福島DF佐藤和樹が完全移籍で八戸復帰 「ただいま!」

2021.08.07 13:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
ヴァンラーレ八戸は7日、福島ユナイテッドFCからDF佐藤和樹(28)の完全移籍加入を発表した。背番号「3」を着用する。

佐藤は名古屋グランパスでプロキャリアをスタートさせ、水戸ホーリーホックやカターレ富山でプレー。2019年2月に八戸入りしたが、昨季限りで契約満了となり、今季から福島に活躍の場を移した。

その今季だが、ここまで明治安田生命J3リーグ3試合の出場のみだった。完全移籍での古巣復帰を受け、八戸を通じて、抱負を語った。

「ただいま! 佐藤和樹です! またこのチームでプレー出来る事を本当に嬉しく思います! 自分を理解して必要としてくれたこのチームに、自分の全てを出して貢献したいと思っています。自分らしく前向きに感謝の気持ちを持って選手としても人としても成長出来る様に頑張ります! 応援よろしくお願いします!」

一方、福島を通じては「ヴァンラーレ八戸に移籍する事になりました」と移籍を報告するとともに、新天地での活躍を誓った。

「今年なかなかチームの決まらなかった僕にチャンスをくれたこのチームを、シーズン途中に離れるのは本当に心苦しく申し訳なく思います。僕のこれからの事を考え、僕の決断を尊重してくれたクラブには感謝の気持ちでいっぱいです。今年の福島ユナイテッドFCは本当にいいチームです」

「素晴らしい選手、素晴らしいスタッフ、そして素晴らしい監督。そのチームを支えてくれている素晴らしいスポンサー、素晴らしいサポーターの皆様。本当に素晴らしいチームです。今の順位は偶然ではありません。そんなチームでプレー出来たことは、僕のサッカー人生にとって大きなプラスになりました。今回の決断になった1番の原因は自分の力不足です」

「この素晴らしいチームの力になれなかった自分に対して、悔しさと情けなさがあります。だからこそ八戸ではより一層前向きに、自分らしく感謝の気持ちを持って、選手としても人としても成長出来る様に頑張りたいと思っています。10月の対戦とても楽しみにしています。短い間でしたが本当にありがとうございました!」


関連ニュース
thumb

八戸が大卒ルーキーMF丹羽一陽と契約更新、今季はJ3で25試合出場

ヴァンラーレ八戸は8日、MF丹羽一陽(23)との契約更新を発表した。 丹羽は愛知県出身で、名古屋グランパスU-15から藤枝明誠高校、新潟経営大学へと進学。今シーズンから八戸に入団した。 プロ1年目の今シーズンはJ3で25試合に出場。天皇杯でも2試合に出場していた。 2021.12.08 13:41 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸がDF赤松秀哉と契約更新…今季加入で24試合に出場

ヴァンラーレ八戸は7日、DF赤松秀哉(28)との契約更新を発表した。 赤松は北海道出身で、北海道大谷室蘭高校、金沢星稜大学を経てラインメール青森に入団。その後タイ、ラオスでのプレーを経て、今シーズンから八戸に加入した。 今シーズンは明治安田生命J3リーグで21試合に出場し2得点を記録。天皇杯でも3試合に出場していた。 2021.12.07 15:31 Tue
twitterfacebook
thumb

八戸がJ3昇格にも貢献していたMF秋吉泰佑との契約満了を発表「引退をして八戸に残るという選択肢もありました」

ヴァンラーレ八戸は7日、MF秋吉泰佑(32)の契約満了を発表した。 秋吉は熊本県出身で、ルーテル学院高校卒業後は、アルビレックス新潟シンガポールやアームド・フォーシズといったシンガポールクラブの他、スラヴィア・ソフィア(ブルガリア)、ズビエズダ・グラダチャツ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)でプレー。2015年にヴァンフォーレ甲府に加入し、Jリーグの舞台に立った。 ファジアーノ岡山やラインメール青森でもプレーした秋吉は、2018年に八戸へ加入。当時JFLのチーイムで29試合に出場し2得点をあげてJ3昇格へと貢献していた。 J3では3シーズンを過ごし、59試合に出場し5得点。しかし、今シーズンは9試合の出場に終わっていた。 秋吉はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンをもってヴァンラーレ八戸を離れることになりました。クラブの方からは有難いことにすごく興味の湧く話をいただき、引退をして八戸に残るという選択肢もありましたが、すごく悩み、考えましたが、自分自身がいちサッカー選手として、サッカーに対する「熱量」や「情熱」をまだまだ燃やし続けたい、チャレンジしたいと強く思い、この決断にいたりました」 「また一回りも二回りも大きく成長して、皆様とお会い出来ることを楽しみにしています」 「僕自身、この4年間、八戸という街で多くの方々に出会い、大変お世話になりました。充実した日々をありがとうございました。どんなに苦しい状況の中でも常に温かい声援や拍手を送っていただき、本当に僕自身の力になっていました。ありがとうございました。八戸の方々、八戸の街、全てが大好きです!!」 「ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様と共に成し遂げた「Jリーグ昇格」の瞬間は、僕にとっての一生の宝物であり、大きな財産です!!最高でした!!皆さん!!」 「最後になりますが、ヴァンラーレ八戸の下平社長をはじめ、クラブの方々、共に闘った監督、スタッフ陣、スポンサー企業の皆様、ファン、サポーターの皆様、ボランティアの皆様、ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、4年間、本当にありがとうございました!!感謝しています!!絶対に忘れません!!」 「ヴァンラーレ八戸はもっと大きくならないといけないクラブですし、大きくなれるクラブです。ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、引き続き温かいご支援、ご声援の程をよろしくお願いします。僕自身もヴァンラーレ八戸の益々の発展を「たましい」を込めて願っています!!また、お会いしましょう!!」 2021.12.07 11:15 Tue
twitterfacebook
thumb

J3八戸がMF丸岡悟と契約更新…今季は18試合2得点

ヴァンラーレ八戸は6日、MF丸岡悟(24)との契約更新を発表した。 丸岡は徳島県出身で、セレッソ大阪U-18から近畿大学を経て、2020年に八戸へと入団した。 2シーズンでJ2通算47試合に出場し3得点。今シーズンはJ3で18試合に出場し2得点を記録していた。 なお、かつてドルトムントやC大阪でプレーしたMF丸岡満の弟でもある。 2021.12.06 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

八戸がDF板倉洸、DF小林大智との契約更新を発表…共に今季加入の大卒ルーキー

ヴァンラーレ八戸は3日、DF板倉洸(23)、DF小林大智(22)との契約更新を発表した。 板倉は埼玉県出身で、横浜F・マリノスの下部組織出身。ユースから東洋大学へと進学し、今季から八戸でプレーした。 今季は明治安田生命J3リーグで11試合、天皇杯で3試合に出場した。 小林は大阪府出身で、作陽高校から桃山学院大学へ進学。今季八戸に入団した 今季は明治安田J3で5試合の出場だった。 2021.12.03 13:12 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly