古橋亨梧への差別行為のライバルサポーター3名に罰金処分…昨年8月に差別チャント

2022.07.28 23:10 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルティックの日本代表FW古橋亨梧への差別的なチャントを歌ったレンジャーズファンに罰金処分が下された。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

問題行動が起きたのは昨年8月のこと。スコティッシュ・プレミアシップ第3節でロス・カウンティとのアウェイゲームに臨んだレンジャーズ。その試合に向かうバスの中で撮影された動画が問題だった。

レンジャーズのサポーターたちがかつてセルティックで活躍した横浜FCのMF中村俊輔を揶揄する曲を歌った後、つり目ポーズをしながら「みんなで亨梧をやろう」と歌っていたという。

これにはレンジャーズも調査に乗り出し、セルティックも声明を発表していた中、警察も調査をしていた。

そのサポーターは31歳、27歳、26歳の3人の男性サポーター。レンジャーズは無期限の試合への入場禁止処分を下し、3名はハミルトン州裁判所に出頭したという。

3人のうち2人は450ポンド(約7万3500円)、1人には650ポンド(約10万6000円)の罰金が科されたという。

また、このような行為をした背景に、アジア人差別という意識はなかったという。

「彼は、プレーヤーや実際に日本人の誰に対しても敵意がなく、確かに人種差別主義者ではないことを強調したい。しかし、彼はその日の行動を受け入れている」

関連ニュース
thumb

「レオはとても謝っていた」豪快ミドルの旗手怜央がチームメイトに謝罪…パスミスでキャプテンを退場させたことを反省「ミスから学ばなければ」

素晴らしいゴールを決め、マン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)にも輝いていたセルティックの日本代表MF旗手怜央だが、チームメイトに謝罪していたことがわかった。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 セルティックは1日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節でマザーウェルをホームに迎えた。 インターナショナル・マッチウィークが明けての初戦。中断前の試合で敗れていたセルティックにとっては、連敗を避けたい試合だった。 すると、この試合では日本代表FW古橋亨梧が先制ゴールを記録。オウンゴールで追いつかれてしまう展開となったが、64分に旗手がショートコーナーから見事なミドルシュートを沈める。このゴールが決勝点となり、旗手は勝利に貢献。試合のMOTMに輝いていた。 その旗手が一体何を謝罪したというのか。それは、キャプテンであるカラム・マクレガーの退場に絡んでしまったからだという。 マクレガーはこの件についてコメント。旗手について「ごめんさない」と言ってきたという。 旗手はこのシーンについて「得点できたのは良かったですが、ミスを犯してしまったので、良くも悪くもないというところです。自分のミスから学ばなければなりません」と振り返った。 問題のシーンでは最終ラインのビルドアップを受けた旗手が相手のプレスを受けてそのままバックパス。しかし、これがズレると、マクレガーより先に相手が独走しそうになり、たまらず倒して止めたというところだ。 自身のパスミスがキャプテンを退場に追いやることとなってしまった旗手は、謝罪に出たとのこと。言葉以上に態度で示したことは、チームメイトにも響いたようだ。 『フットボール・スコットランド』は、DFグレッグ・テイラーのコメントを掲載。ドレッシングルームで旗手が謝罪していたことを明かした。 「レオはとても謝っていた。僕は勝利に導いた要因だし、彼が謝罪する必要はないと思っていた。彼は高いクオリティを持っているし、誰も謝罪を期待はしてなかった」 「彼はここまでズバ抜けている。彼はトッププレーヤーであり、試合の行方が分からない時に勝ち越しのゴールを決めた。彼はこれからも本物のトッププレーヤーに成長していくと確信している」 チームメイトからも信頼されている旗手。ミスを真摯に受け止めてさらなる成長を見せ、カタール・ワールドカップのメンバーに滑り込めるのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】旗手怜央がチームメイトに謝罪したパスミス</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 247;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】目の覚めるような旗手怜央の豪快ミドルシュート</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 169;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.04 17:50 Tue
twitterfacebook
thumb

「素晴らしいゴール」日本人揃い踏みで勝利のセルティック、ポステコグルー監督は旗手怜央のミドルを称える

セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が、マザーウェル戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 1日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節のセルティックvsマザーウェルが行われ、セルティックが2-1で勝利した。 セルティックは日本代表帰りのFW古橋亨梧、MF旗手怜央に加え、招集外となったFW前田大然の3人が同時に先発出場。その中で、立ち上がりから多くのチャンスを作っていく。 15分に古橋がこぼれ球を押し込んでセルティックが先制。その後、旗手が見事なミドルシュートを放つが、右ポストに嫌われると、跳ね返りも古橋がわずかに届かずに終わる。 するとオウンゴールで同点とされるが、64分にショートコーナーから旗手が豪快にミドルシュートを決め、2-1で勝利を収めた。 前節は攻撃がチグハグに終わり、セント・ミレンに敗戦。ポステコグルー監督は、チームが立ち直り勝利を収められたことを喜んだ。 「前節の結果の後では、重要な勝ち点3だった。おかしな試合だった。快勝するための十分なチャンスを作り出したが、自滅するプレーがいくつあり、ゲームに入り込めなかった」 また、見事なミドルシューを決めた旗手については「素晴らしいゴールだった。レオは、前半のシュートも不運だった」と、ゴールを称えながらも、前半のミドルシュートも決まっていればと語り、チャンスを生かせない結果が試合を難しくしたとした。 「我々はチャンスを作ったが、ゴールを奪って試合を片付けるには、本来必要なほど冷静で鋭くなかった。ただ、全体として、勝つことが重要であり、我々は前進する」 <span class="paragraph-title">【動画】ポステコグルー監督も称賛した旗手怜央の圧巻ミドル!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 168;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】古橋亨梧&旗手怜央がゴールで共演!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.02 10:10 Sun
twitterfacebook
thumb

美しすぎる!日本代表で出番なく帰った旗手怜央が豪快ミドル弾で今季初ゴール!

1日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節のセルティックvsマザーウェルが行われ、セルティックが2-1で勝利した。 セルティックは日本代表帰りのFW古橋亨梧、MF旗手怜央に加え、招集外となったFW前田大然の3人が同時に先発出場する。 すると15分、ボックス左横でパスを受けたジョタがダイレクトクロスを供給するとゴール前のオライリーがヘディングシュート。相手GKが弾いたボールを古橋が押し込み先制する。 その後オウンゴールで追いつかれたセルティックだったが、64分に旗手が魅せた。 左CKを獲得したセルティックは、ショートコーナーから旗手にパス。すると、相手DFと対峙した旗手はカットインからボックス手前で右足一閃。鋭い弾道のミドルシュートがゴール左に突き刺さった。 日本代表では1秒もピッチに立てずに悔しい思いをした旗手。早速、その悔しさを結果で示すことに成功。セルティックは前節の敗戦を払拭する勝利を収めた。 <span class="paragraph-title">【動画】チームを勝利へ導く旗手怜央の圧巻ミドル!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 168;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.02 08:40 Sun
twitterfacebook
thumb

旗手の豪快ミドル弾でセルティックが接戦を制す!古橋も今季7点目を記録《スコティッシュ・プレミアシップ》

セルティックは1日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節のマザーウェルと対戦し2-1で勝利した。 前節のセント・ミレン戦でリーグ戦初黒星を喫したセルティックが、3試合勝利のないマザーウェルをホームに迎えた一戦。セルティックは日本代表帰りのFW古橋亨梧、MF旗手怜央に加え、招集外となったFW前田大然の3人を先発で起用した。 試合が動いたのは15分、ボックス左横でパスを受けたジョタがダイレクトクロスを供給するとゴール前のオライリーがヘディングシュート。相手GKが弾いたボールを古橋が押し込んだ。 古橋の今季7点目で先制したセルティックだったが36分、ユラノビッチが胸でGKハートへバックパスを送るが、このパスがズレるとボールはそのままゴールに吸い込まれ、同点弾を献上してしまう。 1-1で迎えた後半も主導権を握るセルティックは、62分にボックス内でパスを受けた古橋が巧みな反転からチャンスを作るが、これはフィニッシュの寸前で相手DFにかき出された。 それでも直後の64分、左CKをボックス左手前で受けた旗手がカットインから右足一閃。目が覚めるような豪快なミドルシュートをゴール右隅に突き刺し、セルティックが勝ち越しに成功した。 その後も攻撃の手を緩めないセルティックは74分、75分と立て続けに古橋が決定機を迎えたが、決めきることはできず。試合はそのまま2-1でタイムアップ。 旗手の今季初ゴールが決勝点となり、セルティックが接戦を制した。なお、前田は64分、古橋は80分、旗手は90分までプレーしている。 セルティック 2-1 マザーウェル 【セルティック】 古橋亨梧(前15) 旗手怜央(後19) 【マザーウェル】 OG(前36) <span class="paragraph-title">【動画】古橋亨梧&旗手怜央がゴールで共演!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.02 02:00 Sun
twitterfacebook
thumb

「75%元フロンターレ」ミズノのモデルに起用された“人選”にファン注目「推しの揃い踏み!」

ミズノは27日、「ミズノフットボール22AWコレクション」のモデルに、日本代表のDF吉田麻也(シャルケ)、MF守田英正(スポルティングCP)、MF田中碧(デュッセルドルフ)、MF旗手怜央(セルティック)の4人を起用することを発表した。 いずれも9月の日本代表メンバーに招集されており、以前からミズノのスパイクを着用してきた選手たちだ。 偶然にも吉田以外の3人はJリーグ時代に川崎フロンターレでプレー。そのこともあり、ファンも「推しの揃い踏み!」、「良い人選」、「圧倒的川崎色」、「かっこいい」、「75%元フロンターレw」と喜んでいる。 元々、川崎Fの選手たちはミズノのスパイクを着用している選手が多い。また、日本代表ではGK権田修一(清水エスパルス)やMF相馬勇紀(名古屋グランパス)もミズノのスパイクを着用している。 <span class="paragraph-title">【写真】「かっこいい」ミズノのウェアに身を包んだ4人</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjAXDiZP2fk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjAXDiZP2fk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjAXDiZP2fk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ミズノフットボール(@mizuno_football_jp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.28 19:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly