“ピクシー”が宙を舞う!UNLで昇格のセルビア代表が歓喜

2022.09.28 12:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルビア代表がUEFAネーションズリーグ(UNL)のグループAに昇格した。

今シーズンのグループB・グループ4に入ったセルビアは、27日に行われた最終節で同勝ち点で並ぶノルウェー代表と対戦。FWアーリング・ハーランドを抑え込んで2-0で完勝し、グループA昇格を決めた。

セルビアを率いるのは、名古屋グランパスで選手、監督として活躍し、日本にもファンが多いドラガン・ストイコビッチ監督。試合後には選手たちと一緒に昇格に喜び、選手たちから胴上げされるシーンもあった。
カタール・ワールドカップの欧州予選ではグループAを首位通過。ポルトガル代表を上回り、無敗で出場権を獲得するなど実力をつけているセルビア。“ピクシー”率いるチームがカタールでも躍動するかもしれない。




関連ニュース
thumb

ストイコビッチ監督、セルビア戦で負傷のネイマールへメッセージを送る「彼の一刻も早い回復を願っている」

セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第2戦のカメルーン代表戦に向けた前日会見後に初戦で負傷したブラジル代表FWネイマールへメッセージを送った。セルビア『mondo』が報じている。 24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でセルビアはブラジルと対戦。前半は非常に堅い試合を展開していたセルビアだったが、後半に負傷者が出るなどしてパフォーマンスが落ちると、リシャルリソンに2つのゴールを許して2-0で敗戦となった。 この試合で再三セルビア守備陣の徹底マークに遭っていたネイマールは、がDFニコラ・ミレンコビッチからのハードタックルを受けた結果、右足首を負傷。翌日に行われた精密検査の結果、ネイマールは右足首の外側じん帯損傷と共に小さな骨の腫れが確認された。 27日にカメルーン戦に向けた前日会見に臨んだストイコビッチ監督は、メディア会見終了後に一度は席を離れたが、再び会見場へ姿を現しネイマールへ向けたメッセージを送った。 「世界最高の選手の一人であるネイマールがセルビア戦で負傷したことは非常に残念だが、あれは我々のせいではない。選手が足を踏んでしまったのは事故であり、私達もそのことを残念に思っているんだ」 「我々は彼の一刻も早い回復を願っているし、彼がフィールドに戻ってくることを心から祈っている。そして神の導きにより、我々は再び相見えることになるだろう」 2022.11.28 06:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ケガ人出すブラジルに新たな悩み…アントニーがインフルエンザで2日続けて練習欠席

ワールドカップ(W杯)デビューのブラジル代表FWアントニーだが、トレーニングを2日続けて病欠したようだ。 カタールW杯の優勝候補と目されるブラジル代表。2002年の日韓大会以来となる優勝に向け、24日のセルビア代表とのグループG第1戦を2-0で勝ち切り、28日にスイス代表との第2戦に臨む。 ただ、先の初戦でエースのネイマールとダニーロが揃ってケガで戦力ダウンを強いられたなか、途中出場でW杯デビューを果たしたアントニーも25日、26日と立て続けに練習を欠席した模様だ。 ブラジル『globo』によると、ブラジルサッカー連盟(CBF)からは嘔吐も伴ってホテルで療養中との説明がなされ、メディアの調べでインフルエンザの症状を患っていることがわかったという。 ブラジル代表はネイマールとダニーロがともにケガで残るグループステージ欠場となり、すでに戦力ダウン。これ以上は戦力を失いたくないが、いかに。 2022.11.27 10:15 Sun
twitterfacebook
thumb

「数週間前、僕は泣いていた」豪快バイシクルのリシャルリソン、ケガを乗り越えW杯で2ゴールデビュー「神様は僕の努力を見ていた」

ブラジル代表のFWリシャルリソン(トッテナム)が、セルビア代表戦を振り返った。ブラジルサッカー連盟(CBF)が伝えた。 24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でブラジルはセルビアと対戦した。 史上最多5度の優勝を誇り、今大会は20年ぶりに6度目の優勝を目指すブラジル。試合は前半こそ互いに譲らず、スコアも動かなかったが、62分にリシャルリソンのゴールで先制。73分にもリシャルリソンが豪快なバイシクルシュートを決めて、2-0でそのまま勝利。快調なスタートを切った。 この試合で2ゴールを決めたリシャルリソンだが、W杯に出場することすら危うい時期もあった。当時の心境を改めて語った。 「数週間前、僕は泣いていた。ここに来られるのかどうか、確信が持てなかった。検査の日は、僕の人生で最も長い日の1つだった。その日は休みだったことを覚えている」 「僕は検査に行った。結果が出るのを待つのにストレッチャーに座っていた。医者は行ったり来たりして緊張して時間が経たなかったんだ」 「神様は僕の努力を見て、どれだけW杯に行きたかったかを見てくれていた。それだけだ。そして今はここにいる」 「主な目的は初戦で勝利することだった。これはとても重要だ。今は第2戦のことを考えて、よく休む。これが最初の試合であと6つ重要な試合がある」 ケガを乗り越え見事に初のW杯に出場。デビュー戦で2ゴールの活躍を見せたが、ブラジル代表として2ゴールを決めたのは2014年のネイマール以来。偉大な先輩に並んだ。 そのリシャルリソンは見事なバイシクルシュートも話題となっているが、さらなる意欲を示した。 「覚えているかどうか分からないけど、イタリアでのトレーニングでは似たようなゴールを決めたんだ。僕が言ったのは、トレーニングでやることを試合でやろうと」 「今日はボレーで美しいシュートを決めることができた。だから、このまま集中して続けていきたいと思う。僕たちは2ゴールを決めたけど、もっと多くのゴールを決めたいね」 <span class="paragraph-title">【動画】リシャルリソンが豪快バイシクルでW杯デビュー戦2ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Richarlison! What have you done?!<a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> | <a href="https://twitter.com/richarlison97?ref_src=twsrc%5Etfw">@richarlison97</a> <a href="https://t.co/kCKFdlINXq">pic.twitter.com/kCKFdlINXq</a></p>&mdash; FIFA World Cup (@FIFAWorldCup) <a href="https://twitter.com/FIFAWorldCup/status/1595884664115412993?ref_src=twsrc%5Etfw">November 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.25 12:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「戦術的なことではない」W杯で初指揮のストイコビッチ監督、ブラジル相手の敗戦は「フィジカル的な問題」

セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督が、ブラジル代表との一戦を振り返った。セルビア『Arena sport』が伝えた。 24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でセルビアはブラジルと対戦。かつてJリーグでもプレーしたセルビアの英雄は、監督として初めてのW杯に臨んだ。 前半は非常に堅い試合を展開していたセルビアだったが、後半に負傷者が出るなどしてパフォーマンスが落ちると、リシャルリソンに2つのゴールを許して2-0で敗戦となった。 監督としてのW杯初陣で王国・ブラジルに敗れたセルビア。ストイコビッチ監督は、フィジカルが後半に落ちたことを指摘。ブラジルがそこを上手く利用してきたとした。 「カギとなったのは後半、フィジカル的な意味で、壊滅的だったとまでは言わないが、それは私にとっては驚くべきことだった。ブラジルがあまりにも優れていて、それを利用しないてはなかっただろう」 「我々が最も得意とするパスワークも、後半は全く通用しなかった。前半は堅く、タイトだったのだが…悪天候によりキープレーヤーがケガをしてしまった。これは我々に多く起きすぎている」 「ヴラホビッチ、ミトロビッチ、コスティッチと3人の回復時期にいる選手がいた。文字通り、嵐の中で起きたことだった…そんな状態でここに来ている。そしてそれが真実だ」 「ただ、ブラジルは後半完全に支配していた。彼らは当然の勝利を収めた」 ケガ人に悩まされ、攻撃の軸であるフィリップ・コスティッチは欠場。ストライカーのドゥシャン・ヴラホビッチ、アレクサンダル・ミトロビッチも負傷していると明かした。 ただ、問題はフィジカル面であり、戦術的ではないと語るストイコビッチ監督。次戦のカメルーン戦では回復していることを期待した。 「これは戦術的なことではない。フィジカルが落ちてしまい、元気な選手がいなかったことを残念に思う。これが真実だ」 「回復のため、決定的な試合を行うための数日間の期間がある。コスティッチを頼りにすることができっると心から願っている。さてどうなるのか。誰にも分からない」 「唯一残るのはそこだ。まだ完全ではない。そうでなければ、ブラジル戦でも同じようにプレーできたはずだ。ただ、それが現実だ」 2022.11.25 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマールがベンチで涙…今後の出場は危うい?大きく腫れた右足にチームドクター「24〜48時間待たなければ」、負傷後のプレーは「驚くばかり」

ブラジル代表のエースが初戦でまさかの負傷交代となり、涙を流した。 24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でブラジルはセルビアと対戦した。 史上最多5度の優勝を誇り、今大会は20年ぶりに6度目の優勝を目指すブラジル。そのブラジルは、セルビアとの試合に臨んだ。 ネイマールも先発したこの試合。自身の最後のW杯になるかもしれないとも語るネイマールだったが、2-0とリードした試合終盤にアクシデント。80分にアントニーと交代していた。 この試合、セルビアの厳しいマークにあったネイマールは9度のファウルを受けたとのこと。ニコラ・ミレンコビッチからのハードタックルを受けた結果、右足首を負傷してしまった。 その右足首は大きく腫れ、ベンチに戻ったネイマールはユニフォームで顔覆い涙。残りの試合の出場に関して、チームドクターであるロドリゴ・ラスマール氏が試合後に言及した。『ESPN』が伝えた。 ラスマール氏は「ネイマールは右足首に直接的な外傷を負っている」とコメント。「セルビア人選手のヒザの衝撃により負傷し、すぐにベンチで治療を行った」と説明した。 また、「彼は理学療法を続けているが、より良い検査をするためには24〜48時間待たなければいけない。MRI検査の予定はないが、明日は新たな検査を行う予定だ」と詳しい検査をしなければ状態は不明とのこと。「まだ待つ必要があり、早まってコメントはできない」と、ケガの状態には言及できないとした。 加えて、ネイマールは痛みがありながらもプレーしていたとし「彼は試合中にこの痛みを感じていたが、負傷後に11分間、チームを助けるためにピッチに留まることを選んだ。彼のこうした行為は驚くばかりだ」とコメント。痛みがありながらもプレーを続けたネイマールに驚きを隠さなかった。 今大会で"サッカーの王様"ペレのブラジル代表通算ゴール数を更新することが注目されていたネイマール。無事に試合に出場できるのか気になるところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ネイマールの大きく腫れた右足、ベンチでは涙</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClW-DFYvWF_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClW-DFYvWF_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClW-DFYvWF_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClW5PQDO7bF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClW5PQDO7bF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClW5PQDO7bF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.25 10:40 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly