ボアヴィスタに屈したスポルティングが公式戦5試合ぶりの黒星…守田vs渡井は実現せず【プリメイラ・リーガ日本人選手】

2022.09.19 06:55 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第7節が週末に行われた。

今シーズンのプリメイラ・リーガにはスポルティングCPへ完全移籍したMF守田英正や昨季ジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、ジル・ヴィセンテに加入したMF新井瑞希、ギマランエスに加入したDF小川諒也、ボアヴィスタに加入したMF渡井理己、カーザ・ピアに加入したFW邦本宜裕の4選手が新たに参戦する。

ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)では、トッテナムを下して連勝スタートを飾ったスポルティングCP。今節は渡井加入したボアヴィスタとアウェイで対戦した。
守田がダブルボランチの一角で先発したスポルティングは、前半終了間際に失点する。前半アディショナルタイム2分、ボックス左から仕掛けたゴレのシュートのこぼれ球をボックス内のロウレンソが左足ボレーで合わせると、これがゴール右上に突き刺さった。

先制を許したスポルティングだったが、後半開始から攻勢に出ると55分に試合を振り出しに戻す。左サイド深くまで仕掛けたヌーノ・サントスが切り返しでDFをかわすと、ラボーナでのお洒落なクロスを供給。これをゴール前のエドワーズが流し込んだ。

その後は互いに選手を入れ替えながらゴールを目指したが、拮抗した展開が続く。そんな中、スポルティングは83分に失点する。ボックス内でボールを収めようとした55の足を47が蹴ってしまいPKを献上。これをロウレンソに決められた。

試合終盤にはいくつかチャンスを作ったスポルティングだが、ボアヴィスタの粘り強い守備に苦しみ、同点弾は奪えず。試合は2-1でボアヴィスタが勝利した。なお、守田は86分までプレー、渡井はベンチ入りも出場機会はなかった。

守田英正[スポルティングCP]
▽9/17
ボアヴィスタ 2-1 スポルティングCP
◆86分までプレー

★小久保 玲央ブライアン[ベンフィカ]
▽9/18
ベンフィカ 5-0 マリティモ
◆ベンチ入りせず

藤本寛也[ジル・ヴィセンテ]
▽9/17
ジル・ヴィセンテ 2-2 リオ・アヴェ
◆77分までプレー

新井瑞希[ジル・ヴィセンテ]
▽9/17
ジル・ヴィセンテ 2-2 リオ・アヴェ
◆66分までプレー

小川諒也[ギマランエス]
▽9/18
アロウカ 2-2 ギマランエス
◆ベンチ入りせず

田川亨介[サンタクララ]
▽9/17
サンタクララ 1-1 パソス・デ・フェレイラ
◆55分からプレー

渡井理己[ボアヴィスタ]
▽9/17
ボアヴィスタ 2-1 スポルティングCP
◆ベンチ入りも出場せず

★川﨑修平[ポルティモネンセ]
▽9/16
ポルティモネンセ 1-0 シャヴェス
◆ベンチ入りせず

中村航輔[ポルティモネンセ]
▽9/16
ポルティモネンセ 1-0 シャヴェス
◆フル出場

邦本宜裕[カーザ・ピア]
▽9/18
カーザ・ピア 1-0 ファマリカン
◆フル出場

関連ニュース
thumb

守田英正の妻・藤阪れいなさんが26歳のバースデー! 娘との2ショットで祝福

スポルティングCPの日本代表MF守田英正の妻である藤阪れいなさんが、26歳のバースデーを迎えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)では日本代表の一員としてプレーし、現在はポルトガルでプレーする守田。ケガをしていたこともあり復帰が遅れたが、チームの戦力として戦っている。 その守田を支えるのが藤阪さん。2020年に守田と結婚し、ポルトガル挑戦を支えている状況。現在は娘も誕生して家族3人で暮らしている。 オフショットも度々アップされ、守田と娘との姿をインスタグラムで報告する藤阪さんだが、28日に26歳のバースデーを迎え、インスタグラムを更新した。 娘を抱き、ケーキを前に2ショットを披露した藤阪さん。ファンからは「おめでとう」のコメントが多く寄せられた。 これからも日本の中心として活躍が期待される守田。藤阪さんの支えがあってこその活躍と言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】守田英正の妻・藤阪れいなさんが娘と誕生日を祝う2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">藤阪 れいな(@reina_fujisaka)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.29 21:25 Sun
twitterfacebook
thumb

スパーズ移籍迫るペドロ・ポロ、スポルティング最後の一戦でサポーターへ別れ

トッテナム移籍が決定的となったスポルティングCPのスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)がサポーターへ別れを告げた。 右ウイングバックの補強を目指すトッテナムがトープターゲットとして追っていたポロ。トッテナムは値下げや選手譲渡などの交渉を続けていたが、最終的には契約解除金の4500万ユーロ(約63億7000万円)を満額支払うことでクラブ間合意に至ったとされている。 そんな中、28日にポルトとのタッサ・ダ・リーガ決勝が行われ、スポルティングは0-2で敗戦。悔しい結果となったが、フル出場したポロにとってはこれが最後の試合。試合後はスタンドの観客へ別れの挨拶をし、大きな声援に包まれながらピッチから去っていった。 これで正式発表を待つばかりとなったポロ。ラージョ・バジェカーノやジローナの下部組織に在籍歴のあるスペイン代表DFは、2019年8月にマンチェスター・シティに加入。だが、トップチームで出場機会はなくバジャドリー、スポルティングにレンタルに出されていた。 その後、2年のレンタル期間に目覚ましい活躍を披露し、昨年5月にスポルティングが完全移籍で買い取っていた。 それから1年経たずしてトッテナムへステップアップ。2028年夏までの5年半契約を結ぶ見込みだ。<span class="paragraph-title”>【動画】スポルティングのサポータへ別れを告げるペドロ・ポロ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">Será que foi o último jogo de Porro pelo Sporting? <a href="https://twitter.com/hashtag/sporttvportugal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sporttvportugal</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/TA%C3%87AnaSPORTTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TAÇAnaSPORTTV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/AllianzCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AllianzCup</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Ta%C3%A7adaLiga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TaçadaLiga</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/SportingCP?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SportingCP</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FCPorto?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCPorto</a> <a href="https://t.co/T3LYPE5VKk">pic.twitter.com/T3LYPE5VKk</a></p>&mdash; SPORT TV (@SPORTTVPortugal) <a href="https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1619456844413419521?ref_src=twsrc%5Etfw">January 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.29 14:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ポルトがスポルティングCPの3連覇を阻止! 4度目の決勝で悲願の初優勝《タッサ・ダ・リーガ》

タッサ・ダ・リーガ決勝のスポルティングCPvsポルトが28日にDr.マガリャエンイス・ペソーア競技場で行われ、0-2でポルトが勝利した。この結果、ポルトが初優勝を飾った。 大会2連覇中のスポルティングCPと、準決勝でアカデミコ・デ・ビゼウを下して3年ぶりの決勝へ駒を進めたポルトによる決勝戦。スポルティングCPの守田英正は公式戦2試合連続スタメンとなった。 試合は早い時間にスコアが動く。ポルトは10分、右深くまで切り込んだペペがマイナスにクロスを供給。これをボックス手前のヴェンデウが繋ぐと、ボールを受けたエウスタキオが右足一閃。シュートはGKアダンが反応するも弾ききれずにゴールに吸い込まれた。 先制を許したスポルティングCPだったが、すぐに反撃。すると13分、ゴンサウヴェスのパスでDFの裏に抜け出したエドワーズが飛び出したGKを冷静にかわしボックス左からゴールネットを揺らしたが、これはVARの末にオフサイドと判定された。 スポルティングCPは24分にも、中盤でボールを奪ったマテウス・レイスの縦パスからゴンサウヴェスがボックス内に侵入。相手DFのブロックでボールをロストするも、こぼれ球を走りこんだ守田がシュート。しかし、これは相手GKの好守に阻まれた。 さらに36分には、右サイドを持ち上がったポロが相手GKの位置を確認しロングシュートを放つがクロバーを直撃。さらに二次攻撃からエドワーズがミドルシュートでゴールに迫ったが、相手DFにディフレクトしたボールは左ポストに弾かれた。 後半は立ち上がりから一進一退の展開が続く中、スポルティングCPは73分にパウリーニョがこの試合2枚目のイエローカードを受けて退場。84分には守田を下げてタンロンゴを投入した。 しかし、スポルティングCPは直後に失点する。86分、ボックス右深くまで抜け出したペペのクロスをゴール前のマルカノが頭で押し込み、試合を決定づける追加点を奪った。 結局、試合はそのまま0-2でポルトが勝利。4度目の決勝でポルトが初優勝を掴み取った。 スポルティングCP 0-2 ポルト 【ポルト】 エウスタキオ(前10) マルカノ(後41) 2023.01.29 06:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ブライトンDFランプティが移籍か?リヨン、スポルティングが問い合わせ…ガーナ代表の右SB

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのガーナ代表DFタリク・ランプティ(22)に関心が寄せられているようだ。イギリス『90min』が伝えた。 チェルシーの下部組織で育ったランプティは、ファーストチームに昇格せずに2020年1月にブライトンへと完全移籍した。 加入後すぐにポジションを掴むと、これまで公式戦71試合で2ゴール6アシストを記録。今シーズンも右サイドバックや右サイドハーフでプレーし公式戦20試合で1ゴールを記録。ただ、途中出場がメインとなっている。 世代別のイングランド代表を経験したランプティは、カタール・ワールドカップ(W杯)にガーナ代表として出場。ただ、チームではポジションを掴みきれていない状況となっている。 そのランプティには、リヨンやスポルティングCPが関心を持っており、ブライトンに移籍が可能かどうかを問い合わせている状況とのこと。ランプティは定期的な試合出場を求めており、移籍を検討しているという。 リヨンはU-21フランス代表DFマロ・グスト(19)がチェルシー、スポルティングはスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)がトッテナムへ移籍すると見られていた中、グストに関してはリヨンのジャン=ミシェル・オラス会長が否定していた。 いずれにしても問い合わせはしているが、ポジションを掴みきれていないランプティはどうするのか注目だ。 2023.01.27 15:05 Fri
twitterfacebook
thumb

スパーズがポロ獲得に接近! 28日タッサ・ダ・リーガ決勝後に移籍か?

トッテナムが、スポルティングCPのスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)の獲得に迫っているようだ。 今冬の移籍市場で右ウイングバックの補強に動いていたトッテナムは、予てより今シーズンのチャンピオンズリーグの2試合で直接対峙したスポルティングDFをトップターゲットに定めてきた。 ここまでは4500万ユーロ(約63億7000万円)に設定された契約解除金の支払いを渋り、より安価な金額のオファーや選手譲渡を盛り込んだオファーを掲示したが、スポルティングは首を縦に振らず。 この間に選手サイドとは2028年までの5年半契約で合意に至ったものの、クラブ間交渉は平行線を辿っていた。 しかし、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏やイギリス『フットボール・ロンドン』が報じるところによれば、トッテナムは今季公式戦25試合3ゴール11アシストの数字を残す23歳の獲得に近づいているという。 トッテナムは最終的に4500万ユーロの支払いを受け入れた模様で、数年間の分割という形で移籍金を支払うことになるという。さらに、今月28日にポルトとのタッサ・ダ・リーガ決勝を控える中、同試合でポロを起用したいというスポルティングの要求も受け入れた模様だ。 なお、ポロの獲得が決定した場合、トッテナムはU-21イングランド代表DFジェド・スペンスをレンタル移籍に出す意向で、ブレントフォードやレスター・シティが受け入れ先の候補に挙がっている。 ラージョ・バジェカーノやジローナの下部組織に在籍歴のあるポロは、2019年8月にマンチェスター・シティに加入。だが、トップチームで出場機会はなくバジャドリー、スポルティングにレンタルに出されていた。 その後、2年のレンタル期間に目覚ましい活躍を披露したスペイン代表DFは、今年5月にスポルティングが完全移籍で買い取っていた。 173cmとサイズには恵まれていないものの、スピードと運動力に優れるポロは積極的な持ち上がりと、高精度の右足のキックを最大の特長とする。また、タッチライン際に張るだけでなく内側のポジションで組み立てや崩しにも絡めるモダンなサイドプレーヤーだ。 2023.01.27 06:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly