J3に昇格する奈良クラブ、33歳のスペイン人青年指揮官・バサロ監督と契約更新「精一杯努力します」

2022.11.27 19:57 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
来シーズンからJ3に昇格する奈良クラブは27日、フリアン・マリン・バサロ監督(33)の契約更新を発表した。バサロ監督は、スペインのバルセロナ出身。U-21タイ代表監督などを務め、2021年から奈良クラブを指揮している。

チームを率いて2年目でJFLで優勝を果たし、チームは悲願のJリーグ入りが決定していた。
バサロ監督はクラブを通じてコメントしている。

「奈良の街で継続することができ、とても嬉しく思っています。この数ヶ月、私も家族もサポーターの皆さまからたくさんの愛情をいただきました。これからもサポーターの皆さまに感謝しながら、クラブのために頑張っていきたいと思います」

「JFLのチャンピオンとしてJリーグに昇格したことは、奈良クラブにとって歴史的な出来事でしたが、優勝したこと以上に評価すべきことがあると思います」

「浜田社長が来てからのクラブの変革は、あらゆる分野でグローバルに展開されており、このことからも、J3昇格は日本サッカー界の未来に向けたプロジェクトの始まりに過ぎないと言えるでしょう」

「Jリーグでのプロジェクトを率いるために、私とエコノメソッドに信頼を寄せてくれた社長に感謝したいと思います。2023年にJ3クラブとしてさらに強固なクラブになるよう、精一杯努力します」

1 2

関連ニュース
thumb

Jリーグ初参戦の奈良、G大阪からMF髙橋隆大が期限付き移籍で加入「武器のドリブルを活かし勝利に貢献を」

奈良グラブは15日、ガンバ大阪からMF髙橋隆大(18)が期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2024年1月31日まで。契約により、2023シーズンのG大阪との公式戦には出場できない。 高橋はG大阪のJrユース出身で、ユースに上がらず静岡学園高校へ進学。屈指の名門校で背番号「10」を背負った。 抜群のドリブルセンスを持ち味とし、世代別の日本代表も経験。今季からG大阪への加入が決まっていた。 初のJリーグ挑戦となる奈良でトップチームキャリアを歩み始める髙橋は、両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆奈良クラブ 「初めまして。ガンバ大阪から期限付き移籍で加入することになりました。髙橋隆大です。自分の武器であるドリブルを最大限に活かし、チャンスメイクをたくさんしてチームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆ガンバ大阪 「奈良クラブに期限付移籍することになりました。髙橋隆大です。今よりも更に成長して帰ってきます。応援よろしくお願いします」 2023.01.15 16:45 Sun
twitterfacebook
thumb

J初挑戦の奈良クラブが選手背番号を発表! Jクラブから4名を補強、昨季JFL得点王の浅川隼人は「29」を背負う

2023シーズンからJリーグに入会する奈良クラブは13日、2023シーズンの選手背番号を発表した。 1991年に創設された都南クラブとして創設され、2008年に奈良クラブにチーム名が変更となると、2013年にJリーグ準加盟クラブ(2014年以降はJリーグ百年構想クラブ)として承認された。 2015年からJFLを戦うと、2022シーズンは見事に優勝を果たすと共にJ3への昇格が決定。クラブ史上初のJリーグに挑戦することとなる。 スペイン人指揮官のフリアン・マリン・バサロ監督が率いて3年目となる奈良。初のJ1に臨むに当たり、JリーグクラブからGK岡田慎司(←FC今治)、DF鈴木大誠(←徳島ヴォルティス)、MF中島賢星(←SC相模原)、MF西田恵(←ツエーゲン金沢)を完全移籍で獲得。また、MF堀内颯人(←Honda FC)、FW酒井達磨(←FCマルヤス岡崎)とJFLで戦っていた選手も補強した。 背番号は岡田が「15」、鈴木が「5」、堀内が「8」、中島が「14」、西田が「16」、酒井が「19」を着用。また、MF嫁阪翔太が「44」から「39」に変更となった。 その他は昨シーズンと同様の背番号となり、JFL得点王のFW浅川隼人は「29」を背負う。 ◆選手背番号一覧 GK 1.赤塚怜 15.岡田慎司←FC今治/完全移籍 31.アルナウ・リエラ・ロドリゲス DF 4.伊勢渉 5.鈴木大誠←徳島ヴォルティス/完全移籍 6.寺島はるひ 11.加藤徹也 13.都並優太 23.小谷祐喜 26.平松遼太郎 MF 7.桑島良汰 8.堀内颯人←Honda FC/完全移籍 9.金子昌広 10.山本宗太朗 14.中島賢星←SC相模原/完全移籍 16.西田恵←ツエーゲン金沢/完全移籍 17.可児壮隆 18.森俊介 20.片岡爽 27.國領雄斗 33.寺村浩平 39.嫁阪翔太※背番号変更「44」 FW 19.酒井達磨←FCマルヤス岡崎/完全移籍 29.浅川隼人 2023.01.13 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

「すごい発想」「斬新」Jリーグ初挑戦の奈良クラブが新ユニフォーム発表! なんとサポーターの姿をデザイン「熱いデザイン」「めっちゃかっこいい」

2023シーズンからJリーグに入会する奈良クラブは13日、チームの新ユニフォームを発表した。 1991年に創設された都南クラブとして創設され、2008年に奈良クラブにチーム名が変更となると、2013年にJリーグ準加盟クラブ(2014年以降はJリーグ百年構想クラブ)として承認された。 2015年からJFLを戦うと、2022シーズンは優勝を果たすと共にJ3への昇格が決定。クラブ史上初のJリーグに挑戦することとなる。 記念すべき初のJリーグでのユニフォームは、継続してスクアドラがサプライヤーとなることが決定。ユニフォームのコンセプトは、奈良県初のJリーグクラブになることもあり、「奈良、一体。」に決まった。 FP1stはクラブカラーの青、2ndは白、GK1stは緑、2ndは紫に決定。全て同じデザインで、サポーターの姿のシルエットが描かれるものとなった。 奈良クラブは「念願のJのピッチには、選手たちだけではなく、奈良クラブを応援する皆さんと一緒に立ちたいと思っています。だから、2023シーズンのユニフォームには、皆さんの姿を描きました」とデザインについて説明した。 また、生地にもこだわりを持っており、「たくさんの円が無限につながっていく「七宝つなぎ」という模様が全体に敷かれています」と説明。「これは正倉院の宝物にも見られる古来の伝統文様で、ご縁や円満、平和が永遠につながっていくことを願う意味があるとされています。奈良クラブは、皆さんと「一体」になるつながりを力にして戦います」とした。 ファンは「めっちゃかっこいい」、「本当に良いユニフォーム作るなぁ」、「サポーター柄斬新」、「すごい発想」、「素敵」、「熱いデザイン」と自分たちの姿を身につけて戦うユニフォームに称賛の声が集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】Jリーグ初挑戦の奈良クラブのユニフォームはサポーターをデザインし話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【トップ】 <br><br>2023シーズン ユニフォームおよび、ユニフォームパートナーが決定しましたのでお知らせいたします。<a href="https://t.co/jCupqe5TlW">https://t.co/jCupqe5TlW</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#奈良クラブ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/naraclub?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#naraclub</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%88%E8%89%AF%E4%B8%80%E4%BD%93?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#奈良一体</a> <a href="https://t.co/VhcCQfyqD2">pic.twitter.com/VhcCQfyqD2</a></p>&mdash; 奈良クラブ (@naraclub_info) <a href="https://twitter.com/naraclub_info/status/1613824343561359360?ref_src=twsrc%5Etfw">January 13, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.13 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

J3奈良にHonda FCからMF堀内颯人が完全移籍加入、2年連続JFLベストイレブンの実力者

奈良クラブは23日、JFLのHonda FCからMF堀内颯人(26)が完全移籍で加入することを発表した。 堀内は大阪府出身で、奈良育英高校から大阪体育大学を経て、Honda FCに入団した。 今シーズンはJFLで28試合に出場。2021年、2022年とJFLベストイレブンに2年連続で選出されている。 堀内はクラブを通じてコメントしている。 「奈良クラブに関わる全ての皆様、はじめまして。堀内颯人です。奈良クラブにとって、Jリーグ参入1年目のシーズン、僕自身にとってもプロとしてのキャリア1年目のシーズンになります。また高校生活3年間でお世話になった思い入れのある奈良の街。その街に誕生したJリーグのチームでプロとしてのキャリアをスタートさせていただけることに、何か縁を感じていますし、とても嬉しく思います」 「高校選手権予選で負けた、心から悔しい思いをしたあの日から、成長して、覚悟を持って奈良に帰ってきました。この奈良の街をサッカーで盛り上げ、ファンサポーターの声援を背に思う存分ピッチで躍動します。ぜひスタジアムに応援に来てください、よろしくお願いします」 2022.12.23 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

J3参入の奈良クラブ、金沢退団のMF西田恵を完全移籍で獲得「最高のシーズンにしましょう!」

奈良クラブは15日、ツエーゲン金沢のMF西田恵(24)が完全移籍で加入することを発表した。 西田は大阪府出身で、大阪体育大学から2020年に金沢へ入団。2021年はいわてグルージャ盛岡へ、今シーズンはテゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍を経験した。 宮崎では明治安田生命J3リーグで21試合に出場していた。 西田は3クラブを通じてコメントしている。 ◆奈良クラブ 「奈良クラブに関わる全ての皆様、初めまして、西田恵です。Jリーグ参入1年目という奈良クラブの歴史にとって大事な年にチームの一員としてプレーさせてもらえること、本当に感謝しています」 「自分の全てを捧げ、どんな時も全力で熱く、チームの勝利の為に闘います。最高のシーズンにしましょう!熱い応援よろしくお願いします!」 ◆ツエーゲン金沢 「この度、奈良クラブに完全移籍で加入することになりました。プロサッカー選手としての扉を開いてくれたツエーゲン金沢というクラブにすごく感謝していますし、チームメイトやスタッフの方々をはじめツエーゲンに関わる全ての皆様に感謝申し上げます」 「また、離れていても気にかけて応援してくださったファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました」 「金沢でプレーできた1年、様々な学びや出会いがあり、たくさん思考することがありましたし、昨季、今季も同様にたくさんの経験をさせてもらいました。この経験を無駄にすることなく、まだまだ頑張っていきたいと思います。3年間ありがとうございました」 ◆テゲバジャーロ宮崎 「この度、奈良クラブへ加入することが決まりました。対戦相手としてまたユニスタに帰ってきて、プレーできることを楽しみにしています。頑張ってきます!」 2022.12.15 17:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly