モナコ、チェルシーDFサールを買取OP付きのレンタル移籍で獲得

2022.08.11 01:55 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
モナコは10日、チェルシーからフランス人DFマラン・サール(23)を買い取りオプション付きの1年レンタルで獲得した。

2年ぶりのリーグ・アン復帰となったサールは、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「モナコに加入し、僕がプロ選手としてスタートしたリーグ・アンに戻ってくることできて、とても嬉しいよ。クラブからの信頼に感謝したい。早く新しい環境に溶け込み、新しいチームメイトを知り、共に多くのことを成し遂げたいと思っているよ」

ニースの下部組織で育ったサールは、2016年夏に智将ルシアン・ファブレ監督の下、17歳でトップチームデビュー。左サイドバックでもプレー可能なスピードと、高精度の左足のキックを武器に、すぐさまセンターバックの主力に定着すると、在籍4シーズンで公式戦119試合に出場した。

2020年夏にニースを退団しチェルシーへフリーで加入したサールは、ポルトでの1年間のレンタル移籍をへて昨シーズンから本格的にチェルシーでプレー。しかし、トーマス・トゥヘル監督の信頼を得られず、出場はFAカップやEFLカップを中心に21試合にとどまっていた。

関連ニュース
thumb

伊東純也は1G1Aも痛恨の退場…南野とオナイウは途中出場で勝利に貢献【リーグ・アン日本人選手】

リーグ・アン第9節が週末に行われた。 今シーズンのリーグ・アンにはストラスブールのGK川島永嗣に加え、トゥールーズのFWオナイウ阿道、モナコとスタッド・ランスに加入したFW南野拓実、FW伊東純也の3選手が新たに参戦。 今節唯一の先発出場となった伊東はアウェイでトロワと対戦。前半立ち上がりの13分に右サイドからの鋭いクロスでバログンの先制点をアシストする最高の入りを見せた日本代表FWは、後半立ち上がりに追いつかれた直後の54分にセットプレーの二次攻撃からフィリプが上げたクロスをゴール前でボレーで合わせ、今季3点目を奪取。 だが、この直後の56分に中盤でルーズボールに反応した伊東はスライディングを試みた際にジャクソン・ポロソの左ヒザに足裏を見せたタックルを見舞い、弁解の余地がないレッドカードでの退場に。勝ち越しゴールの天国から一転して退場という地獄を味わうことになった中、チームも試合終盤に同点に追いつかれて4試合ぶりの勝利を逃すことになった。 前節のスタッド・ランス戦で加入後初ゴールを含む1ゴール1アシストの活躍を見せた南野だったが、今節のナント戦ではベンチスタートとなった。チームがエースのベン・イェデルのハットトリックの活躍で4-0の大量リードを得た65分に投入された南野は、[4-4-2]の左サイドハーフでプレー。プレースキッカーに加え、攻撃時は内側に絞って2トップとの連携でチャンスに絡もうとするが、決定的な仕事には至らず。それでも、チームは4-1の快勝を収めた。 オナイウはモンペリエ戦で8試合連続の途中出場。チームが4-2の状況で79分から途中出場となったが、数的不利を背負っていた影響もあって主にサイドで守備のタスクを担うことに。攻撃面ではフィニッシュに絡むシーンはほぼなかったが、チームプレーヤーとしてきっちり逃げ切りに貢献した。なお、川島はケガの影響で引き続きベンチメンバーを外れた。 ★川島永嗣[ストラスブール] ▽10/1 ストラスブール 1-3 スタッド・レンヌ ◆負傷の影響でベンチ外 ★オナイウ阿道[トゥールーズ] ▽10/2 トゥールーズ 4-2 モンペリエ ◆79分から途中出場 ★伊東純也[スタッド・ランス] ▽10/2 トロワ 2-2 スタッド・ランス ◆先発出場も56分に一発退場 ★南野拓実[モナコ] ▽10/2 モナコ 4-1 ナント ◆65分から途中出場 2022.10.03 06:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ニューベルがバイエルン脱出へ「あそこに戻っても意味がない」

モナコにレンタル中のドイツ人GKアレクサンダー・ニューベル(25)にバイエルンに戻るつもりはないようだ。 2020年夏にシャルケからバイエルンに移籍したニューベル。守護神マヌエル・ノイアーの後輩ということもあり、大きな期待がかけられたが、そのノイアーの分厚い壁に阻まれ、ほとんど出番を回ってこない状況だ。 そこで昨夏からモナコにレンタル。すると昨季は正GKとして公式戦49試合に出場。レンタル2年目の今季も全試合に出場しており、試合に出られる喜びを噛み締めている様子だ。 そんな中、『Get French Football News』のインタビューに応じた25歳は、バイエルンに戻る意向が現状ではないことを確認。モナコを含めて選択肢は豊富にあると、移籍を示唆した。 「マヌエルがまだそこにいて、契約が2024年まで残っている限り、僕にとって戻るのは意味のないことだ。25歳の僕にとっては2番手や他の役割は論外なんだ」 「トップレベルでプレーするための選択肢はたくさんある。全てがオープンだ。もちろんモナコもその一つだよ」 2022.09.29 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

モナコ、193㎝のチリ代表DFマリパンとの契約を2025年まで延長

モナコは29日、チリ代表DFギジェルモ・マリパン(28)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。 新契約にサインしたマリパンは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。 「モナコで挑戦を続けることをとても嬉しく思っているし、僕を信頼してくれたクラブに感謝しています。ここに来てから、僕は幸運にも理想的な環境の中で成長することができました。この2シーズンの流れを引き継ぎ、チームとして成長し続けられるよう、モチベーションを上げています」 国のウニベルシダ・カトリカでプロキャリアをスタートしたマリパンは、2017月7月にアラベスへ完全移籍。193㎝の長身に加え、優れた身体能力を兼ね備えたセンターバックで、2019年の夏にアラベスからモナコに加入。 4シーズン目を迎えたモナコでは、センターバックの主力として公式戦100試合に出場し11ゴール2アシストをマーク。今季もここまで公式戦8試合に出場し3ゴール1アシストを記録している。 また、 2017年1月にデビューを飾ったチリ代表ではここまで37試合キャップを記録しており、コパ・アメリカには2大会(2019,2021年)連続で出場している。 2022.09.29 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

「やっと…」ついに初ゴールを決めた南野拓実が勝利とゴールを喜ぶ「さらに良い状態になることを願っています」

モナコの日本代表MF南野拓実が、スタッド・ランス戦の勝利とゴールを喜んだ。 18日、リーグ・アン第8節でモナコはスタッド・ランスとアウェイで対戦した。 南野はこの試合もベンチスタート。一方のスタッド・ランスは日本代表MF伊東純也が先発出場した。 試合は互いに譲らない展開の中、スタッド・ランスはまたしても前半に退場者が。一方のモナコは、数的優位になったにも関わらず、攻撃が上手くいかない。 それでも47分に一瞬の隙を突いてアレクサンドル・ゴロビンがネットを揺らし先制。すると、65分にそのゴロビンに代わって南野が投入される。 この日の南野は、裏への抜け出しなど良い動きをするも周りと合わず。それでも、シンプルなプレーを繰り返し、チームの攻撃が回りだすと87分、ブリール・エンボロからの展開を受けた南野がGKとの一対一を制して移籍後初ゴール。さらに、90分には南野がウィサム・ベン・イェデルの今季初ゴールをアシスト。0-3で快勝した。 CKから既に1アシストは記録していたが、待望のゴールにはアウェイに訪れたファンも歓喜爆発。チームメイトも南野のゴールを祝福するなど、ついにスタートを切った感があった。 試合後、南野は喜びを見せるとスタンドのファンへユニフォームをプレゼント。そして勝利とゴールを喜んだ。 「勝てて嬉しいです。もちろん得点できたことも嬉しいです。やっとです」 「サッカーでは全てが可能です。これが引き金となって、さらに良い状態になることを願っています」 <span class="paragraph-title">【動画】喜ぶ南野が試合後にユニフォームをプレゼント&歓喜のコメント</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">️ La réaction de <a href="https://twitter.com/takumina0116?ref_src=twsrc%5Etfw">@takumina0116</a> après cette victoire et son premier but sous les couleurs monégasques<br><br>‣ 0-3 <a href="https://twitter.com/hashtag/SDRASM?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SDRASM</a> <a href="https://t.co/i1LPTpjA8P">pic.twitter.com/i1LPTpjA8P</a></p>&mdash; AS Monaco (@AS_Monaco) <a href="https://twitter.com/AS_Monaco/status/1571503268660121600?ref_src=twsrc%5Etfw">September 18, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実がモナコ初ゴールをしっかり決める!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJFOFpyc29NVyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.19 11:58 Mon
twitterfacebook
thumb

「もっと、もっと」モナコ指揮官が初ゴールとアシストで勝利貢献の南野拓実に言及「より成長できるだろう」

モナコのフィリップ・クレメント監督が、初ゴールを記録し勝利に貢献した日本代表MF南野拓実について言及した。クラブ公式サイトが伝えた。 18日、リーグ・アン第8節でモナコはスタッド・ランスとアウェイで対戦した。 南野はこの試合もベンチスタート。一方のスタッド・ランスは日本代表MF伊東純也が先発出場した。 試合は互いに譲らない展開の中、スタッド・ランスはまたしても前半に退場者が。偶発的とはいえ、危険な行為としてブラドレイ・ロコが退場。およそ70分間を10名で戦うこととなった。 一方のモナコは、数的優位になったにも関わらず、攻撃が上手くいかない。今季の難しさを示すような展開となったが47分に一瞬の隙を突いてアレクサンドル・ゴロビンがネットを揺らし先制する。 畳みかけたいモナコだったがチームはうまくまわらず、65分に南野を投入。すると87分、ブリール・エンボロからの展開を受けた南野がGKとの一対一を制して移籍後初ゴール。さらに、90分には南野がウィサム・ベン・イェデルの今季初ゴールをアシスト。0-3で快勝した。 これでリーグ戦3連勝としたモナコ。クレメント監督は初ゴール、そしてアシストで勝利に貢献した南野について言及した。 「もっと、もっとと感じている。まだまだ、他の攻撃的な選手との繋がりを作っていかなければいけない」 「攻撃的な要素よりも、守備的な選手が新しいクラブに来ることは常に簡単なことだ」 「彼らにとって、オートマティックになるように構築するのは時間がかかる」 「我々は長期的に彼に投資しているのだから、これから数カ月でより成長できるだろう」 <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実、巧さを見せた移籍後初ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJFOFpyc29NVyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.19 10:50 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly