ニュース

thumb

ルヴァン杯決勝で五輪のテスト/六川亨の日本サッカーの歩み

全国高校サッカー選手権はこれから佳境を迎えるが、4日のルヴァン杯決勝でJリーグの20年シーズンはすべて終了した。柏対FC東京の決勝戦は、ブラジル人コンビのゴールでFC東京が柏を2-1で退け、09年以来11大会ぶり3度目の優勝を飾った。長谷川監督は就任3シーズン目でのタイトル獲得で、G大阪時代と合わせると5冠を達成した。 2021.01.06 22:15 Wed
twitterfacebook
thumb

寝耳に大洪水のFIFAの思惑/六川亨の日本サッカーの歩み

今年も残すところあと2日になったが、クリスマスの25日にはとんでもないニュースが飛び込んできた。FIFA(国際サッカー連盟)は来年5~6月にインドネシアで開催予定のU-20W杯と、10月にペルーで開催予定だったU-17W杯の2大会の中止を決定した。 両大会とも2年延期し、23年にそれぞれの国で改めて開催する予定だ 2020.12.30 22:00 Wed
twitterfacebook
thumb

中村憲剛と等々力の関係/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグは12月22日のアウォーズで今シーズンのMVPなど各賞の受賞者を発表した。ベストイレブンには川崎FからGK、DF、MFの9人が選出されたものの、MVPはオルンガが得点王とのダブル受賞に輝いた。優勝した川崎Fだが、誰か1人をMVPに選出するのは逆に難しかったのかもしれない。 とはいえ、まだ柏は1月4日のルヴ 2020.12.23 22:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ACL蔚山戦VARの疑惑/六川亨の日本サッカーの歩み

先週末はJ1リーグのFC東京対広島、J2リーグの大宮対山口を取材した。NACK5での取材を終えて帰宅してからは、テレビでACL準決勝の神戸対蔚山を観戦したが、なんとも後味の悪い試合だった。 1-1で迎えた延長後半も13分を過ぎ、PK戦突入が濃厚と思ったところ、それまで神がかり的なセーブを見せていたGK前川がFWネ 2020.12.15 17:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ACL敗退もFC東京に朗報か/六川亨の日本サッカーの歩み

ACL東地区のラウンド16が6日と7日に行われ、日本勢は神戸が上海上港をイニエスタの先制点などで2-0と下し、初のベスト8へ進出した(すでに西地区はイランのペルセポリスが決勝進出を決めているため、実際にはベスト4)。しかしFC東京は北京国安に0-1、横浜FMも水原三星に2-3と敗れ、ラウンド16の壁を突破することはでき 2020.12.09 19:15 Wed
twitterfacebook
thumb

【マラドーナの思い出③】神になった瞬間、愛される理由

サッカー選手としての才能は認めるが、薬物使用などスキャンダラスな面からディエゴ・マラドーナに眉をひそめるファンもいるようだ。しかし、そうしたファンはごく少数ではないだろうか。 ましてアルゼンチンでは“神"として崇められている。母国でマラドーナが嫌いだという国民を見つけるのは至難の業に違いない。 では、な 2020.12.06 14:30 Sun
twitterfacebook
thumb

JFA代表ベストイレブンカレンダーもストライカー不足?/六川亨の日本サッカーの歩み

2020年の日本代表のヨーロッパ遠征は2勝1分け1敗に終わった。コロナが再び猛威を振るいつつあるヨーロッパで、海外組だけとはいえ試合ができたのは僥倖だった。ただ、その内容はというと、攻撃陣に不安を感じたのも事実である。浅野も鈴木も、決めるべきチャンスを決められず、「決定力不足」という課題をクリアすることはできなかった。 2020.11.24 18:40 Tue
twitterfacebook
thumb

花粉症とコロナの危ない関係/六川亨の日本サッカーの歩み

先週水曜日はJ1リーグを取材したが、ちょっと困ったことが起きた。今後はどうしたものかと思案したが、その詳細は後述しよう。 JリーグとNPB(日本野球機構)は16日に定例となる第20回対策連絡会議を開催した。メインの議題としてはプロ野球のベイスターズとジャイアンツが実施した、観客増に伴う感染状況の確認と対策などだ。 2020.11.17 22:05 Tue
twitterfacebook
thumb

中村憲剛引退に重なる横浜Fのフィナーレ/六川亨の日本サッカーの歩み

11月1日、10時50分のことだった。川崎Fから「【重要】記者会見実施のお知らせ」というメールが届き、URLが添付されていた。 一昨日はルヴァン杯準決勝で敗れたFC東京を一方的に攻め立て、スコアこそ2-1の僅差だったが力の差をまざまざと見せつけて完勝した。それから一夜が過ぎて突然の「重要会見」のメールである。 2020.11.03 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ペレ80歳の誕生日を往年の名手が祝福/六川亨の日本サッカーの歩み

今月24日のことだった。FIFA(国際サッカー連盟)はサッカー界の“KING”ペレ80歳の誕生日を祝うメールを発信した。ペレが生まれたのは1940年10月23日のこと。日本式に言えば「傘寿」のお祝いとなる。 これまでFIFAが選手個人について出すメール(リリース)は、近年では16年のヨハン・クライフ(68歳で没) 2020.10.26 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

驚異的な強さの川崎F。今季のベストゲームは?/六川亨の日本サッカーの歩み

J1リーグ首位の川崎Fは18日の試合で名古屋を3-0と一蹴し、連勝を11に伸ばした。これは単一シーズン(翌年にまたがない)で、90分以内での勝利としてはJ1リーグ最多記録である。 今シーズンの川崎Fは開幕戦で鳥栖と0-0で引き分けたものの、その後は10連勝で首位を独走。第12節で名古屋に0-1と敗れて連勝はストッ 2020.10.20 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

スコアレスドローでもメリットのあったカメルーン戦/六川亨の日本サッカーの歩み

先週9日の日本対カメルーン戦は、これといった見せ場もないまま0-0のドローに終わった。両チームとも1年ぶりの代表マッチのせいもあるが、そもそも日本に限らず代表戦に好ゲームを期待するのは間違いである。 年間の活動は3、6、9、10、11月の5ヶ月に限られ、さらにIMD(国際マッチデー)は2週間しかない。このため週末 2020.10.13 08:50 Tue
twitterfacebook
thumb

ルヴァン杯で川崎FとFC東京が激突/六川亨の日本サッカーの歩み

JリーグとNPB(日本野球機構)による第17回の対策連絡会議が5日に行われ、入場者の規制緩和に伴い、感染の防止に加え、マスギャザリング(特定の場所に人々が集中するイベントの再開)と疫学(病気の流行を除去)の専門家をオブザーバーに加えた会議を開催した。 菅新内閣は経済活性化のためGO TO〜の様々な施策を打ち出して 2020.10.06 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

浦和戦勝利で思い出した横浜FC昔話/六川亨の日本サッカーの歩み

9月23日のJ1リーグ第18節、アウェーで川崎Fと対戦した横浜FCは、敗れたものの2-3と大善戦だった。それまで浦和を3-0、広島を5-1と粉砕してきたのだから、横浜FC戦も大差の勝利を収めると予想された。 しかし結果は3-2の僅差で、一時は2-1と追い上げられる展開を強いられた。今シーズン初めて「キング・カズ」 2020.09.29 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

家長昭博と木村和司氏のひらめき/六川亨の日本サッカーの歩み

川崎Fの勢いが止まらない。アウェーの浦和戦も3-0の完勝で連勝を5に延ばし、前日に2位のC大阪が鹿島に1-2と敗れたため、18試合を消化して勝点差は8に開いた。驚異的なのは、5試合とも攻撃陣が爆発して3ゴール以上奪っていることだ。18試合の総得点も55で、1試合平均3ゴールという高いアベレージを誇っている。 そし 2020.09.22 18:45 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグは来季よりユニの背番号を統一/六川亨の日本サッカーの歩み

ステイホームの続く毎日だが、久しぶりに慌ただしい一日だった。10時に某週刊誌に内田篤人のロールモデルコーチ就任についてコメントを求められた。11時からは、明日J1リーグの試合を控えるJクラブの監督のweb会見に続いて、若手2選手の会見取材を終了する。 13時30分からは、今年のルヴァン杯の準決勝から取材の申請方法 2020.09.15 21:50 Tue
twitterfacebook
thumb

NPBとJリーグの規制緩和は予定通り?/六川亨の日本サッカーの歩み

9月7日、月曜日のことだった。15回目となるNPB(日本野球機構)とJリーグによる対策連絡会議が開催された。リモートで行われた会見では、賀来満夫ドクター(東北大学大学院)らが、政府の専門家による分科会も新型コロナの(第2波の)ピークは7月28日~30日で過ぎており、感染は徐々に減少していると分析していることを紹介した。 2020.09.09 11:30 Wed
twitterfacebook
thumb

長友のマルセイユ移籍はビッグニュースのはず/六川亨の日本サッカーの歩み

本来なら、もっと騒がれてもいいと思うーーのが、長友佑都のマルセイユ移籍だ。彼のプレーや入団会見の写真がないせいか、スポーツ紙の扱いも予想外に小さかった。しかしマルセイユである。 現在は酒井宏樹も所属していて、長友は左SBのバックアッパーだろうが、両SBを日本人が務めるのは快挙と言っていいだろう。 改めて紹介 2020.08.31 19:05 Mon
twitterfacebook
thumb

内田篤人の引退で思い出した選手/六川亨の日本サッカーの歩み

記録というのは、更新されるときも、ストップされるときも、あっけないものだと痛感させられた。 23日のJ1リーグ、ここまで10連勝の川崎Fは名古屋の倍の12本のシュートを放ちながら、金崎夢生の今シーズン初ゴールの一発に沈んだ。C大阪戦の勝利で最多連勝記録を更新したことで、名古屋のモチベーションがアップしていたことは 2020.08.25 15:00 Tue
twitterfacebook
thumb

柏レイソルFWオルンガは連続得点試合の記録を更新できるか/六川亨の日本サッカーの歩み

J1リーグは16、17日に中止となった鳥栖対G大阪戦をのぞく8試合を行い、首位の川崎が6-1で札幌を粉砕。開幕戦こそ鳥栖と0-0で引き分けたが、その後は破竹の9連勝で、単一シーズンでの90分間では2007年の鹿島、2018年のG大阪と並ぶJ1タイ記録で早くも独走態勢に入った。 この結果、まだ序盤戦とはいえJ1リー 2020.08.17 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

濃厚接触者はJが判断して試合開催/六川亨の日本サッカーの歩み

先週末は無事にJリーグの全試合が行われたと思ったら、思わぬ“余波"が11日に発覚した。鳥栖の金明輝監督が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出た。問題は、それがいつ出たかで、チームは「8月10日(月)の昼の練習で発症したと聞いている」(Jリーグ関係者)と報告したようだ。 しかし一部報道では8月8日(土)の昼 2020.08.12 14:30 Wed
twitterfacebook
thumb

週末のJを襲ったコロナ禍/六川亨の日本サッカーの歩み

なんとも慌ただしい週末だった。 先週8月1日はJ1リーグのFC東京対鳥栖戦を取材した。今シーズン未勝利の鳥栖だったが、4-3-3のフォーメーションから20歳の右FW石井快征がトップ下のポジションに入ることでフリーとなり、鳥栖の攻撃陣を牽引。前半30分には樋口雄太が右サイドをえぐると、その折り返しを石井が決めて鳥栖 2020.08.04 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

感染防止のため飲食は禁止/六川亨の日本サッカーの歩み

今週最初のコラムは、またまたコロナの話題になってしまった。これまでも何度となくコロナ話題で原稿を書いてきたが、6月上旬のFW金崎夢生、GKランゲラック(ともに名古屋)の感染が確認されて以降、6月下旬に再開・開幕したJリーグではコロナ対策が功を奏したのか、選手・スタッフはもちろん観客の感染者もゼロだった。「不幸中の幸い」 2020.07.27 21:05 Mon
twitterfacebook
thumb

Jリーグが制限緩和を10日まで延長/六川亨の日本サッカーの歩み

いつもいつも、Jリーグとコロナの話題ばかりで食傷気味かもしれないが、今週も触れなければならない状況のようなのでご勘弁を。 Jリーグは20日、第11回臨時実行委員会を開催し、当初は8月1日から入場制限の引き上げ(チケッティング)やビジタ-席の開放(ファン・サポーター対応)など、制限を緩和する予定だったガイドラインを 2020.07.21 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグとプロ野球が進めた新型コロナ対策、両ドクターが感じた限界とは?/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグは7月6日にNPB(日本野球機構)の対策連絡会議を、翌7日には第7回実行委員会を開催し、それぞれメディアむけにwebでブリーフィングを実施した。7日の実行委員会では前日の対策連絡会議を受け、10日(J2の岡山対北九州)から観客を入れ(ホームチームに限り、5千人もしくはスタジアムのキャパの50%)、アルコールを除 2020.07.09 09:45 Thu
twitterfacebook
thumb

リモートマッチで感じたサポーターの存在/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグは27、28日、約4カ月ぶりにJ2リーグが再開し、J3リーグも開幕した。選手・関係者はもちろんのこと、ファン・サポーターがどれほどこの日を待ち望んでいたか。それを計るバロメーターの1つとして各試合会場の入場者数をあげられるが、再開・開幕2試合はリモートマッチ(無観客試合)のため彼らの熱量を計ることはできない。 2020.06.30 12:00 Tue
twitterfacebook
thumb

無観客試合で聞こえる選手の声/六川亨の日本サッカーの歩み

3月19日に始まったJリーグのwebブリーフィングは、6月23日の臨時理事会のブリーフィングで33回目を迎えた。週に換算すると15週になるので、単純計算で毎週2回はNPBとJリーグの対策連絡会議(計10回)か、Jリーグの理事会と臨時理事会、実行委員会と臨時実行委員会が開催されたことになる。 Jリーグの再開・開幕に 2020.06.24 21:45 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグ再開の日程が決定/六川亨の日本サッカーの歩み

6月15日の月曜はJ1〜J3リーグの全日程が発表され、夕方には日本トップリーグ連携機構が「無観客試合」の新名称を公募した結果「リモートマッチ」に決定したことを発表した。そして16日はJリーグの第9回臨時実行委員会が午前10時から開催され、午後からは村井チェアマンらがwebでの会見に臨んだ。 まず日程だが、J1〜J 2020.06.16 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

1993年のエポック④ドーハの悲劇/六川亨の日本サッカーの歩み

1993年の日本サッカーを振り返るコラムも今回が最終回だ。前年のアジアカップで初優勝、そしてJリーグの開幕により、悲願のワールドカップ初出場に期待がかかった。しかしオフト・ジャパンには不安もあった。左SB(サイドバック)の都並敏史(V川崎)がJリーグの試合で左足首を亀裂骨折してしまったからだ。 9月15日から始ま 2020.06.08 22:20 Mon
twitterfacebook
thumb

1993年のエポック③U-17W杯日本大会/六川亨の日本サッカーの歩み

1993年、ソロモン諸島ガダルカナル島でのU-17W杯オセアニア最終予選を取材したことは先週のコラムで紹介した。当時、現地で出会ったソロモン諸島の監督は青年海外協力隊で現地に赴任していた日本人の渡邊和典(わたなべ かずのり)さんだった。 彼とは現地で別れて以来音信不通だったが、ふとしたことで同業者が彼と知り合いに 2020.06.02 17:00 Tue
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly