サンプドリアがトッテナムMFウィンクスを買取OP付レンタルで獲得…コンテ体制で出番減少、キャリア初の移籍に

2022.08.31 10:14 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンプドリアは30日、トッテナムのイングランド代表MFハリー・ウィンクス(26)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得することを発表した。

ウィンクスはトッテナムの下部組織出身で、2016年7月にファーストチームに昇格。これまで移籍の経験はなく、キャリア初の移籍となる。

これまでトッテナムでは公式戦203試合に出場し5ゴール6アシストを記録。プレミアリーグで128試合に出場し2ゴール3アシストを記録していた。
ボランチを主戦場に1列前やサイドでもプレーは可能。しかし、アントニオ・コンテ監督の下で、昨季は出番が減少。今季はここまで試合に絡まず。移籍も容認されている状態だった。

イングランド代表としても10試合に出場し1ゴール。カタール・ワールドカップ(W杯)の出場は諦めておらず、出番を求めて本人も移籍を希望していた。



1 2

関連ニュース
thumb

サンプドリア移籍も未デビューのウィンクス、足首手術で3~4カ月の離脱か

サンプドリアの元イングランド代表MFハリー・ウィンクスが足首の手術を受ける可能性があるようだ。イタリア『Il Secolo XIX』が報じている。 今夏、トッテナムからサンプドリアに買い取りオプション付きのレンタルで加入したウィンクスだったが、足首の負傷によりデビューできていない状況にある。 『Il Secolo XIX』によれば7日に専門医と話し合いを行い、手術を行うか、保存療法で治療を続けるのかを決断するとのことだ。 仮に手術を受けることになった場合、さらに3~4カ月の離脱となり、サンプドリアは冬の移籍市場でウィンクスをトッテナムに返還する可能性があるようだ。 26歳にして自身初の移籍となったウィンクスだが、セリエAを経験せずトッテナムに戻ってしまうことになるのだろうか。 2022.11.04 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「10月はほぼ完璧」 S・インザーギ監督がチームの調子上向きを口に

インテルのシモーネ・インザーギ監督が振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。 インテルは29日のセリエA第12節でサンプドリアをホームに迎え撃ち、3-0で快勝。先のチャンピオンズリーグ(CL)でグループ突破を決めた勢いでリーグ戦も4連勝となる白星で飾り、暫定ながら順位も4位に浮上した。 この10月の公式戦8試合を6勝1分け1敗で乗り切ったS・インザーギ監督も満足感を示し、MFハカン・チャルハノールや、MFヘンリク・ムヒタリアン、MFニコロ・バレッラの中盤勢や、今後の戦いにも目を向けている。 「今はうまくいっているし、チームに自信もある。リーグ戦ではどこもスローダウンしていないが、我々の10月はほぼ完璧だった。一番気に入っていること? チームのプレーぶりを見ていて楽しいことだね。状態が良く、自分たちが何をしたいのかもわかっているし、うまくいっている。選手も戻ってきているし、今は(マルセロ・)ブロゾビッチの復帰を待っているところだ」 「(ハカン・)チャルハノール? (ヘンリク・)ムヒタリアンや(ニコロ・)バレッラもだが、彼らは非常によくやった。ブロゾビッチのケガが深刻だとわかったとき、私はハカンに注目したんだ。彼はあの役割に不可欠な要素のすべてを持っている。ブロゾビッチがあと数日して戻ってくるのを願う」 「そうなれば、我々の選択肢は豊富になり、ハッピーになれる。監督というのはオプションがあるといつだってハッピーなんだ。これからブレイクまでチャレンジングな試合が目白押しだ。CLでも突破を決めたといえど、素晴らしい相手にプロフェッショナルなプレーをしないといけない」 2022.10.30 11:10 Sun
twitterfacebook
thumb

絶好調バレッラ弾など3発のインテルが快勝で4連勝《セリエA》

インテルは29日、セリエA第12節でサンプドリアをホームに迎え、3-0で快勝した。 前節フィオレンティーナに劇的勝利とした7位インテル(勝ち点21)は3日前に行われたチャンピオンズリーグではビクトリア・プルゼニを下して死のグループを見事突破した。そのインテルはプルゼニ戦と同様のスタメンで臨んだ。 18位サンプドリア(勝ち点6)に対し、立ち上がりから敵陣でプレーしたインテルが20分、最初のチャンスで先制する。チャルハノールの右CKからデ・フライのヘディングシュートが決まった。 その後も押し込むインテルは33分、FKからバストーニが決定的なヘディングシュートを浴びせると、44分に突き放した。 バストーニのロングフィードでディフェンスライン裏を取ったバレッラがGKとの一対一を制した。絶好調バレッラの3試合連続ゴールで2-0としたインテルが余裕の展開で前半を終えた。 迎えた後半もインテルが攻め込むと、ラウタロ、ジェコがゴールに迫っていく。 余裕のインテルは68分、ラウタロやジェコらをお役御免とし、ルカクやホアキン・コレアを投入。すると73分、コレアが3点目を挙げる。自陣から持ち上がったコレアがボックス手前から右足を一閃。豪快なミドルシュートがゴールに突き刺さった。 コレアの個人技で試合の大勢を決めたインテルが3-0で快勝。リーグ戦4連勝としている。 2022.10.30 05:41 Sun
twitterfacebook
thumb

リーグ3連勝に「本当に賢いパフォーマンスだった」 モウリーニョ監督が評価

ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が苦しみながらの白星を評価した。クラブ公式サイトが伝えている。 ローマは17日に行われたセリエA第10節でサンプドリアと対戦した。リーグ2連勝中の勢いに乗り、この試合でも開始7分でMFロレンツォ・ペッレグリーニがPKを決めて先制に成功。その後は相手が反撃に転じたこともあり、後半はこう着状態を打破できずにいたが、守備陣も崩れず、1-0で勝利した。 3連勝を成し遂げ、セリエAで4位に浮上したモウリーニョ監督は試合後に重要な結果を得たチームを称賛。同時に、サンプドリアで指揮を執るインテル時代の教え子、デヤン・スタンコビッチ監督の仕事ぶりも称えている。 「まず何よりも、本当に重要な勝利だった。今日の我々はそれに値するものだったと思う。そして、来シーズンも私にとって大切な、弟のように思う男が監督を務めるサンプドリアと対戦できると確信した。それがとても嬉しいね」 「(サンプドリアは)あれだけ団結して気迫のこもったプレーを示していれば、セリエBに降格することはないと確信しているよ。だから、スペシャルな男(スタンコビッチ監督)と特別なハグをしたんだ」 「今シーズンの我々はすでに多くの試合をこなしてきた。直近では、木曜日に試合があったばかりだ。そこではケガ人も出たが、今日のチームは精神力、ハート、組織力を見せてくれた。本当に賢いパフォーマンスだったと思う」 「我々はさまざまな問題、制限の中でも、最高の方法でリーグ戦の作戦を立てている。今日は勝利に値する内容だった。もしかしたら、これほど苦しまずに済んだかもしれないがね。最後の20分で(ニコロ・)ザニオーロを入れれば相手にダメージを与えられると思い、その通りになった。ただ、追加点が足りなかったね。それでも、ラスト20分は我々のコントロール下にあったと断言できるし、そのおかげで我々は勝利を得たのだ」 2022.10.18 11:53 Tue
twitterfacebook
thumb

ペッレグリーニのPK弾でサンプドリアを下したローマが3連勝!《セリエA》

ローマは17日、セリエA第10節でサンプドリアと対戦し1-0で勝利した。 リーグ戦2連勝中の6位ローマが、スタンコビッチ体制2戦目を迎えた最下位サンプドリアのホームに乗り込んだ一戦。 4日前に行われたヨーロッパリーグ(EL)のベティス戦を1-1の引き分けに終わったローマは、その試合からスタメンからマティッチとスピナッツォーラをエル・シャーラウィとカマラに変更した以外は同じメンバーを起用した。 トレブルを達成したインテル時代の監督と教え子が指揮官を務める両者の一戦は、開始早々スコアが動く。7分、ボックス左深くまで切り込んだエイブラハムのクロスがフェラーリの左手に当たると、VARの末にローマがPKを獲得。このPKをペッレグリーニがゴール左上に突き刺した。 その後はボール保持率を高めたサンプドリアがアグレッシブに攻めの姿勢を見せたが、集中した守りを見せるローマ守備陣を崩すには至らず。 一方のローマもカウンターから何度かアタッキングサードまでボールを運んだものの追加点は奪えず。前半は0-1で終了した。 迎えた後半は1点をリードするローマが積極的な入りを見せると55分、G・マンチーニの縦パスをバイタルエリア手前のエイブラハムがワンタッチで繋ぐと、ボックス右に抜け出したベロッティがシュート。しかし、これは相手GKの好セーブに阻まれた。 追加点が欲しいローマは、69分にエイブラハムとカマラを下げてザニオーロとマティッチを投入。すると71分、ザレフスキのスルーパスでボックス右に抜け出したザニオーロが決定機を迎えたが、シュートは再び相手GKのセーブ防がれた。 その後も膠着状態が続く中、ローマは後半アディショナルタイムにカルスドルプの縦パスでDFの裏に抜け出したザニオーロがゴールネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定で認められず。 結局、試合はそのまま1-0でローマが勝利。苦しみながらもペッレグリーニのPK弾で逃げ切ったローマが3連勝を飾った。 2022.10.18 03:32 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly