マルシャル、復帰して次の試合でメンバー外…ユナイテッド指揮官が説明

2023.02.05 13:50 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表FWアントニー・マルシャルがまたも欠場した。

手薄なストライカーの一番手として期待されながら、故障と復帰を繰り返すマルシャル。1日に行われたノッティンガム・フォレストとのカラバオカップ準決勝2ndレグから戻り、復帰ゴールも決めたが、4日に行われたプレミアリーグ第22節のクリスタル・パレス戦はメンバーにすら入らなかった。

ユナイテッドを率いるエリク・テン・ハグ監督は試合に先立ったクラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューでマルシャルの欠場理由を尋ねられると、また新たな問題が生じたためだと話した。
「彼は復帰したとき、試合でぶり返してしまった。少し遠ざかってしまったんだ。待たねばならず、辛抱強くならないといけない」

今季のここまで公式戦14試合で6得点2アシストとそれなりの結果を残すものの、稼働率の悪さが相変わらずのマルシャル。ストライカー陣はお世辞にも余裕があるわけでなく、頼りにしたいはずだが、故障と復帰を繰り返す流れが止まらない。

関連ニュース
thumb

三笘薫の同僚をユナイテッドが急襲!? 夏の獲得の準備をスタートとも

マンチェスター・ユナイテッドが日本代表MF三笘薫の同僚を狙っているという。イギリス『フットボール・インサイダー』が伝えた。 ユナイテッドが狙っているのはブライトン&ホーヴ・アルビオンのアイルランド代表FWエバン・ファーガソン(18)とのこと。昨年10月にプロ契約を結んだばかりの新星だ。 2021年1月にブライトンのU-23チームに加入したファーガソンは、2022年7月にファーストチームに昇格。2022年10月に18歳となると、初めてプロ契約を結び、2026年夏までの契約を結んだ。 若きストライカーは、クラブ史上最年少でデビューを果たすと、ここまでプレミアリーグ10試合に出場し3ゴール2アシストを記録。FAカップでは4試合3ゴール、EFLカップでは2試合1ゴール1アシストを記録している。 ロベルト・デ・ゼルビ監督が率いるチームにおいて、徐々に存在感を見せているファーガソン。22日にはアイルランド代表としても初先発を果たし、ラトビア代表とのユーロ2024予選で初ゴールを記録していた。 ユナイテッドは今夏の移籍市場でストライカー獲得を希望。トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインをターゲットにしていることは周知の事実であり、全力を注ぐとされているが、その中で将来性のあるファーガソンを手にしようとしているという。 ブライトンが簡単に手放すことは考えにくく、どのような結末を迎えるのかは不明。ユナイテッドの今夏の補強戦略が注目を多埋めそうだ。 2023.03.26 22:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のセルタMFベイガ、代理人と契約終了で今夏の移籍に影響か

ビッグクラブが注目を寄せるセルタのU-21スペイン代表MFガブリ・ベイガ(20)だが、移籍に向けて大きな動きが起こるという。 セルタのアカデミー出身のベイガは、2022年7月にファーストチームに正式昇格。今シーズンはラ・リーガで25試合に出場し9ゴール3アシストを記録している。 2026年までセルタとの契約を残すベイガだが、その才能にビッグクラブが興味。レアル・マドリーをはじめ、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッド、ニューカッスルなどプレミア勢も関心を寄せているという。 スペイン『アス』によれば、アーセナルが最も接近していると見られている中、ベイガには大きな転機が。3月25日をもって現在の代理人との契約が満了を迎えたというのだ。 移籍において大きな存在である代理人。どの代理人と契約するかは、キャリアを大きく左右することにもなる中、獲得を目指すクラブにとっても大きな問題となる。 一部ではポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(バルセロナ)やベルギー代表MFヤニク・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリー)などの代理人を務める、ピニ・ザハヴィ氏が率いるグループと契約したともされている。 なお、ベイガの移籍金は4000万ユーロ(約56億4000万円)と見られており、クラブ史上最高額での移籍になることに。また、セルタは1年間レンタルで残留させたい意向があるようだが、どうやらそれはかなり難しい条件になるともされている。 2023.03.26 21:55 Sun
twitterfacebook
thumb

フォレスト、ユナイテッドに愛想尽かしたヘンダーソンの買い取りを熱望も強力なライバルが

ノッティンガム・フォレストが元イングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(26)の買い取りを望んでいるようだ。イギリス『フットボール・インサイダー』が伝えている。 ヘンダーソンはマンチェスター・ユナイテッドの下部組織育ち。2年間武者修行したシェフィールド・ユナイテッドで活躍し、復帰後はスペイン代表GKダビド・デ・ヘアとの定位置争いが期待されたが、壁は厚く、今季はフォレストで再びレンタル生活となった。 1月中旬以降はケガで戦列を離れているものの、プレミアリーグの残留争いを続けるチームにおいて、ここまで18試合に出場。首脳陣は完全移籍移行を熱望しているという。 一方、ユナイテッドはトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(29)を今夏獲得するためにヘンダーソンを交渉材料にするつもりのようで、トッテナムも今夏フランスへ帰還する可能性が高いフランス代表GKウーゴ・ロリス(36)の後継者にヘンダーソンを据えたい思惑があるとみられている。 両者の利害が一致しているため、フォレストが無事に買い取れるかは不明瞭だが、クラブ間の駆け引きの裏でヘンダーソン本人はすでにユナイテッドに愛想を尽かしている様子。フォレスト加入後に「昨季は12カ月を無駄にした。ずっとイライラしていた」と、満足な出場機会を与えてくれなかった保有元を非難している。 ヘンダーソンに対してはフォレストやトッテナムのみならず、チェルシーのグレアム・ポッター監督も獲得を熱望。ユナイテッドとの契約は2025年6月まで残っているが、果たして…。 2023.03.26 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

「代表辞退後の時間をどう使おうと彼の勝手」 NY観光のラッシュフォードに指揮官サウスゲイトが言及

イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督がマンチェスター・ユナイテッドに所属するFWマーカス・ラッシュフォードのニューヨーク休暇に言及した。 ユナイテッドでの好調ぶりを受け、今活動にも声がかかったが、負傷不参加を余儀なくされたラッシュフォード。この代表ウィークを使ってしっかりと回復に努めてもらいたいところだが、先のユーロ2024予選でイタリア代表を下した同日に自身のSNSに「Downtime」と綴り、ニューヨークでの観光姿をアップしたのだ。 近年のハードスケジュールで多忙を極める選手からすれば、束の間のオフ期間。代表での今後にも影響しかねないが、サウスゲイト監督は理解を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 「代表を外れた後にどう時間を使おうと彼の勝手だ。選手たちはあまり休めないんだ。明日の試合が終わったら、選手たちは色んなところに飛び立っていくだろうね。こういうスケジュールで48時間(のオフ)もあれば、私はそれを利用すべきだと思う」 そんなサウスゲイト監督はまた、ケガで代表活動を棒に振りがちなラッシュフォードの現状についても言及。「彼は調子が良かった。今活動のオプションにしたかったが、そうならなかった」と考えを続けた。 「他の選手からすると、それはチャンスでもある。我々は常にその選手のプレーぶりを判断しているんだ。彼も我々のために多くの試合でプレーしている。代表として50キャップ以上の経験があり、その多くが私が監督になってからのものだ」 「彼のことは長く知っているし、能力も把握済み。彼がゴールを決められる調子にあるのを目にするのは良いことだ。チャンスのときにゴールを決めてくれたら良い。ここ数年、彼は熱くなれない時期があり、それがフラストレーションだったが、今は良い調子だし、続くよう望む」 <span class="paragraph-title">【写真】「Downtime」…代表を負傷不参加のラッシュフォードがNYでオフを楽しむ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CqH8hantUSO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CqH8hantUSO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #F4F4F4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CqH8hantUSO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Marcus Rashford MBE(@marcusrashford)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.03.26 21:15 Sun
twitterfacebook
thumb

主審小突いて一発レッドのミトロビッチ、ステップアップにも影響? 「チャンスを台無しにしたかも」

フルアムのセルビア代表FWアレクサンドル・ミトロビッチ(28)はステップアップのチャンスを損なってしまったかもしれない。 ミトロビッチは今季の公式戦25試合で12得点4アシストをマークするフルアムの絶対的エース。フルアムはプレミアリーグ復帰1年目にして来季の欧州の舞台も視野に入る9位につけているが、原動力となっているのは、最前線で猛威を振るうミトロビッチの存在だ。 しかし、19日に行われたFAカップ準々決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦において、ミトロビッチは自軍ペナルティエリアでハンドをとられたMFウィリアンへのレッドカード、そしてPK判定に猛抗議し、主審を小突いた挙句、自身も一発退場を命じられた。 結局、指揮官も抗議で退席処分に見舞われてしまったフルアムは1点リードからPKで追いつかれると、その後もあれよあれよという間に巻き返され、1-3で敗戦。ミトロビッチの退場さえなければ勝機もあったろうが、まさかの9人での戦いを余儀なくされ、崩壊した。 ミトロビッチについては重い処分が下るとされている一方、イギリス『デイリー・スター』によると、今夏に向け、対戦相手であったユナイテッドのほか、バルセロナ、チェルシー、トッテナムが獲得を検討しているという。 だが、今回の暴力行為が各クラブに悪い印象を与えた可能性は否めない模様。イギリス『ミラー』は「今夏ユナイテッドと契約するチャンスを台無しにしたかもしれない」と主張し、「移籍の希望を大きく損なうだけでなく、フルアムの欧州の野望をも妨げる」と厳しい言葉を投げかけている。 実際、ミトロビッチが長期の出場停止処分となれば、フルアムにとって大きすぎる痛手に。現段階では公式戦10試合の出場停止が予想されている。自身の心象を悪くしただけでなく、チームにも迷惑をかけてしまっている。 2023.03.26 19:24 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly