バスク代表が今後、公式戦参加? 選手市場価値は欧州17位

2020.11.25 00:25 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
将来的にバスク代表の公式戦参加が認められることになるかもしれない。スペインとフランスにまたがるバスク地方では以前からスペインからの独立を求める運動が続いており、フットボール界においても、1988年に設立されたバスクサッカー連盟の下でバスク代表として活動している。

国際サッカー連盟(FIFA)や欧州サッカー連盟(UEFA)への加盟が認められていないため、公式戦に参加することはできないが、今月のインターナショナルマッチウィークにはコスタリカ代表と非公式のトレーニングマッチを行い、2-1で勝利を収めている。

そのバスク代表は2018年12月にFIFAとUEFA加盟を目指していたが、スペインサッカー連盟(RFEF)が強硬に拒否したことで、このタイミングでの加盟は実現しなかった。

しかし、バスクサッカー連盟のルイス・マリ・エルストンド会長は中長期的に公式戦への参加が認められる可能性があると考えている。スペイン『マルカ』が伝えている。

エルストンド会長は先日にバスクのスポーツチームの国際大会への参加に向け、スペイン中央政府とバスク政府の間で予備的な合意があったとの注目の発言を行っていた。

しかし、今回のインタビューでは「自分の表現が悪かった」とその発言を訂正。ただ、「中長期的には別のチームとして受け入れられる可能性がある」と、バスク代表の公式戦出場に向けて楽観的な態度を示している。

また、FIFAとUEFA加盟に向けて最大の障壁となるRFEFのネガティブな反応に関しても、両政府による交渉が進んでいることを理由に、「正式なステータスにどれだけ近づいているかはわからない。だが、我々は近づいている」と同じく楽観的な姿勢を貫いている。

なお、ドイツ『transfermarkt』が伝えるところによれば、現時点でバスク代表のUEFA加盟が認められた場合、代表招集資格がある選手の市場価値はUEFA内で17位にランクインすることになり、スイス代表(現17位)やウェールズ代表(18位)よりも上に入るという。

さらに、現在スペイン代表で活躍するFWミケル・オヤルサバルやMFアンデル・エレーラが加わった場合、代表チームとしての市場価値はさらに上がるという。

ちなみに『transfermarkt』が現時点で選出したバスク代表のスタメン候補は以下の通り。

GK
ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)

DF
セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)
ジェライ・アルバレス(アスレティック・ビルバオ)
イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)
ユーリ・ベルチチェ(アスレティック・ビルバオ)

MF
アンデル・エレーラ(パリ・サンジェルマン/フランス)
イゴール・スベルディア(レアル・ソシエダ)
ミケル・メリノ(レアル・ソシエダ)

FW
イケル・ムニアイン(アスレティック・ビルバオ)
イニャキ・ウィリアムズ(アスレティック・ビルバオ)
ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
関連ニュース
thumb

足首負傷のセバージョス、3~4週間の離脱で五輪終了か

U-24スペイン代表MFダニ・セバージョスが26日、東京で検査を受けた結果、3~4週間の離脱となるようだ。スペイン『アス』が伝えている。 東京オリンピックに参戦中のセバージョスは、22日に行われたグループC第1節U-24エジプト代表戦で足首を負傷。グレード2の捻挫と診断された模様だ。 通常であれば五輪期間中の復帰は厳しい状況だが、本人は早期復帰を目指しているようで、8月3日に行われる準決勝、8月6日に行われる決勝への出場に懸けているとのことだ。 一方、セバージョスと同じくエジプト戦でハムストリングを負傷したDFオスカル・ミンゲサに関しては7月28日に行われるグループC最終節U-24アルゼンチン代表戦で復帰する見込みのようだ。 スペインはここまで1勝1分けの勝ち点4でグループCの首位に立っている。 2021.07.27 00:15 Tue
twitterfacebook
thumb

エジプト戦で負傷のU-24スペイン代表MFセバージョス、東京でMRI検査を実施

東京オリンピックの初戦で負傷したU-24スペイン代表MFダニ・セバージョスが、26日に東京で検査を受けるようだ。スペイン『アス』が伝えている。 22日に行われたグループC第1節でU-24エジプト代表と対戦したスペイン。札幌ドームで行われた試合は、互いにネットを揺らすことができずにゴールレスドローとなっており、スペインはDFオスカル・ミンゲサとセバージョスが負傷により前半途中に交代していた。 セバージョスは、札幌の病院で検査を受けグレード2の捻挫と診断。しかし、救急車による搬送で同行者は1人、病院にいる他の患者と重ならない時間という条件があったため簡易的な検査のみとなっていた。 全治3~4週間と診断されたセバージョスだったが、第2戦のU-24オーストラリア代表戦も札幌で行われたために詳しい検査ができず。第3戦に向けて東京の選手村へと移動するため、セバージョスは26日に東京でのMRI検査を受診することとなった。 なお、MRI検査で骨などに異常がなければ、当初の検査結果から8月3日に行われる準決勝と8月6日に行われる決勝に出場する可能性があるとみられている。 スペインはここまで1勝1分けの勝ち点4でグループCの首位に位置。28日に行われるU-24アルゼンチン代表戦に勝利すると首位通過となり、31日に宮城スタジアムでグループDの2位を迎え撃つこととなる。 2021.07.26 20:20 Mon
twitterfacebook
thumb

スペインを初勝利に導いたオヤルサバル、アルゼンチンとの決戦へ「誰も何もを与えてはくれない」

スペイン代表のFWミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)が、U-24オーストラリア代表戦を振り返った。スペインサッカー連盟(RFEF)が伝えた。 U-24スペイン代表は25日、東京オリンピック グループC第2節でオーストラリアと対戦。0-1で勝利を収めた。 初戦のU-24エジプト代表戦では2人の負傷者を出し、0-0のゴールレスドローに終わったスペイン。2戦目も苦しんだなか、81分にオヤルサバルがネットを揺らし、0-1で今大会初勝利を挙げた。 チームを勝利へと導いたオヤルサバルは試合後にコメント。オーストラリア戦を振り返り、最後まで信じていたと語った。 「時間が経つにつれ、徐々に不安になっていくが、チームはアイデアを信じ、何をしなければいけないのかを理解している」 「その考えがあれば、ゴールを決めて勝つことに近づくと理解している」 「僕たちはチャンスを作っていたし、前の試合では結果以上のものがあった」 1勝1分けでグループ首位に立っているスペイン。しかし、最終節の相手はU-24アルゼンチン代表だ。 現在は3位となっており、スペイン戦での勝利が必要となる状況。非常に難しい試合になるとオヤルサバルは語った。 「これまでの2試合と同じ試合になる。僕たちはみんな、可能性を残した最後の試合に到達した。難しくなるだろう」 「ここでは誰も何もを与えてはくれない。自分たちがやっていることを続けなければならないし、みんな信じている。水曜日まで休み、今日と同じ考え方でスタートしたい」 また2試合連続で札幌ドームで戦ったスペイン。最終節は埼玉スタジアム2002で行われるため、初めて東京の選手村へと入ることとなる。 チームとしては、環境が変わりオリンピックを感じることもプラスに働くと語った。 「今の状況から抜け出すことは、チームにとって良いことだと思う。ここでは沢山の日々があった。チームは上手く対応している」 「気分転換はプラスになるだろうね。オリンピッック村のような経験をすることは、このチームにとってプラスになる。でも、僕たちにとって最も重要なことは今日勝ったことだ」 2021.07.26 09:20 Mon
twitterfacebook
thumb

スペインが攻撃的な布陣変更でオーストラリアの堅守こじ開けて今大会初勝利!《東京オリンピック》

東京オリンピックのグループC第2節、U-24オーストラリア代表vsU-24スペイン代表が25日に札幌ドームで行われ、スペインが0-1で勝利した。 初戦で1人少ないアルゼンチン相手に2-0の金星を収めたグループ首位のオーストラリアは、2戦連続金星を狙う難敵との一戦に向けて全く同じメンバーを起用。2アシストを記録したミッチェル・デューク、キャプテンのトーマス・デンとJリーグファンにお馴染みの2選手が引き続きスタメンを飾った。 一方、有力な優勝候補に挙がるスペインはエジプトとの初戦をまさかのゴールレスドローで終えた。さらに、同試合ではセバージョス、ミンゲサの2選手がいずれも負傷交代するアクシデントに見舞われた。その逆風を勝利で追い風に変えたいチームは、初戦から先発5人を変更。サイドバックをミンゲサ、ミランダからオスカル・ヒル、ククレジャに入れ替えたほか、中盤はセバージョス、メリノに代えてスビメンディ、ソレール。前線はアセンシオに代わってハビ・プアドが起用された。 エジプト戦に続き立ち上がりからボールの主導権を握ったスペインは相手を押し込んでいく。[4-4-2]のコンパクトな守備陣形を崩すべく、ペドリやダニ・オルモ、最前線に入るオヤルサバルを起点にライン間でボールを引き出しながら攻撃を展開する。 なかなか効果的な形でフィニッシュまで至らないものの、20分付近に続けて決定機を創出する。 まずは19分、右サイドからのクロスの流れでボックス手前のペドリが果敢に右足を振るが、このシュートはGK正面。続く21分にはプアドからのスルーパスに抜け出したオヤルサバルがボックス左から得意の左足を振るが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。 前半半ばから終盤にかけても70%近いボール支配率と共に相手陣内でのプレーを見せるスペインは、幾度かフィニッシュの形を作り出すが、エジプト戦同様に最後の精度を欠く。オーストラリアに1本もシュートを打たせなかったものの、攻撃に停滞感が漂う中で前半終了のホイッスルを聞くことになった。 互いに選手交代なしで臨んだ後半も試合展開に大きな変化はなし。前半同様にオーストラリアの堅守に手を焼くスペインは53分、右サイド深くへの長いボールを収めたダニ・オルモからマイナスのパスを受けたオヤルサバルが2人のDFを相手にカットインからフィニッシュまで持ち込むが、左足のシュートは枠を捉え切れない。 攻撃に変化を付けたいスペインは57分、プアドを下げてブライアン・ヒルを投入。圧倒的な個での打開力を誇るレフティを左ウイングに配置した。さらに、68分にはソレールに代えてアセンシオ、76分にはオスカル・ヒルを下げてラファ・ミルを投入。守備時にダニ・オルモかアセンシオが右サイドバックのポジションを埋めるも、ほぼ2バックの形でゴールをこじ開けにいく。 すると、この交代策が待望のゴールをもたらす。81分、相手陣内右サイドに張ったアセンシオが左足に持ち替えて正確なクロスを供給すると、ゴール前で競り勝ったオヤルサバルのヘディングシュートがゴール左隅に決まった。 一方、耐え切れずにゴールを割られたオーストラリアは直後にデンを下げてアタッカーのダゴスティーノを投入し、反撃を開始。ロングスローやパワープレーでゴールをこじ開けにいくが、GKウナイ・シモンを中心とする相手の守備陣にことごとく撥ね返された。 そして、試合はこのままタイムアップを迎え、2戦連続最後の局面で苦しんだスペインがオーストラリアとの接戦を制し、今大会初勝利と共にグループC首位に浮上した。 なお、28日に埼玉スタジアム2002で行われる最終節ではスペインが3位のアルゼンチン、オーストラリアが最下位のエジプトと対戦する。 U-24オーストラリア代表 0-1 U-24スペイン代表 【スペイン】 オヤルサバル(後36分) 2021.07.25 21:29 Sun
twitterfacebook
thumb

「痛みはある」初戦で負傷交代のU-24スペイン代表キャプテン、セバージョスが心境綴る「できる限りの事をしたい」

U-24スペイン代表として東京オリンピックに参加しているレアル・マドリーのMFダニ・セバージョスが、自身の心境を綴った。 22日、東京オリンピックの男子サッカー競技が開幕。U-24スペイン代表は、初戦でU-24エジプト代表と対戦。0-0の引き分けに終わった。 この試合、スペインは22分にDFオスカル・ミンゲサがハムストリングを痛めて負傷交代。さらに40分過ぎにはセバージョスも相手のファウルを受けて負傷交代するなど、アクシデントに見舞われた一戦となった。 セバージョスの足首は相当腫れている状況が確認された中、本人がインスタグラムを更新。痛みはあるとしながらも、復帰してチームを支えたいと語った。 「痛みはある。でも、復帰してこのオリンピックで仲間を助け続けるために、できる限りの事をしたいという希望と興奮がある」 オーバーエイジの1人として参加しているセバージョス。交代するまではポスト直撃のシュートを放つなど、10番を背負いチームを牽引していただけに、無事にプレーができることを願うばかりだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ひどく腫れたセバージョスの足首</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/dani20210723_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CRobeuLBqVr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CRobeuLBqVr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CRobeuLBqVr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Daniel Ceballos Fernandez(@danifuli10)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.07.23 17:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly