日本代表と1月に対戦する中国代表、李鉄監督が突如辞任

2021.12.04 21:28 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
中国サッカー協会(CFA)は3日、中国代表の李鉄(リー・ティエ)監督(44)の辞任を発表した。なお、後任には李小鵬(リー・シャオペン)氏(46)が就任する。

李鉄監督は、現役時代はプレミアリーグのエバートンでプレーし、中国人として初めてのプレミアリーガーになった実力の持ち主。当時のデイビッド・モイーズ監督(現ウェストハム)の信頼を得て、トーマス・グラベセンとボランチでコンビを組んだ。

その後、ケガの影響で出場機会を失うと、シェフィールド・ユナイテッドへと移籍するも、ここでも出番はなし。その後中国へと戻って現役を引退した。

河北華夏(現:河北FC)や武漢卓爾(現:武漢FC)で監督を務めた後、2020年からマルチェロ・リッピ監督の後任として中国代表監督に就任。カタール・ワールドカップ(W杯)出場を目指すチームを率いていた。

2次予選を勝ち抜いた中国は、最終予選で日本代表と同じグループBに所属。ここまで6試合を戦い、1勝2分け3敗で5位と苦しい戦いを続けていた。

来年1月27日には日本代表と対戦する予定だったが、CFAは李鉄監督が数日前に辞任を申し出たとし、それを承認したと発表した。

後任となる李小鵬氏は、元中国代表の選手で、中国女子代表や青島中能、山東泰山などで監督を務めていた。


関連ニュース
thumb

オミクロン株の影響で日本代表のウズベキスタン戦が中止、入国認められず…W杯最終予選の中国戦、サウジ戦は開催

日本サッカー協会(JFA)は7日、1月21日(金)に予定されていたキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦の中止を発表した。 1月、2月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けた強化試合として実施予定だったウズベキスタン戦。JFAによると、世界的な新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大の影響により、日本への外国人の新規入国停止が続くなか、本試合に参加するウズベキスタン代表の入国が日本政府より認められなかったため中止の判断となったとされている。 JFAは「試合を楽しみにお待ちいただいていたファン・サポーターの皆さま、特別協賛をいただいているキリングループ各社、ご支援をいただいているスポンサー各社、試合を中継する予定となっていたフジテレビをはじめ、関係各所に多大なるご迷惑をおかけすることになりましたことをお詫び申し上げます」としている。 また、1月27日(木)の中国代表戦、2月1日(火)のサウジアラビア代表選に関しては予定通り開催されるとのことだ。 2022.01.07 22:04 Fri
twitterfacebook
thumb

タトゥー禁止で代表チーム強化!? 中国が代表選手に「社会の良い模範」を求める

中国当局はサッカー選手がタトゥーを入れることを禁止することにするようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 近年では、中国代表の選手にタトゥーを入れた選手が増えており、中国代表の主軸でもあり、広州FCでもプレーするDFチャン・リンペンなどが有名なところだ。 しかし、中国の国家体育総局(GAS)は「社会の良い模範」になるため、タトゥーの禁止を決定。タトゥーを消すか、覆うことを代表チームに求めるようだ。 GASは「サッカー選手の管理を強化するための提案」という声明を発表。その中で、中国代表チームの懲戒要件に設定するとしている。 「全てのレベルの代表チームは、管理措置の関連要件を厳格に実施します。中国のサッカー選手のポジティブな精神を完全に示し、社会の良い模範となります」 「A代表とU-23代表チームの選手は、新たなタトゥーをすることを固く禁じられています。すでにタトゥーを入れている選手は、自分で除去することを勧めます」 「チームによって合意された特別な状況においては、選手はトレーニングと試合でタトゥーを隠す必要があります」 なお、U-20以下のチームでは、タトゥーのある選手の招集は「厳しく禁止する」ことになるようだ。 また、GASは代表チームは選手の「愛国心教育を強化する」ための「思想・政治教育活動」を取り入れるべきだとし、そうすることで「使命感、責任感、名誉を高め、優れたプレースタイルで征服し、よく戦うことができる代表チームを作ることができる」としている。 なお、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦う中国代表だが、6試合を終えて6チーム中5位。予選敗退の可能性が高まっている。 2021.12.30 19:10 Thu
twitterfacebook
thumb

川辺駿のグラスホッパーが中国代表DFの獲得を発表! W杯予選にも出場

グラスホッパーは20日、中国代表DFリー・レイ(29)を北京国安から完全移籍で獲得したことを発表した。 リー・レイは、山東省の青島で生まれ、上海申鑫、河南嵩山龍門でプレー。2015年1月から北京国安でプレーしている。 北京国安ではこれまで公式戦138試合に出場し4ゴール12アシストを記録。中国スーパーリーグでは159試合で6ゴール10アシストを記録している。 2018年には国内カップ戦で優勝を経験。2019年には中国スーパーリーグのベストイレブンに選ばれた。 2017年8月に初めて中国代表に選出されると、2019年3月にデビュー。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選ではモルディブ戦に出場すると、11月シリーズにも招集されていた。 リー・レイは左サイドバックを主戦場としており、来年1月に加入するとのこと。日本代表MF川辺駿とチームメイトになる。 2021.12.20 19:19 Mon
twitterfacebook
thumb

ACLで日本勢を苦しめたFWエウケソンが広州FC退団を発表、中国代表でのプレー継続は意欲「僕の誇りだ」

中国スーパーリーグの広州FCに所属する中国代表FWエウケソン(32)がクラブからの退団を発表した。 エウケソンは、ヴィトーリア、ボタフォゴと母国でプレー。2013年1月にボタフォゴから広州恒大(現:広州FC)へと完全移籍で加入した。 加入後、その得点力を生かし、莫大な資金力をバックにヨーロッパからビッグネームを連れてくるチームにおいても重要な役割を担うと、中国スーパーリーグの3連覇に貢献。さらにAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を2度制するなど、チームの黄金期を支えた。 2016年1月に上海上港(現:上海海港)へと完全移籍すると、そこでも持ち前の得点力を発揮。リーグ優勝1回と広州FCの連覇を阻む活躍を見せると、2019年7月に広州FCへと復帰。再びリーグ優勝を成し遂げた。 広州FCでは164試合で104ゴール39アシスト、上海海港では117試合で54ゴール29アシストを記録。2019年に中国への帰化が認められると、中国代表として13試合に出場し4ゴール。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選にも中国代表として出場しており、日本とも対戦している。 エウケソンは自身のWeiboを通じて退団を発表。感謝を伝えるとともに、中国代表としてはこの先もプレーを続けたいと意欲を示した。 「今日はクラブと僕をいつも支えてくれたファンに別れを告げたいと思う」 「僕は9年前に中国に来て、広州のチームに加わった。ここで多くの幸せで忘れられない瞬間を過ごした。例えば、2013年と2015年にAFCチャンピオンズリーグで2回優勝し、中国スーパーリーグで5回優勝した(広州では4回、上海海港で1回)」 「僕たちが一緒に過ごした時間が、みなさんの心に残っていることを願う。ファンと一緒に祝う瞬間、それぞれのゴールの後の感性は永遠に僕の心の中にある。だから、感謝の気持ちを伝えたいと思う」 「僕を信頼してくれたクラブに感謝する。チームのみんなに感謝する。チームでは多くの友人と出会った。逆境の中で、僕がブレイクスルーを続けられたのは、みんなのおかげだ」 「今、他のみんなと同じように、僕は中国人だ。そして、これは僕の心の中の国でもある。僕はクラブを去るけど、常に僕たちの国である中国のために戦う準備ができている」 「代表チームが僕を必要としている限り、僕は躊躇うことなくそこへ行き、全力を代表チームに捧げ、チームメイトと最後まで戦うことを約束する。代表チームを代表して、予選に臨むのは僕の責任だからだ。それは僕の誇りでもある」 2021.12.15 11:10 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表、W杯最終予選の中国戦&サウジアラビア戦は埼スタで開催

日本サッカー協会(JFA)は7日、来年1月、2月に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の会場とキックオフ時間を発表した。 日本代表は、2022年1月27日に中国代表と2月1日にサウジアラビア代表と対戦。いずれも日本での開催となる。 これまで日程以外が未定だったが、キックオフ時間と会場が決定。会場はどちらも埼玉スタジアム2002に決定。中国戦は19時、サウジアラビア戦は19時35分にキックオフを迎える。 日本は現在勝ち点12で2位につけており、サウジアラビアは勝ち点16で首位、中国は勝ち点5で5位に位置。日本としてはしっかり連勝し、3月のラスト2試合に向けて勝ち点を積み上げたいところだ。 2021.12.07 17:12 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly