【プリメイラ・リーガ日本人選手】負傷明けの守田が今季3点目!スポルティングがギマランエスとの日本人対決を制す

2022.11.08 07:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第12節が週末に行われた。

今シーズンのプリメイラ・リーガにはスポルティングCPへ完全移籍したMF守田英正や昨季ジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、ジル・ヴィセンテに加入したMF新井瑞希、ヴィトーリア・ギマランエスに加入したDF小川諒也、ボアヴィスタに加入したMF渡井理己、カーザ・ピアに加入したFW邦本宜裕の4選手が新たに参戦する。

負傷明けの守田が3試合ぶりの先発したスポルティングは、ホームに小川の所属するギマランエスを迎えた。試合は34分にボックス左に侵入したレイスのクロスをエドワーズが頭でゴールに流し込み、スポルティングが先制。
さらに40分には、右CKの二次攻撃からエドワーズがクロスを供給すると、守備陣の頭を超えてファーサイドに流れたボールを走りこんだ守田が左足ボレーで流し込んだ。

守田の復帰弾でリードを広げたスポルティングは、後半にもう1点を追加し、3-0の勝利している。なお、守田はハーフタイムに交代、小川は33分からプレーした。

守田英正[スポルティングCP]
▽11/5
スポルティングCP 3-0 ギマランエス
◆前半のみプレー、40分にゴールを記録

小久保玲央ブライアン[ベンフィカ]
▽11/6
エストリル 1-5 ベンフィカ
◆ベンチ入りせず

藤本寛也[ジル・ヴィセンテ]
▽11/4
ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ
◆86分までプレー

新井瑞希[ジル・ヴィセンテ]
▽11/4
ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ
◆ベンチ入りも出場せず

小川諒也[ギマランエス]
▽11/5
スポルティングCP 3-0 ギマランエス
◆33分からプレー

田川亨介[サンタクララ]
▽11/7
シャヴェス - サンタクララ


渡井理己[ボアヴィスタ]
▽11/6
リオ・アヴェ 1-0 ボアヴィスタ
◆66分までプレー

川﨑修平[ポルティモネンセ]
▽11/4
ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ
◆ベンチ入りせず

中村航輔[ポルティモネンセ]
▽11/4
ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ
◆フル出場

邦本宜裕[カーザ・ピア]
▽11/6
ブラガ 0-1 カーザ・ピア
◆ベンチ入りせず

関連ニュース
thumb

「心からここに来たかった」、スパーズ加入のペドロ・ポロが意気込む

スポルティングCPからトッテナムに加入したスペイン代表DFペドロ・ポロが、新天地での意気込みを語った。 ポルトガル屈指の名門での印象的な活躍により、今冬の移籍市場でトッテナムのトップターゲットとなったポロ。個人間での交渉はスムーズに進んだものの、クラブ間での交渉が難航。 それでも、移籍市場最終日の土壇場で、今夏の買い取り義務が生じる半年間のレンタル移籍での加入が決定した。 アントニオ・コンテ率いるスパーズの新たな右ウイングバックの主力候補は、クラブ公式チャンネル『SPURSPLAY』のファーストインタビューで新天地の印象について語った。 今シーズンのチャンピオンズリーグの対戦で、すでにトッテナム・ホットスパースタジアムの空気を経験したスペイン代表DFは、「何よりも、スタジアムとサポーターの雰囲気が印象的だね。チャンピオンズリーグでここに来たときに感じた熱狂的な雰囲気に、本当に感動したんだ」と、クラブを巡る雰囲気に好印象を抱いている。 さらに、「僕はこの移籍にとても満足しているんだ。心からここに来たかった。これは自分にとってまたとない機会だし、すべてがうまくいくことを願っているよ」と、意気込みを語った。 右サイドバックでもプレー可能なものの、攻撃面の特長を考えれば、現チームが採用する[3-4-3]の右ウイングバックに完璧に合致するプロフィールの持ち主は、自身の特長をチームにうまく還元できると考えている。 「僕はこのチームに多くのキャラクターとパーソナリティをもたらすことができる」 「何よりも、自分の野心と勝利への意志。今シーズンは僕らのかなりの数のリーグ戦も観てきたし、このチームをフォローしてきたから、今回は断言できる! 自分のキャラクター、野心、そして素晴らしい姿勢を提供することができるはずさ」 「(3-4-3のシステムは)僕にとって非常に良いことだと思う。それが、ここでプレーする可能性に非常に感銘を受けた理由でもあるんだ」 「そのようになることを願っているし、すべてがうまくいくことを一番に考えているよ。そして、シーズンの次のピリオドを良い形でスタートできるように、みんなにとって素晴らしいものになるように願っている」 「プレミアリーグでプレーすることは子供の頃からの夢だった。それが実現し、今週の日曜日にうまくいき、勝利を収めることを願っているよ」 なお、ポロのスパーズデビューが期待される5日のプレミアリーグ第22節の対戦相手は、古巣であるマンチェスター・シティだ。 2023.02.01 23:52 Wed
twitterfacebook
thumb

スパーズがペドロ・ポロ獲得を公式発表! 今夏買取義務の半年レンタル

トッテナムは31日、スポルティングCPからスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「23」に決定している。 なお、今回の契約には今夏の買い取り義務が発生する条項が盛り込まれており、契約解除金として設定されていた4500万ユーロ(約63億7000万円)を支払うことになる模様。また、同じタイミングでポロとは2028年6月30日までの5年契約を結ぶ予定だ。 ラージョ・バジェカーノやジローナの下部組織に在籍歴のあるポロは、2019年8月にマンチェスター・シティに加入。だが、トップチームで出場機会はなくバジャドリー、スポルティングにレンタルに出されていた。 その後、2年のレンタル期間に目覚ましい活躍を披露したスペイン代表DFは、今年5月にスポルティングが完全移籍で買い取っていた。 173cmとサイズには恵まれていないものの、スピードと運動力に優れるポロは積極的な持ち上がりと、高精度の右足のキックを最大の特長とする。また、タッチライン際に張るだけでなく内側のポジションで組み立てや崩しにも絡めるモダンなサイドプレーヤー。今季ここまでは公式戦26試合3ゴール11アシストと圧巻の数字を残していた。 2023.02.01 08:03 Wed
twitterfacebook
thumb

スポルティングがベジェリンを獲得! 今季終了までの契約に

スポルティングCPは31日、バルセロナから元スペイン代表DFエクトル・ベジェリン(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 スポルティングでは、右ウイングバックの主力を務めていたスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)のトッテナム行きが決定的に。これを受け、クラブは後釜の確保に動いていた。 当初はブライトンのガーナ代表DFタリク・ランプティ(22)が有力な候補に挙がっていたが、ここにきて残留が濃厚となっている。 そして、新たな代役候補の中からリスボンの名門は、バルセロナで思うように出場機会を得られずにいた元スペイン代表DFの獲得に成功した。 長らくアーセナルの右サイドを支えてきたベジェリンは昨夏、近年の出場機会減に伴い、右サイドバックの補強が必要となった古巣バルセロナに、大幅な減俸を呑む形で11年ぶりの帰還を果たした。 ただ、今季ここまでは負傷者や一部主力の登録の問題でライバル不在だった序盤こそ出場機会を得たものの、以降は思うように出番を得ることができず。ここまで公式戦7試合の出場にとどまっている。とりわけ、昨年10月半ば以降はリーグ戦で一度も出場機会がなかった。 2023.02.01 07:47 Wed
twitterfacebook
thumb

守田英正、妻に続き娘がバースデー! 初めての誕生日に幸せファミリーショット「生まれてきてくれてありがとう」

スポルティングCPの日本代表MF守田英正の娘が1歳の誕生日を迎えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)では日本代表の一員としてプレーし、現在はポルトガルでプレーする守田。ケガをしていたこともあり復帰が遅れたが、現在も貴重なチームの戦力として戦っている。 28日には妻である藤阪れいなさんが、26歳のバースデーを迎えていたが、30日に愛娘が1歳の誕生日を迎えた。 守田と藤阪さんはインスタグラムを更新。娘と共に誕生日を祝った。 「初めての誕生日。我が家の小さなプリンセスは、今日で1歳になりました」 「お誕生日おめでとう。生まれてきてくれてありがとう」 娘のソロショットに加え、守田、藤阪さんとの3ショットも。ケーキを食べる姿を夫婦で見守るという温かいファミリーショットとなった。 これにはファンから「おめでとう」、「お幸せに」、「可愛い」というコメントが。また、守田の元チームメイトであるリンコンからも「お姫様、お誕生日おめでとう。家族に神のご加護を」とメッセージ。また、現チームメイトのマテウス・レイスからも「お姫様誕生日おめでとう」と祝福が届いた。 また、川崎フロンターレ時代のチームメイトでもあるMF脇坂泰斗からは「旦那プラダハマりすぎやろ」とツッコミ。写真の守田の衣装をイジると藤阪さんは「ヒデくんを止めてくれ」と助けを求めていた。 <span class="paragraph-title">【写真】守田英正と妻・藤阪れいなさんが娘の誕生日を祝うファミリーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoCZwGAp9Vu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoCZwGAp9Vu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoCZwGAp9Vu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">藤阪 れいな(@reina_fujisaka)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.31 11:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ブライトン、ランプティ残留か…スポルティング&リヨンの交渉がオフ状態に

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのガーナ代表DFタリク・ランプティ(22)に残留の可能性が出ているようだ。 チェルシーのアカデミー出身だが、トップチーム定着といかず、2020年1月からブライトンでプレーするランプティ。チームがプレミアリーグで上位争いに割って入る今季は途中出場が主だが、公式戦21試合に出場している。 直近に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では1アシストの活躍で勝利に貢献したが、ピッチを離れれば、スポルティングCPとリヨンの関心が噂に。両クラブともブライトンとの接触が取り沙汰され、動向が注目される。 だが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、スポルティング行きはブライトンが完全移籍でしか退団を認めず、オフ状態に。どうやらリヨンも交渉から離脱しており、ブライトンに残りうる状況だという。 スポルティングはトッテナム行きが濃厚な元スペイン代表DFペドロ・ポロ(23)の代役として、リヨンはチェルシー移籍のU-21フランス代表DFマロ・グスト(19)に代わる選手としてランプティに着眼しているとみられる。 ブライトンからすれば、エクアドル代表MFモイセス・カイセドもアーセナルから狙われており、これ以上のチーム解体を避けたいところだが、ランプティの去就やいかに。 2023.01.30 10:50 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly