香川真司、次節でのベンチ入りが決定的に!戦遠征に帯同、ライバルのゲッツェはメンバー外に

2018.09.22 07:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、ついに今季リーグ戦初出場を迎えることになるかもしれない。遠征メンバーの一員として21日、ホッフェンハイムへと向かった。

ルシアン・ファーヴレ新監督の下ではDFBポカール1回戦に続きリーグ戦開幕3試合もメンバーに含まれず、苦境に立たされていた香川。18日に行われたチャンピオンズリーグのクラブ・ブルージュ戦には途中出場を果たすも、今後の起用については不透明のままとなっていた。

だが、香川はどうやらこの一戦で見せたプレーでファーヴル監督へのアピールに成功したようだ。ここに来て、現地時間22日のブンデスリーガ第4節ホッフェンハイム戦に向けたメンバー入りが濃厚となった。試合前日にドルトムント空港でスタッフやほかのチームメートとともに搭乗口に向かう姿を見せている。

なお、ドイツ『ルールナハリヒテン』『キッカー』など複数メディアによると、これまでリーグ戦ではベンチ入りしていたMFマリオ・ゲッツェ、そしてユリアン・ヴァイグルはメンバーから外れたとのこと。CL戦は筋肉系の問題で欠場していた新加入FWパコ・アルカセルも帯同せず。その一方で、MFトーマス・デラネイはメンバーに復帰したという。


提供:goal.com
コメント