ユナイテッド6年ぶりのタイトル獲得へ! ダロトがEFLカップ決勝戦に意気込み 「責任を持って戦う」

2023.02.25 15:32 Sat
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表DFジオゴ・ダロトがEFLカップ(カラバオカップ)決勝戦に向けて意気込んだ。クラブ公式サイトが伝えている。
PR
ユナイテッドはヨーロッパリーグ(EL)とEFLカップ、コミュニティ・シールドを制覇した2016-17シーズン以降、タイトルから遠ざかっている。だが、今季はプレミアリーグ、EL、FAカップ、EFLカップと全4つのコンペティションが残っており、サポーターの期待も膨らむ。
EFLカップは26日にニューカッスルとの決勝戦を戦い、ユナイテッドでの初タイトルを目指すダロトはクラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューで熱く意気込みを語っている。

「僕たちユナイテッドは今、大きな自信に満ち溢れている。クラブのため、トロフィーを掲げるため、シーズンの最も重要な試合でその自信を示す必要がある」

「長い間獲得していなかったトロフィーを掴む大きなチャンスだ。素晴らしい機会だし、責任を持って戦わなくてはならない。全員で勝利をもぎ取りたい」
一方、サポーターの影響力にも言及。オールド・トラッフォードでバルセロナに逆転勝利した直近の試合を振り返り、ニューカッスルとの決勝戦でも大声援を送ってほしいと呼び掛けた。

「(バルセロナ戦で)同点に追いついたあと、ファンがさらに後押ししてくれたと思うし、バルセロナの選手たちもプレッシャーを感じていたと思う。その結果、僕たちが優位に立ったんだ」

「ファンは僕たち選手に多くのエネルギーを与えてくれる。この関係を深めていきたいね。次の試合でもファンの存在が試合の大部分を占めることになるはず…選手はトロフィー獲得のためにここにいて、彼らはそれを手助けしてくれる」

PR
関連ニュース

ユナイテッドがチェルシー下し2季連続のファイナルへ! トッテナムは宝田&籾木のレスターを退け初の決勝進出【女子FAカップ】

14日、女子FAカップ準決勝の2試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムが決勝進出を決めた。 なでしこジャパンのMF宮澤ひなたを擁するユナイテッドと、同FW浜野まいかが所属するチェルシーによる昨季決勝の再現は、ユナイテッドが逃げ切り勝ちを収めた。宮澤と浜野はともにベンチ入りするも、出場はなかった。 ユナイテッドはキックオフ直後の1分にルシア・ガルシアが試合を動かす。裏へのロングボールへ背走しながら対応したチェルシーDFエーヴ・ペリセが処理を誤り、これを拾ったリア・ガルトンが左サイドからクロス。スペイン女子代表FWが頭で合わせた。 最高のスタートを切ったユナイテッドはすぐさまチェルシーの反撃を受けるが、これをしのいで追加点を奪取。23分、相手の圧を受けながらもエラ・トゥーンが左サイドで粘って折り返すと、レイチェル・ウィリアムズがヘディング弾を叩き込み、リードを広げる。 以降は追い掛けるチェルシーの猛攻が続き、度々のシュートシーンを迎えるが、フィニッシュが枠に飛ばない。それでもようやくの前半のアディショナルタイム4分、左ポケットを取ったニアム・チャールズのカットバックをローレン・ジェームズが蹴り込んで1点を返す。 後半もチェルシーが怒涛の攻撃を仕掛けるが、51分のジェームズのヘディングはGKメアリー・アープスがミラクルセーブで阻止し、 58分にはヨハンナ・カネリドのシュートをボックス内でブロックしたケイティ・ゼレムの開いた腕に当たったように見えたが、ホイッスルはなし。 カタリナ・マカリオの直接CKはクロスバーにも助けられ、ユナイテッドは計26本のシュートを浴びながらも、最少失点にとどめて粘り勝ち。初優勝へ向け、2季連続の決勝進出を果たした。 一方のチェルシーは4連覇の夢が潰え、女子コンチネンタルカップに続いてタイトルを逃すこととなった。 準決勝のもう1試合は、共にクラブ史上初のベスト4入りを果たしたレスター・シティとトッテナムが対戦。レスターの宝田沙織と籾木結花は揃って先発し、宝田は延長98分、籾木は90分までプレーしたが、チームは延長戦の末に敗れた。 7分の窮地をGKの好セーブでしのいだレスターは、12分にユッタ・ランタラがカットインから強烈な左足の一撃を沈めて先制に成功する。 互いにチャンスを生かせないままレスターリードで終盤まで推移したが、83分、裏へ蹴られたボールをジョシー・グリーンがまさかの空振り。抜け出したジェシカ・ナズが一対一を沈めてトッテナムが試合を振り出しに戻した。 後半の残り時間は追い付いたトッテナムの猛攻をレスターがしのぎ、試合は延長戦に突入。98分のレスターはランタラのFKがクロスバーを叩き、PK戦も見え始めた118分、前に出たのはトッテナムだった。 CKの二次攻撃からこぼれ球を拾ったマチルダ・ヴィンバーグがクロスを送ると、ルアナ・ビューラーがヘディングでつなぎ、最後はマーサ・トーマスが頭でねじ込んだ。これが決勝点となり、トッテナムが初の決勝進出を果たした。 どちらが勝っても初優勝となる決勝は、5月12日にウェンブリー・スタジアムで開催される。なお、昨季は7万7390人が来場した。 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】ユナイテッドがチェルシーの猛攻に耐え2季連続の決勝進出</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Goals from Lucia Garcia and Rachel Williams saw <a href="https://twitter.com/ManUtdWomen?ref_src=twsrc%5Etfw">@ManUtdWomen</a> take a historical first win over Chelsea that sees them heading to Wembley! <a href="https://t.co/2G6ME1YiHc">pic.twitter.com/2G6ME1YiHc</a></p>&mdash; Adobe Women&#39;s FA Cup (@AdobeWFACup) <a href="https://twitter.com/AdobeWFACup/status/1779559231248572582?ref_src=twsrc%5Etfw">April 14, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】延長戦終了間際の劇的弾でトッテナムが初の決勝進出</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A semi-final that went all the way to extra-time saw <a href="https://twitter.com/SpursWomen?ref_src=twsrc%5Etfw">@SpursWomen</a> progress to their first ever <a href="https://twitter.com/hashtag/AdobeWomensFACup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AdobeWomensFACup</a> Final! <a href="https://t.co/DTTA3Tx7G9">pic.twitter.com/DTTA3Tx7G9</a></p>&mdash; Adobe Women&#39;s FA Cup (@AdobeWFACup) <a href="https://twitter.com/AdobeWFACup/status/1779592963062124982?ref_src=twsrc%5Etfw">April 14, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.15 21:15 Mon

「何をやっているんだ?」PKキッカー譲らず失敗のスターリングに批判の声「なぜパーマーからボールを奪った」

元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏が、チェルシーの同代表FWラヒーム・スターリングの振る舞いを批判した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 今シーズン公式戦36試合8ゴール10アシストの成績を残すも、波のあるパフォーマンスからファンの間では評価のわかれるスターリング。それでも、マウリシオ・ポチェッティーノ監督からの信頼は厚く、先週末のFAカップ準々決勝のレスター・シティ戦でも先発した。 そのレスター戦、決定機を活かせずにいたスターリングは、1点リードした状態でPKを獲得。本来のPKキッカーはMFコール・パーマーながら本人の強い希望もありスターリングがキッカーを務めたものの、相手GKに防がれる結果となった。 その後は1アシストを記録するも、全体的に精彩を欠いたスターリングに対しては、ホームスタジアムからブーイングが飛ばされる事態に。試合は4-2で勝利したものの、ファンからはスターリングや彼を起用するポチェッティーノ監督への批判が噴出した。 シアラー氏もまた、このスターリングの振る舞いには強い不満を感じているようだ。ポッドキャスト『The Rest Is Football』に出演した同氏は、チームより自分を優先してPKキッカーを志願したスターリングを痛烈に批判している。 「いったい何をやっているんだ? 本当に怒りを覚えたし、どうでもよくなってしまったよ。私はあの場面の際、『一体なぜスターリングはパーマーからボールを奪ったんだ?』と考えていた。パーマーはPKを5回蹴り、5点を決めていたからね」 「パーマーは今のチェルシーにとって最高の選手だ。彼はチェルシーを牽引することに自信を持っていると思う。なぜ、そんな彼からボールを奪おうと思ったのだろうか。パーマーが優れた記録を持っていながら、なぜ名乗り出たのだろう」 「(自信を取り戻すためだったという意見に)それはどういう意味だ? くだらない。これはFAカップの準々決勝だったんだ。誰とプレーしているかや、誰に優しくしたいかなんて、そんなくだらないことは忘れるべきだ。PKはPKを決める選手に任せなければならない」 「(PKを譲るような)良い人でありたいとか、『自信を持ちたい』だとか、そんなことはすべて忘れてほしい。そしてスターリングは本来のPKキッカーではなかった」 2024.03.19 16:55 Tue

「かなり難しかった」苦しみながらもベスト4入りのチェルシー、ポチェッティーノ監督が選手とスタッフを称える「大いに称賛に値する」

チェルシーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、レスター・シティとのFAカップ準々決勝を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 17日、FAカップ準々決勝でレスターをホームに迎えた。 2部の首位チームとの対戦となった中、前半から攻め込み2点のリード。しかし、後半早々にオウンゴールで1点を返されると、同点に追いつかれてしまう。 その後はゴールが生まれないまま90分が終了。延長戦にもつれ込むかと思われたが、後半アディショナルタイムにカーニー・チュクエメカ、ノニ・マドゥエケが連続ゴール。4-2でチェルシーが準決勝に駒を進めた。 試合後、ポチェッティーノ監督は「かなり難しかった」と語り、前半に決めきれなかったことが苦しんだ要因だとした。 「前半に作ったチャンスを全て活かして得点していれば、試合は45分で終わっていたはずだ。ただ我々はチャンスを逃しすぎてしまった」 「その後、我々がやったような形で相手にゴールを与えてしまった。それが感情的にインパクトを与えた。これが、FAカップの魔法だろう。昨日のコヴェントリー戦で見たように、これがフットボールだ」 チェルシーはEFLカップ(カラバオカップ)も決勝に駒を進めたが、リバプールを前に敗戦。2度目のカップ戦でウェンブリー・スタジアムでプレーすることになる。 ポチェッティーノ監督は再び決勝まで行きたいとコメント。タイトルへ意欲を示した。 「しかし、我々にはウェンブリーに到達する資格が十分にあった。今、我々はウェンブリーに戻る。我々はFAカップ準決勝にいて、現時点では2回行くことになる。できれば、決勝を含めて3回は行きたい」 「このグループの選手たち、そしてスタッフたちは大いに称賛に値すると思う。シーズン初めの状況で、2つのカップ戦で2度も優勝を争えるというのは非常に大きなことだ」 2024.03.18 14:10 Mon

2度のリード守れずFA杯ベスト8敗退…クロップ監督が反省「試合を終わらせることができなかった」

リバプールのユルゲン・クロップ監督が激闘を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 プレミアリーグで首位争いを繰り広げる一方、FAカップでは準々決勝まで勝ち進んだリバプール。ヨーロッパリーグ(EL)のスパルタ・プラハ戦から中2日と過密日程の中、ベスト4入りを懸けたマンチェスター・ユナイテッド戦に臨むべく、17日にオールド・トラッフォードに乗り込んだ。 序盤から先制点を許す展開となったリバプールだが、前半のうちにアルゼンチン代表MFアレクシス・マク・アリスターとエジプト代表FWモハメド・サラーのゴールで逆転。しかし、後半終盤に追いつかれ、試合は延長戦に突入した。 延長前半にはU-21イングランド代表MFハーヴェイ・エリオットのシュートがディフレクトしてゴールに吸い込まれ、リバプールが再び勝ち越しに成功。しかし、延長後半に入ってから2失点を喫し、今シーズンのFAカップの戦いが幕を閉じた。 試合を振り返ったクロップ監督は、ユナイテッドの粘り強さを称賛すると同時に、2-1で逃げ切れなかったことを反省。過密日程によるコンディションの悪さにも触れた。 「明らかに今日はぎりぎりの状態だったし、130分かそれ以上の戦いは本当に厳しいものだった。ユナイテッドは確実に最高のスタートを切り、早い段階でゴールを決めた。もう少しうまく自分たちをオーガナイズしなければならなかったし、マンマークに苦労し、十分なプレーができなかった。そういった類の全てのことがあった」 「プレーの道筋を見つけた瞬間からはリズムが取れていたし、とても良く見えた。だからこそ、我々は2-1で勝利するに値した。後半は並外れていたし、ここでのプレーは本当に素晴らしかった」 「しかし、我々は試合を終わらせることができなかった。アウェイのオールド・トラッフォードでドアを開けたままにしておけば、彼らにチャンスが訪れるのは明らかだ。同点ゴールを決められたし、90分の終わりにはマーカス(・ラッシュフォード)にビッグチャンスが訪れた。そうなれば彼らは勝つことができる」 「それから我々にとっては本当に苦しい展開になった。自分のチームがあのように苦戦しているのを見たのはその時が初めてだった。ここのところ我々はたくさんプレーしていた」 「その後、3-2と逆転し、全てうまくいった。それから彼らがゴールを奪い、3-3、4-3となった。ユナイテッドにおめでとうと言いたい。彼らも非常にハードに戦ったことは簡単に受け入れられるだろう」 「こうなれば準決勝に行きたくなる。今日の試合を見た人は皆、この試合と大会の重要性を理解している2チームを見たと思う。我々はあらゆることを試した。何もなかったとは言えないが、今日はあまり成果を得られなかった」 また、クロップ監督はここから始まる代表ウィークにも言及。フル出場した日本代表MF遠藤航ら代表へ向かう選手の無事を祈ると同時に、エキサイティングだった試合の感想を改めて述べた。 「今、選手たちは回復しなければならない。本当にタフだ。彼らは今、世界中を飛び回っていて、5〜6日後には2試合の(代表戦の)うちの最初の試合に臨む。彼らが元気に戻ってくることを本当に願っているし、祈っている。それから残りのシーズンを始めることにしよう」 「今日は良いものをたくさん見た。今日の雰囲気を考えると、リバプールとマン・ユナイテッドの試合だったことを抜きにしても、全般的にかなり見応えのあるサッカーだったと思う。そして、この試合はまさにそうあるべきだ。その点については満足している。結果に関しては満足していない」 2024.03.18 12:20 Mon

「遠藤がチンチンにされとる」遠藤&英代表DFを軽く翻弄!ユナイテッドMFメイヌーの圧巻突破に驚きの声が続出「これで18歳はヤバすぎる!」

マンチェスター・ユナイテッドのU-19イングランド代表MFコビー・メイヌーが輝きを見せた。 17日、FAカップ準々決勝でリバプールをオールド・トラッフォードに迎えたユナイテッド。メイヌーはMFスコット・マクトミネイと共にセントラルMFで起用された。 18歳ながらここまで公式戦22試合に出場し、早くもクラブとの新契約締結が伝えられているメイヌーは、この日も躍動。序盤から存在感を発揮すると、37分にはリバプールの日本代表MF遠藤航も翻弄する好プレーを見せる。 相手陣内中央左でボールを持ったメイヌーは、遠藤とイングランド代表に復帰したDFジョー・ゴメスを細かいタッチで一気に突破。そこからボールを受けたマーカス・ラッシュフォードが中に折り返し、最後はマクトミネイが合わせたが、ここはリバプールのGKクィービーン・ケレハーのビッグセーブに阻まれた。 ゴールにはならなかったものの、FAカップの公式X(旧ツイッター)でも取り上げられたこのプレー。遠藤と対峙したシーンだったこともあり、ファンからも「これで18歳はヤバすぎる!」、「メイヌー上手すぎた」、「イングランド代表に呼ぶべきだ」、「」と称賛の言葉が寄せられることとなった。 80分に途中交代となったメイヌーだが、与えたインパクトはかなり大きなものだった。 なお、試合はその後延長に突入し、アマド・トラオレのゴールでユナイテッドが勝ち越し。4-3で激戦を制し、準決勝進出を決めている。 <span class="paragraph-title">【動画】18歳メイヌーが1人で遠藤とゴメスをチンチンにする足技</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="en" dir="ltr">The footwork from Kobbie Mainoo<a href="https://twitter.com/hashtag/EmiratesFACup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EmiratesFACup</a> <a href="https://t.co/7843ce2pA6">pic.twitter.com/7843ce2pA6</a></p>&mdash; Emirates FA Cup (@EmiratesFACup) <a href="https://twitter.com/EmiratesFACup/status/1769395821471023504?ref_src=twsrc%5Etfw">March 17, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.03.18 11:25 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly