好調トロサールがブライトンからのステップアップ示唆

2022.10.05 07:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ベルギー代表FWレアンドロ・トロサール(27)は、ブライトンからのステップアップの可能性を示唆している。

2019年夏からブライトンでプレーするトロサール。プレミアリーグ初年度から毎シーズン10ゴールに絡む活躍を続けており、今季はすでに7試合で5ゴール2アシストという結果を出している。

とりわけ、直近のリバプール戦でのハットトリックの活躍は鮮烈で、自身をブライトンに誘ってくれたグレアム・ポッター監督率いるチェルシーや以前から関心を示すアーセナルなどプレミアリーグのクラブを中心に、国内外のビッグクラブへの移籍が取り沙汰されている。
その注目のベルギー人アタッカーは、イギリス『BBC』のインタビューで今後の去就に言及。ブライトンでの充実を強調しながらも、ステップアップの可能性を示唆している。

「今、それ(将来の移籍について)について何かを言うのは難しいよ。それは完全にどのクラブが来るかにかかっているからね」

「もしも自分自身良いフィーリングを得て、プライベートレベルでも物事がうまくいけばね…。だけど、同じようにブライトンで自分がどれだけ良い状況にいるかも理解しているし、新しい監督のロベルト・デ・ゼルビも有望に見えているよ」

また、ここ最近のゴール量産に関しては、昨季主戦場としたウイングバックから1列前の2シャドーの一角でプレーする機会が増えたことを理由に挙げている。

「今はピッチ上で少し高い位置でプレーしているから、ゴールを決めるチャンスが増えているんだ。チャンスが増えれば増えるほど、得点できるようになるものだからね。それがここ数年との最大の違いだと思うよ」

関連ニュース
thumb

「僕たちは彼に寄り添っている」移籍希望も残留のカイセドを、ブライトン主将は擁護

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの主将を務める元イングランド代表DFルイス・ダンクが、今冬チームに残留したエクアドル代表MFモイセス・カイセドに言及した。イギリス『ミラー』が伝えている。 今季安定したパフォーマンスを披露し、1月の移籍市場ではチェルシーやアーセナルから高い関心を寄せられたカイセド。市場終盤でアーセナルからのオファーをブライトンが拒否すると、自身のSNSで移籍願望を示してチーム練習から外れたが、結果として残留が決定した。 その後、チームに復帰したカイセドは4日に行われたプレミアリーグ第22節のボーンマス戦で途中出場。ファンから歓迎の拍手を受けてピッチに戻ったエクアドル代表MFは、日本代表MF三笘薫の決勝弾に大喜びする姿も見せた。 一度はチームに背く形となったカイセドだが、イギリス『talkSPORT』でダンクはその行動に理解を示し、チームがカイセドに寄り添っていることを強調しつつ、クラブが一貫性を示してくれたと喜んでいる。 「明らかに彼にとっては難しい状況だったと思う。そしてこうしたことは、フットボールでは起こり得る。クラブに所属する選手たちがこのような状況に遭遇するのは初めてではなく、最後でもないだろう」 「彼はまだ若い。僕たちは彼に寄り添っているよ。彼は素晴らしい若者であり、明らかに素晴らしい選手だ。少なくとも今シーズンの残り、そしてできればもっと長い間、彼と一緒にいられることが嬉しい」 「クラブが自分たちの立場を貫くのは、本当に重要なことだろう。もちろん、僕たちは長年にわたってビッグクラブに選手を売却してきた。だからこそ、彼を残留させると示したのは素晴らしい姿勢であり、そうするのは当然だと思う」 2023.02.07 12:42 Tue
twitterfacebook
thumb

「もはや神だ」「何度見ても飽きない」三笘薫の劇的ヘッド弾を10台のカメラで! 悔しがるGK、歓喜の三笘など臨場感たっぷり「これぞミトマジック」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンが日本代表MF三笘薫の劇的ゴールをマルチアングルで楽しめる映像を公開した。 三笘は4日、プレミアリーグ第22節のボーンマス戦に先発出場。0-0で迎えた87分に珍しくヘディングでゴールを記録した。 ボックス際でボールを持った三笘。ドリブルではなく中にパスを送ると、味方が繋いでサイドに展開。ボックス左からジェレミー・サルミエントがクロスを送ると、これに走り込んだ三笘がニアサイドでヘッド。相手GKのタイミングを外したヘディングが枠を捉えると、GKネトが反応するも弾ききれずにゴール。チームを勝利に導く決勝ゴールとなった。 三笘は1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを記録しており、2試合連続の劇的弾。また、リーグ戦では1月21日に行われたプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でもカットインからスーパーゴールを叩き込んでおり、その活躍に称賛の声が止まない。 ブライトンは10台のカメラで撮影したこの三笘の劇的ヘッドを公開。様々なカメラアングルで撮影されたヘディングでは、ゴールを喜ぶ姿はもちろん、相手GKの悔しがる姿、スタンドの熱狂なども感じることができる。 ファンは改めて劇的なゴールに「単純に素晴らしいとしか言えない」、「ブライトンにいてくれてラッキー」、「チームと三笘の成長の証」、「彼は万能すぎる」、「全てを備えている」、「何度見ても飽きない」、「これだけのアングルに感謝」、「これぞミトマジック」、「もはや神だ」、「問題があるとすればゴールパフォーマンスだ」と多くのコメントを寄せている。 結果を残すことで一気にファンのハートを掴んだ三笘。どこまで飛躍していくのか、世界からの注目も日に日に大きくなるだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】臨場感最高!三笘薫の劇的ヘッドを10台のカメラで!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/BHAFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BHAFC</a> <a href="https://t.co/zXcMVe5cuD">pic.twitter.com/zXcMVe5cuD</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1622641771623882752?ref_src=twsrc%5Etfw">February 6, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.07 11:50 Tue
twitterfacebook
thumb

三笘薫のドリブルで、なぜか経済学の父と呼ばれる学者が話題に!?ブライトンの試合で「神の見えざる手」が発動しそうに

アダム・スミスという名前がサッカーファンの間で少々話題を呼んでいる。 ボーンマスでプレーするイングランド人DFのアダム・スミス。4日に行われたプレミアリーグ第22節のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で右サイドバックとして先発すると、ブライトンの左サイドで先発した日本代表MF三笘薫とマッチアップした。 守備を固めるボーンマスは、三笘の突破を警戒して複数人でマークしつつ、さほど多くの決定機を作られなかった。 しかし、1対1の局面になるとさすがに三笘は止められず。35分にはアダム・スミスが三笘の切り返しの鋭さに対応できず、股抜きを警戒したのかピッチに両ヒザを突く格好に。その脇を突破しようとする三笘を手を使って止めようとしたのがハッキリと映っていた。 三笘のキレキレな突破はもちろんのこと。注目を集めているのはアダム・スミスの手を出して止めようとした対応。ボーンマスDFと同名のイギリスの著名な経済学者アダム・スミスが、自身の著作『国富論』で記した「見えざる手(神の見えざる手)」ではないかと話題なのだ。 「市場経済は、個人個人が自分の利益を追求することによって、自然と社会全体の利益がバランスよく調整される」という考え方を示す「神の見えざる手」だが、ボーンマスのアダム・スミスのものは「神の見える手だ」、「抜かれた後に思わず(見えざる)手が出ちゃってる」、「見えざる手どころじゃない」とファンに言われている始末だ。 84分には、三笘の反転につききれずに手をかけて倒し、イエローカードを提示されていたボーンマスのアダム・スミス。「神の見えざる手」が発動することはなかった。 <span class="paragraph-title">【写真】ボーンマスのアダム・スミスが「神の見えざる手」を発動しかけた瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Mitoma <a href="https://t.co/TMXiq0vD6o">pic.twitter.com/TMXiq0vD6o</a></p>&mdash; FootballJOE (@FootballJOE) <a href="https://twitter.com/FootballJOE/status/1621926071514832898?ref_src=twsrc%5Etfw">February 4, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.06 19:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「まじでかわいい」「このはしゃぎっぷり」三笘薫の劇的ゴール、監督の反応が大反響「愛おしすぎる」「何回でも見られる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのロベルト・デ・ゼルビ監督の反応が話題となっている。 ブライトンは4日、プレミアリーグ第22節のボーンマスと対戦。守備を固める相手に苦しい戦いとなったが、後半に落ち込み続けると、87分に日本代表MF三笘薫がヘディングでゴール。これが決勝点となり、ブライトンが勝利を収めた。 1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを記録。1月21日に行われたプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でもカットインからスーパーゴールを決めている三笘。日本やイングランドはもちろんのこと、ここ最近の活躍は世界中でも大きな話題となっている。 そんな中、ブライトンはボーンマス戦の決勝ゴールの瞬間の映像を投稿。それは、ピッチサイドで試合を見守っていたデ・ゼルビ監督のリアクションだった。 三笘のゴールが決まった瞬間のデ・ゼルビ監督を捉えたカメラだったが、監督はゴールが決まった瞬間走り出しガッツポーズをして大喜び。ジャンプしながら吠えていた。 クラブも「この男がとても好き」と監督の反応をピックアップ。ファンからも反響が寄せられている。 「何回でも見ていられる」 「最近は監督の虜だ」 「まじでかわいい」 「愛おしすぎる」 「めちゃくちゃこの気持ちわかる」 「選手と一緒に戦っとる感最高」 「このはしゃぎっぷり」 若い選手をしっかりと起用し、戦術にフィットしたパフォーマンスをどの選手も発揮。そして三笘は大きな仕事を続けており、チームとして好循環を見せているブライトン。躍進がどこまで続くのか期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫の劇的決勝ゴールにはしゃぐ監督が話題</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://t.co/2McAAH0op5">pic.twitter.com/2McAAH0op5</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1622147262926446592?ref_src=twsrc%5Etfw">February 5, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.06 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「8割死を覚悟した」絶体絶命のブライトンを救った“三笘の相棒”のスライディングブロックが脚光!「三笘のゴールと同じくらいいい」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのエクアドル代表DFペルビス・エストゥピニャンがチームを救った。 4日に行われたプレミアリーグ第22節でホームにボーンマスを迎えたブライトン。日本代表MF三笘薫も先発したブライトンは試合の大半が低調だったものの、試合終盤の87分に三笘がヘディングで決勝点。苦しみながらもホームで勝ち点3を獲得した。 この試合でエストゥピニャンが最も輝いたのが69分の場面。中盤からドリブルを仕掛けたがボーンマスのアントワーヌ・セメンヨが中央を切り裂き、ボックス内まで侵入。エストゥピニャンは1対2の人数不利を背負わされたが、少し相手を遅らせると、意を決して猛プレス。シュートをスライディングブロックで阻んだ。 まさに1点もののプレーには、ブライトンの公式SNSもピックアップ。ファンから「エストゥピニャンの2対1の対応、コースの切り方、ボール保持者に仕掛けに行くタイミング絶妙すぎた」、「三笘のゴールと同じくらいいい」、「抜け出された瞬間8割死を覚悟したからな」と称賛が浴びせられていた。 三笘の相棒として、ブライトンの左サイドを支えているエストゥピニャン。この日は守備で輝いた。 <span class="paragraph-title">【動画】ブライトンファンは死を覚悟した?絶体絶命のピンチを救ったエストゥピニャンのブロック</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">.<a href="https://twitter.com/PervisEstupinan?ref_src=twsrc%5Etfw">@PervisEstupinan</a>&#39;s VITAL block... <a href="https://t.co/CX7OhFYtbv">pic.twitter.com/CX7OhFYtbv</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1622238615081189376?ref_src=twsrc%5Etfw">February 5, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.06 16:55 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly