町田に痛手…ジョン・チュングンが開幕前に大ケガ

2020.02.15 15:27 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは15日、MFジョン・チュングンの負傷を報告した。

ジョン・チュングンは今月8日に行われたトレーニングマッチのヴァンフォーレ甲府戦で負傷。左足関節脱臼骨折と診断され、12日に静岡県内の病院で手術を受けた。復帰まで全治約6カ月を要する見込みだ。

ジョン・チュングンはFCナントⅡ、横浜FC、ファジアーノ岡山を経て、昨年から町田でプレー。明治安田生命J2リーグ27試合1得点、天皇杯1試合出場を記録した。
コメント
関連ニュース
thumb

町田、今季加入の元セルビア代表FWステファンが右ヒザ手術で全治8週間

FC町田ゼルビアは10日、元セルビア代表FWステファン・スチェポビッチが右ヒザ内側半月板損傷の手術を受けたと発表した。 町田の発表によると、ステファンはトレーニング中に負傷し、静岡県内の病院で手術を受けたという。また、全治には約8週間程度を要する見込みだ。 これまでサンプドリアやヘタフェ、セルティックなどヨーロッパのクラブを渡り歩いてきたステファンは、今シーズンに町田へ加入。今年2月末に行われた明治安田生命J2リーグの開幕戦、ヴァンフォーレ甲府戦でJリーグデビューを飾っていた。 2020.06.10 17:35 Wed
twitterfacebook
thumb

町田新戦力のマソビッチが全治4カ月…左第5中足骨骨折で手術

FC町田ゼルビアは4日、セルビア人FWマソビッチの負傷情報を発表した。 マソビッチは3月19日のトレーニング中に左第5中足骨を骨折。同月23日に静岡県内の病院で手術を受け、復帰まで4カ月を要する見込みだ。 今季から町田入りのマソビッチは、2月23日に行われた明治安田生命J2リーグ開幕節のヴァンフォーレ甲府戦に先発。84分までプレーした。 2020.04.04 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿島、トレーニングマッチ町田戦が開催自粛 「予防するための判断」

鹿島アントラーズは3日、FC町田ゼルビアとのトレーニングマッチの開催自粛を発表した。 両クラブは4日に一般非公開で試合を予定したが、協議の末、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策および拡散防止のため、開催取り止めに。クラブ公式『YouTube』チャンネルでのライブ配信もなくなったという。 鹿島は「新型コロナウイルスに関する状況が日に日に変化する中、両クラブ選手、スタッフ、家族、試合に関わる審判らの健康管理を最優先とし、感染症拡大を予防するための判断」とし、ファン・サポーターに理解と協力を求めた。 2020.04.03 16:15 Fri
twitterfacebook
thumb

町田に育成型期限付き移籍のFW安藤瑞季、C大阪選手の新型コロナ感染で合流日未定

FC町田ゼルビアは1日、セレッソ大阪から育成型期限付き移籍での加入が決定したFW安藤瑞季(20)の合流について発表した。 安藤は、3月31日にC大阪から町田へ育成型期限付き移籍で加入することが発表されていた。契約期間は2021年1月31日までで、背番号は「16」を着用する。 しかし1日、C大阪のGK永石拓海が新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性反応が出たことが発表。そのため、安藤の合流が遅れることとなった。 町田はクラブ公式サイトで「安藤選手に関しましては、毎朝検温を行っており、現在のところ、発熱等の症状は出ておらず、健康状態に問題はございません」と安藤の状態を明かし、「セレッソ大阪および関係各所との協議のもと、安藤選手はしばらくの間、大阪府内にある自宅での待機となり、チームへの合流時期が未定となりました」と合流が遅れることを発表している。 現時点での合流は未定だが「FC町田ゼルビアは引き続き、セレッソ大阪、関係各所と連携し、適切なチーム合流時期を検討してまいります」と、慎重に時期を見計らうとしている。 安藤は、長崎総合科学大学附属高校から2018年にC大阪に入団。プロ1年目の明治安田生命J1リーグ第4節のヴィッセル神戸戦でデビューを果たし、天皇杯でも1試合に出場。しかし、2019シーズンはJ1での出場はなく、C大阪U-23としてJ3リーグで33試合に出場し11ゴールを記録していた。 2020.04.01 18:05 Wed
twitterfacebook
thumb

町田、C大阪からFW安藤瑞季を育成型レンタルで獲得! 「全身全霊でプレーいたします」

FC町田ゼルビアは31日、セレッソ大阪からU-19日本代表FW安藤瑞季(20)を育成型期限付きで獲得したことを発表した。契約期間は2021年1月31日まで。背番号は「16」を着用する。 2018年に長崎総合科学大学附属高校からC大阪に入団した安藤は、プロ1年目の2018年に公式戦2試合に出場。しかし、その後はトップチームでの出番はなく、U-23チームをメインとして活動すると、昨シーズンは明治安田生命J3リーグ33試合で11ゴールを奪う活躍を見せていた。 町田へ武者修行することが決まった安藤は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FC町田ゼルビア 「セレッソ大阪から加入します、安藤瑞季です。チームの勝利のため、全身全霊でプレーいたします。FC町田ゼルビアのファン・サポーター、関係者の皆様よろしくお願い致します」 ◆セレッソ大阪 「このタイミングでの移籍は非常に寂しいです。セレッソ大阪のためにもっと力になれるよう、少しの間チームは離れますが もっと大きく成長した姿を見せられるように一生懸命頑張ってきます!!」 2020.03.31 15:25 Tue
twitterfacebook