チャナティップ&福森が今季初弾!札幌が横浜FMに3発完勝《J1》2019.04.20 15:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
20日、明治安田生命J1リーグ第8節の北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノスが札幌ドームで行われ3-0で札幌が勝利した。ここまで3勝4敗で勝ち点9の11位・札幌が3勝3分け1敗で勝ち点12の6位・横浜FMが相見えた一戦。リーグ戦では札幌が1勝、横浜FMが12勝と大きく横浜FMに分がある成績が残っている。

札幌は、前節のセレッソ大阪戦から同じ11名を起用。対する横浜FMは、名古屋グランパス戦から2名を変更。負傷したGK朴一圭に代えて飯倉大樹が4試合ぶりに先発復帰。また遠藤渓太に代わって起用された扇原貴宏が今季リーグ戦初先発となった。

試合は早々にホームの札幌が先制する。4分後方から繋ぐ横浜FMは、ハーフウェイラインで畠中がボールコントロールを誤ると、奪ったアンデルソン・ロペスがドリブルで敵陣に侵攻。すると、DF3名に寄せられるもスルーパスを出すと、走り込んだチャナティップがボックス内で落ち着いてGK飯倉を倒れさせ、冷静に決めて今季初ゴールを記録。見事に先制ゴールを奪う。

先制した札幌は勢いよく攻め続ける。すると7分、ボックス手前で前線へのパスを鈴木が胸トラップ。その際に競り合った畠中との接触がファウルとなり、札幌がFKを獲得する。するとこのFKを福森が得意の左足で直接シュート。弧を描いたシュートがゴール左角に吸い込まれ、札幌が追加点。福森が得意のFKで今季初ゴールを記録した。

開始10分で2失点を喫した横浜FMは、前線からプレスに行くもなかなかボールを奪えない。16分にはFKを得ると、天野のクロスをDFがクリアミス。しかし、これはGKク・ソンユンが対応する。

17分には喜田のスルーパスに反応した仲川がボックス内でGKと一対一に。仲川がファーを狙ったシュート性のパスをマルコス・ジュニオールが合わせてネットを揺らすも、わずかにオフサイドを取られゴールとはならない。28分には古巣対決となる三好が決定機。ボックス手前から右足でシュートを放つも、これはGKク・ソンユンがセーブする。

すると札幌がワンチャンスを生かす。29分、自陣からの大きなサイドチェンジを右サイドで受けたルーカス・フェルナンデスがドリブルで仕掛けると、ボックス右からクロス。これにニアサイドでアンデルソン・ロペスが頭で合わせ、リードを3点に広げる。

3点ビハインドの横浜FMは、後半頭から松原に代えて和田を起用。広瀬を右サイドバックに置き、和田を左へ入れる。後半は横浜FMがポゼッション、札幌が受けるという形が続く。それでもなかなか攻めきれない横浜FMは、扇原に代えて大津を投入する。

札幌は64分、相手陣内でチャナティップと喜田が競り合いに。激しく奪い合うとこぼれ球を鈴木が広い、攻め込むも、スルーパスはCKへ。そのCKでは、福森のクロスをニアで宮澤が合わせるとボールはゴール前を通過する。

66分、横浜FMはピンチから一転カウンター。三好のパスを右サイドで受けた大津が、福森をかわしてクロス。ファーサイドでフリーになっていたマルコス・ジュニオールへ繋がるかと思われたが、コントロールが上手くいかない。

札幌は68分にチャンス。CKの流れから逆サイドでボールを拾ったルーカス・フェルナンデスが、ボックス内で仕掛けてクロス。中央でキム・ミンテが頭で合わせるも、シュートは枠を越えて行く。70分には右サイドでパスを受けたルーカス・フェルナンデスがドリブルでボックス内に侵入。2人をかわしてシュートを放つも、ポストに嫌われる。

攻めの姿勢を見せる横浜FMだが、なかなか決定機を作れない。79分には天野に代えて山谷を起用。札幌はアンデルソン・ロペスに代えて早坂を投入する。すると82分にアクシデント。この試合で切れ味を見せていたルーカス・フェルナンデスが足首を痛め、担架で運ばれて退場。岩崎が交代で入る。

横浜FMは、依然として攻め続けるが、札幌の守備の前に得点機を作れない。89分には、横浜FMは右サイドでパスを受けた大津がクロス。ニアサイドで山谷がヘッドで合わせるも、シュートはわずかに枠を外れる。

札幌はアディショナルタイム1分にチャナティップに代えてっ檀崎を投入。これが、檀崎にとってJ1デビュー戦となる。その檀崎は2度ほどボールにタッチ。その後も攻め立てる横浜FMだったが、最後まで決め切れずに試合終了。3-0で札幌が勝利し、2試合連続のクリーンシートで連勝を記録した。
コメント
関連ニュース
thumb

初招集された広島の若き守護神GK大迫敬介「小さい頃からの夢が叶い、とてもうれしく思う」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたGK大迫敬介(サンフレッチェ広島)がクラブを通じてコメントしている。 ◆GK大迫敬介(サンフレッチェ広島) 「小さい頃からの夢が叶い、とてもうれしく思います。日本代表に選ばれることができたのも、僕だけの力だけでなく、チームメイトやスタッフ、ファンやサポーターの皆さんのおかげです。みんなの思いをしっかりと背負って、堂々としたプレーを見せたいと思います。応援をよろしくお願いいたします」 2019.05.23 15:20 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京3選手が意気込み…初選出MF久保建英「この経験を今後のサッカー人生に活かしていきたい」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたDF室屋成(FC東京)、MF久保建英(FC東京)、MF橋本挙人(FC東京)がクラブを通じてコメントしている。 ◆DF室屋成(FC東京) 「引き続き日本代表に選出していただき、光栄に思います。日本代表のピッチでしっかりと自分を表現できるように頑張ります」 ◆MF久保建英(FC東京) 「今回、キリンチャレンジカップのメンバーに選出していただき、とても嬉しいです。この経験を今後のサッカー人生に活かしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆MF橋本挙人(FC東京) 「日本代表に選出していただき、嬉しく思います。FC東京ファミリーの期待を背負いクラブを代表して戦ってきます。自分の長所をしっかりと出して勝利に貢献したいと思います」 <hr><a href="https://amzn.to/2EgJEy5" target="_blank">A代表初招集の久保建英も特集!<br />『週刊 超ワールドサッカー!』第19号<br />次世代のスター特集はこちらから</a><hr></div> 2019.05.23 15:05 Thu
twitterfacebook
thumb

アジアカップ以来の選出…浦和DF槙野智章「勝利と成長に貢献できるよう全力を尽くします」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたDF槙野智章(浦和レッズ)がクラブを通じてコメントしている。 ◆DF槙野智章(浦和レッズ) 「日本代表にふたたび選出していただき、大変光栄に思います。これまでの経験を踏まえて、しっかりと代表チームの勝利と成長に貢献できるよう全力を尽くします。しかし、その前に大切なリーグ戦があります。浦和レッズでの活動が僕のベースですから、まずはこのリーグ戦に全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 2019.05.23 14:59 Thu
twitterfacebook
thumb

地元での出場に意気込む仙台GKシュミット・ダニエル「皆さんの前でプレーできるよう頑張ります」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)がクラブを通じてコメントしている。 ◆GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台) 「日本代表に選出していただき、大変光栄です。今回の代表活動を通し、少しでも成長してクラブに戻ってきたいと思います。また地元の宮城県で試合が開催されるので、日頃から応援していただいている皆さんの前でプレーできるよう頑張ります」 2019.05.23 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

札幌FW鈴木武蔵、成長に意欲「まだまだ足りない部分が多い僕ですが…」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたFW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)がクラブを通じてコメントしている。 ◆FW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌) 「今回、代表に選出された事をとても嬉しく思います。北海道コンサドーレ札幌があっての自分なので、周りの方々に感謝して代表活動に参加したいと思います。まだまだ足りない部分が多い僕ですが、今回の代表活動の中でより多くの事を吸収し、結果を求めてやっていきたいと思います」 2019.05.23 14:40 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース