キム・ミンジェに続いて? ナポリがフェネルバフチェDFを注視… ミランも接触か

2022.12.04 16:10 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ナポリとミランが、フェネルバフチェのトルコ代表DFフェルディ・カディオグル(23)に関心を寄せているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

カディオグルはトルコ代表の中心選手で、プロデビューを生まれ故郷のオランダで飾ったのち、2018年夏にフェネルバフチェへと移籍。身長は173cmと小柄だが、本職の右サイドバックのみならず、サイドならどの位置でもこなすというユーティリティ性能が売りのひとつだという。

フェネルバフチェでは通算120試合10得点14アシストを記録。現在は、昨季までの同僚DFキム・ミンジェが所属するナポリ、そしてミランの2クラブから関心を寄せられており、獲得には2000万ユーロ(約28億3000万円)前後が必要とのことだ。
選手の父親もトルコメディアのインタビューで両クラブからの接触を明言。同時に、「息子はフェネルバフチェでリーグのトロフィーを掲げる野望を持つ」とも口にしており、移籍が実現するのは来夏以降になる見込みのようだ。


関連ニュース
thumb

プレミア全試合配信の「SPOTV NOW」がセリエAの配信を開始! 一部の試合はライブ中継が独占配信

「SPOTV NOW(スポティービーナウ)」は9日、2月11日(土)よりセリエAを配信することを発表した。 「SPOTV NOW」は2022-23シーズンのプレミアリーグ全試合を配信。また、日本人選手が多数在籍するセルティックが戦うスコティッシュ・プレミアシップ、メジャーリーグ・ベースボール(MLB)も配信している。 その「SPOTV NOW」にセリエAが追加。第22節から配信を開始し、注目試合には日本語実況がつくことに。また、一部中継は「SPOTV NOW」独占となる予定だという。 直近の独占配信の予定は下記の通り。 ■セリエA SPOTV NOW ライブ中継独占配信の試合 ・第24節 ミラン vs アタランタ ユベントス vs トリノ ・第26節 ユベントス vs サンプドリア ミラン vs サレルニターナ ・第28節 ユベントス vs ヴェローナ ナポリ vs ミラン 「SPOTV NOW」は月額1300円(税込)または年額9900円(税込)で利用が可能となっている。 2023.02.09 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「オシムヘンは売り物ではない」ナポリ会長がビッグクラブを牽制「借金もないし」

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、ナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンに関するスタンスを強調した。 現在セリエAトップの16ゴールをマークし、首位を独走するナポリの攻撃を牽引するオシムヘン。2020年夏の加入後の公式戦通算成績はここまで83試合45ゴール13アシストで、7500万ユーロに上った移籍金に見合う活躍を披露している。 そうなると移籍の噂は付き物で、現在はマンチェスター・ユナイテッドが1億ユーロを超える大金を用意しているとも。しかし、デ・ラウレンティス会長はドイツ『ビルト』のインタビューで24歳を市場に出すつもりはないと断言。健全なクラブ経営であることも主張した。 「オシムヘンは売り物ではない。我々の選手には需要があるが、誰かを売る必要はない。借金もないのだから」 ナポリは現時点で2位以下に13ポイント差をつけて33年ぶりのスクデットへ邁進中。オシムヘン自身も今は移籍は眼中にないだろう。 2023.02.08 21:10 Wed
twitterfacebook
thumb

好調ナポリFWオシムヘンがほっこりエピソード、ボールぶつけたスタンドの相手サポ少女へ直接謝罪に

ナポリのナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンが人柄を伺わせた。 2020年夏に加入して以来、ナポリでの3シーズン目を迎えたオシムヘン。5日に行われたセリエA第21節、アウェイでのスペツィア戦でも2得点を挙げる絶好調ぶりで、ここまで16ゴールをマークし、得点ランキングトップに立っている。 エースとして存在感を示すストライカーは、そのスペツィア戦の試合前にも1つエピソードがあったようだ。 サッカー専用スタジアムでは度々起こるように、ウオーミングアップ中のシュート練習でボールがスタンドイン。不運なことに、オシムヘンのキックはゴール裏の少女にぶつかってしまった。 大きなケガ等はなかったものの、オシムヘンは謝罪に。壁を登ってスタンドの中にまで入り、少女の前までくると、何か言葉を交わしたのち、要求に応えるように笑顔で少女を抱きしめた。 相手サポーターが陣取っているのにも関わらず、足を運んだオシムヘンの行為をファンも称賛。「さすがオシムヘン」、「彼は尊敬の価値を知っている」、「この人に心から敬意を表します」「レフェリーは試合開始時にホワイトカードを渡すべき」、「世界最高のストライカー」、「本物の男!」、「フットボールの本当の価値」、「ビッグハート」などの賛辞が寄せられることとなった。 大きなトラブルもなく、温かく迎えられることとなったオシムヘン。スペツィアのサポーターからも握手やセルフィーを求められるなど、歓迎を受けていた。 <span class="paragraph-title">【動画】ボールをぶつかってしまった少女に、座席まで直接謝罪に行くオシムヘン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CoVGTJKplzY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CoVGTJKplzY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CoVGTJKplzY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">No idea what&#39;s going on there but it&#39;s hilarious <a href="https://twitter.com/victorosimhen9?ref_src=twsrc%5Etfw">@victorosimhen9</a><a href="https://twitter.com/hashtag/SpeziaNapoli?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SpeziaNapoli</a> <a href="https://twitter.com/en_sscnapoli?ref_src=twsrc%5Etfw">@en_sscnapoli</a> <a href="https://t.co/KxY14bpzt9">pic.twitter.com/KxY14bpzt9</a></p>&mdash; Lega Serie A (@SerieA_EN) <a href="https://twitter.com/SerieA_EN/status/1622191784645238785?ref_src=twsrc%5Etfw">February 5, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.07 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

スパレッティ、依然首位を快走のチームに「我々は決して妥協しない」

ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が感想を述べた。クラブ公式サイトが伝えている。 セリエAで首位をひた走るナポリは5日の第21節でスペツィアのホームに乗り込み、後半3発で快勝。リーグ戦の連勝を「5」に伸ばして、2位のインテルがミランとのダービーマッチを戦うなか、13ポイント差をキープした。 主砲のナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンもドッピエッタと好調を保ち、独走態勢のスパレッティ監督は「突破口を切り開く上で頑張りが必要だった」とスペツィア戦を振り返り、チームの充実ぶりを語っている。 「我々にはトッププレーヤーの閃きと創造性が必要。今日のクヴィチャ・クワラツヘリアとビクター・オシムヘンのようなね。だが、チーム全体の意欲と精神力が求められる試合もある」 「そのなかで、私には毎回、その価値を証明してくれる質のあるグループがいる。我々は決して妥協するつもりはない。目標はすべての試合に勝つことで、チャンピオンズリーグ(CL)でも信念を持ってプレーするつもりだ」 「人生では成功を収めたとき、それを止めるか、さらにステップアップするかを考え始める瞬間がある。ここではナポリファンの愛に応えながら、ステップアップしていきたい。イタリアでも、ヨーロッパでも、最後までね」 2023.02.06 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

オシムヘン2発にクワラツヘリアPK弾のナポリがスペツィアに快勝《セリエA》

ナポリは5日、セリエA第21節でスペツィアとのアウェイ戦に臨み、3-0で快勝した。 前節ローマとのデルビー・デル・ソーレを制して独走態勢を築いた首位ナポリ(勝ち点53)は、ベストメンバーで臨んだ。 17位スペツィア(勝ち点18)に対し、3トップにオシムヘン、クワラツヘリア、ロサーノを据えたナポリが立ち上がりのスペツィアの圧力を受け止めると11分、CKからディ・ロレンツォのヘディングシュートでゴールに迫った。 ここから圧力を強めたナポリだったが、自陣で守備を固めるスペツィア相手に好機を生み出すことはできない。 前半半ば以降も敵陣でのプレーを続けたものの、やはりゴールに迫るようなシーンは作れずゴールレスで前半を終えた。 それでも迎えた後半、開始10秒にナポリがPKを獲得する。ロングボールを処理にかかったレカが自陣ボックス内でハンドを犯し、このプレーで得たPKをクワラツヘリアが決めて先制した。 先制後も押し込むナポリは68分にリードを広げる。相手DFのクリアしたハイボールをオシムヘンが打点の高いヘディングで押し込んだ。 そして73分、決定的な3点目が生まれる。カルダーラの自陣ボックス付近でのミスパスをクワラツヘリアがカットし、ラストパスをオシムヘンが難なくゴールへ流し込んだ。 余裕の展開としたナポリはクワラツヘリアとオシムヘンをベンチに下げた中、終盤にかけても危なげなく時間を消化。3-0で快勝し、独走態勢に拍車をかけている。 2023.02.05 22:29 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly