ケガのソン・フンミンも韓国代表辞退、G大阪チュ・セジョン含め3名を変更

2021.03.21 22:42 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
韓国サッカー協会(KFA)は21日、日本代表戦に臨む韓国代表の3選手を変更することを発表した。

KFAによると、今回メンバーから外れるのはトッテナムのFWソン・フンミン、ガンバ大阪のMFチュ・セジョン、光州FCのMFオム・ウォンサングの3名とのことだ。

ソン・フンミンは14日に行われたプレミアリーグ第28節のアーセナル戦に先発出場。しかし、前半の15分過ぎに裏のスペースへスプリントした際に左ハムストリングの違和感を訴え交代していた。

また、チュ・セジョンはクラスターが発生したG大阪において、新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性判定を受けおり、隔離期間は終了したものの、陰性が確認されなかったとのことだ。オム・ウォンサングは内側じん帯の損傷しており辞退することとなった。

代わりに招集されるのは、江原FCのFWチョ・ジェイワン、大田ハナシチズンのMFイ・ジンヒョン、蔚山現代のMFキム・インソンとのことだ。

関連ニュース
thumb

ソン・フンミンがエリクセンにエール!カメラに向かって「クリスティアン、愛している」

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが元同僚のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンにゴールを捧げた。 エリクセンは12日に行われたユーロ2020第1節のフィンランド代表戦で、先発出場を飾っていた。しかし、43分にスローインのボールを受けにいった際、接触がないにもかかわらず突然ピッチに昏倒。心停止してしまった同選手に対して、チームドクターやメディカルスタッフによる懸命の蘇生処置がとられた。その甲斐もあり意識が回復したエリクセンは、現在運ばれた病院で引き続き精密な検査が行われている。 エリクセンには多方面からエールやコメントが送られているが、韓国からはソン・フンミンが行動を起こした。 韓国代表は13日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でレバノン代表と対戦。2-1で勝利し、最終予選進出を決めた。フル出場したソン・フンミンは66分に決勝点となるPKを沈めると、カメラに向かって駆け寄り、エリクセンがトッテナム時代につけていた「23」を両手で作った後、「クリスティアン、強くあって、愛しているよ」と元同僚にゴールを捧げた。 2人はソン・フンミンがトッテナムに移籍した2015年からエリクセンがインテルに移籍した2020年1月までおよそ4年半にわたって一緒にプレー。イングランド代表FWハリー・ケインらとともにトッテナムの攻撃を牽引していた。 <span class="paragraph-title">【動画】ソン・フンミンがカメラに向かって「クリスティアン・エリクセン、愛しているよ」</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Son Heung-min sends a message to former Spurs teammate Christian Eriksen after scoring for South Korea. Holds up fingers for Eriksen&#39;s shirt number and says &quot;Chris, stay strong, I love you.&quot; <a href="https://t.co/XgaOKTk1Yu">pic.twitter.com/XgaOKTk1Yu</a></p>&mdash; Jonathan White (@jmawhite) <a href="https://twitter.com/jmawhite/status/1403984297426448386?ref_src=twsrc%5Etfw">June 13, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.14 20:20 Mon
twitterfacebook
thumb

元Jリーガーの元韓国代表MFユ・サンチョル氏、膵臓がんのため49歳で他界…

元韓国代表MFのユ・サンチョル氏が他界した。49歳だった。 韓国『朝鮮日報』によると、7日に他界したとのこと。ユ・サンチョル氏は仁川ユナイテッドの指揮官を務めていた2019年11月にステージ4のすい臓がんであることを公表。シーズン終了後に退任し、治療に専念していた。 長い闘病生活の末に、一時はテレビ番組に出演するなど回復に向かっている様子を見せたが、最近になり症状が悪化。そのまま帰らぬ人となった。 ユ・サンチョル氏の訃報を受け、韓国サッカー協会(KFA)は公式ツイッター(@theKFA)で「あなたと共にあの日の歓声と栄光を永遠に記憶します。ご冥福を祈ります」と声明を発表している。 現役時代に横浜F・マリノス、柏レイソルといったJリーグでも活躍したユ・サンチョル氏は、1998年と2002年のワールドカップ(W杯)でもプレー。日韓共同開催の2002年大会で母国のベスト4入りに大きく貢献していた。 2021.06.07 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

北朝鮮の予選辞退で順位に変動、トルクメニスタンに代わり韓国がグループ首位に浮上《カタールW杯アジア2次予選》

アジアサッカー連盟(AFC)は27日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選において、順位の変更を発表した。 これは北朝鮮が5月16日に、同予選から撤退することを発表したことを受けて行われるものとしている。 AFCは、全ての参加チームの結果に対し、公平性を確保するため、北朝鮮との試合結果に関しては全て無効にすることを決定した。 北朝鮮が入っていたグループHに関しては、全チームの北朝鮮戦の結果が無効となった。 当初の順位では首位がトルクメニスタン代表(勝ち点9)、続いて、韓国代表(勝ち点8)、レバノン代表(勝ち点8)、北朝鮮代表(勝ち点8)、スリランカ代表(勝ち点0)となっていた。 しかし、北朝鮮との試合を無効にした結果、首位に韓国(勝ち点7)が浮上。レバノン(勝ち点7)、トルクメニスタン(勝ち点6)、スリランカ(勝ち点0)と変わった。 また、各グループ1位は最終予選に勝ち上がるが、2位となった8チームのうち上位4チームも最終予選に進出することとなる。 グループHが4チームに減ったことにより、2位争いの公平性が保たれなくなるため、2位になったチームと5位チームの試合結果は無効としてグループ間の成績を比較するようだ。 なお、各グループ2位の順位については、「勝ち点」「得失点」「得点」「フェアプレーポイント」の順で決まり、それでも決まらない場合はくじ引きとなる。 2021.05.28 15:55 Fri
twitterfacebook
thumb

韓国代表メンバーが発表! ソン・フンミンやファン・ウィジョら海外組にJリーガー3名が選出《カタールW杯予選》

韓国サッカー協会(KFA)は24日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選に向けた韓国代表メンバーを発表した。 3月には日本代表と10年ぶりに国際親善試合を戦った韓国。6月にはアジア2次予選の3試合が予定されている。 今回のメンバーにはJリーガーが3名選出。GKに柏レイソルのキム・スンギュ、セレッソ大阪のキム・ジンヒョンが選出。また、ガンバ大阪のDFキム・ヨングォンが選ばれた。 また、3月の活動を辞退していたトッテナムのFWソン・フンミンやバレンシアのRBライプツィヒのMFファン・ヒチャン、ボルドーのFWファン・ウィジョらヨーロッパ組も選出されている。 韓国は6月5日にトルクメニスタン代表、同9日にスリランカ代表、同13日にレバノン代表と対戦する。 韓国が所属するグループHは、北朝鮮が予選を辞退。韓国は現在2位に位置している。今回発表された韓国代表メンバー28名は以下の通り。 ◆韓国代表メンバー28名 GK ク・ソンユン(金泉尚武) キム・スンギュ(柏レイソル/日本) キム・ジンヒョン(セレッソ大阪/日本) チョ・ヒョヌ(蔚山現代) DF キム・ヨングォン(ガンバ大阪/日本) キム・ムンファン(ロサンゼルスFC/アメリカ) キム・ミンジェ(北京国安/中国) キム・ヤンビン(江原FC) キム・テファン(蔚山現代) パク・ジス(水原三星ブルーウィングス) ウォン・ドゥジェ(蔚山現代) イ・キジェ(水原三星ブルーウィングス) イ・ヨン(全北現代モータース) ホン・チョル(蔚山現代) MF カン・サンウ(浦項スティーラース) クォン・チャンフン(フライブルク/ドイツ) ナ・サンホ(FCソウル) ナム・テヒ(アル・サッド/カタール) ソン・ジュンホ(山東泰山/中国) ソン・フンミン(トッテナム/イングランド) ソン・ミンキュ(浦項スティーラース) イ・ドンジュン(蔚山現代) イ・ジェソン(ホルシュタイン・キール/ドイツ) チョン・ウヨン(アル・サッド/カタール) ファン・ヒチャン(RBライプツィヒ/ドイツ) FW キム・シンウク(上海申花/中国) チョン・サンビン(水原三星ブルーウィングス) ファン・ウィジョ(ボルドー/フランス) 2021.05.24 13:40 Mon
twitterfacebook
thumb

韓国が一時逆転も、中国が延長戦を制し東京オリンピック出場決定!2大会連続6度目

東京オリンピックの女子サッカーのアジア予選プレーオフの2ndレグが行われ、中国女子代表vs韓国女子代表が対戦。2戦合計4-3で中国女子代表が勝利し、2大会連続6度目のオリンピック出場を決めた。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて予選の日程が大幅にずれ込んでいたアジア予選。3次予選終了後にオーストラリアで開催される予定だったが、2020年2月に4月に延期が決定。その後、6月、2021年2月と延期になり、今年2月に4月に行われることが決定していた。 1stレグでは韓国で行われ、1-2で中国が勝利。2ndレグは中国で行われた。 試合は31分にINAC神戸レオネッサでもプレーしたMFチョ・ソヒョンがドリブルを仕掛けボックス内左からクロスをあげると、カン・チェリムがボックス中央でダイレクトボレー。これが決まり、韓国が2戦合計2-2とする。 さらに44分には韓国がビッグチャンス。ボックス内での折り返しをチェ・ユーリが押し込んだが、中国のDFがラインぎりぎりでクリアを見せてゴールを許さない。 それでも45分にはCKからのクロスをヘッド。これはGKペン・シメンが横っ飛びでセーブ。しかし、こぼれ球をチェ・ユーリが思い切りケルト、DFリー・メンウェンに当たって入り、オウンゴール。韓国が0-2として2戦合計2-3と逆転する。 ホームで敗れる可能性が出てきた中国だったが、そこから猛攻に出る。69分には、右サイドのFKからワン・シュアンがゴール前にクロスを送ると、ヤン・マンが合わせて2戦合計3-3に。そのまま90分が終了し、延長戦にもつれ込む。 すると延長前半14分に韓国は自陣のボックス付近でミスパス。これが中国に渡ると、ボックス手前中央でパスを受けたワン・シュアンが左足でゴール右に蹴り込み値千金の逆転ゴール。そのまま試合は終了し、2-2で終了。2戦合計4-3で中国が勝利を収め、東京オリンピック出場を決めた。 なお、アジアからは開催国の日本をはじめオーストラリアと中国が出場することとなる。 中国女子代表 2-2(AGG:4-3) 韓国女子代表 31分 0-1(AGG:2-2):カン・チェリム(韓国) 45分 0-2(AGG:2-3):オウンゴール(韓国) 69分 1-2(AGG:3-3):ヤン・マン(中国) 104分 2-2 (AGG:4-3):ワン・シュアン(中国) 2021.04.13 22:49 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly