【THIS IS MY CLUB】「家族みたいな存在」とファン・サポーターを語る塚本泰史アンバサダー、自身を支えた大宮アルディージャへの想い

2020.06.26 15:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
写真提供:大宮アルディージャ
新型コロナウイルス(COVID-19)による中断期間を経て、再開するJリーグ。Jリーグ全試合を配信する「DAZN」と18のスポーツメディアがタッグを組んだ「DAZN Jリーグ推進委員会」では、「THIS IS MY CLUB -FOR RESTART WITH LOVE- Supported by DAZN Jリーグ推進委員会」の企画をスタートさせた。超ワールドサッカーでは、大宮アルディージャのクラブアンバサダーを務めている塚本泰史さんにインタビューを実施。選手として、そしてアンバサダーとして在籍しているクラブについて、そして自身が病気を克服することに大きな力を与えたファン・サポーターへの想いを伺った。

取材・文:菅野剛史
写真提供:大宮アルディージャ


◆「今でもあの日の光景は鮮明に覚えています」

──アンバサダーという立場で、今回の新型コロナウイルスでのリーグ戦中断はどう受け止めましたか

「一言で言うと、まさかこんな風になるとは思ってもいなかった。サッカーは当たり前のようにある日常だと思っていたので、こんなにも試合がない毎日がすごくつまらないと言うか、刺激のない日常なのかなと感じています」

──約3カ月、試合が全くない状況を受けて、サッカーへの想いが強まったことはありますか?

「病気をして約1年間離れていた時期もあったんですけど、治療とかも当時は辛かったですが、乗り越えられたのはサッカーがあったからです。あの時はもうプレーはできませんでしたが、毎週ある大宮アルディージャの試合が凄く楽しみで、それに向けて頑張っていたというのもありました」

「今こんな状況になってしまって、サッカーを全然身近に感じられない状況になって、やっぱり生活の一部じゃないですけど、サッカーと共にずっと歩んで来たんだなという思いがあります」

──2010年に骨肉腫を公表された直後の開幕戦ではファン・サポーターからの大きな応援がパワーになったと思います

「全然公表せずにシーズンが始まり、クラブでも一部のスタッフしか知らないような状況でシーズンがスタートしてしまいました。選手も知らないですし、クラブスタッフも知らない。ましてや、サポーターの方も知らない状態でシーズンがスタートしてしまいました。迷惑をかけたというのではないですが、「泰史どうしたんだ」「なんでいないんだ」と言う声が挙がっていたので、自分の口から皆さんにお伝えしたくて、記者会見を開きました」

「その後、シーズン開幕を迎えて、まさかあんな風にスタジアムでサポーターの方が迎えてくれるとは想像もしていなかったです。3日後が手術の日だったんですが、あの日サポーターの方の声援がなかったら、前向きに強く立ち向かえていなかったのかなと思います」

「今でもあの日の光景は鮮明に覚えていますし、何か辛くなったり苦しくなったりした時には、いつもあの日のことを思い出して、「頑張らなくちゃな」と気持ちを奮い立たせています」

──当時は、他クラブのサポーターの方も横断幕を出したりと応援されていました。普通ではなかなか起こらない経験ですよね

「言葉では上手く表せないですが、本当に嬉しかったですし、不思議な気持ちじゃないですけど、他会場でアルディージャとは全く関係ない試合で、全く知らない選手のことを応援する、行動するというのは、ありえないですし、普通じゃ考えられないことでした」

「本当に嬉しかったですし、感謝してもしきれないくらい、あの日はNACK5スタジアム大宮以外のことを含めて、忘れられない1日になりました」

「病気した後もアウェイの試合にたくさん行かせてもらいましたが、どこの会場でもサポーターの方が声を掛けてくれて、あの時も、今も本当に力をもらっています」

関連ニュース
thumb

最下位大宮に痛手…GKクリャイッチが右ヒザ前十字じん帯断裂で全治8カ月、手術のため帰国

大宮アルディージャは15日、GKフィリップ・クリャイッチの負傷を発表した。 クリャイッチは9日に行われた明治安田生命J2リーグ第13節のザスパクサツ群馬戦に先発出場。しかし、後半早々自陣から前線にフィードを送った際に負傷。そのまま担架で運び出されていた。 クラブの発表によると、クリャイッチは右ヒザ前十字じん帯断裂と診断。全治は8カ月になるとのことだ。 また、手術を受けるため、18日に帰国することも発表されている。 クリャイッチはパルチザン・ベオグラードから2020年に加入。昨シーズンは明治安田J2で22試合に出場。今シーズンは開幕からGK上田智輝が守護神を務めていたが負傷離脱。その後、クリャイッチがゴールを守り7試合に出場していた。 2021.05.15 19:20 Sat
twitterfacebook
thumb

J2最下位の大宮、最終ラインを支えるDF西村慧祐、MF菊地俊介、DF高山和真の負傷を発表

大宮アルディージャは13日、MF菊地俊介、DF西村慧祐、DF高山和真の負傷を発表した。 菊地は5日に行われた明治安田生命J2リーグ第12節のアルビレックス新潟戦でセットプレー時に負傷。そのまま担架で運ばれて交代していた。 クラブの発表によると、菊地は頚椎捻挫と診断。全治は4週間とのこと。今シーズンは4試合に出場していた。 西村も同じ新潟戦で負傷。左腸腰筋肉離れと診断され、全治は4週間とのこと。今シーズンはセンターバックの一角としてレギュラーポジションを掴み、10試合に出場していた。 高山は5日のトレーニングで負傷したとのこと。検査の結果、左ハムストリング肉離れと診断され、全治は5週間とのことだ。今シーズンの出場はここまでなかった。 大宮はJ1昇格候補に挙げられながらも、今シーズンは泥沼時の状態に。2勝4分け7敗の勝ち点10で最下位に低迷している。 2021.05.13 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

首を痛めて担架で運ばれた大宮MF菊地俊介は頚椎捻挫…入院を続け治療と報告

大宮アルディージャは6日、MF菊地俊介の状態を報告した。 菊地は、5日に行われた明治安田生命J2リーグ第12節のアルビレックス新潟戦に先発出場。しかし、23分に負傷交代していた。 試合の19分にアクシデント。CKからのクロスで競り合った菊地はボックス内で相手DFに挟まれる形となると、相手の臀部でロックされた首をひねる形となっていた。 そのままプレーは続いたが、ボックス内で倒れているに気づき、新潟の選手がプレーを止める事態に。意識はあったものの、首を痛めたことで担架を要請。しばらくピッチ上で治療を受け、そのまま運び出されていた。 大宮の発表によると、菊地は昨夜から専門医などの診察を受け、頚椎捻挫と診断されたとのこと。現時点では後遺症はないとのことだ。なお、大事をとって入院を続けながら治療を行うという。 このシーンには多くの心配の声が寄せられており、中には2013年5月6日に行われたサンフレッチェ広島との一戦でGK増田卓也と大宮FW富山貴光が激突し、救急車がピッチに入ったシーンを思い出される声も上がっていた。 大宮は「皆さまからのご心配のお声がけ、ありがとうございます」とサポーターなどからの心配の声に感謝している。 また、菊地本人も自身のツイッターで経過を報告。迅速に対応してくれた新潟の選手たちにも感謝した。 「大宮アルディージャのサポーターの皆さん、ご心配おかけし申し訳ありません。痛みはありますが後遺症はなく、念のため入院をしながら治療を行います」 「また、千葉選手をはじめ、アルビレックス新潟の選手の皆さん、迅速なご対応ありがとうございました。8月に対戦できることを楽しみにしております。」 <span class="paragraph-title">【感謝】首を痛めて退場した菊地が、ケアをしてくれた新潟の選手たちに感謝</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">大宮アルディージャのサポーターの皆さん、ご心配おかけし申し訳ありません。<br>痛みはありますが後遺症はなく、念のため入院をしながら治療を行います。<br>また、千葉選手をはじめ、アルビレックス新潟の選手の皆さん、迅速なご対応ありがとうございました。8月に対戦できることを楽しみにしております。 <a href="https://t.co/apWmQt95h3">https://t.co/apWmQt95h3</a></p>&mdash; 菊地 俊介 (@kikurin1004) <a href="https://twitter.com/kikurin1004/status/1390228261976772610?ref_src=twsrc%5Etfw">May 6, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.06 18:03 Thu
twitterfacebook
thumb

秋田戦で顔面強打の大宮MF石川俊輝が左眼窩底骨折で全治5週間

大宮アルディージャは15日、MF石川俊輝の負傷を発表した。 クラブの発表によると、石川は10日に行われた明治安田生命J2リーグ第7節のブラウブリッツ秋田戦で負傷。左眼窩底骨折と診断され、全治は5週間とのことだ。 石川は秋田戦に先発出場。しかし13分に空中戦で競り合うとFW才藤龍治のヒジが顔面に入りピッチに倒れ込むことに。担架で運び出されたが、左目の辺りがすでに腫れている状態だった。 石川は今シーズンの明治安田J2で6試合に出場していた。 2021.04.15 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【PHOTOギャラリー】明治安田生命J2リーグ第3節 大宮アルディージャ 1-2 京都サンガF.C./NACK5スタジアム大宮

24日に行われた明治安田生命J2リーグ第3節の大宮アルディージャvs京都サンガF.C.は1-2でアウェイの京都が勝利。前半19分、0-1からの異例の再開となった。 大宮アルディージャ 1-2 京都サンガF.C. 【大宮】 ネルミン・ハスキッチ (前44) 【京都】 武富孝介 (前18) ピーター・ウタカ (後40) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_01.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_02.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_03.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_04.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_05.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_06.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_07.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_08.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_09.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_10.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_11.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_12.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <span class="paragraph-title">【PHOTO】後半戦</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_13.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_14.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_15.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_16.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_17.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_18.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_19.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_20.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_21.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_22.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_23.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_24.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_25.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_26.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_27.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_28.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_29.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210324omy_kyo_30.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> 2021.03.25 00:00 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly