アフリカ年間最優秀選手にマネ! サラー&メンディ抑えて2度目の受賞

2022.07.22 10:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
2021-22シーズンのアフリカ年間最優秀選手にセネガル代表FWサディオ・マネが輝いた。

今夏にバイエルン入りしたマネは昨季もリバプールで変わらずの活躍を披露。代表でもアフリカ・ネーションズカップ制覇に貢献した。

今月に最終候補がさらに絞り込まれるなか、アフリカサッカー連盟(CAF)は21日に各賞受賞者を発表。マネが2度目の栄冠を手にした。
今回はリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー、チェルシーのセネガル代表GKエドゥアール・メンディを抑えての受賞となった。

なお、2020年、2021年は新型コロナウイルスの感染拡大もあって開催されず、2019年以来の選出となるが、そのときもマネが受賞した。


関連ニュース
thumb

セネガルが攻撃陣躍動で初勝利! 開催国カタールはW杯初ゴールを挙げるも連敗…《カタールW杯》

カタール・ワールドカップ(W杯)グループA第2節のカタール代表vsセネガル代表が25日に行われ、1-3でセネガルが勝利した。 5日前に行われた開幕戦でエクアドル代表に完敗したカタールは、その試合から先発を3人変更。GKアル・シーブ、アル・ラウィ、アブドゥラジズ・ハテムに代えてGKメシャール・バルシャム、ブアーラーム・フーヒ、アシム・マディボを先発で起用。守備的な[3-5-2]で試合に臨んだ。 一方、4日前に行われたグループリーグ初戦でオランダ代表に敗れたセネガルは、その試合の先発からクヤテとシセをヤコブスとディエディウに変更した以外は、同じ先発メンバーを起用した。 立ち上がりからボールを保持するセネガルが押し気味に試合を進めていくが、アフィフとアルモエズ・アリを前線に残して[5-3]の堅固な守備ブロックを敷くカタールを崩しきることができずに時間が経過。 そんな中、セネガルは24分にディアタとのパス交換でボックス中央右手前に持ち上がったグイエがミドルシュートでゴールに迫るが、これは枠の左。さらに30分には、GKメンディがパントキックで相手DFの裏へボールを供給すると、これに反応したI・サールがチャンスを迎えたが、シュートは飛び出したGKのブロックに阻まれた。 その後も優位に試合を進めるセネガルは41分、ディアタがバイタルエリア左から供給したクロスをボックス内のフーヒがクリアミス。このこぼれ球に一早く反応したディアがダイレクトシュートをゴール左隅へ流し込んだ。 0-1で迎えた後半、セネガルは開始早々にセットプレーから追加点を奪う。49分、ヤコブスの右CKをニアに走りこんだディエディウがダイビングヘッドでゴール中央に流し込んだ。 2点差を追うカタールは63分、アフィフのパスをボックス内で受けたアルモエズ・アリがワントラップから左足でゴール左隅を狙ったが、これは好反応を見せたGKメンディが右手一本で弾き出す。 さらにカタールは、67分にもアル・ハイドスの左クロスをゴール前に走りこんだイスマイール・モハンマドが右足で合わせたが、これもGKメンディのファインセーブに阻まれた。 その後は互いに選手を入れ替えながらゴールを目指す中、再びチャンスを迎えたのは開催国だった。78分、サイドチェンジで右サイドを抜け出したイスマイール・モハンマドのクロスをゴール前に走りこんだムンタリがゴール左へヘディングシュートを叩き込んだ。 1点を返されたセネガルはすぐに反撃に転じると84分に再び突き放す。スルーパスでボックス右に抜け出したエンディアイエの折り返しをディエンがゴール右に流し込んだ。 結局、試合はそのまま1-3でタイムアップ。今大会初勝利を飾ったセネガルは29日に最終節でエクアドルと、2連敗となった開催国のカタールはオランダと対戦する。 カタール 1-3セネガル 【カタール】 ムンタリ(後33) 【セネガル】 ディア(前41) ディエディウ(後3) ディエン(後39) 2022.11.26 00:10 Sat
twitterfacebook
thumb

白星発進も内容に不満のファン・ハール監督「これから改善していくしかない」

オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)の初戦を振り返った。オランダ『AD』が伝えている。 オランダは21日に行われたグループA第1節でセネガル代表と対戦。試合終盤の84分にガクポのゴールでオランダが先制すると、後半終了間際の99分にクラーセンが追加点を挙げ、2-0で勝利した。 ファン・ハール監督は試合後のインタビューで、チームの出来に納得していない様子をうかがわせた。 「我々はあまり良いプレーができず、何度も相手にボールと得点のチャンスを与えてしまった。選手間をもっとコンパクトにしなければならなかったね。負けるとは思っていなかった。ただ、前半はほとんどチャンスがなく、後半も2回ほどしかチャンスがなかった。初戦ということで選手達には緊張もあっただろうし、これから改善していくしかない」 また、左大腿二頭筋の負傷から約2カ月ぶりの戦列復帰となったFWメンフィス・デパイについて問われると以下のようにコメントした。 「デパイは変化をもたらし、打開することができる選手だ。もともと30分だけプレーすることを決めていた。次のエクアドル代表戦でも彼はプレーしたいだろうが、これから彼の状態を見極めなければならない」 2022.11.22 08:00 Tue
twitterfacebook
thumb

セネガル代表に朗報! 国籍変更間に合ったヤコブスがW杯プレー可能に

セネガル代表のDFイスマイル・ヤコブスがカタール・ワールドカップ(W杯)でのプレーを許可された。 これにより、同選手は21日に行われるオランダ代表との初戦で無事ベンチ入りを果たした。 セネガル人の父親とドイツ人の母親の元、ドイツで生まれた育ったモナコDFは幼少期からケルンの下部組織に在籍し、U-21ドイツ代表の経歴も持つ。その中で今年9月に行われた国際親善試合でセネガル代表デビュー。そして、カタールW杯に向けてFIFAに国籍変更届を提出していた。 当初はオランダ戦の24時間前の段階で変更が間に合わず、直前での代表離脱が伝えられていた。しかし、国際サッカー連盟(FIFA)は試合当日に同選手の登録を許可し、紆余曲折の末に大舞台でのプレーが認められた。 2022.11.22 01:01 Tue
twitterfacebook
thumb

セネガル代表、国籍変更間に合わずI・ヤコブスがチーム離脱…元バルセロナDFが追加招集

アンデルレヒトに所属するDFムサ・エンディアイエ(20)がセネガル代表に追加招集された。クラブが発表している。 セネガル代表では、当初のメンバーに含まれていたモナコのイスマイル・ヤコブスが国籍変更を待っている状況だった。セネガル人の父親のもと、ドイツで生まれた同選手は幼少期からケルンの下部組織に在籍し、U-21ドイツ代表の経歴も持つ。 その中で昨夏にモナコへ移籍し、今年9月に親善試合でセネガル代表デビュー。そして、カタールW杯に向けてFIFAに国籍変更届を提出していた。 ところが、セネガル代表の初戦となる21日のオランダ戦の24時間前になっても変更が完了せず、残念ながらセネガル代表としての出場資格を得られず。これにより、代役としてエンディアイエが招集されることになった。 左サイドバックを主戦場とするエンディアイエは、バルセロナの元カンテラーノで、今夏にアンデルレヒトに移籍。ここまで公式戦13試合に出場し、1アシストを記録していた。 2022.11.21 19:55 Mon
twitterfacebook
thumb

W杯リタイアのサディオ・マネがチームメイトを激励「彼らはセネガルのために勇敢に戦ってくれる」

無念のカタール・ワールドカップ不参加となったセネガル代表のサディオ・マネが、ファンへの感謝とチームメイトへのエールをインスタグラムで伝えた。 先のアフリカ・ネイションズカップで優勝し、アフリカ王者のエースとしてカタールW杯に臨むはずだったマネ。しかし、今月8日に行われたブンデスリーガ第14節のブレーメン戦で負傷した右足の回復が芳しくなく、先日に無念にもチームから離脱することが発表された。 すでに手術を終え、全治3週間と伝えられている中、インスタグラムを通じて、激励のメッセージをくれたファンへの感謝と、21日に初戦のオランダ戦を迎えるチームメイトへのエールを伝えた。 「みんな、こんばんは」 「ケガのニュースの後、たくさん応援のメッセージをもらったよ。ありがたいことに手術は上手くいって、この場を借りてみんなにお礼と感謝の気持ちを伝えたいと思う」 「21日、僕たちの愛する国がカタールW杯に出場する。ライオンズはきっと自分たちを超越して、一戦一戦を決勝戦と同じ気持ちで臨んでくれることだろう」 「それに、全てのセネガル人がテレビの前で僕らの勇敢な代表チームを応援し、励ましてくれるものだと確信しているよ」 「みんなと同じように、チームメイトが親愛なるセネガルを讃えるために、いつものようにチーム一丸となって戦ってくれることを信じている」 「ビバ、セネガル! 頑張れライオンズ!」 2022.11.21 15:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly