槙野は自ら最後のイエローカードをもらいに! これぞJリーグ、勇退の家本政明主審と村上伸次主審に選手、サポーターがねぎらい

2021.12.04 20:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
選手と審判の理想の関係とも言えるのではないだろうか。

4日、明治安田生命J1リーグの最終節が各地で行われた。川崎フロンターレの連覇が既に決まっていた中、熾烈な残留争いが3チームの間で繰り広げられ、徳島ヴォルティスが1年でJ2へ降格することが決定。清水エスパルスと湘南ベルマーレは残留を掴んでいた。

残留争いに注目が集まる中、2人の審判がこの試合を最後にJリーグの舞台から去ることに。家本政明主審と村上伸次主審だ。

両主審はともにJリーグで通算500試合以上で主審を務め、Jリーグファンなら知らない者はいないほどの知名度を誇る。

そんな中、家本主審は横浜F・マリノスvs川崎フロンターレという2位と首位のビッグマッチを担当。村上主審は、名古屋グランパスvs浦和レッズという上位対決を担当した。

どちらの試合も引き分けという結果に終わったが、スタンドに集まったサポーターからはそれぞれの会場でねぎらいの言葉と感謝の言葉が書かれた横断幕が掲示。選手、サポーターと一体となって、共に試合を作り上げてきた審判員に向けて感謝の気持ちが伝えられた。

家本主審が担当した横浜FMvs川崎Fの試合では、試合終了後に両チームの選手が一列に整列し花道を作ると、その中央を家本主審が歩いてピッチを後に。選手たち、スタンドからは大きな拍手が送られると、サプライズプレゼントが贈られた。

横浜FMのキャプテンであるMF喜田拓也から、横浜FMのユニフォームが手渡されると、川崎FのキャプテンであるDF谷口彰悟からも川崎Fのユニフォームが手渡され、家本主審はがっちりと握手。主審を務めた「516」の数字が刻まれており、その後には家族から花束が渡されて、2人のお子さんに記念ユニフォームを着せるというシーンも見られ、その後は両チームの選手とともに記念つ撮影が行われた。

また、村上主審が担当した名古屋vs浦和の一戦でも試合後に両チームの選手が整列して花道を作り送り出すセレモニーが。すると、今シーズン限りで浦和を退団するDF槙野智章がユニフォームをおもむろに脱ぎ出し花道を塞ぐ行動に出ていた。

すると、村上主審はユニフォームを脱いだとして槙野にイエローカードを提示。これがJリーグで本当に最後のイエローカードとなった。(もちろん公式記録には反映されず)

槙野は村上主審とがっちり握手。するとアンダーシャツには村上主審への感謝のメッセージがびっしりと書かれていた。

「村上さんの笑顔が僕たちを気持ちよくプレーさせてくれました。最高のレフェリングをありがとう!お疲れ様でした」

すると槙野の粋な演出の後、選手たちが村上主審を囲む展開に。両チーム入り乱れて村上主審を胴上げするという珍しい光景が。村上主審は全ての方向にお辞儀をし、ピッチを後にしていた。




関連ニュース
thumb

G大阪、ダービーでの観戦ルール違反者に無期限入場禁止処分…事前の注意喚起実らず

ガンバ大阪は24日、同クラブサポーターならび、サポーターグループに対する処分を発表した。 事象は21日に敵地で行われた明治安田生命J1リーグ第14節のセレッソ大阪戦で発生。先んじて、両クラブから「フェアでクリーンな大阪ダービーを」と観戦ルール遵守の注意喚起もなされての一戦だったが、違反者が出てしまった。 サポーター2名から「危険行為(スタンド内投げ込み及びフィールドへの投げ込み行為)」や「試合運営妨害」が確認され、サポーターグループからも「威嚇行為」や「侮辱的行為」、「試合運営妨害」の違反行為が発覚したという。 これを受け、クラブはJリーグの統一基準に照らし合わせ、サポーター2名とサポーターグループに属するメンバー全員に対して、25日にホームで行われるJ1第15節のサンフレッチェ広島戦からアウェイ戦を含む無期限入場禁止処分を科した。 クラブは今回の違反行為を受け、「ガンバ大阪として『安心・安全な試合運営』のため、セキュリティ体制の強化や観戦ルールの周知をより徹底してまいります」として、サポーターに改めて観戦ルールの遵守を呼びかけている。 「ファン・サポーターの皆様におかれましては、観戦における禁止行為について今一度ご確認いただき、定められた観戦ルールを遵守してご観戦いただきますよう、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます」 2022.05.24 17:55 Tue
twitterfacebook
thumb

柏、昇格1年目DF田中隼人とプロA契約 「日々成長していきます」

柏レイソルは24日、DF田中隼人(18)とのプロA契約締結を発表した。 田中は柏アカデミー出身のセンターバックで、今季からトップチームに正式昇格。すべてJリーグYBCルヴァンカップでのプレーだが、2種登録選手だった昨季も含め、ここまで6試合に出場して、プロC契約からA契約の変更条件となる450分以上の公式戦出場をクリアした。 今季もここまでルヴァンカップ3試合に出場して、プロA契約を勝ち獲った田中はクラブ公式サイトで喜びの心境とともに、決意を新たにしている。 「プロA契約を締結でき、とても嬉しく思います。ですが、自分自身チームに何も貢献できていないと感じています。レイソルを代表する選手になる為、日々成長していきます。これからも応援よろしくお願いします」 2022.05.24 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪のGK真木晃平が交通事故、右折待ちの車と接触も双方ケガなし

セレッソ大阪は24日、GK真木晃平が交通事故を起こしたことを発表した。 クラブの発表によると、事故は24日の8時40分頃、大阪府大阪市住之江区で発生した。 真木が運転する乗用車が、右折するために一時停止していた相手の車両左後方部分と接触。運転されていた方、及び真木にケガはなく、発生直後に警察へ届け出、関係各所に連絡して対応を行っているという。 今回の件を受けクラブは「同選手に対してはより一層の安全運転にあたるよう注意喚起するとともに、全選手・スタッフに安全運転の指導を徹底してまいります」としている。 真木は大分トリニータの下部組織出身で、福岡大学から2021年にSC相模原へと入団。1年んで契約満了となると、今シーズンからC大阪に加入していた。 2022.05.24 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

桐蔭横浜大FW山田新、“古巣”川崎Fでプロ入り! 「恩返ししたい」

川崎フロンターレは24日、桐蔭横浜大学に在学するFW山田新(21)の来季加入内定を発表した。 山田は桐蔭横浜大学のエースで、U-13からU-18で川崎Fのアカデミーでプレー。大学を経由しての古巣復帰となる。 小さい頃から慣れ親むクラブでプロキャリアをスタートさせる山田は喜びの心境とともに決意を新たにしている。 「この度、川崎フロンターレに加入することになりました桐蔭横浜大学の山田新です。中学、高校とお世話になったフロンターレに加入し、また等々力でプレーできることをとてもうれしく思います」 「これまで支えてくださった方々に感謝しています。常に向上心を持ち、フロンターレの勝利に貢献できる選手になることで恩返ししたいと思います。応援よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】アカデミー時代からの山田新の成長の変遷</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">桐蔭横浜大学の山田新(やまだ・しん)選手の加入が内定しました!!<a href="https://t.co/ZQcUjp8I0D">https://t.co/ZQcUjp8I0D</a><br><br>中学1年生から高校卒業までの6年間、フロンターレのアカデミーに所属。待ちに待ったトップ昇格です!!<br><br>シン、おかえり!!ようこそ、川崎フロンターレへ!!<br><br>【広報】<a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/ojEdF8hwlN">pic.twitter.com/ojEdF8hwlN</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1528979284798615552?ref_src=twsrc%5Etfw">May 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.24 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティック旗手怜央が久々に等々力へ! 25日湘南戦来場でサポーターに挨拶も

川崎フロンターレが24日、クラブ公式ツイッターでセルティックでプレーする日本代表MF旗手怜央の試合来場を発表した。 来場する試合は25日にホームで予定する明治安田生命J1リーグ第15節の湘南ベルマーレ戦。18時40分頃にスタジアム場内のバックスタンド側にて、サポーターに挨拶を行うという。 旗手は2020年に順天堂大学から川崎Fに入団。公式戦通算77試合出場で12得点10アシストの数字を収め、ルーキーイヤーからのJ1連覇や天皇杯優勝にも尽力した。 そして、今年1月からはセルティックに移籍。シーズン途中の加入だったが、公式戦21試合の出場で4得点3アシストと活躍してチームのスコティッシュ・プレミアシップ優勝に貢献した。 2022.05.24 13:35 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly