ドルトムントがハルステンベルク獲得に動く?

2021.07.03 18:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドルトムントがRBライプツィヒに所属するドイツ代表DFマルツェル・ハルステンベルク(29)の獲得に動き出しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じている。

マルコ・ローゼ新監督の下で新シーズンに臨むドルトムントは、左サイドバックとセンターバックでプレー可能なハルステンベルクに関心を示している模様だ。

『ビルト』が伝えるところによれば、ドルトムントは29歳DFの獲得に向けて800万ユーロ(約10億5000万円)のオファーを掲示したという。ただ、ライプツィヒは1200万ユーロ(約15億8000万円)を要求しているようで、現時点で交渉はまとまっていないようだ。

ただ、ライプツィヒとの契約が2022年夏までとなっているハルステンベルクに契約延長の意思はなく、今夏のタイミングでチームを去る可能性は高いという。

一方、ドルトムントではポルトガル代表DFラファエウ・ゲレイロ、ドイツ代表DFニコ・シュルツと左サイドバックの枚数は揃っているが、いずれもウイングバックに近い攻撃寄りのプレースタイルということもあり、使い分けは十分に可能だ。また、ローゼ監督が3バックを採用する場合は、左利きのスピード派のセンターバックとしてアジリティに難があるDドイツ代表DFマッツ・フンメルスとの補完性は抜群だ。

なお、2015年に加入して以降、長らくライプツィヒの主力として活躍してきたハルステンベルクは、2011年から2013年までドルトムントのリザーブチームにあたるドルトムントⅡでプレーした経験を持っている。

関連ニュース
thumb

ドルトムントMFブラント、負傷で2週間ほど離脱に

ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ブラントが2週間ほど離脱するようだ。ドルトムントを率いるマルコ・ローゼ監督が明かしている。 ブラントは15日に行われたチャンピオンズリーグ第1節ベシクタシュ戦に先発するも、ハーフタイムで交代となっていた。ローゼ監督によれば筋肉系の問題を抱えたとのことだ。 ブラントは今季のブンデスリーガで3試合に出場して1ゴールを挙げていた。 一方で公式戦ここ4試合を足首の負傷で欠場していたベルギー代表MFトルガン・アザールが19日に行われるウニオン・ベルリン戦で復帰できる見込みとのことだ。 2021.09.18 00:15 Sat
twitterfacebook
thumb

スパーズ負の連鎖…ルーカス・モウラとベルフワインも負傷、週末はチェルシー戦

トッテナムが負の連鎖に陥っている。 トッテナムは16日に行われたヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)グループG第1節でスタッド・レンヌと対戦した。試合は一度逆転を許すも、追いつく形で2-2のドロー発進となった。 しかし、前半にFWステーフェン・ベルフワイン、後半立ち上がりにFWルーカス・モウラが負傷交代してしまい、結果以上に大きな痛手を負うことに。 現在のトッテナムでは、FWソン・フンミンとDFエリック・ダイアーがケガで離脱中。その上、先のインターナショナルマッチウィークでクラブに無断で代表参加したMFジオバニ・ロ・チェルソ、DFクリスティアン・ロメロ、DFダビンソン・サンチェスの3名の合流が遅れている状況だ。 19日にプレミアリーグ第5節でチェルシーとのビッグマッチを迎えるが、上記の南米勢は18日に合流予定で、起用可能だとしてもコンディション面に懸念が残る。 そんな満身創痍の中でチェルシーとどう戦うのだろうか。前節のクリスタル・パレス戦が完敗だっただけに、ヌーノ・エスピリト・サント監督には早くも懐疑的な目が向けられているが、果たして。 2021.09.17 22:34 Fri
twitterfacebook
thumb

「皆様の怒りをお察し…」3rdユニフォームを巡るドルトムントファンの憤慨にプーマが謝罪

ファンの怒りにサプライヤーが謝罪した。 大きな物議を醸し、ファンからの反発を受けているのはドルトムント。プーマが手がけた3rdユニフォームを巡って問題が起きていた。 今シーズンの3rdキットは、プーマがサプライヤーを務めるクラブで統一のデザインが用いられており、サッカーとストリートウェアの文化を融合させた新しいアプローチでユニフォームを再考するという考えのもとになされたデザインとなっている。 特徴的なのは、通常は胸に施されるクラブのエンブレムが全面から消え、背面の首元に施されていること。胸にはクラブ名とメインスポンサーが大きく記されている。 しかし、5月にこの3rdキットが出回ると、スポンサーが目立つとしてドルトムントのファンが憤慨。クラブは「ファン、新しいシーズンのカップジャージに対する批判を受けました。リークされたジャージはどのように見えるかわかりません。少々お待ちください。どうぞよろしくお願いします」と答えていた。 そんな中、15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループC第1節でベシクタシュと対戦。この試合で、選手たちが実際に着用してお披露目された。 しかし、公式に着用されたユニフォームに対しても批判的な意見が殺到していた。 この件に対し、プーマのビョルン・ガルデン最高経営責任者(CEO)が謝罪したとドイツ『ビルト』が伝えた。 「ファンの皆様の怒りをお察しし、心よりお詫び申し上げます」 「ファンの批判は、BVBのロゴが素材に何度かトーンイントーン(トーンを統一して明度差を小さくした配色)で加工されているだけで、シャツの胸元に大きくエンボス加工されているものの、クラブのクレストとは明確に認識できないという点にあります」 この3rdキットは今週に入りインターネット上で公開され大騒ぎに。クラブはその事態を見て、なんとかロゴを入れることで対応したとのことだ。 しかし、全く肉眼で確認できず、透かしになっていることが大きく問題視されたが、すでにユニフォームをUEFA(欧州サッカー連盟)に登録していたため、他の対応ができなかったという。 ガルデン氏はこのようなことを二度と起こさないと約束した。 「いただいた意見を真摯に受け止め、これまでと同様に、今後のユニフォームに反映させていきたいと思う」 <span class="paragraph-title">【写真】ファンが憤慨した3rdユニ、目を凝らさなければわからない対応</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/puma20210917_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/puma20210917_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> 2021.09.17 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

2021年のゴールデンボーイ候補40名にペドリ、ベリンガム、ミュージアラ、カマヴィンガ!

2021年ゴールデンボーイ賞の候補者40名が決定した。 イタリア『トゥットスポルト』が主催するゴールデンボーイ賞は2003年から始まり、今回で19回目。対象は2001年1月1日以降生まれの欧州でプレーする21歳以下の選手で、6月に発表された候補者100名から毎月の投票で20名ずつ落とされていき、来月10月15日には最終候補者20名まで絞り込まれる。 そうしての今回は40名まで厳選され、バルセロナのスペイン代表MFペドリやドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガム、バイエルンのドイツ代表MFジャマル・ミュージアラ、レアル・マドリーのフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガらヨーロッパで活躍する錚々たる逸材がノミネートした。 そのほかにも、マンチェスター・ユナイテッドのイングランドFWメイソン・グリーンウッドやバルセロナのスペイン代表DFエリック・ガルシア、RBライプツィヒのスペイン人MFイライクス・モリバらも選出。12月にトリノで予定の授賞式で2021年のゴールデンボーイに輝くニュースターが発表される。 ◆ノミネート者一覧 FWカリム・アデイェミ(ザルツブルク) DFライアン・アイ=ヌーリ(ウォルバーハンプトン) FWアンデル・バレネチェア(レアル・ソシエダ) MFジュード・ベリンガム(ドルトムント) FWマイロン・ボアドゥ(モナコ) FWブライアン・ブロビー(RBライプツィヒ) MFエドゥアルド・カマヴィンガ(レアル・マドリー) FWラヤン・シェルキ(リヨン) FWモハメド=アリ・チョ(アンジェ) MFフランシスコ・コンセイソン(ポルト) MFチャールズ・デ・ケテラエル(クラブ・ブルージュ) GKエルシン・デスタノギュル(ベシクタシュ) FWジェレミー・ドク(スタッド・レンヌ) DFエリック・ガルシア(バルセロナ) MFブライアン・ヒル(トッテナム) FWゴンカロ・ラモス(ベンフィカ) MFライアン・グラフェンベルフ(アヤックス) FWメイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド) DFヨシュコ・グヴァルディオル(RBライプツィヒ) MFモハメド・イハッターレン(サンプドリア) MFイライクス・モリバ(RBライプツィヒ) DFオディロン・コスヌ(レバークーゼン) FWノニ・マドゥエケ(PSV) FWフェリックス・マンビンビ(ヤング・ボーイズ) FWガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル) FWミハイロ・ムドリク(シャフタール) MFジャマル・ミュージアラ(バイエルン) DFヌーノ・メンデス(パリ・サンジェルマン) MFペドリ(バルセロナ) FWロベルト・ピッコリ(アタランタ) FWジェレミ・ピノ(ビジャレアル) FWジョバンニ・レイナ(ドルトムント) FWブカヨ・サカ(アーセナル) DFウィリアム・サリバ(マルセイユ) FWマーティン・サトリアーノ(インテル) DFルーク・トーマス(レスター・シティ) MFケフラン・テュラム=ウリアン(ニース) DFユリエン・ティンバー(アヤックス) MFフロリアン・ヴィルツ(レバークーゼン) DFイルヤ・ザバルニー(ディナモ・キエフ) 2021.09.17 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

3年間で総合値「30」もアップ、ゴール量産のハーランドの進化が驚異的

次世代のサッカー界を牽引していくと見られている2人のストライカー。1人は、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペだ。 若くしてその才能を見出され、PSGやフランス代表でも活躍。そのムバッペは、10月1日に発売される人気サッカーゲーム『FIFA 22』のパッケージに採用。2作連続の採用は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに続く3人目の快挙となった。 世界最高峰の2人に次ぐスター性が見込まれているムバッペだが、急激に評価を上げている1人はドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドだろう。 圧倒的な得点力を誇るハーランドは、ドルトムントでの在籍1年半で公式戦66試合に出場し66ゴール19アシストと1試合1ゴールのペース。また、ドルトムント移籍に繋がったザルツブルクでも1年間の在籍で公式戦27試合で29ゴール7アシストと、1試合1ゴール以上の結果を残している。 文句のつけようがない活躍を見せるハーランドだが、ムバッペがパッケージになっている『FIFA 22』でも驚きの数字を記録していた。 最新作でのハーランドの能力値は「88」に設定されているが、3年前のマルメ時代は「58」と、3年間で「30」も評価を上げているのだ。 『FIFA』シリーズでは「Pace(スピード)」、「Shooting(シュート)」、「 Passing(パス)」、「Dribbling(ドリブル)」、「Defending(ディフェンス)」、「Physical(フィジカル)」の6つの大きな数値で選手の評価が決まるが、ハーランドは全ての数値が飛躍的に伸びている。 特に伸びているのは「シュート」だ。3年前は「57」という評価だったが、今回は「91」と高い数値を記録し、一流のストライカーと認めら得た証拠だろう。 また、スピードは「68」から「89」、パスは「44」から「65」、ドリブルは「58」から「80」、ディフェンスは「18」から「45」、フィジカルは「62」から「88」と評価が上がっているが、シュートが最も伸びていることとなる。 ちなみに、ムバッペは総合値が「90」だが、シュートは「88」とハーランドの方が上。ゲームだけではなく、実際にも2人がコンビを組む日は来るのだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】驚異のハーランド、3年間での評価が爆上がり</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Leveled up <a href="https://t.co/ULMOf6XGfZ">pic.twitter.com/ULMOf6XGfZ</a></p>&mdash; Borussia Dortmund (@BlackYellow) <a href="https://twitter.com/BlackYellow/status/1437458375030280192?ref_src=twsrc%5Etfw">September 13, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJiNWF5djhwSyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.16 20:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly