「DAZN」がカラバオカップやチャンピオンシップなどEFLの放映権獲得! 冨安、三笘に中山雄太も

2022.08.16 15:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
「DAZN」は16日、2022-23シーズンのカラバオカップ(EFLカップ)、イングリッシュ・フットボールリーグ(EFL)のチャンピオンシップ(イングランド2部)、EFLリーグ1(イングランド3部)、EFLリーグ2(イングランド4部)の放映権を獲得したことを発表した。

「カラバオカップ」は、1960年に創設されたイングランドサッカーのカップ戦です。参加資格があるのは1部となるプレミアリーグ、2部から4部で構成されるEFLに所属する計92チームで、1回戦はEFL所属チームのみ、2回戦以降でプレミアリーグチームが加わる方式となっている。

プレミアリーグのチームは、このカップ戦で将来有望な若手選手を積極的に起用する傾向も強く、次世代のスター候補のプレーをライブで見られる機会に。冨安健洋(アーセナル)、三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)、中山雄太(ハダースフィールド・タウン)らの戦いにも注目が集まる。

また、中山の所属するハダースフィールドが所属するチャンピオンシップも放送。プレミアリーグ昇格を目指す暑き戦いをチェックできる。


関連ニュース
thumb

プレミアリーグがFA杯とEFL杯の新ルールを提案、後者はトップ6の不参加が可能に?

現在、プレミアリーグでFAカップとEFLカップの今後の方針変更が検討されているようだ。イギリス『タイムズ』が伝えている。 今回の議題の根幹にあるのは過密日程の緩和。21日に予定されているプレミアリーグの株主総会で、国内2つのカップ戦のレギュレーションについて新たな提案がなされるようだ。 注目すべき提案の1つは、FAカップの3回戦と4回戦における再試合制度の廃止。通常、90分で決着が着かなければもう一度フルタイムで試合を行うというレギュレーションだが、2016年に準々決勝の再試合が廃止されるなど、ここ数年の縮小化を鑑みると考慮すべき項目だ。 一方で2018年に5回戦の再試合制度が復活されたケースもあるが、2021-22シーズンに新型コロナウイルスの影響で既に3回戦と4回戦の同制度が撤廃された事例もあるため、実行は可能なはずだ。 そして、最も注目すべきはEFLカップについて。欧州大会に参加しているクラブに限り、トップチームではなくU-21チームでエントリーする、あるいは全くもって不参加とするかが提案されている模様。過去9回の優勝クラブがいわゆるトップ6であったことを考えると、これは劇的な変化になりそうだ。 これらの提案に関する決定が今回の会議でなされる可能性は低いとのことだが、仮に採用されたとすれば、24-25シーズン以前に変更されることが予想されている。 2022.09.20 22:40 Tue
twitterfacebook
thumb

シティvsチェルシーに冨安vs三笘! EFLカップ3回戦の組み合わせ決定!

24日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦の組み合わせ抽選会が行われ、全16カードが決定した。 今ラウンドは2回戦を勝ち抜いた25クラブに、ヨーロッパのコンペティションに参加するプレミアリーグの7クラブが新たに加わり、合計32クラブが参戦する。 今ラウンド最注目はプレミアリーグ2連覇中の王者であるマンチェスター・シティとチェルシーによる、ビッグ6直接対決。また、DF冨安健洋のアーセナルと、MF三笘薫のブライトンの日本人対決が実現。現状、両選手はリーグ戦で控えの立場にあり、ピッチ上での共演も期待されるところだ。 その他ではディフェンディングチャンピオンのリバプールがフットボールリーグ1(イングランド3部)のダービー・カウンティと、トッテナムとマンチェスター・ユナイテッドは、それぞれノッティンガム・フォレスト、アストン・ビラとのプレミア勢対決に挑む。 なお、3回戦は11月第2週(7日~)のミッドウィークに開催予定だ。 ◆EFLカップ3回戦組み合わせ レスター・シティ(1) vs ニューポート・カウンティ(4) ウェストハム(1) vs ブラックバーン・ローヴァーズ(2) ウォルバーハンプトン(1) vs リーズ(1) ノッティンガム・フォレスト(1) vs トッテナム(1) マンチェスター・ユナイテッド(1) vs アストン・ビラ(1) ボーンマス(1) vs エバートン(1) リバプール(1) vs ダービー・カウンティ(3) バーンリー(2) vs クローリー・タウン(4) ブリストル・シティ(2) vs リンカーン・シティ(3) マンチェスター・シティ(1) vs チェルシー(1) スティブネイジ(4) vs チャールトン(3) MKドンズ(3) vs モアカム(3) ニューカッスル(1) vs クリスタル・パレス(1) サウサンプトン(1) vs シェフィールド・ウェンズデー(3) アーセナル(1) vs ブライトン(1) ブレントフォード(1) vs ジリンガム(4) ※()内は所属カテゴリー 2022.08.25 07:35 Thu
twitterfacebook
thumb

三笘薫スタメンデビューのブライトンが快勝で3回戦へ! PL勢ではフルアムが唯一の敗退…《EFLカップ》

EFLカップ(カラバオカップ)2回戦がミッドウィークに行われた。 今ラウンドは1回戦を突破した35クラブと、チャンピオンシップ(イングランド2部)の2クラブと、ヨーロッパのコンペティションに参加しないプレミアリーグの13クラブの合計50クラブで争われる。 また、1回戦に続き南部と北部の2つの地域に分割される形での開催となる。 MF三笘薫を擁するブライトンは、フットボールリーグ1(イングランド3部)のフォレスト・グリーン・ローヴァーズと対戦し、3-0で勝利した。 今季ここまでリーグ戦では2試合の途中出場にとどまる三笘は、ウンダブやランプティ、アルザテ、コルウィルらと共にこの試合でスタメンデビューを飾り、左ウイングバックで67分までプレーした。 試合は前半終盤の38分にウンダブ、前半アディショナルタイムにアルザテの連続ゴールが決まり、アウェイのブライトンが2点リードで試合を折り返す。後半は多くの若手をピッチに送り出した中、試合終了間際にファーガソンがダメ押しの3点目を奪取。そして、3部相手に完勝のブライトンは順当に3回戦進出を決めている。 また、プレミアリーグ勢ではリーグ戦で好調を維持するフルアムがフットボールリーグ2(イングランド4部)に所属するクローリー・タウンにジャイアントキリングを許し、唯一の敗退に。レスター・シティは同じくフットボールリーグ2のストックポート・カウンティ相手にPK戦まで持ち込まれたものの、辛くも3回戦進出を決めている。 その他ではジリンガム、ニューポート・カウンティ、スティブネイジといったフットボールリーグ2に所属するクラブが上位カテゴリーのクラブ相手にジャイアントキリングを達成している。 ◆EFLカップ2回戦 ▽南部 ウォルサール(4) 0-1 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">チャールトン</span>(3) ケンブリッジ(3) 0-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サウサンプトン</span>(1) コルチェスター(4) 0-2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブレントフォード</span>(1) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">クローリー・タウン</span>(4) 2-0 フルアム(1) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ジリンガム</span>(4) 0-0(PK:6-5) エクセター・シティ(3) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ニューポート・カウンティ</span>(4) 3-2 ポーツマス(3) ノリッジ(2) 2-2(PK:3-5) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ボーンマス</span>(1) オックスフォード(3) 0-2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">クリスタル・パレス</span>(1) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">スティブネイジ</span>(4) 1-0 ピーターバラ・ユナイテッド(3) ワトフォード(2) 0-2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">MKドンズ</span>(3) フォレスト・グリーン・ローヴァーズ(3) 0-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブライトン</span>(1) ウィコム(3) 1-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブリストル・シティ</span>(2) ▽北部 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">シェフィールド・ウェンズデー</span>(3) 3-0 ロッチデール(4) シュールズベリー・タウン(3) 0-1 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">バーンリー</span>(2) バロウ(4) 2-2(PK:1-3) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">リンカーン・シティ</span>(3) ボルトン(3) 1-4 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アストン・ビラ</span>(1) ブラッドフォード・シティ(4) 1-2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブラックバーン・ローヴァーズ</span>(2) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ダービー・カウンティ</span>(3) 1-0 WBA(2) フリートウッド・タウン(3) 0-1 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">エバートン</span>(1) グリムズビー・タウン(4) 0-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ノッティンガム・フォレスト</span>(1) ロザラム(2) 0-1 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モアカム</span>(3) ストックポート・カウンティ(4) 0-0(PK:1-3) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">レスター・シティ</span>(1) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ウォルバーハンプトン</span>(1) 2-1 プレストン・ノース・エンド(2) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">リーズ</span>(1) 3-1 バーンズリー(3) トレンメア・ローヴァーズ(4) 1-2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ニューカッスル</span>(1) ※()内は所属カテゴリー 2022.08.25 06:12 Thu
twitterfacebook
thumb

最後にPK外したGKケパをミス・ユニバースの恋人が守る「本当のサポーターは勝ったときだけでなく…」

チェルシーのスペイン代表GKケパ・アリサバラガのガールフレンドが恋人の尊厳を守り、ファンにも温かな対応を求めている。 2月27日にウェンブリー・スタジアムで行われたEFLカップ(カラバオカップ)決勝、リバプールvsチェルシーは0-0のまま120分が終了。PK戦を11-10で制したリバプールが2011–12シーズン以来、最多9度目の優勝を果たした。 ケパはPKストップを期待され、延長戦後半のアディショナルタイムにピッチへ送り込まれた。だが、一本も止めることはできず、自身がキックを外して終戦。起用に応えることはできなかった。 試合後、トーマス・トゥヘル監督はケパを擁護。さらに、2020年のミス・ユニバース・スペインでもあるケパのガールフレンド、アンドレア・マルティネスさんもインスタグラムで「こういうときこそ愛を示さないと」との声を残している。 「私がバスケットボール選手だったときに学んだことの1つは、チームは常にチームであるということでした」 「英雄も悪役もいない。個人的な意見になるけれど、これはとても不公平な状況だと思います。今日のことについてだけ話しているわけじゃないんです」 「本当のサポーターは、勝ったときだけでなく、今日も愛を示さなければなりません」 「私たちはケパをゴールキーパーとして、そして人としてもとても誇りに思っています」 「謙虚で、素晴らしく、親切で、寛大で、知的で、勤勉で、才能があり、私が今まで出会った中で最も美しい魂を持っています」 「これは巨大な本のほんの小さな一行です。私の男の子、サポーターのみんな、さぁ行きましょう。愛をこめて」 <span class="paragraph-title">【写真】ミス・ユニバース・スペインでもあるケパの恋人、アンドレア・マルティネスさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CaKLUvSsUA5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CaKLUvSsUA5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CaKLUvSsUA5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ANDREA MARTÍNEZ(@andrea.martinezf)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/tv/CZ1zb9yDkQ7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/tv/CZ1zb9yDkQ7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/tv/CZ1zb9yDkQ7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ANDREA MARTÍNEZ(@andrea.martinezf)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.03.01 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ファン・ダイクのPKに驚愕の声、GKの駆け引きに微塵も動じず「これ左に蹴るメンタルどうかしてる」

リバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクのメンタルに驚きを隠せないファンは多いようだ。 2月27日にウェンブリー・スタジアムで行われたEFLカップ(カラバオカップ)決勝、リバプールvsチェルシーは0-0のまま120分が終了。PK戦を11-10で制したリバプールが2011–12シーズン以来、最多9度目の優勝を果たした。 リバプールの先行でスタートしたPK戦は両者ともに成功が続き、ファン・ダイクは3人目として登場した。 ここでチェルシーGKケパ・アリサバラガは駆け引きを行う。ゴールの中央ではなくファン・ダイクから見て左寄り、右側を大きく開ける立ち位置を取った。 だが、ファン・ダイクはまったくプレッシャーを感じなかったようだ。臆することなくケパのいる左方向を狙い、強烈なキックでサイドの上部を射抜いて見せた。 コースを狭められていながらもあえてケパのいる左を狙い、見事に成功させたファン・ダイク。強靭な精神力にはファンからも「見れば見るほど、ファン・ダイクの勇敢さに感嘆する!」、「その目つきな」、「この心理戦で左に蹴れるファン・ダイクはバケモン」、「動じないダイクがカッコ良すぎる」、「これ左に蹴るメンタルどうかしてる」、「メンタルバケモンすぎ」など、驚きの声が多数寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】メンタルお化け! ケパの駆け引きに微塵も動じないファン・ダイクのPK</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Ice in those veins <br><br>What a penalty, <a href="https://twitter.com/VirgilvDijk?ref_src=twsrc%5Etfw">@VirgilvDijk</a> <a href="https://t.co/pAvnpdPA1f">pic.twitter.com/pAvnpdPA1f</a></p>&mdash; Liverpool FC (@LFC) <a href="https://twitter.com/LFC/status/1498289820782714885?ref_src=twsrc%5Etfw">February 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.03.01 19:20 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly