リーグ・アン所属クラブ参加のラウンド64の組み合わせが決定!《クープ・ドゥ・フランス》

2022.11.22 07:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フランスサッカー連盟(FFF)は21日、クープ・ドゥ・フランス・ラウンド64の組み合わせ抽選会が行われた。

リーグ・アン20クラブの参加するラウンド32では、現在リーグ・アンで首位に立つパリ・サンジェルマンがフランス全国選手権(3部)のシャトールーとアウェイで対戦。前回王者のナントはリーグ・ドゥ(2部)のカーンと対戦する。

また、日本人所属クラブでは、南野拓実の所属するモナコがリーグ・ドゥ(2部)のロデーズと、伊東純也の所属するスタッド・ランスが6部のロオン=プラージュと、オナイウ阿道の所属するトゥールーズが5部のランニオンと、川島永嗣の所属するストラスブールがアンジェと対戦する。
クープ・ドゥ・フランス・ラウンド64は来年1月6日、7日、8日に行われる。今回決定した組み合わせは以下の通り。

◆クープ・ドゥ・フランス・ラウンド64
(※リーグ・アン勢と日本人所属クラブのみ抜粋)

リモネストDSD(5部)orジュラ・スッド・フット(4部) vs アジャクシオ
ポー(2部) vs モンペリエ
モナコ vs ロデーズ(2部)
ル・ピュイ(3部) vs ニース
イエール(4部) vs マルセイユ
ラニオン(5部) vs トゥールーズ
アヴランシュ ゲネー(3部) vs スタッド・ブレスト
ナント vs AFヴィロア (5部) or カーン(2部)
ラ・シャテーニュレアイ(6部) vs ロリアン
ボルドー(2部) vs スタッド・レンヌ
ダンケルク(3部) vs オセール
ロオン=プラージュ(6部) vs スタッド・ランス
リナス=モンテリ(5部) vs RCランス
リール vs トロワ
コニッグショフェン(6部) vs クレルモン
ストラスブール vs アンジェ
リヨン vs メス(2部)
シャトールー(3部) vs PSG


関連ニュース
thumb

W杯得点王×NBA最多得点者!ムバッペが“キング”レブロン・ジェームズとの最強ツーショット公開「史上最高のスポーツマン二人」

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、NBAのスターを祝福した。 カタール・ワールドカップ(W杯)終了後をはじめ、これまでも試合を観戦する姿が度々目撃されるほど、NBAのファンとして認知されているムバッペ。過去にはドラフト会議にも招待されていた。 お気に入りのチームにはロサンゼルス・レイカーズを挙げるムバッペは、8日にインスタグラムを更新。同日にNBA歴代最多得点記録を塗り替える偉業を達成した、レイカーズのレブロン・ジェームズとのツーショットを公開し「最高」と綴った。 カタールW杯の得点王とNBAのスーパースターという“ツートップ”には、ファンからも「サッカーとバスケットボールのKING」、「史上最高のスポーツマンが二人!」、「この写真は10年後により意味のあるものになる」など、大きな反響が寄せられている。 また、ジェームズがリバプールのファンとして知られていることから、「きみにリバプールに来るように頼んだの?」のようなコメントも届いた。 ナイキからは2人のコラボレーションスパイクも発売された。過去にはユニフォームを交換するなどし、W杯中にはジェームズ自身も「(ムバッペは)史上最高の選手の1人」だと語るなど、交流が深いことで知られている。 <span class="paragraph-title">【写真】ムバッペとレブロン・ジェームズのツーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoZXiGXs6Oe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoZXiGXs6Oe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoZXiGXs6Oe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Kylian Mbappé(@k.mbappe)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.09 21:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「ブックマーク必須」マルセイユ加入のマリノフスキー、新天地で早速代名詞披露「親の顔より見た弾丸ミドル」

マルセイユのウクライナ代表MFルスラン・マリノフスキーの左足が火を噴いた。 マルセイユは8日、クープ・ドゥ・フランスのラウンド16でパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎えた。 リーグ・アンで首位に立つPSGと、2位につけるマルセイユの大一番は、31分にチリ代表FWアレクシス・サンチェスのPKでマルセイユが先制するも、前半終了間際にPSGがスペイン代表DFセルヒオ・ラモスのヘディングで追い付き、試合を折り返した。 迎えた後半、再びネットを揺らしたのはマルセイユ。今冬にセリエAのアタランタから買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したマリノフスキーが、フランスの地でも魅せた。 57分、ボックス右からの折り返しを中央でサンチェスがシュート。ブロックされたこぼれ球に反応すると、ペナルティアーク内から強烈な弾丸ライナーをゴール左に突き刺した。 言わずと知れたキャノン砲にはファンも歓喜。「最高」、「ブックマーク必須やぞ!」、「破壊力すご」、「親の顔より見た弾丸ミドル」、「どこに行ってもこの左足は輝くな」との賛辞が相次ぎ、敵将のリアクションすら「ガルティエもガッツポーズしてるようにしか見えない」との冗談も飛び出した。 そのほかにもネットスラングを用いた「知ってた」、「なんだただのいつものマリノフスキーか」、「セリエA三大理不尽の1つである、「マリノフスキーの左足」ですが、本日をもって欧州三大理不尽の1つに昇格しました」などの声が寄せられている。 新天地でも早速代名詞を披露したマリノフスキー。インパクト絶大の一発が決勝点となり、マルセイユが"ル・クラスィク"を制している。 <span class="paragraph-title">【動画】PSGを粉砕したマリノフスキーの弾丸ライナー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>PSGを粉砕した左足ミドル<br>\<br>新戦力マリノフスキーが決勝ゴール‼️<br><br>クープ・ドゥ・フランス ラウンド16<br>マルセイユ×PSG<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> 見逃し配信 <a href="https://t.co/DRhT9AQvL5">pic.twitter.com/DRhT9AQvL5</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1623509277930590208?ref_src=twsrc%5Etfw">February 9, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.09 20:20 Thu
twitterfacebook
thumb

「ガッツリ手で止めにいっとる」PSGに勝つためリードを守ろうとしたマルセイユDFの“完全故意ハンド”が反響!「笑っちゃう」

マルセイユのフランス人DFサミュエル・ジゴの勝利への執念が体に出た。 8日、マルセイユはクープ・ドゥ・フランスのラウンド16でパリ・サンジェルマン(PSG)との“ル・クラスィク”に臨んだ。 リーグ・アンの上位2チームによる対戦は、マルセイユがPKで先制。しかし前半終了間際にPSGのセルヒオ・ラモスがヘディングシュートを叩き込み、1-1で前半を折り返した。 後半に入り、再びスコアを動かしたのはマルセイユ。57分にルスラン・マリノフスキーが強烈なシュートを突き刺した。 負けられないPSGは、試合終了間際に決定機。92分、ヌーノ・メンデスの左クロスが直接ゴールに向かうと、GKパウ・ロペスの弾いたボールがクロスバーを直撃。こぼれ球をセルヒオ・ラモスが頭で押し込んだ。 この場面でゴールカバーに入ったジゴは、思い切り左手を使ってボールを掻き出す。PSGの選手たちは思わず抗議したが、これはシュートを放ったセルヒオ・ラモスがオフサイドという判定でゴールは取り消しに。オフサイド後に起きたジゴのハンドは取られなかった。 試合はそのままマルセイユが2-1で勝利を収めたが、ジゴのプレーにはファンも注目。「オフサイド→ハンドのファールの応酬すき」、「緊張感あるオフサイドリプレイシーンからの掻き出しスローは笑っちゃうよね」、「オフサイドとはいえガッツリ手で止めにいっとる笑笑」、「なんか最後の方にどげついハンドしてて笑った」と反応している。 アヴィニョン生まれでアルジェリアの血を引くジゴは、スパルタク・モスクワからマルセイユへと加入し今シーズンからプレー。リーグ・アンでもその屈強のフィジカルで存在感を発揮している。 <span class="paragraph-title">【動画】故意は明らか、ジゴのハンド</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="YQxPbn5Ywgk";var video_start = 310;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.09 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ガルティエ、リーグカップ敗退から前向くも「とても残念」

パリ・サンジェルマン(PSG)のクリストフ・ガルティエ監督が振り返っている。クラブ公式サイトが伝えている。 今季のリーグ・アンで首位を快走するPSGは8日に行われたクープ・ドゥ・フランスのラウンド16でリーグ2位のマルセイユと対戦。前半にPKでの失点からDFセルヒオ・ラモスのゴールで追いついたが、後半に勝ち越され、2季連続のベスト16敗退となった。 マルセイユとの“ル・クラスィク”で競り負けたガルティエ監督は今週末のリーグ戦に切り替えを強調するものの、内容面を嘆いた。 「難しい試合だった。マルセイユはシーズン当初からあのような戦い方だし、大きなプレッシャーがかかるのは予想内。そして、かなりのインテンシティとマンマークもね。前半で、両チームの明暗がはっきりしたよ。PKからの失点にチャンスも作られたとはいえど、前半の我々にも何度かあった。だが、アンラッキーなことがあったり、クオリティのあるGKに阻まれてしまったね」 「いずれにしろ、同点にはできたよ。後半に2失点目をしてから、マルセイユは低いブロックを敷いて、トランジションのプレーを増やした。それからというもの、相手のディフェンス枚数が多く、我々も動きの連動性で苦しんだ。コンパクトな守りに対して、ほとんどチャンスを作れず、シュートもほとんど打てなかった」 「選手にとっても、クラブにとっても、ファンにとっても、とても残念だが、これが現実。今夜、喜ぶ人と悲しむ人がいるのはわかるが、我々は間違った側にいる。だが、今こそ前を向かないといけない。3日後にアウェイでモナコとの大事な試合がある。全員の状態を確認しながら、しっかりとリカバリーして次戦に集中する」 2023.02.09 12:55 Thu
twitterfacebook
thumb

マルセイユがPSGとの“ル・クラスィク”制す! 日本人対決はオナイウ不出場トゥールーズに軍配《クープ・ドゥ・フランス》

クープ・ドゥ・フランスのラウンド16が、8日にフランス各地で行われた。 今ラウンド最注目カードのマルセイユとパリ・サンジェルマン(PSG)による“ル・クラスィク”は2-1でホームのマルセイユが勝利した。 今季のリーグ・アンで首位を快走するPSGと、2位マルセイユによるベスト8をかけた一戦は、立ち上がりからホームのマルセイユがインテンシティの高いプレーで攻勢を続けると29分にビッグチャンス。右サイドからドリブルでボックス右に侵入したウンデルがセルヒオ・ラモスに倒されてPKを獲得。これをサンチェスがゴール右隅に沈め、マルセイユが先制する。 追う展開となったPSGは40分、ボックス左手前でボールを受けたネイマールがペナルティアーク内まで切り込みシュート。しかし、これは右ポストに弾かれた。 このまま前半終了かと思われたが、PSGは前半ラストプレーで試合を振り出しに戻す。ネイマールの左CKをボックス内のセルヒオ・ラモスがヘディングシュートで叩き込んだ。 迎えた後半、再びスコアを動かしたのはマルセイユ。57分、ボックス右から侵入したムベンバの折り返しを中央で受けたサンチェスがシュート。これは相手DFにブロックされたが、こぼれ球をペナルティアーク内のマリノフスキーがダイレクトシュートで合わせると、強烈なシュートがゴール左に突き刺さった。 再び追う展開となったPSGは、試合終了間際に決定機。92分、ヌーノ・メンデスの左クロスが直接ゴールに向かうと、GKパウ・ロペスの弾いたボールがクロスバーを直撃。こぼれ球をセルヒオ・ラモスが頭で押し込んだが、これはオフサイドの判定でゴールは取り消された。 また、FW伊東純也の所属するスタッド・ランスは、アウェイでFWオナイウ阿道が所属するトゥールーズと対戦。試合が動いたのは22分、トゥールーズが右CKからトリックプレーで決定機を創出。 ボックス右でボールを受けたアブクラルの落としから走りこんだルオーがシュートを放つが、これはDFアブデルハミドにディフレクトしクロスバーを直撃。しかし、このこぼれ球が相手GKに当たるとそのままゴールに吸い込まれた。 先制したトゥールーズは、35分にも自陣中盤からのロングパスにアブクラルが反応すると、飛び出したGKを又抜きでかわしてボックス右から無人のゴールへシュートを流し込んだ。 さらにトゥールーズは62分、右サイドの崩しから最後はファン・デン・ブーメンの右クロスをファーサイドから走りこんだチャイビがヘディングシュートで合わせると、これがゴールに突き刺さった。 その後、スタッド・ランスは87分に1点を返したが、反撃はここまで。3-1でトゥールーズが勝利した。なお、伊東は68分までプレー、オナイウはベンチ入りも出場機会はなかった。 その他ではリヨンがリールとの強豪対決を制し、前回王者のナントもアンジェとの8強進出を決めている。なお、ラウンド16の試合結果は以下の通り。 ◆クープ・ドゥ・フランス ベスト16 ▽2/8(水) マルセイユ 2-1 パリ・サンジェルマン トゥールーズ 3-1 スタッド・ランス リヨン 2-2(PK:4-2) リール アンジェ 1-1(PK:2-4) ナント オセール 2-3 ロデズ(2) ヴィエルゾン(4) 0-1 グルノーブル(2) パリFC(2) 1-1(PK:5-6) アヌシー(2) ▽2/9(木) ロリアン vs RCランス 2023.02.09 07:11 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly