仏代表DFクラウスがアトレティコとの接触認める 「現在進行形の話し合い」

2022.06.09 01:13 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
RCランスのフランス代表DFジョナタン・クラウス(29)が、アトレティコ・マドリーとのコンタクトを認めた。

これまでフランスの下部リーグ、ドイツ2部のアルミニア・ビーレフェルトを渡り歩いた苦労人のクラウスだが、2020年に加入したランスでキャリアが一変。加入初年度から右ウイングバックの主力に定着すると、リーグ戦70試合出場で8ゴール17アシストを記録。

最大の特長である右足から繰り出される高精度のクロス、鋭い縦への仕掛け、粘り強い守備対応と、攻守両面でハイレベルのパフォーマンスを2年連続で披露し、フランスの全国プロサッカー選手連合(UNFP)が選出するリーグ・アン年間ベストイレブンを連続受賞。この活躍が評価され、今年3月には29歳にして初となるレ・ブルーデビューも飾った。

そのフランス屈指の攻撃的サイドバックは、ランスとの現行契約が来シーズン限りとなっており、今夏のタイミングでのステップアップが見込まれる。

ここ2シーズンの活躍を考えれば、ステップアップの移籍先には事欠かない状況だが、現在はアトレティコ行きの可能性が取り沙汰されている。そして、渦中の29歳はフランス『Le Parisien』でアトレティコとの接触を認めた。

「自分のキャリアの中で重要な瞬間だ。できるだけ多くのことを考慮したい。ただ、退団のための退団はしたくない。もし、それが正しい瞬間なら、そうしなければならないだろう。両親にも彼女にも相談したし、間違った選択はしたくない」

「僕は(アトレティコと)連絡を取り合っている。でも、自分の決断をするところまでは至っていないよ。テーブルの上に契約書があるわけでもなく、これは現在進行形の話し合いだ」

「何か重要なことがあれば、ランスと一緒にテーブルを囲むよ。もし、アトレティコと一緒に話し合いが必要な場合は、時間をかけて話し合うつもりだよ。そこに関してはとても落ち着いているよ」

アトレティコではイングランド代表DFキーラン・トリッピアー退団以降、なかなか右のサイドバック、ウイングバックを固定できない状況が続いており、フランス屈指のクロッサーはその解決策となる可能性は十分にある。

その一方で、カタール・ワールドカップのメンバー入りに向けて当落線上のクラウスとしては、今夏のタイミングで適応が難しいアトレティコ移籍を選択することは、出場機会の確保という部分でリスクをはらむ。

関連ニュース
thumb

アトレティコ、シティも注目するアタランタの18歳イタリア代表DFスカルビニに照準

アトレティコ・マドリーがアタランタのイタリア代表DFジョルジョ・スカルビニ(18)を来季に向けて獲得したい意向を持っているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 アタランタの下部組織出身で昨年10月にトップチームデビューを果たしたスカルビニ。194cmの大型センターバック兼セントラルMFは今年6月にイタリア代表デビューも飾っている大器で、マンチェスター・シティからも関心を示されている。 そのスカルビニはアタランタとの契約が来年6月に切れるため、メガクラブによる争奪戦が行われること必至の状況となっている。 堅守が売りのチームカラーであるアトレティコに、守備の国イタリアから有望な若手がやってくることになるだろうか。 2022.09.23 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

「6番でプレーするほうが好き…」、ヴィツェルがアトレティコでのCB起用に言及

ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが、アトレティコ・マドリーでのセンターバック起用について自身の見解を示している。 今夏、ドルトムントを離れてアトレティコにフリートランスファーで加入。その新天地ではDFホセ・マリア・ヒメネスやMFステファン・サビッチという主力DFの離脱もあり、開幕からセンターバックの一角での起用が続いている。 ドルトムント時代にもチーム事情でプレーした経験もあり、ここまで安定したパフォーマンスを継続するベテランMFだが、やはり本音は本来の中盤でプレーしたいようだ。 ヴィツェルは22日に行われるUEFAネーションズリーグのウェールズ戦に向けた公式会見の場でアトレティコでの起用法に言及した。スペイン『アス』が会見コメントを伝えている。 「センターバックとしてプレーするのに十分なフィジカルが残っていると思っているよ。そこでより自然にプレーできる」 「守備ではよりアラートでなければならないし、より走り止まる動きが求められる。それはより困難だけど、自分のキャリアを伸ばすことができるとも考えているよ」 「ただ、個人的には6番(守備的MF)でプレーするほうが好きだね。ロベルト・マルティネスは、代表チームでの僕のポジションを明確にしてくれているけど、もしセンターバックとしてプレーしなければならないのならば、僕はそこでプレーするよ」 33歳というキャリア晩年に差し掛かっていることもあり、フィジカル的な負担が少ないセンターバックのプレーはキャリアを伸ばすことに繋がるが、直近のレアル・マドリー戦の後半途中からのプレーで示したように、本人的には中盤でのプレーがやはりしっくりとくるようだ。 2022.09.23 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、ブレイク明けに負傷組が続々復帰へ

やや調子の上がらないアトレティコ・マドリーだが、負傷者が続々と復帰し始めているようだ。 ラ・リーガではここまで3勝1分け2敗で、チャンピオンズリーグでも1勝1敗といまいちギアの上がりきらないアトレティコ。多くのケガ人に悩まされており、とりわけ守備ラインはホセ・マリア・ヒメネスやセルヒオ・レギロンらが離脱中だ。 その中で、ラ・リーガ第2節のビジャレアル戦を最後に太もものケガで戦線を離れていたステファン・サビッチに復帰の目処が立ったようだ。スペイン『マルカ』によれば、22日のトレーニングで通常メニューをこなしており、インターナショナルブレイク明けには復帰できる見込みだという。 また、サビッチの他にも、直近のレアル・マドリー戦を欠場したトマ・レマルや、公式戦ここ3試合を欠場しているヒメネスも復帰が予想されている。レギロンに関しても回復プロセスの最終段階に入っているとのことだ。 2022.09.22 20:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「冬にバルサに行く可能性が」アトレティコFWモラタが、昨冬の裏話を明かす「アッレグリに止められた」

アトレティコ・マドリーのスペイン代表FWアルバロ・モラタだが、バルセロナに移籍する可能性があったことを明かした。スペイン『カデナ・セル』が伝えた。 今夏の移籍市場でも移籍の噂が浮上したモラタ。2020年9月からユベントスに2シーズンにわたるレンタル移籍をしていた。 ユベントスでは公式戦185試合で59ゴール39アシストを記録。完全移籍に移行するという噂もあったなか、アトレティコに復帰。今シーズンはここまでラ・リーガ6試合で3ゴール、チャンピオンズリーグ(CL)で2試合に出場している。 そのモラタだが、2022年1月にバルセロナに移籍する可能性があったとのこと。当時の状況を語った。 「バルサから関心があった。今年の冬、僕には4つ、5つのとても良いチャンスがあった」 「でも、アッレグリ監督は『ここから移籍はするな。ヴラホビッチと一緒にプレーしてほしい』と言ったんだ。左サイドでプレーするのは、僕にとっては難しかったよ」 アッレグリ監督によって移籍を許可されなかったと明かしたモラタ。バルセロナのチャビ・エルナンデス監督から直接電話を受けたことも明かした。 「チャビは僕に電話をしてきたんだ。僕は彼と話をした」 「サッカーについて、色々なことを話したけど、チャビのような監督、元選手が自分のことを気にかけてくれているのは、とても嬉しい」 結果として、バルセロナに行くことはなく、今季はライバルとしてラ・リーガを戦っているモラタ。「アトレティコで優勝するために、やるべきことがまだ残っている」とコメント。契約も2024年夏まである中、再びタイトルと獲得できるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】アトレティコに忠誠誓う、モラタと妻、ユニフォームきた3人の子供たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CiV7HWOMKrF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CiV7HWOMKrF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CiV7HWOMKrF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Álvaro Morata(@alvaromorata)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.21 13:05 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、ヴィニシウスへの人種差別行為を非難「一切容認しない」

アトレティコ・マドリーは20日、レアル・マドリーとの“マドリードダービー”における人種差別的なチャントを非難する声明を出した。 アトレティコの一部サポーターは18日に行われたマドリード・ダービーの試合前、レアル・マドリーのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールへ人種差別的な侮辱チャントを行ったとされている。 アトレティコはこの報告を受けて以下のような声明を出した。 「ダービーが始まる前、少数のサポーターによってスタジアムの外で行われた容認できないチャントは断固として非難する。我々は人種差別を一切容認しない。人種差別が社会から排除されるまで我々は止まらない。リーグ当局とは最大限に調査の協力を行い、今回のチャントを行った人物たちの特定を進め、判明し次第彼らを即時追放する」 2022.09.21 07:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly