八戸退団のFW村上聖弥が現役引退 「沢山の方に恵まれ助けていただいた」

2020.02.24 15:35 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンラーレ八戸は24日、FW村上聖弥(29)の現役引退を発表した。

村上は、産能能率大学在学中の2012年3月〜8月まで特別指定選手として湘南ベルマーレ入り後、2013年にFC町田ゼルビアでプロキャリアをスタート。その後、アスルクラロ沼津、MIOびわこ滋賀(日本フットボールリーグ)を経て、2016年から八戸に加わり、昨季終了後に契約満了で退団した。引退決断を受け、次のようにコメントした。

「様々なチームからオファー頂きましたが、2019シーズンで引退することにしました。サッカー選手としていい事ばかりではありませんでしたが、勝利した時の喜び、負けた時の悔しさサッカー選手として様々な事を経験し成長する事が出来ました」

「こうしてプレー出来たのは、家族、チームメイト、スタッフ、スポンサー様、ファン、サポーターの皆様、他にも沢山の方に恵まれ助けていただいたからです。サッカーを通して出会えた全ての人に感謝したいと思います」

「これから社会人として成長出来る様にまた頑張って行きたいと思います。これまでたくさんの応援ありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

八戸のMF村瀬勇太、DF須藤貴郁が負傷離脱、共に岩手戦で途中交代

ヴァンラーレ八戸は9日、MF村瀬勇太、DF須藤貴郁の負傷を発表した。 クラブの発表によると、ともに明治安田生命J3リーグ第2節のいわてグルージャ盛岡戦で負傷したとのことだ。 キャプテンを務めた村瀬は17分、自らピッチに倒れ込み試合が中断。1度の左足腓腹筋損傷と診断され、全治は4週間とのことだ。 一方の須藤も、65分に自らピッチに倒れ込み担架で運び出され途中交代。左足ハムストリングス損傷と診断され、全治は8週間とのことだ。 2020.07.09 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

開幕控える八戸に痛手、昨季主力のDF近石哲平が全治6週間、FW金弘淵は全治4週間の負傷

ヴァンラーレ八戸は25日、DF近石哲平、FW金弘淵の負傷を発表した。 クラブの発表によると、近石は24日のトレーニング中に負傷。II度の内側側副足じん帯損傷と診断され、全治は6週間とのことだ。 また、金は23日のトレーニング中に負傷。左大腿二頭筋挫傷と診断され、全治は4週間とのことだ。 近石は昨シーズンの明治安田生命J3リーグで31試合に出場し3得点、金は公式戦の出場がなかった。 2020.06.25 13:16 Thu
twitterfacebook
thumb

八戸FW上形洋介に第一子となる長女誕生! 「新型コロナウイルスの影響で大変な状況の中…」

ヴァンラーレ八戸は15日、FW上形洋介(27)の第一子誕生を報告した。 先月23日に第一子の長女が誕生したという上形は「この度、第一子となる長女が生まれました」と報告すると、次のように続けた。 「新型コロナウイルスの影響で大変な状況の中、命がけで産んでくれた妻と生まれてきてくれた娘に心から感謝しています。世界や日本が苦しい状況ではありますが、この状況を乗り越え、子どもたちの未来が明るい未来であるよう願っています」 上形はV・ファーレン長崎、栃木SCを渡り歩き、2019年から八戸でプレー。昨季は明治安田生命J3リーグ33試合に出場して11得点を記録した。 2020.04.15 10:45 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸MF貫名航世が右ヒザ手術で全治3カ月の見込み

ヴァンラーレ八戸は20日、MF貫名航世の負傷情報を報告した。 貫名は16日に手術を受け、右ヒザ蓋骨裂離骨折で全治3カ月の見込みだ。 2018年に八戸入りの貫名は昨季、明治安田生命J3リーグ15試合に出場した。 2020.03.20 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

八戸退団の酒井大登がおこしやす京都ACへ

ヴァンラーレ八戸は16日、MF酒井大登(30)が関西社会人サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACに加入すると発表した。 酒井は埼玉栄高校、平成国際大学を経て、2012年にJAPANサッカーカレッジ入団。その後、佐川印刷京都SC(現・SP京都フットボールクラブ)、ラインメール青森を渡り歩き、2018年に八戸入りした。 加入初年度こそ出番を確保したが、チームとして明治安田生命J3リーグ参入初年度の昨年は出場機会が減少。J3リーグ1試合の出場にとどまり、シーズン終了後の退団が決まった。 移籍先がおこしやす京都ACに決まった酒井はクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「初めまして、この度おこしやす京都ACでプレーさせて頂く事になりました酒井大登です!! おこしやす京都ACの本年度の目標であるJFL昇格は勿論、翌年のJ3昇格、そして1年でも早くJ2へ昇格し京都サンガとのダービーを実現、また京都をおこしやす京都ACのサッカーの力で盛り上げていける様、自分の持てる力の全てを捧げてプレーさせて頂きます!!」 「僕たち選手は勿論、スタッフ、フロント、サポーターの皆さんの全てが1つになり、素晴らしいクラブを作って行きましょう!! 最後に、自分の大好きなサッカーという最高の職業で出会えた方々に、また僕のサッカーを表現出来る場を京都で設けて頂いた感謝を胸に、謙虚に、情熱をもって、覚悟を持って、プレーと勝利で感謝を返して行くので皆さん酒井大登を宜しくお願いします!!」 2020.02.17 10:30 Mon
twitterfacebook