町田MFジョン・チュングンが韓国に帰還 「J1には残った仲間がきっと行ってくれる」

2021.01.12 17:52 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©FCMZ
FC町田ゼルビアは12日、韓国人MFジョン・チュングン(25)がKリーグの水原FCに完全移籍で加わると発表した。ジョン・チュングンはナントのセカンドチームを経て、2017年に横浜FC入り。その後、ファジアーノ岡山を挟み、2019年から町田に加わり、2020シーズンは明治安田生命J2リーグ25試合に出場して2得点をマークした。


新シーズンから母国でプレーするジョン・チュングンは町田の公式サイトを介して、ファンに別れのコメントを送っている。

「2年間ありがとうございました。ファン・サポーター皆様の応援のおかげで2年間頑張ることができました。ファン・サポーターの皆様と行きたかったJ1には、残った仲間がきっと行ってくれると信じています。私も韓国で頑張るので、応援よろしくお願い致します」
関連ニュース
thumb

町田FW鄭大世が4週間の離脱…練習中に左ヒラメ筋肉離れ

FC町田ゼルビアは11日、FW鄭大世の負傷を報告した。 鄭は7日のトレーニング中に左ヒラメ筋肉離れのケガを負い、復帰まで4週間程度を要する見込み。町田加入の今季はここまで明治安田生命J2リーグ5試合に途中出場している状況だった。 町田は現在、2勝2分け2敗の14位。本日11日に行われる今節、京都サンガF.C.をホームに迎え撃つ。 2021.04.11 13:05 Sun
twitterfacebook
thumb

昨季町田でプレーしたFWステファンがスペイン2部マラガに加入

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)に所属するマラガは12日、元セルビア代表FWステファン・シュチェポビッチ(31)の獲得を発表した。 マラガの発表によると、シュチェポビッチはメディカルチェックに合格。日本サッカー協会(JFA)との移籍手続きが完了次第、チームに合流するとのことだ。 シュチェポビッチは、パルチザン・ベオグラードやOFKベオグラードの下部組織で育ち、2008年4月にOFKベオグラードのファーストチームに昇格。セルビア国内クラブでプレー後、2010年1月にサンプドリアへレンタル移籍を果たし、国外でのプレーを経験。 その後も、ベルギーのクラブ・ブルージュやコルトレイク、イスラエルのハポエル・アッコやアシュドッド、スペインのスポルティング・ヒホンやヘタフェ、スコットランドのセルティック、ハンガリーのMOLヴィディ、ポーランドのヤギエロニアとヨーロッパ諸国を渡り歩いた。 2020シーズンはFC町田ゼルビアへと加入。明治安田生命J2リーグで31試合に出場し1得点を記録していたが、1シーズンで退団し無所属状態となっていた。 これまでラ・リーガで34試合6ゴール1アシスト、セグンダ・ディビシオンで78試合30ゴール9アシストを記録しており、マラガにとっては大きな戦力補強となった。 2021.03.13 16:25 Sat
twitterfacebook
thumb

町田が大成高校のGKバーンズ・アントンの来季加入内定を発表、同校から初の直接プロ入り

FC町田ゼルビアは22日、大成高校のGKバーンズ・アントン(17)の2022シーズン加入内定を発表した。 大成高校からそのままJリーグクラブに入団する初のケースとなる。 バーンズ・アントンは、187cmの長身GK。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフだ。 1年生ながら全国高校サッカー選手権の東京都予選に出場。大きな期待が寄せられている。 バーンズ・アントンはクラブを通じてコメントしている。 「ファン・サポーターの皆様、はじめまして。大成高等学校より2022シーズン加入が内定しました、バーンズ・アントンです。第一の目標であったプロ入りを果たせて、非常に嬉しく思っています」 「学校で関わってくださった多くの方々や家族の支えがあったからプロ入りする事ができました。その方々への感謝の気持ちを忘れずに高みを目指して、自分のプレーを見せたいと思っています。応援よろしくお願い致します」 2021.02.22 16:33 Mon
twitterfacebook
thumb

町田退団のドリアン・バブンスキーがブルガリア移籍 J2通算55試合4ゴール

FC町田ゼルビアは10日、北マケドニア人FWドリアン・バブンスキー(24)がブルガリア1部のPOFKボテフ・ヴラツァに移籍したことを発表した。 レアル・マドリーのカンテラーノであるバブンスキーは、2017年夏にスロベニアのラドムリェから町田へ加入。同シーズンは鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍し、2018シーズンから本格的に町田でプレーした。 2018シーズンはJ2リーグで24試合4ゴールとまずまずの成績を残したが、2シーズン目以降は19試合0ゴール、12試合0ゴールと尻すぼみ。昨年12月始めの時点で契約満了が発表されていた。 なお、新天地のPOFKボテフ・ヴラツァは1921年創立のクラブで、10日の時点で1部リーグで14チーム中10位に位置している。 2021.02.10 17:37 Wed
twitterfacebook
thumb

町田が福井光輝の入籍を発表 「笑顔の絶えない明るい家庭を」

FC町田ゼルビアは5日、GK福井光輝(25)の入籍を報告した。 一般女性と入籍した福井はクラブを通じて、「この度、私事ではありますが入籍致しました。これからは近くで支えてくれる奥さんとお互い助け合いながら笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします」とコメントした。 福井は湘南ベルマーレの下部組織出身で、湘南工科大学附属高校、日本体育大学を経て、2018年に町田入り。昨季は明治安田生命J2リーグ13試合に出場した。 2021.02.05 11:05 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly