タグリアフィコに再び脚光、バルセロナやナポリが関心か

2022.01.19 16:23 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスのアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコ(29)の人気が再び高まっている。

2018年1月に母国のインデペンディエンテからアヤックスに加入し、屈指の左サイドバックとして名を挙げたタグリアフィコ。2018-19シーズンにはチャンピオンズリーグの準決勝進出に大きく貢献し、同時にアルゼンチン代表でも不動の地位を築いていた。

長らくビッグクラブから関心が伝えられていたタグリアフィコだったが、2020年12月に2023年6月までの新契約を結んだことで一旦沈静化。しかし、ここに来て再び29歳の左サイドバックに興味を持つクラブが増え始めているようだ。
中でもバルセロナやチェルシー、ナポリといったところが有力なクラブだが、アストン・ビラやマルセイユも目を光らせている模様。特に強い関心を示しているナポリやマルセイユは、買い取りオプション付きのレンタルを検討しているようだ。

なお、今季はDFダレイ・ブリントにポジションを奪われ、出場機会を減らしているタグリアフィコの獲得を狙うクラブに対して、アヤックスは700万ユーロ(約9億円)の移籍金を要求していると言われている。

関連ニュース
thumb

ファン・デル・サールCEOがスナイデル氏との関係に亀裂? アヤックスの選手獲得失敗をTVで…

アヤックスの最高経営責任者(CEO)を務めるエドウィン・ファン・デル・サール氏が、ヴェスレイ・スナイデル氏に憤慨しているようだ。 オランダ『Voetbalprimeur』によると、アヤックスの移籍市場を統括するファン・デル・サールCEOは、現役時代に共にプレーしたこともあるスナイデル氏の発言に憤慨しているとのこと。1月の移籍市場に関する内幕をTV番組で勝手に喋ったという。 スナイデル氏は自身がレギュラー出演する『Veronica Offside』にて、ファン・デル・サールCEOとのやりとりを明かし、「その人物はアヤックスに行きたがっていた。彼は素晴らしいMFでワールドカップでも良いプレーを見せていた。ただ、アヤックスは獲得より先に選手を売る必要があり、これが実現しなかった」と発言した。 その人物とはカタール・ワールドカップ(W杯)で一躍名を上げたモロッコ代表MFアゼディン・ウナイ(22)のことで、同選手はアンジェからマルセイユへの移籍が決定。アヤックスも獲得に動いていたと暴露した格好だ。 さらに、「アヤックスがアンジェの要求額に対する支払い能力がなかった」という旨も口にしていたが、ファン・デル・サールCEOは発言について『Ziggo Sport』で言及。スナイデル氏にクラブ理事会での説明を求めた。 「少しおかしいと思う。会話のなかで、ヴェスレイはさらに3人の選手を私に押し付けていた」 「なぜそんな席で、このような会話を繰り広げるのだろうか。男らしく、理事会のテーブルに座ってほしい」 「テクニカルの担当者に任せるべきことだ。デン・ボッシュのカップ戦の時にそんなことは言わないでもらいたい」 信頼して明かしたつもりの内幕を勝手に喋られたファン・デル・サールCEO。最近は成績不振で指揮官交代を決断したばかり…相当なストレスを感じていることだろう。 2023.02.07 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

アヤックス、今季終了までヨン・ヘイティンガ暫定体制を継続! 元千葉監督ドワイト氏が副官就任

アヤックスは2日、暫定指揮官を務めていたヨン・ヘイティンガ氏(39)が今シーズン終了までトップチームを率いることを発表した。 また、ドワイト・ローデヴェーヘス氏(66)のアシスタントコーチ招へいを併せて発表した。 ドワイト氏は過去にジェフユナイテッド千葉の指揮官、名古屋グランパスでアシスタントコーチを務め、PSVの指揮官やオランダ代表暫定監督の経験もある指導者だ。 アヤックスは先月27日に、成績不振を理由にアルフレッド・スロイデル監督(50)を解任。これを受け、クラブはU-21チームを率いているヘイティンガ氏を暫定指揮官に据え、直近のエクセルシオール戦では6試合連続ドローに終止符を打つ、4-1の快勝に導いていた。 12歳でアヤックスの下部組織に入団したヘイティンガ氏は、2001年にトップチームデビューを飾ると、エールディビジを2度、KNVBカップを3度、ヨハン・クライフ・シャーレで4度のタイトルを獲得。 現役引退後は、アヤックスユースや、ヨング・アヤックスのコーチを歴任。その後、U-18チームとU-19チームの監督を経て、2021年夏からU-21チームの監督に就任すると、これまで58試合を指揮し22勝17分け19敗の戦績を残していた。 アヤックスでCEO(最高経営責任者)を務めるエドウィン・ファン・デル・サール氏は、今回の決断に際して以下のコメントを残している。 「これが正しい解決策であると確信している。ヨンは明確で着実な道を歩んでおり、その結果、彼は何年にもわたって自分自身を非常にうまく成長させてきた。ゲリー・ハムストラ、クラース・ヤン・フンテラール、そして私は何度も話し合った。もちろん、ヨンと一緒にいくつかの話し合いも行った。そして、我々はヨンの資質とビジョンに自信を持っている」 「テクニカルスタッフの追加を探していたとき、我々は全会一致でドワイト・ローデヴェーヘに同意した。彼の知識と豊富なコーチングの経験は、ヨンと他のスタッフを補完するものだ。チームは今、勝利し、自信を持って取り組み、さらに成長する必要がある。我々は今シーズンまだ戦わなければならないことがたくさんある」 現在、首位フェイエノールトと5ポイント差の4位に位置するアヤックスは、リーグ戦での巻き返しと共に、今月にはヨーロッパリーグ決勝トーナメントのプレーオフでウニオン・ベルリンとの対戦が控えている。 2023.02.02 23:15 Thu
twitterfacebook
thumb

元アーセナルのヤヤ・サノゴ、アルメニアが新天地に! 約1年半の無所属生活

アルメニアのFCウラルトゥは27日、フランス人FWヤヤ・サノゴ(30)の獲得を発表した。背番号「99」をつける。 かつてアーセナルで将来を嘱望されながら、大成せずのサノゴ。クリスタル・パレス、アヤックス、チャールトンでのローン移籍も振るわず、2017年夏からアーセナルを完全に離れ、トゥールーズに新天地を求めた。 そのトゥールーズで3年間を過ごした後、半年間の無所属を経験して、2021年2月からハダースフィールドに。だが、ハダースフィールドも半年足らずで去ってからは今日に至るまでどこにも所属せずの状況だった。 194cmのサイズを誇るストライカーとして若くに注目されながら、伸び悩み、今月27日に30歳となったサノゴ。アルメニアの地で活躍できるだろうか。 2023.01.28 12:05 Sat
twitterfacebook
thumb

アヤックス、新指揮官にU-21チームのヘイティンガ氏を招へいか

アヤックスが新監督にヨン・ヘイティンガ氏(39)を招へいするようだ。 アヤックスは27日にアルフレッド・スロイデル監督(50)を解任を発表。同氏は昨年5月にマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれたエリク・テン・ハグ監督の後任としてアヤックスの指揮官に就任。 初挑戦のエールディビジでは開幕から6連勝と絶好のスタートを切ることに成功した。ところが、第7節でAZに敗れると一気に調子を落とし、リーグ戦ここ6試合は全てドロー。26日に行われた格下のフォレンダム戦も引き分けたことで解任の運びとなった。 オランダ『De Telegraaf』によれば、アヤックスは後任候補としてアヤックスのU-19チームを率いているヘイティンガ氏を昇格させる見込みのようだ。 12歳でアヤックスの下部組織に入団した同氏は、2001年にトップチームデビューを飾ると、エールディビジを2度、KNVBカップを3度、ヨハン・クライフ・シャーレで4度のタイトルを獲得。 現役引退後は、アヤックスユースのコーチやU-19チームの監督を歴任。2021年夏からU-21チームの監督に就任すると、これまで58試合を指揮し22勝17分け19敗の戦績を残していた。 2023.01.28 00:02 Sat
twitterfacebook
thumb

不調アヤックス、リーグ戦6試合連続ドローのスロイデル監督を解任

アヤックスは26日、アルフレッド・スロイデル監督(50)を解任したことを発表した。 スロイデル監督は、マンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれたエリク・テン・ハグ監督の後任として昨年5月に就任。2018年1月から2019年までアヤックスでテン・ハグ監督の副官を務め、直近ではクラブ・ブルージュでフィリップ・クレメント監督のアシスタントコーチを務めていたが、昨年1月に同監督がモナコに引き抜かれた後に正指揮官を任された。 クラブ・ブルージュでは就任からリーグ戦1敗という成績でリーグ優勝を成し遂げる手腕を発揮。アヤックスでも同様の活躍が期待された中、初挑戦のエールディビジでは開幕から6連勝と絶好のスタートを切ることに成功した。 ところが、第7節でAZに敗れると一気に調子を落とし、リーグ戦ここ6試合は全てドロー。26日に行われた格下のフォレンダム戦も引き分けに終わったことで、この度解任の運びとなった。 CEOのエドウィン・ファン・デル・サール氏によれば、やはり開幕スタートダッシュとの成績のギャップが大きかったことが解任の理由となった模様。カタール・ワールドカップによる中断期間もありながら流れを変えることができなかったと、同氏は説明している。 2023.01.27 16:05 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly