新潟MF秋山裕紀が沼津に育成レンタル 「さらなるレベルアップを目指します」

2020.09.14 12:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
アスルクラロ沼津は14日、アルビレックス新潟に所属するMF秋山裕紀(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2021年1月31日まで。背番号は「33」に決定している。秋山は前橋育英高校から新潟に昨季入団。今季のここまで明治安田生命J2リーグ11試合に出場して、先月初旬にプロA契約締結に至ったが、さらなるレベルアップを目指して沼津への武者修行を決断した。移籍を受け、両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆アスルクラロ沼津
「このたび、沼津に加えていただくことになりました。全力を尽くしていきます。シーズンは、これからもまだまだ続きます。強い覚悟を持ち、沼津を支えてくださっている皆様のために、順位をより押し上げられるよう、チームに貢献したいと思います。応援をよろしくお願いいたします」

◆アルビレックス新潟
「これまで最高のチームメイトに囲まれながら、目標であるJ1昇格に向けて取り組んできましたが、このたび、チームを離れることにしました」

「これからはアスルクラロ沼津で、さらなるレベルアップを目指します。そして、来年は新潟に戻り、誰が見ても一回りも二回りも成長したと思ってもらえるように、頑張ってきます」

「陰ながら、新潟のことはずっと応援しています。今の選手たちなら、間違いなくJ1昇格できると信じています。その目標に向かっていくみんなに負けずに、自分も頑張ります!」
コメント
関連ニュース
thumb

沼津退団の田中直基、FC大阪が新天地に 「昇格請負人になれるよう頑張ります」

アスルクラロ沼津は18日、FW田中直基(27)が日本フットボールリーグ(JFL)のFC大阪に加入すると発表した。 大阪府出身の田中は近畿大学を経て、2015年にFC大阪入りすると、2018年に沼津移籍。昨季の8月からブラウブリッツ秋田に加わり、明治安田生命J3リーグ20試合3得点を記録したが、保有元の沼津とともに契約満了による退団が決まった。 故郷クラブでプレーすることが決定した田中はFC大阪の公式サイトを通じて、意気込みを語っている。 「またこのチームでプレーできることに感謝しています。自分が経験してきたことをチームに還元し今年も優勝、昇格請負人になれるよう頑張ります。今年こそは絶対に昇格しましょう。また応援宜しくお願いします」 2021.01.18 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

沼津、DF安在達弥の期限付き移籍期間延長を発表! 「勝利に貢献できるよう精一杯努力します」

アスルクラロ沼津は17日、東京ヴェルディから加入しているDF安在達弥(24)の期限付き移籍期間延長を発表した。 今季から東京Vに活躍の場を移したDF安在和樹を兄に持つ安在達弥は、2018年に特別指定選手として同クラブ入りすると、翌年に正式入団。昨季は期限付きで沼津へ移籍し、明治安田生命J3リーグ21試合に出場していた。 引き続き沼津で経験を積むことを受け、安在は両クラブ公式サイトを通じて以下のように意気込んでいる。 ◆アスルクラロ沼津 「2021シーズンもアスルクラロ沼津でプレーさせていただくことになりました。昨年以上に覚悟と責任を持ち、アスルクラロ沼津の勝利に貢献できるよう精一杯努力します。今シーズンも変わらぬご支援、ご声援よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「今年もアスルクラロ沼津でプレーすることになりました。沼津で成長してヴェルディに必要とされる選手になって帰ってこられるように日々努力します。活躍が皆さんに届くように頑張ります!」 2021.01.17 16:51 Sun
twitterfacebook
thumb

沼津、ユースから初の昇格者! 下部組織所属FW杉本大雅の昇格を発表

アスルクラロ沼津は16日、同クラブU-18に所属するFW杉本大雅(18)の昇格内定を発表した。 杉本は身長172cm、体重64kgの静岡県出身。ユースから初となるトップチーム昇格が決まり、クラブを通じて意気込みを語っている。 「この度、トップチームに昇格することになりました杉本大雅です。ユースから初めての昇格なので注目されると思いますが、プロとしての自覚と責任を持ち、頑張っていきます。応援よろしくお願いします」 2021.01.16 17:20 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津退団のGK朴昇利、新天地は栃木シティ!

アスルクラロ沼津は15日、GK朴昇利(27)が関東サッカーリーグ1部の栃木シティに加わると発表した。 朴昇利はFC大阪(日本フットボールリーグ)やザスパクサツ群馬、tonan前橋(関東サッカーリーグ2部)を経て、2019年から沼津でプレー。昨季は明治安田生命J3リーグ2試合の出場にとどまり、先月14日に契約満了による退団が決定した。 新シーズンから栃木シティのためにプレーする朴昇利はクラブを通じて意気込みを語っている。 「初めまして、今季から加入することになりました朴昇利です! 栃木シティのために全身全霊をかけてゴールを守ります! 必ずJFLに昇格しましょう! よろしくお願いします!」 2021.01.15 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW中山雅史が古巣・磐田のトップチームコーチに就任、沼津を退団「現役選手のトレーニングをひとまずやめて」

ジュビロ磐田は13日、アスルクラロ沼津を退団した元日本代表FW中山雅史(53)がトップチームのコーチに就任することを発表した。 中山はジュビロ磐田のエースストライカーとして一時代を築き上げ、日本代表としても1998年のフランス大会から2大会連続でワールドカップ(W杯)を経験するなど通算53試合21得点を誇っている。 その後、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)を経て、2015年途中から沼津に所属。しかし、沼津では試合に出場することなく、2020シーズン限りで退団することとなった。 J1では通算355試合、J2で通算12試合に出場し、157得点を記録。日本代表としても53試合に出場し21得点を記録していた。 古巣にコーチとして復帰することとなった中山は、クラブを通じてコメントしている。 「この度ジュビロ磐田のコーチとして帰ることになりました。J1昇格に向けて、鈴木監督を全力でサポートしていきます。よろしくお願いいたします!!」 また、沼津を通じてもコメント。現役を引退するわけではないことを語った。 「この度、アスルクラロ沼津の現役選手のトレーニングをひとまずやめて、ジュビロ磐田のコーチとして活動する事に決めました。2015年から2020年の6シーズン、ほぼリハビリで過ごしましたが、U-18のコーチをこの2年間させていただき、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会にも出場し、子どもたちの成長を見ることができた事を幸せに思います」 「またいつか沼津に戻る事があるかもしれません。その時は、よろしくお願いします。ありがとうございました!!」 2021.01.13 15:11 Wed
twitterfacebook