約交渉が最終局面に! あとは細部の詰めのみ

2023.05.26 12:45 Fri
マンチェスター・ユナイテッドとポルトガル代表DFジオゴ・ダロト(24)の新契約交渉が最終局面のようだ。

ミランに出番を求めた時期もあったが、今やアーロン・ワン=ビサカと右サイドバックの主力に数えられ、先のカタール・ワールドカップ(W杯)にも出たダロト。契約は昨年末に1年の契約延長オプションを行使され、2024年夏まで残す。
だが、あと1年の契約状況とあって、延長交渉の行方も長らく注目の的に。以前にクラブとの交渉を認め、愛着も口にするが、動きなしのなか、移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏が最新情報を共有した。

新たな長期契約を巡る交渉は最終段階に入っているとのことで、細部の問題が解決されれば、サインに至るという。マーカス・ラッシュフォードとの契約延長にも動くユナイテッドだが、ダロトとも決着のときに近づいてはいるようだ。

関連ニュース

EFLカップ4回戦の対戦カード決定! シティ撃破ニューカッスルが王者ユナイテッドとの昨季決勝カードに挑む

EFLカップ(カラバオカップ)4回戦の対戦カードが決定した。 3回戦では優勝候補筆頭のマンチェスター・シティが昨シーズンの準優勝チームのニューカッスルに敗戦。また、ルートン・タウンやウォルバーハンプトンが下部カテゴリーのクラブに敗れる波乱も起きた。 今回、組み合わせが決定したラウンド16ではシティを破ったニューカッスルと、クリスタル・パレスを退けた王者マンチェスター・ユナイテッドによる、昨季ファイナルカードが早くも実現することになった。 日本人選手所属クラブでは冨安健洋所属のアーセナルがウェストハムとのロンドンダービー、遠藤航所属のリバプールがボーンマスと対戦。 また、チェルシーはチャンピオンシップ(イングランド2部)のブラックバーン・ローヴァーズとの対戦が決定している。 なお、4回戦は10月最終週のミッドウィークに開催予定だ。今回決定した4回戦組み合わせは以下の通り。 ◆EFLカップ4回戦組み合わせ マンスフィールド(4) vs ポート・ヴェイル(3) イプスウィッチ(2) vs フルアム マンチェスター・ユナイテッド vs ニューカッスル ボーンマス vs リバプール チェルシー vs ブラックバーン(2) ウェストハム vs アーセナル エバートン vs バーンリー エクセター(3) vs ミドルズブラ(2) ※()内は所属カテゴリー 2023.09.28 06:56 Thu

女性への3件の暴行疑惑のアントニー、イングランド帰国後に警察出頭へ…スマホも提出か

マンチェスター・ユナイテッドのブラジル代表FWアントニーだが、イングランドに戻り警察に出頭することとなった。イギリス『BBC』が伝えた。 アントニーは、9月のインターナショナル・マッチウィークでブラジル代表に招集。2026年の北中米ワールドカップ(W杯)の南米予選を戦う予定だった。 しかし、元恋人であるガブリエラ・カヴァリンさんへのDV疑惑が報道。今年1月にアントニーがマンチェスターのホテルでガブリエラさんに頭突きをし、頭が切れるケガを負ったとされている。 また、豊胸した胸を殴られたことでシリコンが損傷。手術が必要になったとも訴えていたが、アントニーはこの訴えを否定。事実ではないと主張していたが、警察の捜査を受けてブラジル代表から外されていた。 さらに、その影響でブラジルからイングランドへの帰国が遅れることをユナイテッドが発表。アントニーはチームに合流していない。 加えて、レイッサ・デ・フレイタスさんとイングリッド・ラナさんがアントニーに暴行を受けたことを告白。ガブリエラさんを含めて3つの暴行疑惑が掛かることとなってしまった。 『BBC』によれば、アントニーはイングランドに帰国後、グレーター・マンチェスター警察との面会に応じることにごうい。自身のスマートフォンを提出する意志もあるとのことだ。 アントニーはいずれの暴行容疑も否定しており、警察の捜査にも応じる構え。問題ないことが早期にわかることが期待されているがどうなるだろうか。 2023.09.27 22:35 Wed

ユナイテッドOBキーン氏がサンチョにアドバイス 「人間性を示せばすぐに先へと進む」

元アイルランド代表MFロイ・キーン氏が、古巣マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWジェイドン・サンチョの問題について語った。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。 3日に行われたプレミアリーグ第4節のアーセナル戦でメンバー外とされ、SNS上でエリク・テン・ハグ監督に苦言を呈したサンチョ。これを規律違反とみなしたユナイテッドは14日、サンチョを一時的にチームから外すことを決断。トレーニング参加だけでなく、施設利用も禁じられているという。 テン・ハグ監督は26日に行われたEFLカップ(カラバオカップ)のクリスタル・パレス戦後にサンチョについて問われると「出場できない選手については話さない」とコメント。依然として事態が解決へ向かう気配は感じられない。 この状況を見かねて物申したのが、かつてユナイテッドでキャプテンも務めた闘将キーン氏。YouTubeの番組『Stick to Football』で、謝罪の意を見せることが重要だと主張した。 「彼は自分の別の一面を見せる必要がある」 「もしこの選手に疑問符がついているのだとしたら、彼は適切にトレーニングを行っていないということだ。しかし、ここで振り返って何らかの謙虚さを示し、『僕は間違っていたと思う』と言うことができれば、物事はすぐに前に進むと思う」 「我々はミスをした選手たちがいるロッカールームに行ったことがあり、彼らは申し訳ないと言っていたが、そのことは忘れ去られている。サッカーのロッカールームには奇妙なダイナミクスがある。選手がそのことを気にして、人間性を示せば、『それで良い』と言ってすぐに先へと進んでいくんだ」 OBも気にかけているサンチョの動向。このアドバイスが解決の糸口となることはあるのだろうか。 2023.09.27 21:41 Wed

「新たな旅の始まり」 ユナイテッド退団でフリーのフィル・ジョーンズに指導者転身の動き!

元イングランド代表DFフィル・ジョーンズ(31)が指導者の道を歩み始めているようだ。 2011年夏にサー・アレックス・ファーガソン元監督から才能を見込まれ、ブラックバーンから加入したフィル・ジョーンズ。通算229試合の出場数を誇ったが、大ケガもあり、ハリー・マグワイアや、ヴィクトル・リンデロフが加入したあたりから、その存在が埋もれていった。 年齢からすれば、まだまだやれるはずだが、近年はベンチ入りすらままならず、エリク・テン・ハグ監督が就任した昨季は出場ゼロと完全に蚊帳の外。最後の出場もラルフ・ラングニック政権下の2022年5月まで遡り、昨季限りの契約をもって12年在籍のユナイテッド退団した。 そうしての今夏は動向が注目されるところだったが、音沙汰がないまま現在に。今後が定まらないなか、自身のXを更新。現役を続けるかどうかは不明だが、指導者転身に向けた動きを明らかにした。 「新たな旅の始まり。PFAビジネススクールでグローバルフットボールスポーツディレクターシップを受講し始め、ゲームについて新たに学ぶとともに、僕に多くを与えてくれたクラブでA級ライセンスとバッジの取得にまい進し続けるのは最高だ。スタートが楽しみだよ」 なお、これを取り上げたイギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、フィル・ジョーンズは先月に続いて、今月もユナイテッドアカデミーの試合を観戦する姿が確認されているようだ。 2023.09.27 16:45 Wed

「子供の頃からこのために…」 アムラバトがユナイテッド移籍後初先発! 「GKだろうとチームが求める場所でプレーする」

マンチェスター・ユナイテッドのモロッコ代表MFソフィアン・アムラバトが喜んだ。 今夏のデッドラインデイに加入したアムラバト。先のプレミアリーグに最終盤から出てデビューすると、26日に行われたカラバオカップ3回戦のクリスタル・パレス戦で初先発した。 プレーエリアは本職の中盤ではなく、ケガ人続きのチーム事情で左サイドバックだったが、卒なくプレー。後半から本来の中盤に入り、3-0の快勝による公式戦2連勝に貢献した。 フィオレンティーナからの1年ローンで加入した27歳はイギリス『スカイ・スポーツ』で初先発試合をこう振り返った。 「完璧な夜だ。うまくプレーできたし、何よりも3-0で勝った。子供の頃からこのために頑張ったんだ。ここでプレーするのはアメージングだし、ファンタスティックだ」 そう話したアムラバトは今後、中盤としての活躍が期待されるが、監督からチームのためにと求められるポジションであれば、どこでもやる覚悟のようだ。 「監督には『GKだろうが、求められるところでプレーする』と言った。今日は左サイドバックだったけど、中盤で自由にプレーできたよ」 「僕はボールを触ったりするのを好む。もちろん、ライン際でプレーする左サイドバックではないから、チームにプレスアルファのオプションをもたらせるよう心がけた」 また、「とても良いパフォーマンスだったし、大きな結果だ。バーンリーを倒し、今日はファンに楽しんでもらえるプレーがやれた」と全体を振り返り、自身の現状や、さらなる決意を続けた。 「まだベストな状態ではない。ちょっとしたケガでプレシーズンを完走できなかったし、当たり前だけどね」 「できるだけ早くコンディションを取り戻そうと、2、3週間はハードなトレーニングをした」 「試合を重ねれば、もっと強く、もっと良くなれるはず。今日は(出場時間が)1時間だったし、次はもっとやれれば」 「簡単んな時間ではなかったけど、ここは巨大なクラブだし、勝利が求められるのは明らかだ」 「プレッシャーは大きいけど、僕らが求めるものでもある。監督からは日々、勝利を求められているし、僕らもそう」 「毎日、ハードにプッシュしているよ」 2023.09.27 12:55 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly