謙虚さの表れ!? 事故に遭ったカンテの車は中古車!?

2018.01.12 09:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽謙虚さは私生活にも表れているようだ。イギリス『サン』が事故に遭ったチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが乗っていた車を紹介している。

▽報道によるとカンテは10日、EFLカップ準決勝1stレグのアーセナル戦が行われたスタンフォード・ブリッジに向かう途中、衝突事故に遭ったようだ。カンテが乗っていたミニクーパーは前輪の左側がへこんでしまったものの、カンテ自身にケガはなく試合にはフル出場を果たした。

▽事故が起こった後、ファンと写真を撮るなど余裕を見せたカンテ。さらに驚くべきことが、カンテが乗っていたミニクーパーは中古車両だったという。
▽サッカー選手と言えば高級車を複数台所持するなど華やかなイメージがある。カンテも週給11万ユーロ(約1500万円)を稼いでいると言われているが、「僕は車を愛したことはない。若いころに乗りたいと思った車なんてないよ」と、車への興味がないことを強調している。

▽昨シーズンのPFA年間最優秀選手賞を受賞したカンテは、その時のインタビューで「他にこの賞に相応しい選手はたくさんいる。チェルシーならジエゴ・コスタやアザールだ」と謙虚なコメントをしていたが、私生活でも本当に謙虚なようだ。

関連ニュース
thumb

背番号「6」に変更のガビも安心できず?ラ・リーガは登録を受け入れるも裁判所に上訴、バルサに徹底抗戦

ラ・リーガは1月31日、バルセロナのスペイン代表MFガビ(18)の選手登録に関して声明を発表した。 バルセロナのカンテラ育ちのガビは18歳ながらすでにバルセロナで75試合に出場し3ゴール11アシストを記録。また、ルイス・エンリケ元監督に見初められ、スペイン代表デビューを果たすと、17試合に出場し3ゴールを記録していた。 カタール・ワールドカップ(W杯)でもチームを支える活躍を見せると、バルセロナは今冬にファーストチームの選手として登録しようと動いた。 しかし、慢性的な財政難を抱え、サラリーキャップに抵触するという理由でガビの登録をラ・リーガは拒否。しかし、バルセロナは要件を満たしていると裁判所へと訴えると、この訴えが認められ、冬の移籍ウインドーが閉じる1月31日に選手登録を果たしていた。 晴れてファーストチームの選手として登録されたガビには、チャビ・エルナンデス監督が現役時代に背負っていた「6」が渡され、ルール上着用できなかった番号をつけることに。ただ、ラ・リーガも黙っていなかった。 「1月31日の23時59分59秒までに、ガビをファーストチームのメンバーとして登録できるよう、バルセロナの裁判所が出した予防措置の採択について、バルセロナが声明を出したことを受けて、ラ・リーガはその内容を知らないこと、この予防措置は主張を述べる機会もないままに採択されたことを表明します」 「ラ・リーガは従わなければならず、予防的決議を遵守し、適切な時期に法廷で認定されるよう、裁判所が解除することに同意するための十分な事実上および、法的根拠があると考え、この措置に反対することを発表します」 ラ・リーガの主張によれば、バルセロナが訴えたことも知らず、知らない間に裁定が出て、認めていなかったガビの選手登録を認めざるを得ない状況になったとのこと。ただ、バルセロナには登録できない理由があるとし、上訴するというものだ。 ラ・リーガとしてはガビの登録を一旦は認めるが、再度裁定が下されれば、解除するということになる。 バルセロナはすでに背番号「6」のガビを発表。改めて裁判所がどういう決断を下すかで、大きな問題が生じることになる。 ガビは昨年9月に2026年までの契約を結び、契約解除条項には10億ユーロ(約1416億円)が設定されているが、今冬にファーストチームの選手登録ができなければフリーになるというもの。果たして裁判所はどういう結論を出すのか、注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【写真】背番号「6」に変更されたガビ、見られなくなる可能性も</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr">6AVI <a href="https://t.co/p9OXOpTgSF">pic.twitter.com/p9OXOpTgSF</a></p>&mdash; FC Barcelona (@FCBarcelona_es) <a href="https://twitter.com/FCBarcelona_es/status/1620475978215718912?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.01 14:53 Wed
twitterfacebook
thumb

ツィエクの獲得に失敗したPSG、原因はチェルシーによる書類ミス…3度も誤った書類を送ったと報道

チェルシーからパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が確実視されていたモロッコ代表MFハキム・ツィエク(29)だが、移籍が成立せず。その理由は書類の不備だったようだ。 冬の移籍市場の最終期限が迫る中、PSGへの移籍が報じられたツィエク。時間がない中で話をまとめ、レンタル移籍に近づいていた。 クラブ間の合意があり、移籍が成立したかと思われたが、なんとタイムリミットを迎えることに。メディカルチェックも合格していた中で移籍が成立しなかった理由は、書類に問題があったからだという。 フランス『レキップ』によれば、チェルシーからの書類の到着が遅れたとのこと。3度も誤った書類を送りつけたとし、PSG側は怒りを示しているという。 書類の手続きの問題、さらにチェルシー側の不備ということもあり、PSGはリーグ・アンに苦情を申し入れたが、承認されなかったという。 買い取りオプションはなく、レンタルでの加入となることが30日の段階で決定的に。ただ、書類が遅れていたために不安視されていたが、現実のものとなってしまった。 2023.02.01 13:35 Wed
twitterfacebook
thumb

きっかけは“そっくり”なロゴ! ジュビロ磐田のサプライヤー「アドミラル」と食品メーカー「ミツカン」が待望のコラボ

豊田通商株式会社が展開するスポーツブランド『Admiral(アドミラル) 』と株式会社『Mizkan(ミツカン) 』がコラボレーションしている。 アドミラルは1914年にイギリス海軍の制服サプライヤーとしてスタートしたブランド。2022シーズンからジュビロ磐田とサプライヤー契約を締結し、ユニフォームやトレーニングウェアのデザインを手掛けている。 今回のミツカンとのコラボだが、実は磐田が絡んでいる。 事の発端は2022年1月、磐田の練習着に描かれた新サプライヤーの『アドミラル』のロゴとミツカンのロゴが似ていると、磐田のサポーターがSNSで投稿したことだった。 これをきっかけに、磐田サポーターを中心に自宅にあるミツカンの商品画像を投稿する動きが広がると、ミツカンからは磐田のキャンプ地に大量のミツカン製品が贈られることに。さらに2022年4月には、両社の商品をサンプリングするコラボも実現していた。 今年も磐田のキャンプ地には大量のミツカン製品が贈られ、選手たちも堪能していたが、再びアドミラルとミツカンのコラボがスタートした。 今回のコラボは、抽選でグッズが貰えるプレゼント企画。両社のTwitterアカウントをフォローして投稿を引用リツイートすると、抽選で「Tシャツ(白、黒の2種)」合計60名に当たる。Tシャツは「似ているロゴ」同士を敢えて並べることにこだわったデザインだ。 プレゼント企画は5日まで実施。ひょんなことから繋がった両者の縁が今回のコラボを実現させた。 <span class="paragraph-title">【画像】ミツカンとアドミラルのそっくりなロゴが並べられたオリジナルTシャツ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">アドミラルとミツカンがついにコラボ<br>「似てる!」の声から生まれた限定グッズを各色30名様にプレゼント!<br><br>1 <a href="https://twitter.com/mizkan_official?ref_src=twsrc%5Etfw">@mizkan_official</a> と<a href="https://twitter.com/admiral_jp1914?ref_src=twsrc%5Etfw">@admiral_jp1914</a> フォロー<br>2 黒が欲しい方は <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アドミツカン</a> を付けてこの投稿を、白が欲しい方は <a href="https://twitter.com/mizkan_official?ref_src=twsrc%5Etfw">@mizkan_official</a> の投稿へGO!<br>※両社の投稿を引用RTしてもOK <a href="https://t.co/ir8wtB0uYd">pic.twitter.com/ir8wtB0uYd</a></p>&mdash; アドミラル[公式アカウント] (@admiral_jp1914) <a href="https://twitter.com/admiral_jp1914/status/1620240579777929216?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.01 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

エスコートキッズの女の子と目が合い…三笘薫のクールな表情が笑顔に切り替わった瞬間が反響「好感持てる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンがリバプール戦の裏側を公開している。 1月29日に行われたFAカップ4回戦でホームにリバプールを迎えたブライトン。試合は前半に1点ずつを奪いながら、後半はゴールがなかなか生まれず。90分が終了しようとしていた。 しかし、終了間際の後半アディショナルタイムに日本代表MF三笘薫が大仕事。ボックス手前右でFKからボールを繋ぐと、三笘は巧みなアウトサイドでのファーストタッチで浮かせてジョー・ゴメスをかわし、右足アウトで押し込み劇的な逆転ゴール。三笘のスーパーゴールで、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 2週間前のプレミアリーグでも勝利した相手に連勝したブライトンだが、1月31日にはクラブの公式YouTubeチャンネルを更新。リバプール戦の試合前後の三笘の様子を明かしている。 試合前の整列時には、集中した様子で表情を崩さない三笘。だが、次の瞬間、エスコートキッズを務める女の子と目が合うと、三笘は笑顔に。さらにサムズアップと握手を交わし、しばし表情をほころばせていた。 動画には、「ミトマを愛してる」、「好感が持てる」、「最高すぎる!!!!!!!!」といったコメントが寄せられており、三笘への注目度の高さがうかがえる。 <span class="paragraph-title">【動画】エスコートキッズの女の子と目が合い…三笘薫のクールな表情が笑顔に切り替わる瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="a4zA2XiO34s";var video_start = 160;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.01 12:20 Wed
twitterfacebook
thumb

性的暴行で逮捕のダニエウ・アウベス、モデルの妻が離婚を要求…アウベスは妻の面会を拒否

ナイトクラブでの性的暴行容疑で拘束されているブラジル代表DFダニエウ・アウベスだが、妻のジョアナ・サンスさんが離婚を要求したようだ。 スペイン『Telecinco』のテレビ番組「El Programa de Ana Rosa」が伝えるところによると、ジョアナさんはアウベスが刑務所に入った後に面会を要求。しかし、アウベスがこれを拒否したという。 ジャーナリストのレティシア・レキホさんが番組で独占情報として語った。 「彼女は2人の関係を変えるような思い切った決断をしました。ジョアナ・サンスがダニエウ・アウベスに離婚を求めたことは既に確認できています」 「問題はアウベスがどうやって知ったかです。彼の弁護士は先週ジョアナが面会を要求したのに、彼が妻に会いたくないと言ったからだと主張しています」 「彼女はこの決定を彼に個人的に伝えたかったのですが、彼はそれを望まなかったということです」 ジョアナさんはすでにアウベスとの写真をインスタグラムから削除。また、様々な発言がメディアで報じられる中、全て嘘だと主張している。 「私が言ったことに関する最近の報道は完全に虚偽であることを明確にします。私はメディアや特定のジャーナリストに連絡していません」 「私、ジョアナ・サンスは、何か言いたいことがある場合、私のソーシャルネットワーク上で発言するようにしています。それ以外は全て憶測です」 「ご心配はありがたいですが、現時点ではされてはならないプロセスが進行中です」 逮捕直後はアウベスを擁護していたジョアナさんだが、その発言に関しても今となっては後悔しているとのこと。被害者の主張を信じて疑わないというスタンスのようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ダニエウ・アウベスに離婚を要求したモデル妻のジョアナ・サンスさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Chpk6YBOEGe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Chpk6YBOEGe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Chpk6YBOEGe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Joana Sanz(@joanasanz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChZpzyLjyUH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChZpzyLjyUH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChZpzyLjyUH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Joana Sanz(@joanasanz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.01 12:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly