史上稀に見る大混戦のJ2残留争い…残り2節で8チームに降格の可能性、今節で3チーム降格確定の結末も

2021.11.28 13:01 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
28日、明治安田生命J2リーグ第41節の11試合が行われる。

リーグ戦も残り2試合。J1への昇格はジュビロ磐田が決め、今節にもJ2優勝が決定する可能性がある。また、2位の京都サンガF.C.も引き分け以上で昇格が決定する状況だ。

一方で、残留争いは熾烈。残り2節の段階で1チームも確定しておらず、9チームに可能性があるという異例の事態。4枠という降格枠がどのように決まるかに注目が集まる。

◆明治安田生命J2リーグ順位表(第40節終了時点)

14位:勝ち点42 レノファ山口FC(得失点:-13)
15位:勝ち点42 栃木SC(得失点:-14)
16位:勝ち点40 ザスパクサツ群馬(得失点:-19)
17位:勝ち点38 大宮アルディージャ(得失点:-8)
18位:勝ち点37 SC相模原(得失点:-18)
ーーーーー残留ライン
19位:勝ち点37 ツエーゲン金沢(得失点:-22)
20位:勝ち点35 ギラヴァンツ北九州(得失点:-26)
21位:勝ち点34 愛媛FC(得失点:-28)
22位:勝ち点33 松本山雅FC(得失点:-36)

見ての通り、残留ラインを跨いで勝ち点37で3チームが並ぶ状況。1つ上の17位大宮までは勝ち点差「1」という混戦状況だ。

結果次第では今節で3チームの降格が確定する可能性がある一方で、結果次第では最終節に4チームが決定する可能性もあるという例年にない混戦状況だ。

◆明治安田J2第41節カード

SC相模原(18位) vs 松本山雅FC(22位)
水戸ホーリーホック(11位) vs 愛媛FC(21位)
ザスパクサツ群馬(16位) vs ジュビロ磐田(1位)
FC町田ゼルビア(5位) vs 大宮アルディージャ(17位)
ツエーゲン金沢(19位) vs モンテディオ山形(7位)
レノファ山口FC(14位) vs ヴァンフォーレ甲府(3位)
ギラヴァンツ北九州(20位) vs 栃木SC(15位)

今節は残留争い中のライバル対決も準備されており、つくづく日程くんの仕事ぶりには驚かされる。

【降格決定条件:松本】
◯:大宮、金沢が共に勝利で降格
△、×:降格

まず最下位の松本はギリギリ残留ラインにいる相模原との一戦だ。

松本は今節勝利しなければ降格が決定。勝利しても金沢と北九州が共に勝利した場合は降格決定となる。

最後に勝利したのは9月26日の北九州戦。9試合勝利がない中で意地を見せることができるのか。最終節まで望みを繋ぎたいところだ。

【降格決定条件:愛媛】
◯:今節の降格はなし
△:相模原、金沢いずれかが勝利で降格
×:相模原、金沢いずれかが引き分け以上で降格

21位の愛媛も今節で降格の可能性がある。6戦未勝利の状況だが、今節水戸に勝利すれば、最終節まで残留争いを繰り広げられることとなる。

しかし、引き分け、負けの場合は他会場の結果次第で降格が決定。生き延びるためには勝ち点3が必要だ。ホームでは水戸に0-5と惨敗を喫しており、ここ5試合で2得点と攻撃陣が寂しい状況だけに苦戦が予想される。

【降格決定条件:北九州】
◯:今節の降格はなし
△:大宮、相模原、金沢のうち2チームが勝利で降格
×:大宮が引き分け、相模原、金沢が勝利のうち2つ揃うと降格

20位の北九州も降格の可能性がある。非常に複雑な条件とはなるが、まず勝った場合は最終節まで持ち越すことが可能だ。

2節前には勝利を収めている北九州だが、直近4試合で得点は「1」。勝利に結びつけるのはなかなか難しい。相手も多少は余裕はあるものの、まだ残留が確定していない栃木だ。相手も必死に戦ってくるはずだ。

そして引き分け、負けの場合でも2つの条件が満たされなければ今節の降格は免れる。上に位置する、大宮、相模原、金沢の結果だ。この3チームの結果で2つ揃えば降格が決定。とにかく勝利して、最終節に望みをつなげたい。

なお、大宮、相模原は残留ラインに位置しているが、今節の結果で降格権転落の可能性がある。群馬も降格圏行きはないものの、最終節でのシビアな戦いを強いられる可能性は残っているだけに、首位相手の難しい試合で勝ち点を稼げるかは重要だ。

また、明治安田J3のテゲバジャーロ宮崎が2位以内を確定させれば、降格チームは3枠に減少。その辺りも関わるシビアな残留争いだが、とにかくどのチームも勝ち点3を獲得して優位に立っておきたいところだ。

関連ニュース
thumb

J1昇格目指す横浜FCがブラジル人2名を獲得、20歳FWと21歳DF

横浜FCは8日、バイーアのブラジル人FWマルセロ・ライアン(20)が完全移籍で、ヴィトーリアのブラジル人DFマテウス・モラエス(21)が期限付き移籍で加入することを発表した。 マルセロ・ライアンはブラジルのコンフィアンサ、バイーアでプレー。カインピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)で1試合、セリエB(ブラジル2部)で3試合に出場している。なお、背番号は「31」となる。 マテウス・モラエスはヴィトーリアに所属。セリエBで23試合に出場し1得点、セリエC(ブラジル3部)で6試合に出場していた。背番号は「35」となる。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FWマルセロ・ライアン 「横浜FCファン・サポーターのみなさま。自分の人生で、この新しい挑戦にとてもモチベーションが上がっており、嬉しいです。クラブの目標そして、結果的に個人の目標に到達できるように自分の最大限を発揮したいです」 ◆DFマテウス・モラエス 「日本で伝統のある大きなクラブ横浜FCに来れてとても嬉しいです。クラブのシーズン目標を達成出来るよう、そして自分の目標も達成出来るように、自分が出来る最大限のことをしたいです」 <span class="paragraph-title">【写真】横浜FCに加入するライアンとモラエス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">WELCOME TO YOKOHAMA FC!<br> <a href="https://t.co/BRtw9P8uTd">https://t.co/BRtw9P8uTd</a><a href="https://twitter.com/hashtag/MarceloRyan?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MarceloRyan</a><a href="https://twitter.com/hashtag/yokohamafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yokohamafc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/JLEAGUE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JLEAGUE</a> <a href="https://t.co/XwerBViTvB">pic.twitter.com/XwerBViTvB</a></p>&mdash; 横浜FC【公式】 (@yokohama_fc) <a href="https://twitter.com/yokohama_fc/status/1556626288814596096?ref_src=twsrc%5Etfw">August 8, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">WELCOME TO YOKOHAMA FC!<a href="https://t.co/FchZ0yTtfN">https://t.co/FchZ0yTtfN</a><a href="https://twitter.com/hashtag/MateusMoraes?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MateusMoraes</a><a href="https://twitter.com/hashtag/yokohamafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yokohamafc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/JLEAGUE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JLEAGUE</a> <a href="https://t.co/EMltP9Zpt1">pic.twitter.com/EMltP9Zpt1</a></p>&mdash; 横浜FC【公式】 (@yokohama_fc) <a href="https://twitter.com/yokohama_fc/status/1556626291725684743?ref_src=twsrc%5Etfw">August 8, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.08 22:22 Mon
twitterfacebook
thumb

大分の選手1名、スタッフ2名が新型コロナ陽性‥選手は町田戦にメンバー入りも8日に38.8℃の発熱が

大分トリニータは8日、トップチームの選手1名とスタッフ2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、7日にスタッフ1名が陽性判定に。8日に選手とスタッフが陽性判定となった。 選手は症状がなく、6日のFC町田ゼルビア戦にメンバー登録。しかし、8日に38.8℃の発熱があり、検査期間で陽性となった。 スタッフ1名は6日に陽性となったスタッフの濃厚接触疑い者となっていたが、7日に37.5℃の発熱があり陽性判定となった。 スタッフのもう1名は、同様に濃厚接触疑い者となっていたが、症状はなし。8日に検査を受けたところ陽性となったという。 なお、今回の3名に関する濃厚接触者はいなかったとのことだ。 2022.08.08 21:54 Mon
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】次節激突の鹿島と福岡から三竿と奈良が出場停止

Jリーグは8日、最新の出場停止選手情報を発表した。 J1からは鹿島アントラーズのDF三竿健斗が次節出場停止に。三竿は第24節のサンフレッチェ広島戦で、試合終了間際に警告を受け、累積により次節のアビスパ福岡戦は出場停止となった。 また、アビスパ福岡ではDF奈良竜樹が第23節のセレッソ大阪戦のイエローカードで累積での出場停止となっていたが、6日に予定されていた第24節のガンバ大阪戦は、福岡で新型コロナウイルス感染者が続出したことで中止に。第25節の鹿島アントラーズ戦が出場停止の対象に変更となった。 【明治安田生命J1リーグ】 三竿健斗(鹿島アントラーズ) 第25節 vsアビスパ福岡(8/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 奈良竜樹(アビスパ福岡) 第25節 vs鹿島アントラーズ(8/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 弓削翼(いわてグルージャ盛岡) 第31節 vsブラウブリッツ秋田(8/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 鈴木喜丈(水戸ホーリーホック) 第31節 vs東京ヴェルディ(8/13) 今回の停止:1試合停止 武田英寿(大宮アルディージャ) 第31節 vsベガルタ仙台(8/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 高木善朗(アルビレックス新潟) 第31節 vs栃木SC(8/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 田中渉(レノファ山口) 第31節 vsファジアーノ岡山(8/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 菅田真啓(ロアッソ熊本) 第31節 vsヴァンフォーレ甲府(8/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 石田崚真(SC相模原) 第20節 vs福島ユナイテッドFC(8/13) 今回の停止:1試合停止 パウリーニョ(松本山雅FC) 第20節 vs鹿児島ユナイテッドFC(8/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2022.08.08 17:15 Mon
twitterfacebook
thumb

柏FW鵜木郁哉が水戸に育成型期限付き移籍 「成長した姿を皆様に見ていただけるように」

水戸ホーリーホックは8日、柏レイソルからFW鵜木郁哉(21)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。背番号「37」をつける。 鵜木は柏のアカデミー育ちで、2種登録選手としてのトップチーム入りを経験して、2020年に正式昇格。今季にはYBCルヴァンカップでプロ初ゴールを決め、プロA契約も勝ち取ったが、この夏から出番の増加を狙って水戸へのレンタル移籍を決断した。 水戸を通じては「このたび、柏レイソルから育成型期限付き移籍してきました鵜木郁哉です。覚悟をもってこのチームに来ました。結果を出し、プレーオフ圏内そしてJ1昇格できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。 一方の柏では「このたび、水戸ホーリーホックに育成型期限付き移籍することになりました。柏レイソルではアカデミー時代から約10年間お世話になりました」と感謝しつつ、水戸での成長を誓った。 「監督、チームスタッフ、選手、サポーター、チームに関わる全ての皆様には感謝しかありません。『柏レイソルの主力として戦う』という夢は変わりません。成長した姿を皆様に見ていただけるように頑張ります。水戸に行っても、応援よろしくお願いします」 2022.08.08 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FCの10番、安永玲央が期限付き移籍で水戸へ!

水戸ホーリーホックは8日、横浜FCからMF安永玲央(21)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。背番号「5」をつける。 元選手の安永聡太郎氏を父に持つ安永は横浜FCユース時代の2種登録期間を経て、2019年からトップチームに正式昇格。2019年7月からカターレ富山に半年レンタルを経験後、2020シーズンに横浜FC復帰を果たした。 今季からは背番号を「10」に変更したが、明治安田生命J2リーグではここまで13試合の出場で無得点。出場しても大半が途中からで、首位を走るチームのなかで5月初旬の第14節を最後にリーグ戦で出番なしの状況だった。 期限付きながら、シーズン途中での移籍を決断した安永は両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆水戸ホーリーホック 「この度、水戸ホーリーホックに移籍してきました、安永玲央です。このクラブのために自分の持っている力を全て出し、勝利に貢献できるよう日々努力します! そして、水戸ホーリーホックのファン・サポーターの皆さんに認めてもらえるように頑張ります!」 ◆横浜FC 「横浜FCファン・サポーターのみなさん。この度、水戸ホーリーホックに期限付き移籍することが決まりました。今シーズン、自分が納得いくプレーがあまりできませんでしたが、水戸に行って更に成長して帰ってきます。行ってきます! これからも応援よろしくお願いします!」 2022.08.08 11:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly