琉球、今季10試合出場のMF金成純ら4選手と契約満了

2019.11.29 15:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC琉球は29日、MF金成純(23)とDF宮内雄希(24)、DF内藤健太(23)、DF花房稔(23)の4選手が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団することを発表した。

北朝鮮の世代別代表でプレー経験のある金(写真中央左)は朝鮮大学校から2018年に琉球へ加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで14試合に出場し、同クラブのJ3優勝およびクラブ史上初のJ2昇格に貢献。今季は明治安田生命J2リーグで10試合に出場していた。

一方、共に國學院久我山高校出身でそれぞれ中央大学、国士舘大学から今季加入した内藤(写真左)と花房(写真右)は、いずれも今季の公式戦出場はなかった。また、流通経済大学から加入2年目の宮内(写真中央右)も公式戦出場はなかった。

今季限りでの退団が決定した4選手はクラブ公式サイトを通じて別れのメッセージを残している。

◆MF金成純
「この度、FC琉球を退団することになりました。沖縄でプロ選手としてキャリアをスタートし、昨年はJ3優勝J2昇格、今年はJ2残留と、本当に素晴らしい経験が出来た事に、感謝の気持ちでいっぱいです」

「悔しい事の方が多い2年間でしたが、これからのサッカー人生に繋げていきたいと思っています。自分の活躍を願い、応援し続けてくれた、ファン、サポーター、多くの方々には申し訳なく思います。これから活躍する姿を見せられるよう、次のステージで頑張っていきたいと思っています!」

「チームは離れますが、これからも熱い応援よろしくお願いします。ファン、サポーター、チームの皆様、2年間本当にありがとうございました!」

◆DF宮内雄希
「2年間本当にありがとうございました。沖縄に来てたくさんの出会いや色んな経験をさせてもらい本当に濃い時間を過ごせました。僕の人生まだまだこれからなのでたくさんチャレンジしていきます。今後の活躍を是非期待していてください。2年間本当ありがとうございました」

◆DF内藤健太
「1年間ありがとうございました。初めてのプロ生活をFC琉球というチームで過ごし、沢山の方々に出会えたことを嬉しく思い、感謝しています。まだまだサッカーを続けるつもりなので、いつか沖縄でFC琉球と対戦できることを願い、頑張りたいと思います。短い間でしたが、応援ありがとうございました」

◆DF花房稔
「FC琉球のファンの皆様、スポンサー様、FC琉球に関わる全ての皆様、J2初年度という節目の年に皆様と一緒に戦えたことを誇りに思い、沖縄で過ごした日々を忘れません。1年での契約満了となりましたが私としてはこの経験が将来への良いきっかけになることを確信しています。短い間でしたがありがとうございました」

関連ニュース
thumb

元日本代表MF加藤恒平、琉球入りでJリーグ復帰を果たす! 直近はタイでプレー

FC琉球は12日、元日本代表MF加藤恒平(33)の加入決定を発表した。背番号は「37」。契約報酬の一部は琉球が発行した暗号資産FCRコインにて支払われる。 加藤は2012年にFC町田ゼルビアでプロキャリアを始めて以降、これまでモンテネグロやポーランド、ブルガリア、ジブラルタル、ポルトガル、タイでプレー。2018年3月にサガン鳥栖入りしてJリーグ復帰を果たした時期もあったが、その後は再び海外に出て、2022年からタイのチェンライ・ユナイテッドFCに活躍の場を移した。 そのチェンライ・ユナイテッドではAFCチャンピオンズリーグ2022の4試合でプレーし、この夏から琉球でJリーグでのキャリアを再開させることに。2017年5月にヴァイッド・ハリルホジッチ体制下の日本代表に初選出され、話題も呼んだ加藤は琉球の公式サイトを通じて、意気込みを語っている。 「この度FC琉球に加入することになりました、加藤恒平です。チームの目標は明確で、それに対して少しでも力になれるように覚悟を決めて来ました。それが伝わるようなプレーが出来るようにしっかり準備をして、なるべく早くチームに溶け込めるように頑張ります。ファンの皆さんの前でプレー出来るのを楽しみにしています。よろしくお願いします!」 2022.08.12 14:35 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖が下部組織育ちの早稲田大学DF平瀬大の来季加入内定を発表「気づいた時には私の憧れ」

サガン鳥栖は12日、早稲田大学DF平瀬大(21)の来季加入内定を発表した。 また、平瀬は特別指定選手として承認され、背番号は「35」をつける。 平瀬は鳥栖の下部組織育ちで、U-15、U-18に所属。早稲田大学へと進学していた。 鳥栖はプレースタイルについて「身体能力やビルドアップの能力が高いプレイヤー。ライン統率力もある万能型のセンターバック」と紹介している。 平瀬はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンよりサガン鳥栖に加入することになりました、早稲田大学の平瀬大です。虹の橋から見えるスタジアム、スタンドから聞こえるマイノリティ、暑い日も寒い日も全力で選手を応援するサポーター、気づいた時には私の憧れとなっており試合の日は水色とピンク色に染まる小さな鳥栖の街で中学校3年間を過ごしました」 「ユースでは仲間と切磋琢磨し合いながら日本一を本気で目指し、早稲田大学進学後は、生活の半分以上を怪我のリハビリに費やすことになり、プロサッカー選手になる夢を何度も諦めかけましたが、私を応援してくれる方が沢山いて、サッカーができる喜び、応援してもらえる幸せを、大学に来て改めて感じました」 「汗水垂らし休む間もなく仕事をし私を育ててくれた両親、休日は一緒に練習し辛い時には前向きな声をかけ続けてくれた兄の為に、諦めず夢を追い求めてきました。そして再びこのエンブレムを背負いプレー出来ること、サガン鳥栖の一員になれることを非常に嬉しく光栄に思います」 「これまで自分を支えてくださった指導者の方々、チームメイト、トレーナーの方々など、本当に沢山の人々に支えられて今の私があります」 「結果という形で恩返しすべく、誰よりも走り、誰よりも熱く闘える。そんな選手になります。そしてサガン鳥栖を愛する全ての人々と共に、チャンピオンを目指します。改めて、サガン鳥栖ファン・サポーターの皆様、関係者の皆様、サガン鳥栖に関わる全ての皆様、よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【動画】鳥栖に戻ってきた早稲田大学DF平瀬大</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br><a href="https://t.co/rAbV0Wuwv7">https://t.co/rAbV0Wuwv7</a><a href="https://twitter.com/sss____hr4?ref_src=twsrc%5Etfw">@sss____hr4</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%B3%E9%B3%A5%E6%A0%96?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サガン鳥栖</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sagantosu?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sagantosu</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%81%93?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#道</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/DreamRoad?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DreamRoad</a> <a href="https://t.co/a0wkAVqEiL">pic.twitter.com/a0wkAVqEiL</a></p>&mdash; サガン鳥栖公式 (@saganofficial17) <a href="https://twitter.com/saganofficial17/status/1557925232647626752?ref_src=twsrc%5Etfw">August 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.12 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

町田、晴山岬がレンタル先の今治から復帰 「やれることをやるだけ」

FC町田ゼルビアは12日、期限付き移籍先のFC今治からFW晴山岬(21)の復帰を発表した。背番号「27」をつける。 帝京長岡高校出身の晴山はプロ3年目の今季、今治に期限付き移籍。移籍期間は2023年1月31日までだったが、明治安田生命J3リーグ3試合、天皇杯4試合に出場して、町田に戻ることが決まった。両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆FC町田ゼルビア 「FC町田ゼルビアに復帰することになりました。試合に出て活躍し戻ってくる事はできませんでしたが、自分でも数えきれないくらいの色んな事を今治で学ばせてもらいました。それを少しでもチームの力に加えられるように常に成長していきます! どんな時も感謝の気持ちを忘れずにやれることをやるだけです! そして最大の目標のJ1昇格を成し遂げられるよう、共に戦いましょう! 引き続き応援よろしくお願いします!」 ◆FC今治 「この度、FC町田ゼルビアに戻ることになりました。チームのJ2昇格の場に立ち合うことや、それに貢献できなかった事に対して非常に悔しさが残ってます。こうしてシーズン途中でチームを離れることになってしまいましたが、このチームは本当に温かく、昇格への熱量が絶やることは少しもなかったと感じてます。そして僕は色々な方々に感謝をしなければならないです。チームを離れることになりますが、J 2昇格することを応援しています! 半年間たくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました!」 2022.08.12 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖FW和田凌がJFLのMIOびわこ滋賀に期限付き移籍、先月まで豪州でプレー

サガン鳥栖は11日、FW和田凌(27)が日本フットボールリーグ(JFL)のMIOびわこ滋賀に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 和田は阪南大学を卒業後、FC琉球を鹿児島ユナイテッドFCを経て、2021年に鳥栖入り。今年2月からオーストラリアのブリスベン・ロアーに期限付き移籍していた。 先月11日までの契約でオーストラリアでプレーした後、この夏からJFLに舞台を移す和田はクラブを通じて、新天地での活躍を誓った。 「サガン鳥栖のファン・サポーターの皆さん、いつも応援ありがとうございます。今回、JFLのMIOびわこ滋賀に期限付き移籍する事になりました」 「今シーズンはオーストラリアに続き、サガン鳥栖を離れる事になりました。カテゴリーの違うチームですが、少しでも気にしてもらえると嬉しいです」 「皆さんの元に良い報告、活躍が届くように残りのシーズン頑張ってきます! サガン鳥栖の残りのシーズンの活躍を願っています!」 2022.08.11 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿児島が東京VからFW端戸仁を期限付き移籍で獲得!

鹿児島ユナイテッドFCは11日、東京ヴェルディからFW端戸仁(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「25」に決定。移籍期間は8月13日より、2023年1月31日までとなる。 端戸は横浜F・マリノスのユース出身で、2009年1月にトップチーム昇格。その後はギラヴァンツ北九州や湘南ベルマーレを経て、2019年2月に東京Vへ期限付き移籍。その翌年に完全移籍へと切り替わった。 昨シーズンは後半戦に負傷離脱するまで明治安田生命J2リーグで29試合に出場し、5得点を記録。しかし、今シーズンも序盤戦から負傷に悩まされた影響もあり、リーグ戦5試合の出場にとどまっていた。 自身初のJ3リーグ参戦となる32歳のレフティは、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「はじめまして、端戸仁です。この大事な昇格争いのなかオファーをいただき感謝しています。目指すところはただ一つだと思うので、そこに向けて色々な角度からチームの力になれればと思います」 「鹿児島県はまだ個人的に一度も足を踏み入れたことがないので是非色々教えてください! よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「3年半お世話になりました。ヴェルディに来てから半分以上は怪我で時間を過ごしたと思います。それでも試合に出ているときは一生懸命チームのために戦ったつもりですが、思うような結果を残せず申し訳なく思っています。チームを離れますが、ヴェルディの昇格を願っています。ありがとうございました」 2022.08.11 13:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly