鹿児島&富山が勝ち点差「2」でJ2昇格懸けた運命の最終節へ!北九州はJFLの結果をもってJ3残留が確定【明治安田J3第37節】

2023.11.26 16:33 Sun
26日、明治安田生命J3リーグ第37節の8試合が各地で行われた。

2連敗中とJ2昇格に向けて足踏みが続く2位・鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点58)は、11位のアスルクラロ沼津(勝ち点51)とホームで対戦。前半はゴールレスで終えたものの、後半に入り鹿児島が先制する。65分、右CKをニアでそらした米澤令衣のヘディングシュートがファーサイドネットを揺らした。
これで勢いに乗った鹿児島は4分後に追加点。右サイドを抜け出した端戸仁がそのままボックスに侵入し、左足でゴール左隅を射抜く。2-0で4試合ぶりの白星を手にした鹿児島は、勝ち点を「61」に伸ばした。

こちらも2連敗中の3位・カターレ富山(勝ち点56)は、19位・テゲバジャーロ宮崎とのアウェイゲームに臨んだ。スコアが動いたのは39分、右からのクロスにファーの伊藤拓巳が頭で合わせて富山がリードを得る。2分後には独力でゴール前まで持ち込んだマテウス・レイリアが冷静にGKとの一対一を制し、富山の2点リードでハーフタイムを迎えた。

後半に入ると、PKを含む2点を追加したマテウス・レイリアがハットトリックを達成。その後も猛攻を見せた富山は計6ゴールの大勝を飾り、逆転でのJ2昇格に望みを繋いだ。
その他、すでにJ3優勝&J2復帰を決めている愛媛FC(勝ち点70)は2連敗を喫し、4位・奈良クラブ(勝ち点54)は4試合ぶりの黒星で7位に後退している。この結果、鹿児島と富山の2チームが2位の座をかけて運命の最終節を迎えることとなった。

また、同日に行われた日本フットボールリーグ(JFL)最終節ではJリーグ入会“継続審議“のレイラック滋賀がドローで終え、3位に転落。JFLの2位以内にJ3昇格要件を満たすクラブがなくなったことから、J3で最下位のギラヴァンツ北九州は残留が確定となった。

◆明治安田生命J3リーグ第37節
▽11月26日(日)
愛媛FC 1-2 ヴァンラーレ八戸
テゲバジャーロ宮崎 0-6 カターレ富山
奈良クラブ 1-2 ガイナーレ鳥取
Y.S.C.C.横浜 1-1 AC長野パルセイロ
鹿児島ユナイテッドFC 2-0 アスルクラロ沼津
SC相模原 0-0 いわてグルージャ盛岡
ギラヴァンツ北九州 1-2 福島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 0-0 松本山雅FC

▽11月25日(土)
FC今治 3-1 FC大阪
FC琉球 0-1 FC岐阜

◆明治安田生命J3リーグ順位表
1位:愛媛FC|勝ち点70/+10
2位:鹿児島ユナイテッドFC|勝ち点61/+17
―――――J2昇格
3位:カターレ富山|勝ち点59/+10
4位:FC今治|勝ち点56/+11
5位:ガイナーレ鳥取|勝ち点55/+5
6位:ヴァンラーレ八戸|勝ち点55/+2
7位:奈良クラブ|勝ち点54/+12
8位:FC岐阜|勝ち点54/+10
9位:松本山雅FC|勝ち点54/+5
10位:FC大阪|勝ち点53/+4
11位:Y.S.C.C.横浜|勝ち点52/-1
12位:アスルクラロ沼津|勝ち点51/+1
13位:いわてグルージャ盛岡|勝ち点51/-2
14位:AC長野パルセイロ|勝ち点49/-8
15位:福島ユナイテッドFC|勝ち点46/-5
16位:カマタマーレ讃岐|勝ち点44/-15
17位:FC琉球|勝ち点42/-18
18位:SC相模原|勝ち点40/-4
19位:テゲバジャーロ宮崎|勝ち点38/-21
20位:ギラヴァンツ北九州|勝ち点28/-13
関連ニュース

J3からラトビア1部へ! 相模原退団のMFデューク・カルロスがラトビア1部のヴァルミエラに加入、東海大福岡高校のFW大森裕介も加入

SC相模原は27日、MFデューク・カルロス(23)がラトビア1部のヴァルミエラFCに完全移籍することを発表した。 デューク・カルロスは東京都出身で、川崎フロンターレの下部組織からファジアーノ岡山入団。FC町田ゼルビア、AC長野パルセイロへの武者修行を経て、2023シーズンから相模原入りした。 相模原では明治安田生命J3リーグで19試合に出場。キャリア通算ではJ2で16試合、J3で50試合3得点を記録していた。 なお、ヴァルミエラは26日に東海大学付属福岡高校のFW大森裕介(18)の加入も発表。大森はサンフレッチェ広島ジュニアユースから東海大学福岡高校へと進学していた。 ヴァルミエラはラトビアの強豪クラブ。2022シーズンには初のリーグ制覇を果たしており、2023シーズンは4位に位置。今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)の予選に出場も敗退すると、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の予選でも敗退していた。 なお、新シーズンは3月10日に開幕する。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】高卒でラトビア1部に加入するFW大森裕介</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="lv" dir="ltr"> <a href="https://t.co/4Pqw4I3eKa">pic.twitter.com/4Pqw4I3eKa</a></p>&mdash; Valmiera FC (@valmierafc) <a href="https://twitter.com/valmierafc/status/1762127926462398581?ref_src=twsrc%5Etfw">February 26, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yusuke Omori(@yusuke__010)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.02.27 23:05 Tue

福島退団のFW堤聖司、新天地は九州リーグの日本製鉄大分サッカー部に決定

福島ユナイテッドFCは27日、2023シーズン限りで退団したFW堤聖司(21)が、九州サッカーリーグの日本製鉄大分サッカー部に決定したと発表した。 大分県出身の堤は、2021シーズンに大分高校から福島に加入。出場機会が得られなかったこともあり、ルーキーイヤー1年目の後半に関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACへ育成型期限付き移籍となった。 2022シーズンは福島へ復帰すると、明治安田J3リーグで9試合に出場。しかし、昨シーズンはリーグ戦1試合の出場にとどまると、シーズン終了後に契約満了が発表されていた。 2024.02.27 12:30 Tue

岐阜が青木拓矢を完全移籍で獲得! 昨季限りでFC東京を退団、J1で345試合出場のMFが初のJ3挑戦「経験を還元できたら」

FC岐阜は27日、FC東京を退団していたMF青木拓矢(34)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「21」をつける。 青木は前橋育英高校出身で、2008年に大宮アルディージャに加入しプロキャリアをスタート。2014年にはライバルである浦和レッズへと移籍し話題となった。 浦和では2020年にYBCルヴァンカップで優勝を経験。2021年にFC東京へと完全移籍すると、3年目の2023シーズンは出番が減少。ケガに悩まされるシーズンが続いていた。 これまでJ1通算345試合14得点を記録し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも34試合に出場している経験者がJ3初挑戦となる。 青木はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして、青木拓矢です。まずはシーズンが開幕したこのタイミングでFC岐阜に加入することができ、本当に感謝しています」 「J2昇格のために力になりたいですし、僕の経験をチームに還元できたらと思います!そして、なによりサッカーを楽しみたいと思います!応援よろしくお願いします!」 2024.02.27 09:45 Tue

岐阜のルーキーMF與那覇航和がトレーニング中に負傷…全治約3カ月

FC岐阜は26日、MF與那覇航和の負傷を発表した。 クラブの発表によると、與那覇はトレーニング中に負傷したとのこと。左腓骨骨折、脛骨後果骨折、下腿骨間膜損傷、三角靭帯損傷と診断され、全治は3カ月程度とのことだ。 與那覇は仙台大学から今シーズン加入したルーキー。デビューはしばらくお預けとなった。 2024.02.26 18:10 Mon

松本FW田中想来がシンガポールの業務提携クラブに期限付き移籍 「必ず大きく強くなって帰って来ます」

松本山雅FCは26日、FW田中想来(19)がシンガポールのゲイラン・インターナショナルFCに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2024年12月31日までとなる。 田中は松本のアカデミー育ちで、昨年に正式昇格。ゲイラン・インターナショナルFと松本は2016年から業務提携契約を結んでおり、松本からの移籍は初となる。 プロ入り2年目をシンガポールで過ごす運びとなり、クラブを通じてレンタル先での成長を誓った。 「いつも松本山雅FCをサポートしてくださる全ての皆様、報告が遅くなってしまい申し訳ありません。ご心配をお掛けしました。このたび、ゲイラン・インターナショナルFCに期限付きで移籍することになりました」 「大歓声のアルウィンで大好きな松本山雅FCのエンブレムを付け、躍動する姿を皆様に見せるため、様々な選択肢から決断しました。『松本山雅FCと共に頂へ』という幼い頃からの夢はいつまでも変わりません」 「必ず大きく強くなって帰って来ますので、これからも応援よろしくお願いします! 行ってきます!」 2024.02.26 16:10 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly