昇格ヴェローナ、前ジェノア監督のユリッチ氏を招へい2019.06.15 00:18 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエAに昇格したヴェローナは14日、イバン・ユリッチ氏(43)の招へいを発表した。契約期間は2020年までの1年間となっている。ヴェローナでは昇格プレーオフを勝ち抜いてセリエA昇格に導いたアルフレッド・アリエッティ前監督が退任していた。

ユリッチ氏は2015-16シーズンにクロトーネをセリエA昇格に導いたことで評価を高め、2016-17シーズンにジェノアの監督に就任。しかし、ジェノアでは芳しい成績を残せず、これまで3度解任されていた。
コメント
関連ニュース
thumb

ヴェローナが大逆転で昇格! チッタデッラは初昇格ならず…《セリエA昇格プレーオフ》

セリエA昇格プレーオフ決勝2ndレグ、エラス・ヴェローナvsチッタデッラが2日に行われ、3-0でヴェローナが勝利し、2戦合計スコアを3-2としたヴェローナがセリエA昇格を果たした。 3日前に敵地で行われた1stレグを0-2と敗れて1年での昇格が厳しくなったセリエB5位のヴェローナと、1973年のクラブ創設から初めてのセリエA昇格に近づいたセリエB7位のチッタデッラによる運命の一戦。 試合は2点のビハインドを追うヴェローナが立ち上がりから攻勢に出ると、27分に1点を返す。ファラオーニのスルーパスをボックス中央で受けたザッカーニがGKとの一対一を制した。 あと1点で2戦合計スコアをタイに戻せるヴェローナが引き続き攻勢に出る展開が続くと、69分に追いついた。 ヴィターレの左サイドからのクロスをニアサイドに飛び込んだディ・カミネが合わせ、ネットを揺らした。 そして77分にはプロイアに2枚目のイエローカードが提示されて数的優位となったヴェローナは83分に逆転のゴールを挙げる。ディ・カミネのスルーパスに抜け出したラリビがGKをかわして無人のゴールに蹴り込んだ。 このまま3-0で勝利したヴェローナが大逆転でセリエA昇格の切符を掴んでいる。 2019.06.03 06:15 Mon
twitterfacebook
thumb

チッタデッラがクラブ史上初のセリエA昇格に王手! イ・スンウ途中出場ヴェローナは崖っぷちに…《セリエA昇格プレーオフ》

セリエA昇格プレーオフ決勝1stレグ、チッタデッラvsエラス・ヴェローナが30日に行われ、ホームのチッタデッラが2-0で先勝した。 今シーズンのセリエBを7位で終えたチッタデッラは6位のスペツィア、3位のベネベントを連破してセリエA昇格プレーオフ決勝に進出。対する今季5位のヴェローナは8位のペルージャ、4位のペスカーラを破って決勝進出を果たした。 1973年のクラブ創設から初めてのセリエA昇格を目指すチッタデッラと、1年でのセリエA復帰を目指すヴェローナによる運命の第一戦。 試合は開始早々にホームのチッタデッラが動かす。開始7分、CKの二次攻撃から右サイドのリッツォが入れた鋭いクロスをゴール前のディアウが頭で流し込んだ。幸先良く先手を奪ったホームチームはその後もモンチーニが畳み掛けるフィニッシュを見せる。 一方、すぐさま反撃に転じたヴェローナは11分、ラリビがボックス手前から強烈なミドルシュートを放つが、これは惜しくも右ポストを叩く。それでも、徐々に流れを掴んだヴェローナはピッチをワイドに使った攻めでチッタデッラを揺さぶり、マトスの右クロスからラリビ、ディ・カルミネをターゲットにした形の攻めで幾度もチャンスを作りかけるが、前半のうちにゴールをこじ開けることはできなかった。 迎えた後半、立ち上がりのセットプレーでチッタデッラのパサがうまくフリーとなってボレーシュートを放つが、これを枠に飛ばせない。直後の55分にはヴェローナが右サイドからのクロスをゴール前のコロンバットが頭で合わすが、ここは相手GKの見事なセーブに阻止された。 後半半ばから終盤にかけてもヴェローナのペースで試合は進むが、個人個人が球際できっちり戦うホームチームの守備をあと一歩でこじ開けられない。その後、73分には韓国代表MFイ・スンウをピッチに送り出し、攻撃にアクセントを加えようと試みる。 一方、カウンターから虎視眈々と追加点を目指すチッタデッラは80分、味方からのスルーパスに抜け出したモンチーニがボックス内で相手GKと交錯すると、このこぼれ球に反応したディアウがエリア外から無人のゴールへミドルシュートを流し込み、貴重な追加点とした。 その後、ヴェローナの猛攻を守護神パレアリを中心に守り切ったチッタデッラが2-0で先勝。クラブ史上初のセリエA昇格に向けて大きなアドバンテージを手にした。一方、敗れたヴェローナは6月2日にホームで行われる2ndレグで逆転を目指すことになった。 2019.05.31 05:54 Fri
twitterfacebook
thumb

セリエA昇格プレーオフ圏内死守を目指すヴェローナが残り2節で監督交代を発表

ヴェローナは2日、ファビオ・グロッソ監督(41)の解任とともに、イタリア人指揮官アルフレード・アッリェッティ氏(48)の就任を発表した。契約期間は今季終了までとなる。 現役時代にナポリやヴェローナでプレーしたアッリェッティ氏は、2003年に現役を引退。2004年からから指導者キャリアをスタートさせ、昨シーズンはセリエCへ降格したヴィルトゥス・エンテッラの監督を務めた。 なお、1年でのセリエA復帰を目指すヴェローナだが、今シーズンは開幕からスタートダッシュに失敗。その後も不安定な戦いが続き、残り2節でセリエA昇格プレーオフ圏内の6位(12勝12分け10敗)に位置しているが、10位ペルージャまでの勝ち点差がわずか「3」と、予断を許さない状況となっている。 2019.05.03 00:45 Fri
twitterfacebook
thumb

セリエB降格のヴェローナ、サッスオーロからイタリア人FWラグサをレンタルで獲得

▽ヴェローナは3日、サッスオーロからイタリア人FWアントニオ・ラグサ(28)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2008年にトレヴィーゾでプロデビューしたラグサは、その後、ジェノアやペスカーラ、チェゼーナでのプレーを経て、2016年の夏にサッスオーロに移籍。 ▽サッスオーロでは在籍2シーズンで公式戦64試合に出場し5ゴール7アシストをマーク。昨シーズンは、セリエAで30試合に出場していた。 ▽昨シーズンのヴェローナは、シーズン序盤から降格圏に沈むと、最終成績に7勝27敗4分けの19位で2シーズンぶりのセリエB(イタリア2部)降格が決定していた。 2018.08.04 02:02 Sat
twitterfacebook
thumb

ジェノア、ヴェローナから元イタリア代表MFロムロを獲得

▽ジェノアは11日、ヴェローナから元イタリア代表MFロムロ(31)を獲得したことを発表した。契約期間など詳細は発表されていない。 ▽ブラジルの国内クラブを渡り歩き、2011年の夏にフィオレンティーナに加入したロムロ。フィオレンティーナでは、在籍2シーズンで公式戦34試合の出場。2013-14シーズンはヴェローナへレンタルで加入すると、セリエAで32試合の出場で6ゴールをマークし翌年に完全移籍。 ▽2014-15シーズンはユベントスへレンタル移籍で加入したが、層の厚い攻撃陣の中でレギュラーポジションを掴むことができず、翌シーズンにヴェローナに復帰。ヴェローナでは、ここまで在籍4シーズンで公式戦124試合に出場し13ゴール26アシストを記録。昨季はシーズン途中から主将を務め、セリエAで37試合に出場していた。 ▽また、イタリアとブラジルの二重国籍を持つロムロは、2014年5月の国際親善試合でイタリア代表に初招集されたが、出場機会はなかった。 2018.07.12 00:27 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース