カバーニがカタールW杯後の代表引退示唆 「もうひとつの夢を実現し、身を引きたい」

2021.06.15 23:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(34)が2022年カタール・ワールドカップ(W杯)後の代表引退を示唆した。『ESPN』が伝えている。

カバーニは2008年のフル代表デビュー以降、歴代3位の118試合に出場し、歴代2位の51ゴールを記録。長らくFWルイス・スアレスと共にラ・セレステの攻撃をけん引し続けている。

しかし、今年2月に34歳となったエル・マタドールは、来年に控えるカタールW杯が自身にとって最高の引き際になると考えているようだ。

「すべての人間の人生というものは、目的に基づいていて、ある場所に到達するための欲求、目標、目的があるものなんだ」

「フットボールの場合、代表チームでの僕の目標は、カタールでのワールドカップ出場になる。そのもうひとつの夢を実現し、その後は身を引いて家族や仲間、自分のことに専念したいと思っている。僕らはすでにそのラストダンスに参加している状態だね」

また、先日にユナイテッドとの契約延長にサインしたカバーニだが、依然としてボカ・ジュニアーズ行きの可能性が伝えられている。その点について34歳のベテランストライカーは、南米でキャリアを終える可能性を否定していない。

「いつかは南米に戻って、この地で戦うことになるだろうけど、今はその時ではないね」

なお、自身最後の参加となるコパ・アメリカに参戦中のカバーニは、18日にグループA初戦のアルゼンチン代表戦に挑む。

関連ニュース
thumb

ウルグアイ代表の海外組30名が発表! 9月に話題となったプレミア勢からカバーニが招集《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、10月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けた海外組のウルグアイ代表メンバー30名を発表した。 オスカル・タバレス監督は、今回のメンバーにFWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やMFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)らを招集した。 また、9月は南米への派遣拒否が出ていたプレミアリーグからもFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)を招集している。 ウルグアイは、南米予選で4勝3分け2敗の勝ち点15で3位に位置。10月は7日にホームでコロンビア代表(13pt/5位)と、10日にアウェイでアルゼンチン代表(18pt/2位)、14日にはアウェイでブラジル代表(24pt/1位)とビッグゲームが続く。 今回発表された海外組のウルグアイ代表メンバー30名は以下の通り。 ◆ウルグアイ代表メンバー30名(海外組) GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア) DF セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア) ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) マルティン・カセレスディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン) マキシミリアーノ・ファルコン(コロコロ/チリ) ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル) ジョナタン・ラク(ティフアナ/メキシコ) MF ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア) ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア) マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) ルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ/イタリア) マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン) フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン) マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル) ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル) ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) ニコラス・デ・ラ・クルス(リーベル・プレート/アルゼンチン) フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロサーノ(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ) FW ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン) エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン) ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ/ポルトガル) ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ) 2021.09.18 17:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ウルグアイが上位に迫る3勝目! ブラジルvsアルゼンチンは開始直後に中止《カタールW杯南米予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第6節の4試合が現地時間5日に行われた。 本来は同日に5試合が予定され、ブラジル代表vsアルゼンチン代表もキックオフまで至ったが、開始数分のところでイギリスから入国したアルゼンチンの4選手の新型コロナウイルス防疫措置に関する虚偽申請を疑う現地保健当局の介入で中止に。そのため、その1試合を除く4試合の開催となった。 4位のウルグアイ代表はホームで8位のボリビア代表と対戦して、4-2の勝利した。カバーニやスアレスが不在の攻撃陣だが、15分にデ・アラスカエタのゴールで先取すると、バルベルデ、アルバレスも続いて、3点をリード。59分に失点するが、67分にデ・アラスカエタがPKのチャンスを確実に決めて再び突き放して、今予選3勝目。出場圏の4位をキープした。 前節終了時で4位ウルグアイと勝ち点で並び、出場圏を狙う5位コロンビア代表は6位パラグアイ代表のホームに乗り込み、勝利を目指したが、40分にサナブリアのゴールで先に失点。53分に獲得したPKのチャンスからクアドラードがネットを揺らして追いつくが、勝ち越しまで持っていけず、1-1のドローに終わり、今節を勝利したウルグアイの背中が遠のいた。 ブラジル、アルゼンチンに次ぐ3位につけるエクアドル代表はホームで7位のチリ代表をホームに迎え撃ったが、互いに均衡破れず、0-0のドロー。最下位のベネズエラ代表とのホーム戦に挑んだ9位のペルー代表は35分に記録したクエバのゴールを守り抜いて勝ち切り、7位に浮上している。 ◆第6節結果 ▽9/5 ブラジル代表 vs アルゼンチン代表※中止 ウルグアイ代表 4-2 ボリビア代表 1-0:15分 デ・アラスカエタ(ウルグアイ) 2-0:31分 バルベルデ(ウルグアイ) 3-0:47分 アルバレス(ウルグアイ) 3-1:59分 マルセル・モレノ(ボリビア) 4-1:67分 デ・アラスカエタ[PK](ウルグアイ) 4-2:84分 マルセル・モレノ[PK](ボリビア) パラグアイ代表 1-1 コロンビア代表 1-0:40分 サナブリア(パラグアイ) 1-1:53分 クアドラード(コロンビア) エクアドル代表 0-0 チリ代表 ペルー代表 1-0 ベネズエラ代表 1-0:35分 クエバ(ペルー) 【順位表】カタールW杯南米予選 勝点(試合数/勝/分/負/得点/失点) 1位:ブラジル 21(7/7/0/0/17/2) 2位:アルゼンチン 15(7/4/3/0/12/6) 3位:エクアドル 13(8/4/1/3/16/10) 4位:ウルグアイ 12(8/3/3/2/12/10) ーーーーW杯出場 5位:コロンビア 10(8/2/4/2/13/15) ーーーー大陸間PO 6位:パラグアイ 8(8/1/5/2/7/10) 7位:ペルー 8(8/2/2/4/8/15) 8位:チリ 7(8/1/4/3/8/9) 9位:ボリビア 6(8/1/3/4/12/19) 10位:ベネズエラ 4(8/1/1/6/4/13) 2021.09.06 21:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがFWカバーニのウルグアイ代表不参加を発表

マンチェスター・ユナイテッドは30日、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに関して、派遣しないことを発表した。 プレミアリーグでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、イギリスのレッドリストに載っている国への9月のインターナショナル・マッチウィークでの選手派遣拒否を満場一致で決定した。 この結果、およそ60名の選手が影響を受けるとされており、ユナイテッドではカバーニがそのうちの1人となった。 カバーニは今回のウルグアイ代表に招集された唯一のプレミアリーグの選手であり、ウルグアイサッカー協会(AUF)もカバーニの招集見送りを29日に発表していた。 イギリスではレッドリストに掲載されている国から帰国した場合、帰国後10日間の隔離措置が取られることとなり、中断明けのリーグ戦を欠場することとなっていた。 2021.08.30 21:56 Mon
twitterfacebook
thumb

スアレスがウルグアイ代表不参加 ビジャレアル戦で負傷交代

ウルグアイサッカー協会(AUF)は29日、アトレティコ・マドリーのFWルイス・スアレスの同国代表招集を見送ると発表した。 スアレスは29日に行われたラ・リーガ第3節のビジャレアル戦に先発。56分に得点を決めるなど活躍したが、後半途中から左足を引きずるような動きを見せると、70分にピッチを退いた。 AUFはスアレスが左ヒザに炎症を起こしたと説明。理学療法を受けながら、1週間の安静期間を取り、それから徐々に復帰を目指していくという。 また、AUFはスポルティング・リスボンに所属するDFセバスティアン・コアテスの招集見送りも併せて発表。こちらは右ヒザに炎症性の痛みがあり、リハビリ中のようだ。 9月の代表ウィークでカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選3試合に臨むウルグアイは9月2日にペルー代表とのアウェイ戦後、同月5日にホームでボリビア代表と対戦。同月9日も再びホーム戦となり、エクアドル代表と相対する。 2021.08.30 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スアレスやカバーニが招集のウルグアイ代表、トレイラ、カセレスは招集外に変更《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は28日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたウルグアイ代表メンバー25名を発表した。 13日に先行して海外組の26名を発表。そこからDFマルティン・カセレス(無所属)、MFニコラス・デ・ラ・クルス(リーベルプレート)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)が外れた。 残ったメンバーには、FWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFマティアス・ベシーノ(インテル)、MFロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)などが居る。 また国内組からはGKセルジオ・ロシェ(ナシオナル)、DFジョバンニ・ゴンサレス(ペニャロール)が招集された。 南米予選で2勝2分け2敗の勝ち点8で4位と出遅れているウルグアイ。9月2日にアウェイでペルー代表(4pt/10位)と、5日にホームでボリビア代表(5pt/8位)と、9日にホームでエクアドル代表(9pt/3位)と対戦する。 今回発表されたウルグアイ代表メンバー25名は以下の通り。 ◆ウルグアイ代表メンバー25名 GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア) セルヒオ・ロシェ(ナシオナル・モンテビデオ) DF マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア) ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル) セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン) ジョバンニ・ゴンサレス(ペニャロール) MF ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル) フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ) ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア) ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア) マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン) フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン) ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル) FW ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン) エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン) ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ) 2021.08.28 18:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly