さつま島美人!J3鹿児島、降灰動画に続き来場者プレゼントが話題に「特典が焼酎なの最高すぎる」

2022.09.21 18:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
鹿児島ユナイテッドFCの来場者プレゼントが地域性あふれるユニークさだ。

鹿児島は19日、明治安田生命J3リーグ第25節でギラヴァンツ北九州を白波スタジアムに迎えた。台風14号の影響によって1日延期となっていたが、ロメロ・フランクの決勝点で1-0と勝利。首位のいわきFCへ勝ち点「1」差と迫った。

この試合、来場者には先着2500名に焼酎がプレゼントされた。配布されたのは鹿児島県内でもトップクラスの人気を誇る「さつま島美人」。胸スポンサーも務める長島研醸有限会社から提供された。
もちろん、受け取れたのは20歳以上のみ。鹿児島のツイッターには「なんて大盤振る舞い!」、「その昔、配布された島美人を試合前にクイっと飲んだら前半に酔いがまわって苦しんだことを思い出した」、「入場特典が焼酎なの最高すぎる」、「いつも、ありがとうございます!」など、驚きや支援会社への感謝のコメントが寄せられた。

試合も勝ち切り、勝利の美酒に。翌日には同社とのオフィシャルトップパートナー契約の延長も発表された。祝杯は「さつま島美人」で。



1 2

関連ニュース
thumb

鹿児島がDF砂森和也、DF濱口功聖と契約満了…濱口は九州Lのヴェロスクロノス都農に今季期限付き移籍

鹿児島ユナイテッドFCは25日、DF砂森和也(32)、DF濱口功聖(24)との契約満了を発表した。 砂森は千葉県出身で、カマタマーレ讃岐でプロ生活をスタート。アスルクラロ沼津を経て、2019年から鹿児島でプレーしていた。 鹿児島ではJ2で42試合、J3で通算60試合に出場。今季はJ3で8試合、天皇杯で2試合に出場していた。 濱口は福岡県出身で、アビスパ福岡の株素s機から鹿屋体育大学を経て、2021年に入団。今シーズンは九州サッカーリーグのヴェロスクロノス都農へ期限付き移籍していた。 鹿児島では天皇杯で1試合に出場。今季は九州サッカーリーグで13試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF砂森和也 「今シーズン限りで鹿児島を退団する事になりました。この4年間で鹿児島が本当に好きになりました!在籍してる間にサポーターのみんなと一緒にJ2行くことを目標にしていましたが、達成する事が出来ず悔しく思います」 「このクラブはJ2に行かなければいけないクラブですし、今年のこのメンバーならやってくれると思います」 「サポーターの皆んな、選手のみんな、クラブスタッフの皆んな本当にありがとう!!そしてクラブの根幹を支えるスポンサー企業の皆様、本当にありがとうございました!」 ◆DF濱口功聖 「契約満了となり、退団することとなりました。今シーズンはヴェロスクロノス都農にレンタル移籍してました。都農でも応援に来ていただき本当にありがとうございました。都農で成長して、来シーズンは皆さんと共に白波スタジアムで戦いたいと考えていましたが、このような結果となりました」 「昨年も試合に出れず、鹿児島の力になれずに満了となり、とても悔しいですが、下を向かずに前に進みたいと思います。今シーズンも含め、2年間ありがとうございました」 2022.11.25 23:33 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿児島が大卒ルーキーのGK泉森涼太、MF圓道将良と契約更新

鹿児島ユナイテッドFCは25日、GK泉森涼太(23)、MF圓道将良(23)との契約更新を発表した。 泉森は鹿児島城西高校から大阪体育大学を経て、今シーズンから鹿児島に入団。リーグ戦の出番はなかったが、天皇杯で2試合出場した。 圓道は旭川実業高校から桐蔭横浜大学を経て、今シーズン入団。明治安田生命J3リーグで23試合、天皇杯で2試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK泉森涼太 「2023シーズンも鹿児島でプレーさせていただく事になりました。まず、今シーズン、沢山の熱い応援ありがとうございました」 「目標であった、J3優勝、J2昇格を達成できず、個人としてもチームの力になりきれなく申し訳なく思っています。この悔しさは来シーズン、J3優勝、J2昇格という形で必ず晴らします」 「ファンサポーターの皆さん、力を貸してください!より責任と自覚を持ち、全ては鹿児島のために全力を尽くし闘います。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします。必ず優勝しましょう!」 ◆MF圓道将良 「サポーターの皆さん、今シーズン最後まで熱い応援をありがとうございました」 「個人としては満足のいく結果を出せませんでしたが、今年のこの経験を活かして、来年は更なる成長と、もっとチームに貢献できるように頑張ります。これからも熱い応援を宜しくお願いします」 2022.11.25 23:28 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿児島がFW米澤令衣、FW福田望久斗との契約更新を発表

鹿児島ユナイテッドFCは24日、FW米澤令衣(26)、FW福田望久斗(22)との契約更新を発表した。 米澤はセレッソ大阪やブラウブリッツ秋田、レノファ山口FCでプレー。2019年から鹿児島に加入した。鹿児島ではJ2で8試合1得点、J3では通算80試合30得点を記録している。 福田は今シーズンから加入。J3で7試合、天皇杯で2試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW米澤令衣 「今シーズンもたくさんの熱いご声援ありがとうございました。今シーズンもチームの目標である優勝、昇格を達成できませんでしたが最後まで誰1人諦めることなく戦い続けていましたしその姿勢は来季に繋がると信じています」 「鹿児島のサポーターは一緒に戦っていてとても心強いし苦しいときにすごく力になります。なので、来シーズンも熱いご声援をよろしくお願いします」 「まずはしっかり怪我を治してまたみなさんにたくさんの勝利、感動を届けられるようにがんばっていきます!復帰がちょっと先になってしまいますが忘れないでください。笑」 「来シーズンこそはJ3優勝、J2昇格を掴み取りましょう!!」 ◆FW福田望久斗 「まずは、今シーズンたくさんの熱い応援ありがとうございました。今シーズンはチームの目標であったJ3優勝、J2昇格をすることができず、個人としてもなかなか納得のいく結果を残せずに悔しい思いをしました」 「来シーズンはこの悔しい思いを胸に、サポーターの皆さんと勝利の乾杯を届けられるように精一杯頑張ります。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします」 2022.11.24 21:50 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿児島、DF衛藤幹弥とMF八反田康平の契約満了を発表「とても濃く素敵な時間を過ごせました」

鹿児島ユナイテッドFCは24日、DF衛藤幹弥(23)とMF八反田康平(32)の契約満了を発表した。 衛藤はロアッソ熊本の下部組織に所属。2018年にトップチーム昇格を果たした。昨年鹿児島に加入すると、明治安田生命J3リーグ22試合に出場。今季も活躍が期待されたが、2度のアキレス腱断裂に見舞われ公式戦出場がないままシーズンを終えた。 鹿児島県出身の八反田は、2012年に筑波大学から清水エスパルス入り。ベガルタ仙台や大分トリニータ、名古屋グランパスを経て2019年に地元の鹿児島に加入した。4シーズン目となる今季は、明治安田生命J3リーグでわずか3試合の出場にとどまった。 鹿児島を去ることが決まった両選手は、クラブを通じてサポートへの感謝を述べている。 ◆衛藤幹弥 「今年で、契約満了に伴い鹿児島を離れることになりました。今年1年間プレーできず期待に応えられずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。セレモニー、パワーもらえました。本当にありがとうございました」 ◆八反田康平 「今シーズンで鹿児島ユナイテッドFCを退団する事になりました。徳重代表をはじめクラブ関係者、ご支援頂いてるスポンサー企業の皆様、地元である鹿児島でプレーする機会を与えてくれて感謝しています」 「僕がサッカーを始めた時、プロになる時、鹿児島にJリーグのチームはありませんでした。鹿児島ユナイテッドFCというJクラブができ、まさか自分がサッカー選手として鹿児島に戻ってくるとは想像もしていませんでした。コロナ禍もありファン、サポーターの方々と触れ合う機会が少なかったのは残念でしたが、その中でも苦しい時、辛い時に自分のユニフォームを着ている、タオル、ゲーフラを掲げている姿を見ると応援してくれている人達の為に頑張ろうと奮い立つことができました」 「声援や拍手はもちろんですが応援の気持ち、選手に確実に届いています。伝わっています。本当にありがとうございました!家族、友人、人の縁と出会いに恵まれとても濃く素敵な時間を過ごせました。鹿児島で関わってくれた全ての人に感謝していますし、これまで以上に鹿児島の街も人も大好きになりました!!幸せな4年間本当にありがとうございました!」 2022.11.24 17:19 Thu
twitterfacebook
thumb

J3リーグ3位の鹿児島、大嶽直人監督の続投発表 「一戦必勝で日々邁進」

鹿児島ユナイテッドFCは22日、大嶽直人監督(54)の続投を発表した。 大嶽監督は2018〜2021年まで女子サッカークラブの伊賀FCくノ一を指揮し、今年から鹿児島の指揮官に。J2昇格に一歩及ばなかったが、明治安田生命J3リーグ3位でフィニッシュした。 鹿児島と新たに契約更新に至った大嶽監督は今季の悔しさをぶつけるシーズンに向け、決意を新たにしている。 「2023シーズンも指揮を執ることになりました。昇格出来なかった悔しさを真摯に受け止め、来シーズンこそは、選手・スタッフ、ファン・サポーターと一丸となって頂点を取れるよう、そして、鹿児島県がさらに盛り上がるよう、一戦必勝で日々邁進してまいります。スポンサーをはじめとする鹿児島ユナイテッドFCに関わるすべての皆さま、来シーズンも共に戦ってください。よろしくお願いいたします」 2022.11.22 16:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly