福島DF佐藤和樹が完全移籍で八戸復帰 「ただいま!」

2021.08.07 13:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
ヴァンラーレ八戸は7日、福島ユナイテッドFCからDF佐藤和樹(28)の完全移籍加入を発表した。背番号「3」を着用する。

佐藤は名古屋グランパスでプロキャリアをスタートさせ、水戸ホーリーホックやカターレ富山でプレー。2019年2月に八戸入りしたが、昨季限りで契約満了となり、今季から福島に活躍の場を移した。

その今季だが、ここまで明治安田生命J3リーグ3試合の出場のみだった。完全移籍での古巣復帰を受け、八戸を通じて、抱負を語った。

「ただいま! 佐藤和樹です! またこのチームでプレー出来る事を本当に嬉しく思います! 自分を理解して必要としてくれたこのチームに、自分の全てを出して貢献したいと思っています。自分らしく前向きに感謝の気持ちを持って選手としても人としても成長出来る様に頑張ります! 応援よろしくお願いします!」

一方、福島を通じては「ヴァンラーレ八戸に移籍する事になりました」と移籍を報告するとともに、新天地での活躍を誓った。

「今年なかなかチームの決まらなかった僕にチャンスをくれたこのチームを、シーズン途中に離れるのは本当に心苦しく申し訳なく思います。僕のこれからの事を考え、僕の決断を尊重してくれたクラブには感謝の気持ちでいっぱいです。今年の福島ユナイテッドFCは本当にいいチームです」

「素晴らしい選手、素晴らしいスタッフ、そして素晴らしい監督。そのチームを支えてくれている素晴らしいスポンサー、素晴らしいサポーターの皆様。本当に素晴らしいチームです。今の順位は偶然ではありません。そんなチームでプレー出来たことは、僕のサッカー人生にとって大きなプラスになりました。今回の決断になった1番の原因は自分の力不足です」

「この素晴らしいチームの力になれなかった自分に対して、悔しさと情けなさがあります。だからこそ八戸ではより一層前向きに、自分らしく感謝の気持ちを持って、選手としても人としても成長出来る様に頑張りたいと思っています。10月の対戦とても楽しみにしています。短い間でしたが本当にありがとうございました!」

関連ニュース
thumb

八戸が札幌大学MF山内陸の来季加入内定を発表「勝利のために全緑で戦います」

ヴァンラーレ八戸は19日、札幌大学のMF山内陸(22)の来季加入内定を発表した。 山内は北海道出身で、旭川実業高校から札幌大学へと進学していた。 山内はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンからヴァンラーレ八戸に加入することになりました、札幌大学の山内陸です」 「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをヴァンラーレ八戸という素晴らしいクラブでスタートでき、大変嬉しく思います」 「まず、1番近くで応援してくれた両親、そして自分に携わってくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、ヴァンラーレ八戸の勝利のために全緑で戦います」 「ヴァンラーレ八戸のファン、サポーターの皆様、よろしくお願いします」 2022.09.19 19:50 Mon
twitterfacebook
thumb

八戸の選手1名が新型コロナ陽性…チーム外で濃厚接触者に

ヴァンラーレ八戸は24日、選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手はチーム外で濃厚接触者判定を受けており、21日からチームの活動には参加していなかった。 24日に抗原検査で陽性となり、医師の診断でも陽性となったという。 なお、チーム内に濃厚接触者はいないという。 2022.08.24 21:25 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸、FW有間潤が右ヒザ手術…3カ月離脱へ

ヴァンラーレ八戸は23日、FW有間潤の負傷を報告した。 有間は16日の練習中に負傷。八戸市内の病院で右ヒザ内側側副じん帯断裂と診断され、22日に手術を受けたという。 全治3カ月見込みの有間は今季、ここまで明治安田生命J3リーグ15試合に出場していた。 2022.08.23 17:35 Tue
twitterfacebook
thumb

八戸がトップチーム選手の新型コロナ陽性を報告

ヴァンラーレ八戸は17日、トップチーム選手の新型コロナウイルス感染を報告した。チーム内での濃厚接触者に該当する者はいない。 当該選手は16日の抗原検査で陽性診断を受け、医師の診断の下で陽性認定。本人に微熱こそあるものの、医師の指導およびJリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに従い、体調回復に努めているという。 2022.08.17 13:11 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸のFW萱沼優聖が右上腕骨骨折で全治1カ月

ヴァンラーレ八戸は15日、FW萱沼優聖の負傷を発表した。 クラブの発表によると、萱沼は7月31日に負傷したとのこと。八戸市内の病院で検査を受けた結果、右上腕骨骨折と診断。全治は1カ月とのことだ。 今シーズン鹿児島ユナイテッドから加入した萱沼は、ここまで明治安田生命J3リーグで18試合に出場し1得点を記録していた。 2022.08.15 10:39 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly