ビルバオDFレクエがチームトレーニング中に左足首を負傷…

2020.05.24 01:50 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アスレティック・ビルバオは23日、スペイン人DFイニゴ・レクエが左足を負傷したことを発表した。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、約2カ月活動休止を強いられていたラ・リーガ。スペインは、致死率が世界で3番目、10万人あたりの感染者数は世界で最も多いものの、徐々に収まりつつある。ロックダウン(都市封鎖)の措置も段階的に緩和され、ラ・リーガのクラブもトレーニング施設を利用したチームトレーニングを再開していた。

クラブの発表によれば、レクエは23日のチームトレーニング中に左足首を負傷。初見の検査ではグレード2~3の左足首ねん挫と診断されたとのこと。なお、クラブは数日中に精密検査を行い、詳しい状態を確認すると発表している。

レクエの離脱期間については現時点では不明だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』は1カ月程度の離脱になると伝えており、6月8日に再開が許可されたラ・リーガには間に合わない可能性が高そうだ。

右サイドの全ポジションをこなすサイドの職人は、今季これまで公式戦14試合に出場し2アシストを記録している。
コメント