「心が震える」11年ぶりのFC東京のユニフォームに感動の長友佑都、復帰の決め手は「愛するクラブだから」

2021.09.12 14:48 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
FC東京に11年ぶりに復帰した日本代表DF長友佑都が、入団会見を行い、Jリーグでのプレーへの意気込みを語った。12日、FC東京は長友の復帰を発表。この日は、長友の35歳のバースデーでもあり、メモリアルな入団発表となった。

明治大学在学中にFC東京とプロ契約を結んだ長友は、2010年7月にセリエAのチェゼーナへとレンタル移籍。2011年1月には完全移籍し、インテルへとレンタル移籍した。2018年1月からはガラタサライ、2020年8月からはマルセイユでプレー。チャンピオンズリーグなどでもプレーし、多くの経験を積んできた。

日本代表としてもワールドカップに3度出場した長友は、背番号「50」をつけることが決定。入団会見の冒頭では「FC東京の長友佑都です。とにかく嬉しいです。心から僕の愛するクラブに戻ってこれて嬉しく思います」と語り、「11年間海外で、イタリア、トルコ、フランスと培ってきた経験をクラブにしっかり還元し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします」とチームに貢献していきたいと語った。

11年ぶりのFC東京のユニフォームを着た感想は「自分自身感動しています。心が震えるとはこういうことなのかという感情でいます。と同時に、11年前の色々な思いが蘇ってきていて、若い時も野心があったなと振り返って思いますが、今の方がより一層の野心や情熱が湧き上がってきて、自分自身このクラブに必ず貢献できるなと確信しています」と、感慨深いと語った。

海外でのチャレンジを続けたい意向を示しながらも、Jリーグへと復帰した長友。復帰の経緯については「移籍期限の中で国外、国内と興味を示してくださったチームはありましたけど、その中でも僕の大好きなFC東京から熱烈なオファーをいただき、ビジョンだったり思いを僕自身感動して、このクラブに帰ってきたいと決意しました」と語り、FC東京の熱意に応えたいと考えたようだ。

その中でも決め手となったのは「決め手は愛するクラブだから」と、クラブへの愛を語り「それ以外にはないぐらいです。クラブとしてどこを目指していくのかというビジョンもそうですが、それ以上に愛ある心あるクラブ、スタッフ、選手含めた人に僕の心が動かされたということです」と、再びFC東京でプレーしたいと感じたことが大きかったとした。

11日にはチームに合流し、選手たちへのあいさつを行った長友。「昨日帰ってきて、初めて挨拶しました。若手選手は緊張というか、硬い感じはしましたが、一緒にプレーしていた選手やスタッフもいるので、凄く良い雰囲気が作れたんじゃないかなと思います」と、良い空気だったとした。

自身の経験を還元したいと語った長友だが、「厳しい戦いをしてきました。11年間。チェゼーナから始まり、インテル、ガラタサライ、マルセイユで。特にインテル、インテル、ガラタサライ、マルセイユは、国内、世界的にも強豪のチームで、本当に上手くいかないときは凄い批判をされながらも立ち向かってきて、確実に自分は成長してきたなと確信を持っています。そういう経験やパーソナリティをFC東京とJリーグに還元して、貢献できるようにしたいです」と、海外で得たものを全て還元するつもりであると意気込んだ。

今夏は海外でプレーしてきた選手が多く復帰。マルセイユの同僚であったDF酒井宏樹(浦和レッズ)や日本代表で同僚のFW大迫勇也(ヴィッセル神戸)、W杯も共に戦ったMF乾貴士(セレッソ大阪)、サイドバックのライバルでもあるDF安西幸輝(鹿島アントラーズ)、同じFC東京出身のFW武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)も戻ってきた。

長友が対戦したい選手については「代表だと酒井宏樹や大迫、乾、武藤も帰ってきていますし、たくさんの代表選手たちが帰ってきているので、そういった選手たちと対戦したいなと思います」と語り、同じ海外組と呼ばれていた選手たちとの対戦を楽しみにしているようだ。

そのFC東京は、2020シーズンはYBCルヴァンカップを制したものの、今シーズンの明治安田生命J1リーグでは、現在9位に位置しており、優勝は厳しい状況に。カップ戦のタイトルに懸ける状況だ。

長友は目標について「僕はこのチームで優勝したいと思っています。今シーズンはリーグ戦の優勝は正直厳しいと思っていますが、ACLの出場権を獲得できる位置にいますし、ルヴァンカップも優勝を狙えるので、そこに向けて戦いたいなと思います。来年はJリーグで優勝できるようにという目標を持っています」と、来季のJ1優勝を掲げた。

また、チーム内での存在については「プレーで魅せることはもちろんですが、モチベーターというか、精神的にもチームを支えるような、メンター的な存在になりたいと思います」とコメント。精神的にもプレー面でも支えたいと意気込んだ。

入団発表が35歳の誕生日という異例の状況だが、抱負としては「35歳の記念すべきこんな最高の日に、FC東京と契約ができて、非常に嬉しいです。35歳、サッカーの世界ではベテランと言われる歳ですが、自分は20歳ぐらいだと思っているので、そのぐらいのエネルギーを持って、野心を持って戦います」とコメント。また、「合わせるつもりはなかったんですが、誕生日が近くて、今日は味の素スタジアムでホームゲームなので、ここが最高の日だなと」と語り、結果として誕生日での発表となったようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

【Jリーグ出場停止情報】FC東京は主将の森重真人が鹿島戦出場停止、磐田の鹿沼直生は静岡ダービー欠場へ

Jリーグは26日、最新の出場停止選手情報を発表した。 インターナショナルブレイクのため中断期間に入っているJ1は、20日の発表から更新されず、森重真人(FC東京)、鹿沼直生(ジュビロ磐田)、ファン・ソッコ(サガン鳥栖)が、それぞれ10月1日に行われる第31節で出場停止となる。 J2では大山啓輔(大宮アルディージャ)、髙橋利樹(ロアッソ熊本)が、J3では水谷拓磨(AC長野パルセイロ)、田口裕也(ガイナーレ鳥取)が、いずれも警告の累積による1試合停止で次節出場できない。 【明治安田生命J1リーグ】 森重真人(FC東京) 第31節 vs鹿島アントラーズ(10/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 鹿沼直生(ジュビロ磐田) 第31節 vs清水エスパルス(10/1) 今回の停止:1試合停止 ファン・ソッコ(サガン鳥栖) 第31節 vs京都サンガF.C.(10/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 大山啓輔(大宮アルディージャ) 第39節 vsザスパクサツ群馬(10/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 髙橋利樹(ロアッソ熊本) 第39節 vsブラウブリッツ秋田(10/2) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 水谷拓磨(AC長野パルセイロ) 第27節 vs鹿児島ユナイテッドFC(10/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 田口裕也(ガイナーレ鳥取) 第27節 vs今治FC(10/2) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2022.09.26 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

「毎回初めて見る気持ちになる」夫・長友佑都の試合を観戦した平愛梨さん、J1初の女性審判・山下良美さんには「すごく格好良かった」

FC東京の日本代表DF長友佑都の妻である平愛梨さんが、国立競技場での試合観戦を投稿した。 平さんは、これまでも長友の試合を3人の息子たちと観戦しているが、今回は国立競技場で行われた京都サンガF.C.戦を観戦したようだ。 この試合は、FC東京が花火で盛大な演出を行った他、J1史上初となる女性審判員の山下良美さんが主審を担当したことでも注目を集めた。 平さんはインスタグラムで試合を観戦する姿を投稿。試合の感想とともに、山下主審についても言及した。 「国立競技場。夫の試合は何度も見ているのに毎回初めて見る気持ちになる」 「この試合の審判が堂々とされた女性でものすごく格好良かった」 「猛スピードで走り回る選手の中に機敏に動く女性!一際目立っていて思わずお名前をスタッフの方に訪ねた」 「山下良美さん」 「本当に格好良くて今回の試合は目のやり場があちらこちらハードだった」 この投稿には、「山下さんカッコ良かった」、「女性審判かっこい」、「格好良く尊い」、「プロフェッショナルですね」と、山下さんへの感想が共感を得ていた。 <span class="paragraph-title">【写真】3人の息子たちと国立競技場で長友の試合を観戦する平愛梨さん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CixUoOhPI2O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CixUoOhPI2O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CixUoOhPI2O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">平愛梨オフィシャル(@harikiri_tairi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.22 12:48 Thu
twitterfacebook
thumb

「これは間違いなし」J1第30節のTOPゴールは『半端ない劇的逆転弾!!』「まだまだ鳥肌立つ」

Jリーグは21日、明治安田生命J1第30節のTOP5ゴールを発表した。 10試合のうち3試合がゴールレスドローで終わった中、全18ゴールが生まれた第30節。5位には川崎フロンターレのFW小林悠の12試合ぶりの一発が選ばれると、4位からジュビロ磐田MF金子翔太の技ありシュート、3位にはアビスパ福岡のMFジョルディ・クルークスのヒールパスから生まれたFW山岸祐也の2点目がランクインしている。 そして2位にはFC東京のFWレアンドロが京都サンガF.C.戦の28分に左45度の位置から突き刺した芸術的なミドルシュートが選出されている。 栄えある1位にはヴィッセル神戸のFW大迫勇也の2点目が選ばれている。Jリーグの公式ツイッターで「半端ない劇的逆転弾!!」と称された一発は、残留を争うガンバ大阪戦で生まれたものだ。 神戸は先制を許したものの、後半から途中出場した故障明けの大迫が83分にPKで同点ゴール。そして後半アディショナルタイムの93分に、カウンターからFW武藤嘉紀が送ったラストパスを大迫が受けると、浮いたボールをそのまま右足のシュートでゴールネットを揺らした。 およそ1カ月ぶりにピッチに立ち、すぐさま結果を残した大迫のゴールには、ファンも「半端ないって!」、「これは間違いなしですね」、「何十回って観てるけど全然飽きへんどころかまだまだ鳥肌立つよね」と喜んでいる。 神戸はG大阪戦の勝利で1試合未消化分を残して17位から13位にジャンプアップ。降格圏を脱出しており、まさにチームを救う一撃だった。 <span class="paragraph-title">【動画】大迫勇也の半端ない劇的逆転弾!!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="1IdjWTNveTY";var video_start = 368;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.21 19:15 Wed
twitterfacebook
thumb

「毎回国立エンハンスがかかる」FC東京MFレアンドロが新国立で2戦連発のスーペルゴラッソ「どんなGKでも止められない!」

国立競技場での一戦でFC東京の元ブラジル代表MFレアンドロがゴラッソを決めた。 FC東京は18日、明治安田生命J1リーグ第30節で京都サンガF.C.と国立競技場で対戦し、2-0で快勝。レアンドロは[4-3-3]の左ウイングで先発出場し、28分に衝撃的な先制点を挙げた。 DFバングーナガンデ佳史扶が足の長い浮き球パスに反応し、左のハイサイドを取ってマイナスに折り返すと、受けたレアンドロはボックス左角付近45度から右足を一閃。クロスバー、右ポストに当たってゴールに吸い込まれる、GKノーチャンスの目の覚めるようなシュートを沈めた。 DAZNがピックアップしたシーンには「タイトルが(アルバロ・)レコバの名言」とのコメントのほかに、「これはどんなキーパーでも止められない!」、「芸術的なゴール」、「毎回国立エンハンスがかかるレアンドロ」、「ポストの当たり方が完全にウイイレ」、「新国立の令和版マイヤーショット」など、多数の賛辞が寄せられている。 前回国立で行われた4月29日の第10節ガンバ大阪でもスーパーゴールを決めていたレアンドロ。追加点を決めたアダイウトンとともに新国立競技場での2試合連続ゴールを記録することとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】雨の国立で決めた、レアンドロのスーペルゴラッソ</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="A6sVCxYGijE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.19 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「大変光栄」J1史上初の女性主審となった山下良美さんが心境「真摯に向き合っていきたい」

史上初のJ1での女性主審となった山下良美さんが、試合を振り返った。 18日、国立競技場で行われた明治安田生命J1リーグ第30節のFC東京vs京都サンガF.C.の一戦で、J1史上初の女性主審が誕生した。 山下さんは、これまでJ3、J2では主審を務めた経験があり、今年開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)にも日本人審判員として唯一選出されていた。 その山下さんはついにJ1の舞台に立つことに。台風が迫り大雨の中、5万499人とFC東京史上ホーム最多の動員となった試合で堂々たるレフェリングを見せた。 試合は大きく荒れることもなく、イエローカードはFC東京が2枚、京都が1枚という状況。2-0でFC東京が勝利を収めていた。 歴史的な一戦となったこの試合。山下さんは、試合後にコメントしている。 「J1リーグのフィールドに立てたこと、大変光栄に、嬉しく思います。いつもサポートしてくださる皆様に感謝申し上げます] 「今後も魅力溢れるJリーグの発展のため、1試合1試合、真摯に向き合っていきたいです」 <span class="paragraph-title">【動画&写真】史上初のJ1で主審を務めた山下良美さん!コイントスからキックオフまで</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="xNF6XDCVya4";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CirdTblPUgT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CirdTblPUgT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CirdTblPUgT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)(@jleaguejp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.19 16:52 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly