「内なるベルカンプ」マウントの“美しすぎる”技ありターンに英注目「とんでもない」

2021.04.08 12:01 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チェルシーのイングランド代表MFメイソン・マウントが持ち前のスキルを発揮した。チェルシーは7日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグでポルトと対戦。先発出場したマウントは先制ゴールをマークし、チームの0-2の勝利に貢献した。


序盤の主導権争いをポルトに制されたチェルシーだったが、マウントの見事な個人技でこの試合最初の決定機を見事にモノにする。

32分、相手を完全に押し込んだ攻めからボックス手前右でMFジョルジーニョのパスを足元に受けたマウントが不用意にボールに食いついたDFザイドゥ・サヌシを足裏を使った巧みなターンで振り切ると、相手DFが寄せる前の早いタイミングで右足を振り抜く。これがゴール左隅のコースに決まった。

マウントの見事なターンは、イギリス『SPORTBIBLE』が「とんでもないターンとフィニッシュで内なるベルカンプを示した」と、2002年のニューカッスル戦で“ベルカンプ・ターン”とも呼ばれる華麗なトラップを見せた名手、元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏になぞらえて伝えている。

なお、データサイト『Opta』によると、22歳87日でのゴールは、チェルシーの選手において、CLのノックアウトステージでの最年少得点記録となる。

1 2
関連ニュース
thumb

「試合に集中できなかった」手痛いドローも対戦相手称えるトゥヘル「ブライトンは非常に強く過小評価されているチームだ」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、プレミアリーグでのドローを嘆いた。クラブ公式サイトが伝えている。 チェルシーは20日に行われたプレミアリーグ第32節で、ブライトン&ホーヴ・アルビオンと対戦。勝てばトップ4争いで優位に立つ一戦だったが、序盤から苦しい展開が続くと後半になっても得点を奪えず。一方で、ポストに救われるシーンもあり失点は許さなかったが、ゴールレスドローで試合を終えた。 この結果、チェルシーは4位浮上こそ果たしたものの、依然として熾烈なトップ4争いに巻き込まれている。試合後のインタビューに応じたトゥヘル監督は、ブライトンの強さを素直に称えた。 「ブライトンは非常に強かった。彼らはもっと多くのポイントを獲得するに値すると思うし、個々のクオリティーも高い。非常に過小評価されているチームだということは分かっていたがね」 「彼らは非常にユニークなプレースタイルを持っている。チャンスを作るのは難しく、ピッチ全体をほぼマンマークで覆うような強力なディフェンスをしてくるチームだ。我々は多くの問題が生じてしまい、答えを見つけることができなかった」 「カウンターの動きが十分ではなく、決定力も不十分だった。ボールを失った後の正確さも足りず、多くの場面でカウンターにつなげられなかったことが、厳しい試合になった理由だろう」 「精神的にも肉体的にも少し疲れていて、いつものようなリズムがなかった。もちろん、ブライトンが非常に強力なディフェンスだったことも評価したい。最後はビルドアップで2つ、3つ大きなミスがあり敗北する可能性もあった。この結果は受け入れ、続けていく必要がある」 また、トゥヘル監督はホームでのドローに満足するつもりはないと語りつつ、クラブのヨーロッパ・スーパーリーグへの参加表明など、集中できない環境があったことも強調している。 「スタンフォード・ブリッジでの勝ち点1に満足することはない。厳しいとわかっていても、ホームの試合では勝つことが我々の目標だ」 「この2日間は非常に気が散ってしまい、試合に集中できなかったことも認めなければならない。このような状況を考えると結果にはもちろん満足していないが、今日はこれ以上を求めることができなかったのも理解している」 2021.04.21 10:30 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシーもESL離脱へ手続き開始、プレミア6クラブが全て撤退

チェルシーは20日、ヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)の構想から撤退することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 欧州サッカー連盟(UEFA)のチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)に対抗するものとして、計画されたESL。18日に参戦合意の12クラブが明らかになり、今後も新たに3クラブが常任クラブに加わった上で、成績に応じて5クラブを追加した20チーム制の大会になるとされていた。 しかし、UEFAをはじめ、国際サッカー連盟(FIFA)や各クラブの監督、選手、そしてファン・サポーターから想像以上の反発が出ることに。各クラブのサポーターは、「チームが死んだ」としてスタジアムにバナーを掲げるなど、悲しみに溢れた2日間となった。 参加を表明していたチェルシーだったが、今回の計画から脱退することを発表した。 「チェルシー・フットボールクラブは、本日夕方に報道されたように、ヨーロッパ・スーパーリーグの計画を策定しているグループから離脱するための正式な手続きを開始しました」 「先週末にこのグループに参加してから、この問題を十分に検討する時間ができました。そして、この計画に参加し続けることは、クラブ、サポーター、そして広くサッカー界にとって、最善の利益にならないと判断しました」 なお、チェルシーの撤退表明により、マンチェスター・シティ、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、トッテナムとともに、プレミアリーグの6クラブがすべて計画から離れることとなった。 2021.04.21 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

低調チェルシーが下位ブライトン相手にホームで辛くもドロー! 4位浮上も厳しい戦い続く《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第32節、チェルシーvsブライトン&ホーヴ・アルビオンが20日にスタンフォード・ブリッジで行われ、0-0のドローに終わった。 前節、クリスタル・パレスに4-1の快勝を収めた5位のチェルシー(勝ち点54)。以降の公式戦ではチャンピオンズリーグ(CL)でポルトに敗戦も、2戦合計スコアで上回り準決勝進出を果たすと、直近のFAカップではマンチェスター・シティのシーズン4冠を阻止し、決勝進出を決めた。 16位のブライトン(勝ち点33)をホームで迎え撃ったミッドウィーク開催の一戦ではシティ戦から先発5人を変更。アスピリクエタとチアゴ・シウバに代わってクリステンセン、ズマが3バックに入り、中盤から前ではチルウェルとカンテ、ヴェルナーに代わってマルコス・アロンソ、プリシッチ、ハヴァーツが起用された。 チェルシーのヨーロッパ・スーパーリーグ参戦に対するホームサポーターの抗議活動の影響によって15分遅れでスタートしたこの一戦。 立ち上がりから相手の圧力に晒されて思うようにボールを動かすことができないチェルシー。それでも、持ち味の守備からリズムを掴み始めると、17分には好調のプリシッチが鋭い反転シュートで最初の決定機を作り出す。さらに20分にはショートカウンターの形から最後はボックス中央で相手のクリアミスに反応したハヴァーツに絶好機も、左足のシュートはコースが甘くGKの正面を突いた。 その後も相手のビルドアップのミスを突いて幾度か決定機に絡んだホームチームだが、時間の経過と共に自陣への侵攻を許し始める。36分にはセットプレーの流れからビスマに際どいシュートを打たれると、直後にもトロサールにフィニッシュまで持ち込まれるなど、やや劣勢を強いられた。 結局、ほぼ五分五分の展開に持ち込まれてゴールレスでの折り返しとなったチェルシーは、早い時間帯にゴールをこじ開けようと、アグレッシブな入りを見せる。だが、球際できっちり身体を張るアウェイチームの守備をあと一歩で崩し切れない。 選手交代で流れを変えたいトゥヘル監督は67分にハヴァーツとマルコス・アロンソを下げてヴェルナーとハドソン=オドイを同時投入。この交代でリース・ジェームズが左、ハドソン=オドイが右のウイングバックに。さらに、77分にはツィエクに代えてジルーを最後のカードとしてピッチに送り込んだ。 しかし、この交代で流れを引き寄せられないチェルシーは78分に自陣深くでのズマの不用意なボールロストからショートカウンターを浴びてララナに決定的なシュートを打たれるが、これは枠の左に外れる。続く79分にはジョルジーニョのロストからウェルベックに決定機を与えるが、今度は右ポストに救われた。 その後も相手の攻勢を何とか撥ね返すので精いっぱいとなったチェルシーは試合終了間際の92分に相手DFホワイトが2枚目のカードで退場となり数的優位を得る。だが、93分のリース・ジェームズのFKにゴール前で合わせたジルーのヘディングシュートはGK正面を突き、試合はこのままタイムアップ。 下位相手のホームゲームを辛くもドローで終えたチェルシーは勝ち点55で並んだウェストハムを得失点差で抜き4位に浮上も、引き続きし烈なトップ4争いを戦うことに。 2021.04.21 06:15 Wed
twitterfacebook
thumb

デンマークサッカー協会会長が苛烈意見「チェルシー、シティ、マドリーを即刻CLから追い出すべき」

UEFAの幹部で、デンマークサッカー協会(DBU)会長のイェスパー・メラー氏が、ヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)構想に合意したクラブを欧州の舞台から追放すべきとの見解を示している。 サッカー界に激震をもたらしているヨーロッパ・スーパーリーグ構想。これまでは噂程度に過ぎなかったが、18日にレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長を初代代表として、12クラブが一斉に参加を表明したことで、一気に現実味を帯びてきた。 しかし、今までのところ多くの反対意見が飛び交っており、各クラブの上層部がその私腹を肥やすためだけの、サッカーの発展を考慮していないだけでなく、現在のサッカー界を滅ぼしかねない愚策だとして、非難の声が高まっている。 その筆頭であるFIFAやUEFAも直ちに声明を発表。UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は「UEFAの資金の90%はエリートだけでなく、サッカーにも還元される。UEFAはお金のためだけに動くのではない。サッカーを発展させる」、 「スーパーリーグはそのようなものではない。それはビジネスだけだ。サッカーの価値観は異なる。我々はそれを許可するつもりはない」と強いコメントを残した。 そして、メラー氏もまた、ESL構想に反対する人物の一人。デンマーク放送協会の『DR』に出演し、反対意見を述べるとともに、立ち上げに合意した12クラブのうち、今季のチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4に進んでいるチェルシー、マンチェスター・シティ、レアル・マドリーを、即刻追い出すべきだと主張した。 「(合意を表明した)クラブは出て行くべきだ。金曜日(23日)に臨時執行委員会が開かれるが、そこで私の意見通りになることを期待している。今季のチャンピオンズリーグの終わらせ方を検討する予定だ」 なお、同じくベスト4のパリ・サンジェルマンはESL構想の創立メンバーに招待されていたものの、参加を表明しなかった。 2021.04.20 14:15 Tue
twitterfacebook
thumb

「判断するには時期尚早」欧州スーパーリーグ参加表明のチェルシー、トゥヘル監督は「我々は関与していない」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、ヨーロッパ・スーパーリーグ構想について言及した。クラブ公式サイトが伝えた。 18日、チェルシーも含む12クラブが、ヨーロッパ・スーパーリーグ構想を発表。ビッグクラブのみが集まる新たなリーグ設立に向けて動き出すこととなった。 しかし、この発表に対しては、様々な方面から意見が寄せられ、多くは反対意見のもの。国際サッカー連盟(FIFA)や欧州サッカー連盟(UEFA)を始め、OBやファン・サポーターらも判定している意見が多い。 そんな中、20日にプレミアリーグ第32節でブライトン&ホーヴ・アルビオンと対戦するチェルシーのトゥヘル監督が前日会見に出席。その席でヨーロッパ・スーパーリーグについて言及。今意見すべきではないと語った。 「私は昨日からそれを知っていた。ヨーロッパで最も過酷な大会に出場し、最もタフな大会に出るためにここにいる。それが大好きなことであり、チェルシーにいる理由だ」 「この子クラブの一員だ。厳しい大会に出場したいと思っている。クラブが正しい判断を下せると信じている。全てを判断するには時期尚早だ」 「私のチェルシーのバッジには、自分の役割を果たすべきだと書かれているが、みんなも自分の役割を果たすべきだ。私の役割は、監督として集中することであり、明日は重要な試合が控えている」 「そこにはたくさんのコメント、議論、意見がある。詳細が分からないため、絶対に参加はしたくない」 一方で、トップ4入りを目指すチェルシーとしてはしっかりと勝ち点3を獲得しなければいけない状況。残留争い中のブライトンとの対戦に影響が出ないようにしたいとし、選手とともにチームが勝利するための準備に集中したいと語った。 「一番良いことは、落ち着いて試合に集中することだ。これは、以前とは少し変わってしまったかもしれない」 「明らかに私は関与していない。そして、選手はこの意思決定に関与していない。一歩下がって意見を言わない可能性もある。また、これは明らかにクラブの問題であり、頭を抱えることはない」 「今シーズンはまだ残っている目標のために戦う必要がある。それは私の仕事であり、選手の仕事は次の日に向けて達成することだ」 「内部的には、クラブを信頼している。スポーツの政治やこのような状況に関与しないことが最善だ。それは我々の頭上にある。このクラブを成功させるために、我々が果たさなければならない役割ではない」 「誰もが話している。選手がそれに影響されないようにするのは不可能かもしれないが、それでもまだ時期尚早であり、多くの意見がある」 「コブハムにいるように落ち着き、気を散らないように選手に影響を与え、明日の試合に必要なパフォーマンスをもたらすことができるようにしたい」 <span class="paragraph-title">【動画】欧州スーパーリーグについて語るトゥヘル監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ6RE1WM2xmViIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.04.20 10:22 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly