「これは痺れた!」鳥栖MF松岡の決定機“寸前”ブロックに脚光「決まったと思った」

2021.04.08 12:10 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第8節、川崎フロンターレvsサガン鳥栖が7日に等々力陸上競技場で行われた。

パスを繋いで攻撃を組み立てる両チームだが、クオリティで上回る川崎Fがより多くゴール前に侵入していく展開となるが、28分に最大の先制チャンスを迎える。

敵陣左サイドでボールを奪い、FWレアンドロ・ダミアンがボックス右のFW小林悠へ。その折り返しをボックス中央に飛び込んできたMF田中碧が蹴り込むも、懸命に戻った鳥栖MF松岡大起に寸前のところでブロックに入られてしまった。

松岡は、田中がシュートを撃つ前からゴールに戻っており、右肩でシュートをブロック。自身はその勢いでゴールネットまで突っ込んでいたが、ボールはラインを割らせなかった。

危機察知能力の高さを見せた松岡のプレーには、「これは決まったと思った」「良く止めたな」「これは痺れた!」とファンから称賛の声が挙がった一方で、「川崎ゴール前での落ち着き半端ない」と、川崎F攻撃陣の冷静さを称える声もあった。

松岡の守備もあり前半をゴールレスで折り返したものの、鳥栖が後半に1人退場者を出すと、川崎FのFW遠野大弥が先制点をマーク。そのまま1-0で川崎Fが勝利している。



1 2
関連ニュース
thumb

台風で延期となったバトルオブ九州、鳥栖が圧倒も大分の牙城を崩し切れず【明治安田J1第29節】

明治安田生命J1リーグ第29節、サガン鳥栖vs大分トリニータが18日に駅前不動産スタジアムで行われ、ゴールレスドローに終わった。 本来17日に開催が予定されていたが、台風14号の影響により延期となっていたバトルオブ九州。J1での両チームの対戦成績は2勝3分け2敗と、全くの互角となっている。 鳥栖は2-1で勝利した前節の清水エスパルス戦からスタメンを1人変更。飯野が外れ、小泉が先発に名を連ねた。一方の大分は、7試合ぶりに白星をつかんだ前節の湘南ベルマーレ戦と同じ11人をスタメンに並べた。 立ち上がりは大分が攻勢に出たものの、鳥栖がこれをいなして主導権を握る。16分には自陣からのロングボールに反応した酒井が左サイドを抜け出し、ボックス左まで侵入して左足のフィニッシュ。低い弾道のシュートはGK高木に阻まれた。押し込む時間の続く鳥栖は21分にもボックス手前左から仙頭が左足で狙うが、枠の右へ外してしまう。 35分には高い位置で奪ってフィニッシュまでつなげる。前線からプレスを掛けて大分のビルドアップをはめ込むと、最後は距離もある中で樋口がミドル。これはGK高木の正面を突いた。 前半の終了間際には鮮やかなパスワークと個人技で中央を崩す。小屋松が右サイドから中央へグラウンダーのパスを送ると、中野嘉大は大分のDFが密集する真ん中を使う。ボールは間を縫って白崎へとわたり、GK高木と一対一に。だが、ここもGK高木に軍配が上がった。 ゴールレスで折り返した後半も、ゲームは依然として鳥栖ペースで進む。56分には右クロスのこぼれ球から小泉がボックス内からグラウンダーで狙うが、これもGK高木に阻まれた。 66分にも鳥栖に決定機が訪れる。大畑が縦にボールを入れると、酒井がボックス左で受けてフェイントを織り交ぜて折り返す。ニアで小屋松が合わせると、シュートはポストで跳ね返り、GK高木に当たってゴールに吸い込まれた。しかし、オフサイドディレイの結果、遅れてフラッグアップ。VARのチェックでも判定は変わらなかった。 その3分後には大分にもようやく大きなチャンスが。右CKを得て下田がクロスを入れると、これはクリアされたがこぼれ球を拾って自らシュート。あまり角度のない位置からの強烈なシュートは、枠を捉えていたがGK朴一圭に防がれた。 攻め込む時間が続きながらも大分の牙城を崩せない鳥栖。79分には中野嘉大が中央でボールをキープし、左を上がってきた酒井を使う。左足で折り返すと、ファーで待っていた途中出場の飯野が右足ボレーで合わせたが、クロスバーの上へ外してしまう。 さらに88分、ボックス手前で樋口が倒されてFKを獲得すると、2戦連続で決勝FKを沈めているエドゥアルドと見せかけて樋口が狙う。だが、これも壁に当ててしまった。 ひたすら耐える展開となっていた大分は後半のアディショナルタイムに増山を投入すると、その増山が縦への突破から続けざまにCKを得る。大分のセットプレーが続くなか、アディショナルタイムの5分が過ぎて下田のキックがGK朴一圭にパンチングでクリアされたところで試合終了のホイッスル。両チーム無得点で試合を終えた。 一方的に攻め込んだ鳥栖だったが最後までゴールが遠く、3連勝とはならず。対する大分は我慢の展開ながらも、残留に向けて貴重な勝ち点1を積み上げた。 サガン鳥栖 0-0 大分トリニータ 2021.09.18 21:56 Sat
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で中止の鳥栖vs大分、18日の19時に開催

Jリーグは17日、中止が決定していた17日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、代替日が決定したことを発表した。 現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止となった一戦。代替日は明日18日(土)の19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフとなる。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で、17日開催の鳥栖vs大分が中止

Jリーグは17日、同日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、中止とすることを発表した。 19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフを迎える予定だった一戦。Jリーグによると、現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止としたとのことだ。 なお、代替日に関しては決定次第発表されるとのことだ。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 13:08 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖が神奈川県1部の品川CC所属GK深谷圭佑の来季加入内定を発表「感謝してもしきれません」

サガン鳥栖は14日、神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川カルチャークラブ(品川CC)からGK深谷圭佑(23)の来季加入内定を発表した。 深谷は愛知県出身で、帝京長岡高校から立正大学へと進学。卒業後、品川CCへと入団していた。 鳥栖は深谷のプレースタイルについて「ハイボールの処理能力が高く、安定感のあるゴールキーパー。フィードの質も高く、ロングキックや多彩なパントキックも魅力」と説明している。 深谷はクラブを通じてコメントしている。 「この度、サガン鳥栖に加入することになりました深谷圭佑です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思っております」 「私は、ずっと応援をしてくれている家族、友人、これまで指導してくださったスタッフの方々、私を受け入れてくださったサガン鳥栖というクラブをはじめ、本当に周りの人のおかげでこの世界に足を踏み入れることができました。感謝してもしきれません。ありがとうございます。今の感謝の気持ちを忘れず謙虚に日々の練習に取り組みます」 「そして、試合に出てチームに貢献することは勿論ですが、出ていない時でもチームの勝利に貢献できるようなサッカー選手になります」 「最後に、夢は叶いましたが、まだスタートラインに立っただけです。プロサッカー選手という職業を通して、サガン鳥栖のファン・サポーターをはじめとした、多くの人々を幸せにできるように努めてまいりますので、応援よろしくお願い致します」 2021.09.14 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

エドゥアルド・アゲイン!鳥栖のキャプテンが前節に続く弾丸FK「ロベカルみたい」

サガン鳥栖のブラジルDFエドゥアルドのキャノン砲が再び炸裂した。 鳥栖は11日、明治安田生命J1リーグ第28節で清水エスパルスと対戦した。今夏に鹿島から加入したMF白崎凌兵やDFファン・ソッコにとっては古巣対決。また、こちらも夏にチームを去った松岡大起や原輝綺にとっては凱旋試合となった。 サイド攻撃を展開していく鳥栖は、深いブロックを作る相手に苦戦するも、清水に疲労が見え始めた58分に白崎がヘディングで先制点。65分に追い付かれるが、同点で迎えた74分には再びスタジアムに歓喜が訪れる。 ボックス右手前で樋口雄太が倒されてFKを獲得すると、ボールの前にはエドゥアルドと樋口。ホイッスル後、間をおいてからエドゥアルドが左足を振り抜くと。ライナー性の強烈なシュートがクロスバーを叩いてゴールに吸い込まれた。 想像以上の伸びと威力に日本代表GK権田修一も防ぎきれず。実況も声が裏返るほどの一撃には、サポーターからも「まじで鳥肌もの」、「間違いなく世界レベル」、「ロベカルみたい」などの賛美が相次いだ。 前節のベガルタ仙台戦でも同じような位置から決勝点となるFKを沈めていたエドゥアルド。新たな名手が誕生したと言っても過言ではないだろう。この日もこのFKが決勝点となり、鳥栖は3位にジャンプアップした。 <span class="paragraph-title">【動画】エドゥアルド・アゲイン!前節に続きスーパーFKを沈める</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> ゴール動画 <br> 明治安田生命J1リーグ 第28節<br> 鳥栖vs清水<br> 2-1<br> 74分<br> エドゥアルド(鳥栖)<a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%B3%E9%B3%A5%E6%A0%96vs%E6%B8%85%E6%B0%B4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サガン鳥栖vs清水エスパルス</a><br>その他の動画はこちら<a href="https://t.co/JUEMOXLYeZ">https://t.co/JUEMOXLYeZ</a> <a href="https://t.co/6jiXj3ajoL">pic.twitter.com/6jiXj3ajoL</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1436664318905536512?ref_src=twsrc%5Etfw">September 11, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.12 16:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly