アストン・ビラに吉報! ここ6戦欠場のグリーリッシュがトレーニングに復帰

2021.03.30 09:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが代表ウィーク明けからチームに復帰しそうだ。クラブのアイコンであり、主将も務めるグリーリッシュだが、2月21日に行われたプレミアリーグ第25節のレスター・シティ戦を負傷欠場。足のケガにより、それから復帰できず、今月の代表ウィークを迎えた状況だった。

そのため、イングランド代表からも外れたグリーリッシュだが、アストン・ビラが29日、同日からのトレーニング復帰を発表。ディーン・スミス監督は4月4日に行われる第30節のフルアム戦での復帰を期待しているという。

チームとともに昨季から舞い戻ったプレミアリーグで輝きを放つグリーリッシュは今季もここまで22試合の出場で6得点12アシストを記録。グリーリッシュ離脱後のチームは6試合で1勝しか掴めず、3得点にとどまっている。

なお、アストン・ビラは28試合を消化して12勝5分け11敗。1試合未消化分を残して41ポイントの11位に位置している。
関連ニュース
thumb

アストン・ビラ、レバークーゼンのジャマイカ代表FWベイリーの獲得で合意

アストン・ビラは7月31日、レバークーゼンのジャマイカ代表FWレオン・ベイリー(23)の獲得で合意に達したことを発表した。ドイツ『キッカー』によれば移籍金は3000万ユーロ(約39億円)、ボーナスが500万ユーロ(約6億5000万円)とのことだ。 ベイリーは2017年1月にヘンクからレバークーゼンに移籍。以降、公式戦156試合に出場し39ゴール26アシストを記録して、主力として活躍していた。 アストン・ビラでは今夏、クラブ記録の移籍金3300万ポンド(約50億3000万円)でアルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアを射止めたが、シンボルプレーヤーのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュにマンチュエスター・シティへの移籍が囁かれている。 2021.08.01 00:50 Sun
twitterfacebook
thumb

グリーリッシュ去就揺れるビラ、移籍希望ベイリーと個人合意か

アストン・ビラがレバークーゼンのジャマイカ代表MFレオン・ベイリー(23)と移籍合意に至ったようだ。 2017年1月にヘンクからレバークーゼンに加わり、2017-18シーズンに公式戦12得点6アシストの数字でブレイクを遂げたベイリー。その後の2シーズンこそケガの影響もあり、やや伸び悩んだものの、昨季は公式戦15得点11アシストの活躍で再び存在感を解き放ってみせた。 そんなスピード溢れるウィンガーを巡っては今夏の去就が注目の的に。ビラの関心が噂されるなか、本人も先日にアメリカのスポーツチャンネル『ESPN』で「次のステップに進む準備万全だ。最高のレベルでプレーがしたい。新たな挑戦が必要」と移籍の意欲を示した。 イギリス『Football Insider』によると、ビラはプレミアリーグ複数クラブからの関心も取り沙汰されるベイリーと個人条件の面で基本合意。レバークーゼンとは先週から交渉に入っており、移籍金3000万ポンド(約45億7000万円)のオファーで関心を表立たせたという。 ただ、レバークーゼンは3500万ポンド(約53億3000万円)以上の移籍金を要求。ビラは今夏にクラブ記録の移籍金3300万ポンド(約50億3000万円)でアルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアを射止めたが、ベイリー獲りでもさらに更新する必要もあり得る模様だ。 シンボルプレーヤーのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュに今夏の移籍が囁かれるなか、上述のブエンディアに続き、元イングランド代表DFアシュリー・ヤングの復帰を決めるだけでなく、他にも補強の動きが指摘されるビラ。注目株のベイリーも獲得なるか。 2021.07.31 16:30 Sat
twitterfacebook
thumb

サウサンプトン、ウォード=プラウズ狙うビラのオファー拒否か

サウサンプトンがイングランド代表MFジェームズ・ウォード=プラウズ(26)に対するアストン・ビラからの1stオファーを蹴ったようだ。 サウサンプトン一筋で、プレミアリーグ屈指のプレースキッカーとしての評判高きウォード=プラウズ。昨夏にサウサンプトンとの契約を2025年まで延長したばかりだが、今夏の積極補強が光るビラの次なるターゲットに取り沙汰されている。 しかし、イギリス『The Athletic』によると、もちろんながら新シーズンでも直接的なライバルになり得るチームに主将を手放す意思はサウサンプトンになく、ビラから届いた2500万ポンド(約38億1000万円)のオファーを拒否した模様だ。 そんなビラは今夏、積極補強。アルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアをクラブ新の移籍金3300万ポンド(約50億3000万円)で獲得したほか、インテルから元イングランド代表DFアシュリー・ヤングのフリー加入を決めている。 なお、1stオファーで門前払いを食らったビラだが、今後にさらなるアタックが見込まれているという。 2021.07.31 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ユーロ前に復縁? グリーリッシュが幼馴染の恋人と再燃

アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(25)が幼馴染でモデルのサシャ・アットウッドさん(25)と交際しているようだ。イギリス『サン』が伝えている。 アストン・ビラの下部組織出身のグリーリッシュは、4シーズンぶりとなった昨季のプレミアリーグで36試合8ゴール6アシストの成績を収めると、ケガにも悩まされながら今シーズンも攻撃陣を牽引し公式戦27試合で7ゴールを記録。クラブのシンボルプレーヤーとしてだけでなく、キャプテンも担っている。 イングランド代表の一員としてユーロ2020にも出場したグリーリッシュだが、活躍の裏には恋人の存在があったのかもしれない。 『サン』によると、中学校時代の幼馴染であるサシャさんとグリーリッシュは一度破局を迎えたものの、6月に再会。ユーロ2020でグリーリッシュを応援するサシャさんの姿がスタンドにあったという。ユーロ終了後の休暇をクロアチアの世界遺産ドゥブロヴニクで過ごしているグリーリッシュだが、その隣にもサシャさんが並んでいた。 マンチェスター・シティを中心にビッグクラブからの関心が取りざたされている人気銘柄のグリーリッシュ。プライベートでも引く手あまたのはずだが、元の鞘に収まることを選んだようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】7年前と今の2人</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A unreal meal tonight at <a href="https://twitter.com/SanCarlo_Fumo?ref_src=twsrc%5Etfw">@SanCarlo_Fumo</a> with <a href="https://twitter.com/SashaAttwood?ref_src=twsrc%5Etfw">@sashaattwood</a> ! A year has flown by! Plenty of more memories to come <a href="http://t.co/ZdoNGuxNCr">pic.twitter.com/ZdoNGuxNCr</a></p>&mdash; Jack Grealish (@JackGrealish) <a href="https://twitter.com/JackGrealish/status/529787027089145857?ref_src=twsrc%5Etfw">November 5, 2014</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Jack Grealish spotted with childhood sweetheart on romantic getaway in Dubrovnik<a href="https://t.co/SvBIREoU8R">https://t.co/SvBIREoU8R</a></p>&mdash; The Sun Football (@TheSunFootball) <a href="https://twitter.com/TheSunFootball/status/1420451722242240513?ref_src=twsrc%5Etfw">July 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.30 06:35 Fri
twitterfacebook
thumb

グリーリッシュ狙うシティ、114.9億円の1stオファー?

マンチェスター・シティがアストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(25)に対する1stオファーを打診するようだ。 今夏の移籍市場でバルセロナにフリー移籍したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに代わるストライカーの獲得を目指すシティ。その動きと平行して、ジョゼップ・グアルディオラ監督も長らく称賛するグリーリッシュにも目を光らせているといわれる。 そんなシティはイギリス『デイリー・メール』いわく、昨夏もマンチェスター・ユナイテッド行きが取り沙汰されながら残留を決断したビラのシンボルプレーヤーを狙って、移籍金7500万ポンド(約114億9000万円)+ボーナスという1stオファーを提示するという。 だが、ビラはイングランド史上最高額の移籍金1億ポンド(約153億2000万円)のオファーが届かない限り、売る気がなく、昨年9月に締結した2025年まで残る契約の更新を検討。週給15万ポンド(約2200万円)以上の個人条件を含めた新契約で引き留めを狙う模様だ。 なお、シティは1億5000万ポンド(約229億8000万円)の移籍金が必要とされるトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインにも関心。ポルトガル代表MFベルナルド・シウバら数名の売却で補強費調達の調達を検討しているとみられる。 2021.07.29 18:05 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly