唯一の開幕4連勝で首位浮上のナポリ、指揮官も自信深める 「自分たちのクオリティを認識しつつある」

2021.09.21 10:54 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督がセリエA首位浮上を喜んだ。イタリア『スカイ』が伝えている。

ナポリは20日に行われたセリエA第4節でウディネーゼと対戦。開幕3連勝を飾り、先週のミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ(EL)でもレスター・シティ相手に2点差を追いつき、引き分けに持ち込むなど好調のチームはこの日も前半にFWビクター・オシムヘンとDFアミル・ラフマニのゴールで2点を奪う。後半も攻勢を緩めず、2点を追加すると、その後は相手の反撃を許すことなく、4-0で勝利した。

セリエA唯一の開幕4連勝を飾り、首位に浮上したチームについて、試合後のインタビューに応じたスパレッティ監督は選手たちを称賛。ELのレスター戦が良いきっかけになったと語っている。

「レスター戦に重要な兆候があったと思う。チームは自分たちのクオリティを認識しつつあり、今日もそれを見られた。個性的な選手の中に少しの一体感が生まれれば、素晴らしいことができるはずだ」

「(カリドゥ・)クリバリは前に出るたびに相手にダメージを与え、常に自分の個性を表現している。ファビアン・ルイスは3-0になってから緩んだが、それまではディフェンスの前で彼にしかできない良質なボール回しをしていた。彼は素晴らしい選手になる可能性がある」

「攻撃と守備の局面はつながっている。序盤、ウディネーゼが我々のエリアの近くで脅かしてくることが多かったことを除けば、我々はうまく守備の局面を作ることができたね」

また、スパレッティ監督はファンの熱狂を上手く利用すれば大いなる成功も可能だと強調。リーグ戦のライバルは多いとしつつ、自分たちのクオリティに自信を示した。

「ナポリというクラブはファンからチームへの愛で満たされていて、選手たちは圧倒される。しかし、彼らをうまく巻き込むことができれば、熱狂は自らの力となり、それが我々の強みになるだろう」

「チームは過去にも素晴らしいシーズンを過ごしたことはあるが、重要なのはそれを継続することだ。今夜の彼らは自分の行きたい場所を知っている人たちのように、優れたチームを相手に素晴らしいゲームをした」

「今季は他チームも強く、いつもの7チームに加えてフィオレンティーナも入ってくるだろう。美しく、とても難しいリーグ戦になるはずだ。(スクデット獲得は)このレベルでどれだけ多くの試合をこなせるかにかかっていると思う。ミランは1年以上も同じクオリティの試合を続けており、インテルも退団した選手の補充ができている。とはいえ、我々も強いチームだ」

関連ニュース
thumb

インシーニェPK失敗もオシムヘンの終盤弾でナポリが開幕8連勝《セリエA》

ナポリは17日、セリエA第8節でトリノをホームに迎え、1-0で勝利した。 前節フィオレンティーナに逆転勝利として開幕7連勝としたナポリ(勝ち点21)は、現状のベストメンバーで臨んだ。 前節ユベントスに善戦しながらも惜敗した11位トリノ(勝ち点8)に対し、3トップにオシムヘン、インシーニェ、ポリターノと並べたナポリは10分、オシムヘンが強烈なミドルシュートでトリノを牽制。 続く20分にもオシムヘンがヘディングシュートでゴールに迫ったナポリは、25分にPKを獲得する。FKの流れからボックス内のディ・ロレンツォがコネに倒された。 しかし、キッカーのインシーニェはシュートをGKミリンコビッチ=サビッチに止められ、先制とはならない。 ハーフタイムにかけてもナポリが押し込んだが、スコアは動かせずゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半もナポリが攻勢をかけると、57分に先制しかける。マリオ・ルイの左サイドからのFKをディ・ロレンツォが頭で合わせてネットを揺らした。しかしVARが入り、オフサイドがあってノーゴールに。 続く63分、交代直後のロサーノが左ポスト直撃のシュートを浴びせたナポリは65分にはピンチを迎えるも、ブレカロのゴール至近距離からのシュートはGKオスピナが好守で凌いだ。 すると終盤の81分、ナポリが均衡を破る。ボックス内での分厚い攻めの流れから、ルーズとなった浮き球のボールをオシムヘンが頭で押し込んだ。 これが決勝点となってナポリが勝利。開幕8連勝を達成している。 2021.10.18 03:02 Mon
twitterfacebook
thumb

開幕7連勝、好調維持するスパレッティ監督の愛車「パンダ」が盗難被害…2日前には選手の妻も

ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が、車の盗難に遭っていたようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 事件が起きたのは14日から15日の夜にかけてとのこと。スパレッティ監督が住んでいるホテル「コルソ・ヴィットリオ・エマヌエーレ」の前にある駐車場から盗まれたとのことだ。 スパレッティ監督は、今シーズンからナポリの指揮官に就任。当初はメルセデスに乗っていたが、現在はフィアットの『パンダ』に乗っていたとのことだ。 通常はガレージに駐車をしていたが、木曜日の夜遅くにホテルに戻り、金曜日の早くにトレーニング場へといく必要があったために駐車場に停めていたという。 ホテルであるため、監視カメラなどがあり、犯人の特定を進めているという。 なお、ナポリでは2日前にディエゴ・デンメの妻も車を盗難されており、警察はこの2件が関連しているかを調べているという。 今シーズンのセリエAでは開幕から7連勝と好調を維持しているナポリ。スパレッティ監督が見せる躍進に水を差さなければいいが、果たして。 <span class="paragraph-title">【写真】盗まれたスパレッティ監督の愛車と同じモデルの「パンダ」</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSbVPzjCCGq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSbVPzjCCGq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSbVPzjCCGq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Fiat(@fiat)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.16 09:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ローマ&ナポリが来夏フリーのアヤックスSBマズラウィに関心

アヤックスのモロッコ代表DFヌサイル・マズラウィ(23)にローマとナポリが関心を示しているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのニコロ・スキラ氏が報じている。 アヤックスの下部組織出身のマズラウィは、アヤックス育ちらしい高い技術と戦術理解度に加え、推進力も兼ね備えるプレーメーカータイプの右サイドバック。2018–19シーズンは公式戦48試合に出場し、クラブの国内2冠とチャンピオンズリーグ(CL)でのベスト4進出に貢献していた。 以降の2シーズンは幾つかの負傷の影響もあり、チーム内での序列を下げていたが、今シーズンはここまで公式戦11試合4ゴール3アシストの数字を残すなど、再びレギュラーに返り咲いている。 ただ、アヤックスとの現行契約が今季限りとなっているマズラウィは、ここ最近に入って代理人をミーノ・ライオラ氏に変更。現時点ではクラブとの契約延長を結ぶ可能性は低く、来夏にフリーで新天地を求める可能性が高まっている。 そういった中、2年ほど前からマズラウィに関心を示していたローマに加えてナポリの2クラブは、以前から良い関係にあるライオラ氏に対して、マズラウィに関する問い合わせをすでに行っている模様だ。 現時点ではあくまで交渉の初期段階と思われるが、いずれのクラブも右サイドバックの選手層が手薄なだけにフリーで獲得可能な上、ユーティリティー性の高いマズラウィは理想的な補強候補に一人と言える。 2021.10.12 00:07 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリ、主将インシーニェに新オファー! 月末に会議へ

ナポリが、イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ(30)に対する新たなオファーを提示するようだ。イタリア人ジャーナリストのダニエレ・ロンゴ氏が伝えている。 現行契約が今季いっぱいとなっているインシーニェには、以前からナポリがオファーを出し続けている。だが、コロナによる財政難と年齢を加味すると、現在の給与を超える新契約を用意することは難しく、初手として3月に提示した金額は年俸250万ユーロ(約3億3200万円)というものだった。 しかし、450万ユーロ(約6億円)の年俸を受け取るインシーニェにとってその大幅な減俸は受け入れ難く、ナポリもその後300万ユーロ、350万ユーロと上方修正しながらオファーを出しているものの、イタリア代表FWを納得させることができていなかった。 そして、今回伝えられたのは、400万ユーロ(約5億1500万円)の新オファー。クラブ側はこれで合意を得られると自信を持っているようで、10月末に交渉が再開されるとのことだ。 生まれも育ちもナポリという生粋のナポリっ子であるインシーニェは、下部組織から同クラブに在籍し、ここまで歴代4位となる公式戦406試合に出場。今季もセリエAでは2ゴール3アシストで、開幕7連勝と絶好調のチームをキャプテンとして牽引している。 2021.10.07 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ロサーノ&ラフマニ弾で逆転勝利のナポリが開幕7連勝!《セリエA》

ナポリは3日、セリエA第7節でフィオレンティーナと対戦し2-1で勝利した。 セリエA6連勝中の首位ナポリが、4勝を挙げている5位フィオレンティーナのホームに乗り込んだ一戦。ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグのスパルタク・モスクワ戦から先発を6人変更。ペターニャやポリターノ、マノラス、GKメレトらに替えてオシムヘンやロサーノ、ザンボ・アンギサ、GKオスピナらを先発で起用した。 立ち上がりから押し込まれる時間が続いたナポリだったが、22分に最初のチャンスを迎える。インシーニェの左CKからザンボ・アンギサがヘディングシュートを放ったが、これはわずかに枠の上に外れた。 その後も劣勢の展開が続いたナポリはセットプレーからに失点する。28分、左CKをファーサイドのヴラホビッチが左足で折り返すと中央のクアルタが倒れながら右足のボレーシュートを豪快に叩き込んだ。 先制を許したナポリだが、すぐに反撃。36分、自陣からロングパスで左サイドを抜け出したオシムヘンがボックス内でクアルタに倒されPKを獲得。インシーニェのPKは相手GKに阻まれるも、ゴール前の混戦から最後はこぼれ球をロサーノがシュートを突き刺し、ナポリが試合を振り出し戻した。 さらにナポリは、45分にもジエリンスキのふわりと浮かせたパスからボックス内のオシムヘンがオーバーヘッドシュートを放ったが、これは枠の左に外れた。 迎えた後半、ナポリは開始早々に勝ち越しに成功する。50分、バイタルエリア右で獲得したFKからジエリンスキがクロスを供給すると、ゴール前に抜け出したラフマニがダイビングヘッドをゴール右に流し込んだ。 直後にフィオレンティーナの反撃を受けたナポリだが、集中した守りでこれ凌ぎ切ると、62分に決定機。ドリブルで右サイドを切り裂いたオシムヘンバボックス右から中央へラストパスを送るも、中央に走り込んだエルマスが痛恨の空振り。 その後は膠着状態が続く中、選手を入れ替えながらゴールを目指した両チームだったが、結局最後までスコアは動かず。ラフマニのゴールが決勝点となり、ナポリが開幕7連勝を飾っている。 2021.10.04 03:12 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly