渡辺剛の相棒、オーストラリア代表DFセインズベリーがカタールに移籍

2022.08.04 11:43 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタールのアル・ワクラSCは3日、コルトレイクからオーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。

契約期間は2023年6月までの1年間となる。

セインズベリーは2014年1月にセントラルコースト・マリナーズからズヴォレへと完全移籍。海外でのキャリアをスタートさせる。
ズヴォレの他、江蘇蘇寧、インテル、グラスホッパー、PSV、マッカビ・ハイファ、コルトレイクでプレー。6カ国のリーグで経験を積んだ。

コルトレイクでは2シーズンで公式戦50試合に出場し6ゴールを記録。DF渡辺剛とセンターバックでコンビを組んでいた。

オーストラリア代表としても56試合に出場し4ゴール。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選にも出場し、日本代表戦も2試合フル出場。本大会でも主軸として考えられている中、一足先にカタールの地に舞い降りることとなった。

関連ニュース
thumb

柏が元U-21オランダ代表FWフロートを完全移籍で獲得、今季はデンマーク1部で9ゴール3アシスト…背番号は「17」

柏レイソルは2日、デンマークのヴィボーFFに所属するオランダ人FWジェイ・ロイ・ジョーネル・フロート(24)が完全移籍で加入することを発表した。 背番号は「17」。登録名はフロートとなり、手続きが完了次第出場登録されるという。 フロートは、NECナイメーヘンのアカデミー出身。2015年7月にファーストチームに昇格すると、2017年8月にはリーズ・ユナイテッドへと完全移籍する。 その後、レンタル移籍でVVVフェンロ、フィテッセに加入。2021年2月にドイツのオスナブリュックへと完全移籍。同年7月にヴィボーへと完全移籍で加入した。 今シーズンのスーペルリーガ(デンマーク1部)では17試合に出場し9ゴール3アシストを記録。4試合連続ゴールで中断期間に入っており、好調を維持している。 また、これまでエールディビジで85試合13ゴール4アシスト、スーペルリーガで33試合11ゴール3ゴールを記録しているストライカーだ。 なお、U-17からU-21まではオランダ代表としてもプレーしている。 フロートはクラブを通じてコメントしている。 「この日本に来ることができて嬉しく思っていますし、新しいチャレンジに向けて興奮しています。私のストロングポイントはスピードと体の使い方です」 「常にベストを尽くし、多くのチャンスに絡んで、得点を重ねていきたいです。ニックネームの『ジェイ』と呼んでください。これから応援よろしくお願いします」 2023.02.02 18:14 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシーがPL史上最高額エンソ・フェルナンデス獲得発表! ジョルジーニョ背負った5番を着用

チェルシーは1日、ベンフィカからアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデス(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「5」に決定。契約期間は2031年6月30日までの8年半となる。 なお、ベンフィカの発表によると、移籍金は総額1億2100万ユーロ(約170億8500万円)となり、フェルナンデスはプレミアリーグ史上最高額での加入選手となった。 アーセナルに移籍したイタリア代表MFジョルジーニョが直前まで着用していた背番号5を背負い、ブルーズの新司令塔として大きな期待を集める22歳は、クラブ公式サイトで意気込みを語った。 「チェルシーとそのオーナーに心から感謝しているよ。ロンドンの誇りであるチェルシーに加入し、世界最高のリーグでプレーし、最大のトロフィーを目指して戦うことができる。本当に嬉しく、興奮しているよ。ファンの前でプレーし、ピッチ内外でチームメイトを助けることが待ち遠しいよ」 一方、今冬のデッドライン・デーに最大のオペレーションを実現させたトッド・ベーリー会長と共同経営者のベフダド・エグバリ氏は、逸材への大きな期待を語っている。 「エンソは、ワールドカップ王者であり、世界のフットボール界で最も輝かしい才能を持つプレーヤーの一人とみなされている。そのプレーヤーと契約することができた。グレアムのチームに彼を加えることができ、今後、我々のチームの重要な一員となってくれると確信している。エンソは非常に高い能力を発揮しているので、チェルシーでどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ」 フェルナンデスは母国のリーベル・プレートの下部組織育ち。デフェンサ・イ・セントラルでもプレーした。 2022年7月にベンフィカに完全移籍。プリメイラリーガで17試合に出場し1ゴール5アシスト、チャンピオンズリーグで5試合に出場し2アシストを記録していた。 カタール・ワールドカップ(W杯)では全7試合に出場し、チームの36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献。最優秀若手選手賞を受賞していた。 その活躍もあり、今冬には多くのクラブが獲得に動いたものの、ベンフィカが徹底抗戦して交渉が難航。しかし、最終的には合意に至った。 2023.02.02 07:55 Thu
twitterfacebook
thumb

ウルブス、メスからレンタル中のマリ代表MFトラオレの来夏買い取りを発表!

ウォルバーハンプトンは1日、メスからレンタル移籍で加入しているマリ代表MFブバカル・トラオレ(21)の購入義務の条件が達成されたため、来夏に買い取ることを発表した。 ウルブスによれば、昨年9月にメスから1年レンタルで加入したトラオレには、特定の条件が達成された場合は買い取り義務が発生するオプションが付随しており、今回それが達成されたとのこと。なお、契約期間は2027年6月末までで、1年間の延長オプションは付随しているとのことだ。 昨年9月のマンチェスター・シティ戦でプレミアリーグデビューを飾ったトラオレは、今季ここまで公式戦12試合に出場。同年11月のEFL(カラバオ)カップ3回戦のリーズ・ユナイテッド戦では、移籍後初ゴールを記録していた。 また、各年代のマリ代表に選出されてきたトラオレは、昨年11月に行われたアルジェリア代表との国際親善試合でフル代表デビューを飾っている。 2023.02.02 07:01 Thu
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、アルメリア控えGKパチェコを獲得

エスパニョールは1日、アルメリアのスペイン人GKフェルナンド・パチェコ(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月までで移籍金は200万ユーロ(約2億8000万円)とのことだ。 レアル・マドリーの下部組織出身であるパチェコは、アラベスで正GKとして活躍。これまでラ・リーガ通算209試合に出場している。 しかし昨年夏に加入したアルメリアではGKフェルナンド・マルティネスに阻まれ、控えGKの立ち位置に。今季はラ・リーガ1試合の出場に留まっていた。 2023.02.01 22:50 Wed
twitterfacebook
thumb

マインツ10番フルジーニが半年でフランスに出戻り、RCランスに買取OP付きレンタル

マインツは1日、フランス人MFアンジェロ・フルジーニ(25)がRCランスへ買い取りオプション付きのレンタルで移籍したことを発表した。買い取る際の移籍金は最大750万ユーロ(約10億6000万円)とのことだ。 フルジーニは2022年夏、アンジェからマインツに移籍金500万ユーロで完全移籍。2026年6月までの契約で加入していた。10番を背負い、期待されての入団だったが加入初年度の今季、ブンデスリーガで16試合(うち先発は5試合)に出場して1アシストを記録するに留まっていた。 トップ下やセカンドトップ、センターフォワードと中央のエリアを主戦場とする183cmのアタッカーは、ヴァランシエンヌの下部組織からトップチームに昇格。2017年からはアンジェに在籍し、リーグ・アン通算149試合20ゴール15アシストの数字を残していた。 移籍先のRCランスは現在、リーグ・アンで2位。半年でフランスに出戻る形となったが、フルジーニにとってもマインツにとってもメリットのある移籍と言えそうだ。 2023.02.01 22:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly