山口のDF菊地光将が今季限りで現役引退…川崎F、大宮でも主軸として活躍

2022.09.28 14:42 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
レノファ山口FCは28日、DF菊地光将(36)の現役引退を発表した。

菊地は今シーズン限りでの引退となり、10月23日の最終節に引退セレモニーを実施するとのことだ。

菊地は埼玉県出身で、浦和東高校から駒澤大学へと進学。2008年に川崎フロンターレに入団した。
ルーキーイヤーからJ1で17試合に出場するなど出場機会を得ると、センターバックのレギュラーに定着。2012年に大宮アルディージャへと完全移籍すると、高校・大学の同期で、骨肉腫を患った塚本泰史の意志を引き継ぎ、背番号「2」を背負うこととなった。

加入1年目からゲームキャプテンを務めると、2年目にはキャプテンに就任。持ち前の空中戦の強さと対人守備の強さを発揮し、大宮の最終ラインを支え続け、毎年のようにセットプレーからのゴールも決めていた。

2019年に大宮を契約満了となり、2020年から山口に入団。ベテランとして要所で出場機会を得ていたが、今シーズンは明治安田生命J2リーグで10試合に出場し1得点、天皇杯で1試合の出場に終わっていた。

J1通算230試合11得点、J2通算119試合6得点、天皇杯通算21試合1得点、リーグカップ通算31試合1得点を記録していた。


関連ニュース
thumb

J2山口、20歳FW兒玉澪王斗の鳥栖復帰を発表「また山口に自分の名前が届くように」

レノファ山口FCは6日、サガン鳥栖から育成型期限付き移籍していたFW兒玉澪王斗(20)の移籍期間満了を発表した。 兒玉は鹿児島県出身で、2021年にサガン鳥栖U-18からトップチームへ昇格。ルーキーイヤーの6月からはSC相模原に期限付き移籍し、明治安田生命J2リーグで16試合2得点をマークした。 昨季の山口ではJ2リーグ22試合1得点という成績だった。 鳥栖への復帰にあたり、山口の公式サイトでサポーターへの感謝を綴っている。 「レノファ山口に関わる全ての皆様、昨年はたくさんの応援、サポートありがとうございました。なかなかチームの力になれずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。また山口の方に自分の名前が届くように、より一層頑張ります。1年間ありがとうございました」 2023.01.06 20:14 Fri
twitterfacebook
thumb

山口の20歳DF新保海鈴が岩手にレンタル、昨季は宮崎でJ3リーグ27試合出場

いわてグルージャ盛岡は6日、レノファ山口FCからDF新保海鈴(20)が育成型期限付き移籍で加入すると発表した。契約期間は2023年2月1日から2024年1月31日までとなり、山口との公式戦には出場できない。 新保は柏レイソルのU-12、U-15、セレッソ大阪のU-18を経て、2021年に山口へ入団。昨年はテゲバジャーロ宮崎に育成型期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで27試合1得点を記録した。 新たな武者修行に先立ち、昨年プレーした宮崎、山口、岩手のそれぞれからコメントを発表している。 ◆テゲバジャーロ宮崎 「1年間応援ありがとうございました。このチームに来れて本当に良かったです。ファン、サポーター様の温かい声援を忘れることはありません。短い間でしたが、とても濃い1年でした。本当にありがとうございました!」 ◆レノファ山口 「2023シーズンはいわてグルージャ盛岡でプレーしてきます。人としても選手としても成長できるように結果を残して頑張ります」 ◆いわてグルージャ盛岡 「この度、レノファ山口から期限付き移籍で加入します、新保海鈴です。チーム目標であるJ3優勝の為に自分の力を最大限出して闘います。宜しくお願いします!」 2023.01.06 16:28 Fri
twitterfacebook
thumb

山口の21歳DF伊東稜晟、北信越1部福井ユナイテッドに完全移籍へ 「6年間お世話になりました」

レノファ山口FCは6日、北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCに期限付き移籍しているDF伊東稜晟(21)が完全移籍に移行すると発表した。 伊東は2020年に山口のU-18からトップチームへ昇格。1年目は公式戦の出場がなく、翌2021年から昨年8月にかけて日本フットボールリーグ(JFL)のFC神楽しまねに期限付き移籍した。 しまね退団後に福井へとレンタル。福井は前身のサウルコス福井時代を含めると北信越1部を5連覇中だったが、昨年は3位に。JFL昇格の権利を懸けて争われる全国地域サッカーチャンピオンズリーグへは進出できなかった。 なお、伊東は昨年の福井でリーグ戦1試合に出場している。 福井への完全移籍移行にあたり、山口の公式サイトでコメントを発表。U-18時代から在籍したクラブ、サポーターへの感謝を綴った。 「この度福井ユナイテッドFCに完全移籍することになりました。ユースを含めレノファ山口FCで6年間お世話になりました」 「アカデミーから初の昇格選手として結果を残すことは出来ませんでしたが、多くのことを学びました。沢山の方から応援され、それに応えられなかったことが悔しいです」 「ファンサポーターの皆様。いつも温かい応援の言葉を頂きありがとうございました。期限付き移籍期間中でも県をまたぎ現地に足を運んでくださったり、応援のメッセージを沢山いただいたりと、皆様から応援されていることを実感しました」 「成長した姿を見せることが出来ず申し訳ありません。レノファ山口FCサポーターの皆様に成長した姿、活躍する姿を見せられるように、維新みらいふスタジアムのピッチに立てるように頑張ります。本当にありがとうございました」 2023.01.06 15:40 Fri
twitterfacebook
thumb

山口の22歳DF起海斗、JFL沖縄へのレンタルが延長に 「与えてくれたチャンスに感謝」

レノファ山口FCは6日、日本フットボールリーグ(JFL)の沖縄SVに期限付き移籍しているDF起海斗(22)の移籍期間延長を発表した。新たな契約期間は2024年1月31日までとなる。 起は鹿児島県出身で、2019年に興国高校から山口へ入団。Jリーグデビューは現在までにお預けとなっている。 2021年7月に北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCへ、昨年1年間は九州サッカーリーグの沖縄へと期限付き移籍。全国地域サッカーチャンピオンズリーグを勝ち上がった沖縄は今季のJFL昇格を掴んでいる。 レンタル延長にあたり、両クラブからコメントを発表。沖縄サポーターへは意気込みを綴った。 ◆レノファ山口 「今年も沖縄SVでプレーすることになりました。山口に帰れるように頑張ります!遠い場所ではありますが、応援していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!」 ◆沖縄SV 「今年も沖縄SVでプレーさせてもらう事になりました。昨シーズン後半戦、怪我で何も出来なかった僕に、もう一度チャンスを与えてくれてとても感謝しています。プレーで恩返しが出来るように復帰に向けて準備していきます。今年も1年間よろしくお願いします」 2023.01.06 14:21 Fri
twitterfacebook
thumb

山口が福島から期限付き移籍で加入していたGKファンティーニ燦の期間満了を発表「成長できた一年でした」

レノファ山口FCは6日、福島ユナイテッドFCから期限付き移籍で加入していたGKファンティーニ燦(23)が期間満了となることを発表した。 ファンティーニ燦は千葉県出身で、イタリアのチェゼーナの下部組織で育った。 ファーストチームにも登録された中、2017年にサガン鳥栖に完全移籍。2020年に福島へ完全移籍しており、2022シーズンは山口でプレーした。 山口では公式戦の出番がないままシーズンが終了していた。 「皆さん明けましておめでとう御座います。今回レノファを離れることになりました。何もわからない中、山口に来て今では山口の事が好きになりました」 「去年はなかなか試合に絡めることはできなかったですが、成長できた一年でした。この経験を活かして次でのチームでも成長していきたいと思っています。1年間ありがとうございました!power!」 2023.01.06 13:54 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly