ナポリがジョバンニ・シメオネの獲得決定的に!

2022.08.11 23:14 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ナポリが、エラス・ヴェローナのアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(26)獲得を決定的なモノとした。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏らが報じている。

ロマーノ氏によると、今夏の移籍市場で国内外のクラブの関心を集めてきたシメオネだが、ナポリ行きが迫っているという。

両クラブは1200万ユーロ(約16億4000万円)の買い取りオプションを契約に盛り込んだ、350万ユーロ(約4億7800万円)の有償レンタルという条件で合意。シメオネ自身はナポリが買い取りオプションを行使した場合、2027年までの5年契約を結ぶ模様だ。

アトレティコ・マドリーの指揮官であるディエゴ・シメオネ監督の長男としても広く知られるジョバンニ・シメオネは、2016年8月にリーベル・プレートからジェノアに加入。イタリアでのキャリアをスタート。これまでセリエAの4クラブに在籍し、全てのクラブで2桁得点を記録するなど、ストライカーとしての高い能力を発揮してきた。

昨シーズンはカリアリからヴェローナに買い取りオプションつきの1年レンタルで加入し、リーグ戦36試合17得点6アシストとキャリアハイの活躍を披露した。

なお、シメオネの獲得に成功したナポリは、元イタリア代表FWアンドレア・ペターニャ(27)をモンツァに買い取り義務付きのレンタル移籍で放出する見込みだ。

関連ニュース
thumb

ナポリ、堅守支えるGKメレトと2025年までの契約延長で合意か

ナポリがイタリア代表GKアレックス・メレト(25)と契約延長で合意したようだ。 2019年夏の加入以来、常にコロンビア代表GKダビド・オスピナと定位置を分け合ってきたメレト。昨季は大半の試合でオスピナにポジションを譲るも、そのオスピナがシーズン終了後に退団。クラブは今夏、パリ・サンジェルマン(PSG)からコスタリカ代表GKケイロル・ナバスの獲得を画策したが、獲得交渉が失敗に終わっていた。 ついに正GKとして定位置を確保したメレトは、今季開幕からハイパフォーマンスを披露。セリエAでは7試合で3度のクリーンシートを達成し無敗でセリエA首位を走るナポリを支えている。 この活躍を受け、クラブも2023年夏までとなってい契約の延長に着手したようだ。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、新たに2025年6月30日までの3年契約で合意。この契約には1年の延長オプションが付随しているとのこと。 また、来年以降の年俸が現行の1.5倍以上となる150万ユーロ(2億1200万円)へ増額されるという。 2022.09.30 06:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ロサーノがメキシコ代表で負傷…ナポリでは準主力の立ち位置

ナポリのメキシコ代表FWイルビング・ロサーノが負傷したようだ。 現在、インターナショナルブレイクでメキシコ代表に参加しているロサーノ。24日に行われたペルー代表戦では決勝点を挙げる活躍を見せた。ところが、27日のコロンビア戦には姿がなかった。 メキシコ『ESTO』によれば、右太ももをケガしたとのことで、コロンビア戦は出場しなかったという。 これからリーグ戦が再開するナポリにとっては痛手ではあるが、一方でロサーノが絶対的な主力でないことも事実。今季はまだ1アシストのみで、ついに直近のミラン戦では起用されなかった。 このような状況からシーズン終了後の退団も予想されており、ケガの大きさによっては、クラブでの存在感がさらに薄まる可能性もある。 2022.09.29 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリ、ロサーノを来夏売却か? バイエルンやユナイテッドが関心

ナポリのメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(27)に、多くのクラブが関心を寄せているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 PSV時代に名声を高め、2019年夏に推定4500万ユーロの移籍金でナポリに加入したロサーノ。当時も多くのビッグクラブが獲得に動いた右ウインガーは、初年度から主力の一人としてプレーし、2年目には公式戦43試合15ゴール5アシストの成績を残した。 昨季もルチアーノ・スパレッティ監督のもとで概ね主軸としてチームに貢献したが、今季にかけてもやや存在感が薄まってきていることも事実。今季はまだ1アシストのみで、ついに直近のミラン戦では起用されなかった。 契約が残り2年ということもあり、来夏の退団が予想されているロサーノ。『マルカ』によれば、バイエルンやライプツィヒ、マンチェスター・ユナイテッドなど国外のビッグクラブから関心を持たれているという。 また、伝えられるところでは、ナポリは27歳の売却額を3000万ユーロと評価。メキシコ代表での活躍も加味すればリーズナブルな設定金額と考えられるが、果たしてその去就は…。 2022.09.27 15:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ポリターノが右足首靭帯を損傷…全治3週間

ナポリは22日、イタリア代表FWマッテオ・ポリターノの負傷を報告した。 ここまで主力として公式戦全9試合に出場していたポリターノ。18日に行われた直近のミラン戦では先制ゴールを挙げて勝利に貢献していたが、この試合で右足首を捻挫してしまっていた。 UEFAネーションズリーグに臨むイタリア代表も辞退していたが、ナポリで行った検査の結果、靭帯を損傷していたようで、復帰には3週間かかると見込まれている。 2022.09.22 20:35 Thu
twitterfacebook
thumb

首位ナポリの堅守支えるGKメレト、2027年まで契約延長へ! 今夏退団が噂されるも信頼掴む

イタリア代表GKアレックス・メレト(25)がナポリとの契約延長に近づいているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 2019年夏の加入以来、常にコロンビア代表GKダビド・オスピナと定位置を分け合ってきたメレト。昨季は大半の試合でオスピナにポジションを譲るも、そのオスピナがシーズン終了後に退団し、今季はメレトが不動の正GKとしてセリエA首位に立つナポリを支えている。 それでも立場が約束されていたわけではなく、クラブは今夏、パリ・サンジェルマン(PSG)からコスタリカ代表GKケイロル・ナバスの獲得を画策。獲得交渉が不調に終わっていなければ、メレトの退団は確実だったとも報じられていた。 だが、迎えた今季はハイパフォーマンスを披露し、首脳陣からの信頼も確実なものに。ナポリとの現行契約は2023年6月までとなっているが、2027年までの延長を提示されており、あとはメレト本人の同意を残すのみとなっているようだ。 2022.09.22 16:23 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly